ハクナライブは稼げる?収入の仕組みから還元率、稼ぎ方6つのコツを解説

・「ハクナライブは稼ぐことができる配信アプリ…?」
・「ハクナライブではどのくらいの収入を得ることができるの…?」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

全世界1,500万人のユーザー数を誇るハクナライブ。顔出しをせず配信できることから、副業でライブ配信をしたいと考えている方に注目を集めています。

トップライバーの月収は100万円以上と、人気ライバーになればかなりの高収入を得ることができます。

この記事では、ハクナライブは稼げる配信アプリなのか?トップライバーの月収やハクナライブの還元率から詳しく丁寧に解説しました。

またハクナライブの収入の仕組み、ハクナライブの稼ぎ方6つのコツを解説しました。

この記事を読めば、ハクナライブは稼げるのか?収入を得ることができるのかを理解することができます。

ぜひ最後までご覧になってください。

では早速解説していきます。

HAKUNAは稼げる配信アプリ|トップライバーの月収を予想

冒頭でも説明したように、HAKUNAは稼げる配信アプリだといえます。

事実、HAKUNAのトップライバーは月収100万円以上、トップ50位以内にランクインできれば月収30万円以上を稼いでいることが推測できます。

理由は次の3つです。

HAKUNAが稼げるといえる3つの理由
  • ユーザー数が拡大中の配信アプリだから
  • 他のアプリと比べても還元率が高いから
  • 音声配信市場が盛り上がっているから

「HAKUNAが稼げるといえる」1つ目の理由は、「ユーザー数が拡大中の配信アプリだから」です。

HAKUNAのユーザー数は1,500万人を突破

韓国発のライブ配信アプリ「HAKUNA」。ユーザー数は全世界で1,500万人です。

決して少なくはないものの、同じく世界的にサービスを展開する「BIGOLIVE(ビゴライブ)」や「17LIVE(ワンセブンライブ)」と比較すると、ユーザー数はまだまだこれから。

音声配信アプリ「Spoon」と比較しても、ユーザー数は半分ほどです。

ライブ配信アプリのユーザー数比較表

アプリ名ユーザー数
HAKUNA1,500万人
BIGOLIVE(ビゴライブ)4億人
17LIVE(ワンセブンライブ)5,000万人
Spoon3,000万人

国内の認知度でみても、大手ライブ配信アプリには届いていません。理由はサービス開始からまだ日が浅く、比較的新しいアプリだからです。

HAKUNAが日本で本格的にサービスを開始したのは2019年7月。2015年にスタートしたふわっちや2017年のPocochaと比べると、国内での知名度アップはこれからが本番でしょう。

誰もが知っている有名アプリはリスナーの数が多い半面、ライバル同士が競争しあう過酷な環境です。一方、ライバルが少ないハクナライブの場合、ライバーとして新規参入しやすいメリットがあります。

音声配信サービスが注目を浴びるなか、HAKUNAでは有名アニメとのコラボキャンペーンや有名声優の出演番組など、魅力的な企画を続々と打ち出しています。

TVアニメ『東京リベンジャーズ』とのコラボイベント

有名声優「和氣あず未」さんが配信する番組

新たなライブ配信アプリとして、今後の伸びしろに期待がもてるHAKUNA。ライバーデビューするなら、ライバルが少なく、先行者利益を狙えるHAKUNAがおすすめです。

「HAKUNAが稼げるといえる」2つ目の理由は、「他のアプリと比べても還元率が高い」ことです。

「還元率」とは、リスナーの課金額に対するライバーの取り分を指します。

HAKUNAの還元率は約40%。一方、大手ライブ配信アプリの平均は約30%ほど。比較するとHAKUNAは高い還元率を誇ります。

ライブ配信アプリの主な収入は投げ銭です。つまり投げ銭の還元率が高いHAKUNAは、稼ぎやすいアプリと言えます。

ライブ配信アプリ還元率比較表

アプリ名還元率
HAKUNA40%
ふわっち50%
BIGOLIVE(ビゴライブ)13~50%
17LIVE(ワンセブンライブ)15~30%
SHOWROOM(ショールーム)30%
※各社の還元率は公表されていないため、ライバーの口コミ等で得た情報から還元率を提示

HAKUNAのトップライバーは実際どれくらいの月収を得ているのでしょうか。

結果から言うと、HAKUNAのランキング1位のライバーは月収100万円以上と推測できます。

HAKUNAの「スター獲得ランキング」で見てみましょう。「スター」とは配信中に受け取った投げ銭を数値化したもので、詳しくは後述します。

「スター獲得ランキング」1位のライバーは「1,741,996スター」を獲得していました。

HAKUNAの「スター獲得ランキング」1位のライバー(2022/2/20時点)

※127スター=1米ドル

「スター」の換金レートは「127スター=1米ドル」です。為替にもよりますが、1米ドルを115円として計算した場合、「1スター=0.9円相当」になります。

つまりトップライバーが獲得した「1,741,996スター」は円換算すると約157万円です。顔出ししない音声中心のアプリの中でも、かなり稼げることが分かります。

スマホ1台で参入できる仕事の中ではおそらくトップクラスでしょう。

稼ぎやすさで選ぶなら、還元率が高く、稼げる環境があるHAKUNAがおすすめですよ。

「HAKUNAが稼げるといえる」理由の3つ目が、「音声配信市場の盛り上がり」です。

世界的にブームの波が起こっている音声配信市場。日本では「Z世代」と呼ばれる若者たちを中心に、年々ニーズが拡大しています。

現役大学生への「音声メディア利用」に関するアンケート結果

引用:PR TIMES

Z世代を対象に行われたアンケートでは、7割以上が「音声コンテンツをよく聞いている、聞く機会が増えた」と回答しました。

音声配信の魅力は、耳だけの「ながら聴き」ができること。移動中など「スキマ時間」が効率的に活用できることから、忙しい現代人に支持されています。

さらに最近では、誰でも気軽に配信者になれるプラットフォームが急増中。「音声配信」はSNSのように「自分を表現する場所」として活用されています。

「ながら聴き」ができ、さらに「誰でも配信できる」HAKUNAは、まさに時代の最先端を行く「音声配信プラットフォーム」です。

今後ますますユーザー増加が予想されるHAKUNA。配信者として参入するなら今がチャンスです。

以上、HAKUNAが稼げるといえる3つの理由を紹介しました。

HAKUNAが稼げるといえる3つの理由
  • 他の配信アプリと比べてもユーザー数はこれからのアプリ
  • 他のアプリと比べても還元率が高い
  • 音声配信市場が盛り上がっている

次の章からは「HAKUNAの収入の仕組み」を詳しく解説していきます。

HAKUNAの収入の仕組みを解説

HAKUNAの収入は、配信中にリスナーから受け取るギフト(投げ銭)です。ギフトを換金することでライバーの収入になります。

HAKUNAの「収入の仕組み」は以下の通り。

HAKUNAの「収入の仕組み」
  • リスナーから受け取ったギフトが「スター」として蓄積される
  • 「スター」の交換先は換金か「ダイヤ」の2つ
  • 還元率40%前後で換金可能

リスナーがライバーにギフト(投げ銭)を贈る場合、アプリ内通貨である「ダイヤ」をチャージします。チャージ金額は「105ダイヤ」250円からです。

リスナーが課金するダイヤ(HAKUNA内通貨)

※1ダイヤ=約2.3円

リスナーはチャージしたダイヤをギフト(投げ銭)に交換し、ライバーへ贈ります。

HAKUNAのギフト(投げ銭)

ライバー側では、受け取ったギフトが「スター」としてアプリ内に蓄積されます。貯まった「スター」は換金することができます。これがHAKUNAの収入の仕組みです。

HAKUNAで収入を得るためにはリスナーからのギフトが不可欠。ギフトからの還元率は業界水準より高いことが魅力です。前述の「HAKUNAは稼げる配信アプリ|トップライバーの月収を予想」の章で紹介した通り、トップライバーの月収は100万円以上。稼ぐことに特化するなら、HAKUNAがおすすめですよ。

ライブ配信で獲得したスターの換金方法について解説します。

スターの換金手順

ステップ1. アプリのマイページから「スターウォレット」をタップ

マイページから「スターウォレット」

ステップ2. 「スターウォレット」の予想出金金額を確認後、右上の「出金」をタップ

「スターウォレット」

ステップ3. 「Payoneer」へログイン(初回のみアカウント登録が必要)

ステップ4. 出金リクエスト完了

ステップ5. 出金処理完了(7〜10日かかる)後、「Payoneer」に振り込まれる

ステップ6. 「Payoneer」から国内の銀行へ振込することで円として受け取る

Payoneerとは

Payoneerは、越境EC事業者のニーズに合わせて設計された越境ビジネスのためのプラットフォームです。世界の主要なマーケットプレイスから支払いを受け、海外取引先への支払いを無料で行い、複数のストアを一元管理することができます。お得な手数料で現地通貨にて売上金を引き出すことができます。
引用:Payoneer公式

HAKUNAは海外発のアプリのため、アプリ内では米ドルが基本通貨となっています。

スターを換金するときも米ドル建て。よって海外の口座を持っていない場合でも受け取ったドルを円として受け取れる「Payoneer」を利用します。

「Payoneer」のアカウントを持っていない場合、初回のみアカウント登録が必須です。

換金レートは127スター=1米ドルです。1米ドルを115円とした場合、1スター=約0.9円になります。

換金できる最低金額は3,000スター以上。円に換算すると約2,700円以上です。数百円分など少額ではスターの換金ができない点には注意してください。

HAKUNA「スター」換金時のまとめ

換金の最低換金額3,000スター以上(2,700円相当
※1米ドル=115円とした場合
換金の上限金額500,000スター以上(45万円相当)
※同上
換金レート127スター=1米ドル
換金先Payoneerを経由(要アカウント登録)
換金の際の注意事項・出金申請は1週間に1度だけ
・出金申請にはPayoneerとeWalletのアカウントが必要
・Payoneerの出金サービスは18歳以上しか利用できない
・為替の影響を受ける為、換金のタイミングによって円の手取りが変動する
・出金処理は申請から7〜10日かかる
・Payoneerの手数料がかかる

以上が、HAKUNAの「収入の仕組み」になります。

HAKUNAの「収入の仕組み」
  • リスナーから受け取ったギフトが「スター」として蓄積される
  • 「スター」の交換先は換金か「ダイヤ」の2つ
  • 還元率40%前後で換金可能

続いて、HAKUNAで多く稼ぐためのコツを紹介していきます。

HAKUNAの稼ぎ方6つのコツ

最後に、HAKUNAで稼ぐためのコツを紹介していきます。

HAKUNAで稼ぐためのコツは以下の6つです。

HAKUNAで稼ぐための6つのコツ
  • 事務所に所属する
  • ファンをとにかく大切にする
  • 配信時間を増やし、毎日配信する
  • 配信時間を固定する
  • コラボ配信にも積極的に挑戦する
  • 配信方法を試しつつ、独自の配信方法を確立する

1つずつ詳しく解説します。

ライバー事務所に所属を検討する

HAKUNAの稼ぎ方、1つ目のコツは「ライバー事務所に所属すること」です。

なぜなら、ライバー事務所に所属することで、稼ぐ為のノウハウを得られるからです。

事務所に所属する具体的なメリットを以下にまとめました。

事務所に所属する具体的な3つのメリット
  • 配信のコツやノウハウを教えてもらえる
  • 機材の貸し出しを受けられる
  • トラブル時のサポート体制

一番のメリットは配信のコツやノウハウを教えてもらえることです。とくに初心者ライバーの場合、事務所のサポートは心強いでしょう。

サポートの具体例でいうと、たとえばアプリに表示するアイコンの選定や配信方法のアドバイスがあります。事務所に所属すれば、経験豊かな担当者からライブ配信のコツやノウハウを直接指導してもらえますよ。

事務所によっては機材の貸し出しをしてくれる場合も。顔出し無しのラジオ配信では、カメラやライトなどの機材は不要ですが、音声をクリアに届けられるマイクがあれば配信のクオリティは格段にアップします。

トラブル時のサポート体制でも、事務所の存在は心強いでしょう。事務所に所属しない一般ライバーの場合、トラブルの対応は基本的に自分で解決するほかありません。

もちろん運営側へ相談することも可能ですが、身近に相談できる相手がいれば、初心者ライバーは心強いでしょう。

ライバー事務所に所属することで、稼ぐ為のノウハウを得られ、効率よくスキルを上げられます。

ライバーとして早い段階で収入アップをしたい方、身近な相談相手が欲しい方は、ライバー事務所に所属することを検討してみてくださいね。

ファンをとにかく大切にする

HAKUNAの稼ぎ方、2つ目のコツは「ファンをとにかく大切にすること」です。

なぜなら、リスナーによるギフトがライバーの収入に直結するからです。

「ファンをとにかく大切にすること」とは具体的に以下のようなことを指します。

「ファンをとにかく大切にする」具体的な方法
  • 配信枠に来てくれた「初見リスナー」へ挨拶をする
  • コメントをすべて読み上げ、丁寧に回答する
  • ギフトをくれたリスナーへお礼を伝える
  • リピーターになってくれたリスナーの名前を覚える

どれもトップライバーたちが例外なく実践している方法です。リアルで人と接するように、挨拶やお礼を徹底することがコツです。

ライバーの優しい対応が嬉しいという口コミ

ハクナ初期の頃から仲良くしてくれて、優しくしてもらったし、うれしかったよー。

引用:Twitter

ライブ配信を視聴するリスナーたちは、リアルタイムの温かい交流を求めています。「いつも優しく迎え入れてくれる枠」「コメントでライバーとおしゃべりできる枠」はリスナーたちの癒しの場。

仕事で疲れていても、学校で嫌なことがあっても、「〇〇さんの枠に行けば元気をもらえる」と思うからこそ、繰り返し配信に参加してくれるのです。

逆に「コメントをスルーされた…」「ギフトを投げたのに無反応だった…」と感じたリスナーは、二度と配信に参加してくれないでしょう。

もっともリスナーの心をつかむのは「ファンをとにかく大切にする」ライバーたちです。

リスナーを大切にすることに特別なスキルは不要。配信に参加してくれたリスナーへは、基本的な挨拶やお礼を徹底しましょう。

HAKUNAで稼ぐ為のコツは、「ファンをとにかく大切にすること」です。大切にされていると感じたファンは、繰り返し配信に参加してくれるようになります。応援してくれるファンを増やすことで、安定的な収入を稼ぐことができますよ。

配信時間を増やし、毎日配信する

HAKUNAの稼ぎ方、3つ目のコツは「配信時間を増やし、毎日配信すること」です。

なぜなら、毎日配信することでファンとの接点を増やせるからです。

トップライバーたちは、ほぼ例外なく「毎日配信」をしています。ファンが少ない時代から毎日配信でファンとの接点を増やし、人気ライバーとして高い収入を得ているのです。

HAKUNAで毎日配信を継続した結果、1年足らずで「700万スター(630万円相当)」に達した人気ライバーがいます。

毎日配信で700万スターを獲得した「お華ちゃん」さん(2021年5月配信開始)

癒し系ボイスの「お華ちゃん」さん。デビューしてから一日も欠かすことなく、毎日配信を継続した結果、1年足らずで「700万スター(630万円相当)」の実績をあげました。現在も毎日配信を継続中。人気ライバーとして活躍しています。

引用:ご本人Twitter、HAKUNA公式プロフィール

毎日配信すれば、毎日アプリ上にアイコンが表示されます。アプリに表示される頻度が高ければ、リスナーの目に留まる確率がグッと高まります。

「このアイコン前にも見たことあるな。」「いつもがんばっているライバーだな。」と感じてもらえれば、初見リスナー(枠に初めて参加するリスナーのこと)が参加してくれるきっかけになりますよ。

とくに固定ファンが少ない初心者ライバーは、配信時間をできるだけ長くし「認知度をアップさせる」ことがポイントです。

HAKUNAを視聴するのが「日課」というリスナーの口コミ

きてちゃんの声でスッッッと寝るのが日課です。

引用:Twitter

こなたんの枠を心待ちにしてる自分がいる。これが最近の日課です。

引用:Twitter

毎日配信を継続すれば、「推し認定」してくれる固定ファンを増やせます。固定ファンが増えれば、コメントやギフトで盛り上がる枠に成長できますよ。

HAKUNAで稼げるライバーになるためには「配信時間を増やし、毎日配信すること」が大切。できるだけ多くのリスナーの目に留まるよう、コツコツ配信を継続しましょう。

配信時間を固定する

HAKUNAの稼ぎ方、4つ目のコツは「配信時間を固定すること」です。

なぜなら、配信時間を固定することで、「固定リスナー」を獲得できるからです。

ライブ配信を視聴するリスナーの多くは、一日の中でアプリを開く時間が決まっています。配信時間を固定することで、同じリスナーへ繰り返しアプローチできるのです。

一日の中でライブ配信を視聴する時間のイメージ
  • 朝の通勤通学時間
  • ランチタイム
  • 午前中の家事の合間
  • 帰宅後の「のんびりタイム」
  • 就寝前の「寝落ち」用

同じリスナーへ繰り返しアプローチすることで、「このライバーいつもがんばっているな」「どんな配信をしているのか気になるな」と思ってもらえれば、配信に参加してくれる確率が高まります。

リスナーたちに、「毎日何時になれば〇〇(ライバー)に会える」と認知してもらえれば、繰り返し配信に参加してくれるでしょう。

固定する時間について、とくに決まりはありませんが、一番リスナー数が見込める「ゴールデンタイム」は19時〜23時ころ。ただし、リスナー数が多いということは、ライバルが多い時間帯でもあります。

ライバルが少ない朝配信も狙い目ですよ。たとえば会社員の方なら、朝の7時から30分(1回目)、夜22時から1時間(2回目)、といった感じで1日2回配信に分ける方法もあります。

大切なのは「配信時間を固定すること」です。継続できなければ意味がないため、あなたの生活に無理のない時間で固定してくださいね。

前述の「配信時間を増やし、毎日配信すること」と同じく、「配信時間を固定する」ことは、ファン心理に働きかける効果的な方法です。

「この時間にアプリを開いたら、〇〇さんに会える」という、ファンにとって身近な存在になれるよう、配信時間の固定を徹底しましょう。

コラボ配信にも積極的に挑戦する

HAKUNAの稼ぎ方、5つ目のコツは「コラボ配信にも積極的に挑戦すること」です。

なぜなら「一人で配信するより盛り上がるから」です。

とくに固定ファンが少ない新人ライバーの時期は、積極的にコラボを活用することで「盛り上がる配信枠」を演出できます。

HAKUNA「4人で行うコラボ配信」の様子

HAKUNAのコラボには大きく2種類あります。

HAKUNAのコラボの種類は2つ
  • ライバー同士で配信するコラボ
  • ライバーがリスナーを招待するコラボ

ライバー同士で行うコラボのメリットは、お互いのファンを集客できることです。

色んなライバーとコラボをすれば、相手ライバーのファンが自分を知ってくれるきっかけになります。広くリスナーにアピールできることが利点です。

ファンたちにとっても、普段自分が推しているライバーの違う一面が見られる楽しみがあります。

盛り上がりを感じたファンは、いつも以上にギフトで応援してくれるでしょう。

HAKUNAのコラボ機能では、ライバーがホスト(主催者)となってリスナーを招待することも可能。

普段の配信では、コメントを通じてしかコミュニケーションを取れないリスナーにとって、直接「推し」とおしゃべりできるコラボ機能は特別な時間。

より近い距離感で交流できるコラボ機能を通じて、ファンとの絆が強くなるでしょう。

コラボ配信のメリットは、複数のライバーとワイワイ楽しい枠を作れることです。普段視聴する側のリスナーが参加できることもHAKUNAの特徴です。

リスナーが参加できる企画を考えるなど、コラボ機能の活用方法はたくさんあります。初心者ライバーこそ積極的にコラボ機能を活用し、配信を盛り上げていきましょう。

配信方法を試しつつ、独自の配信方法を確立する

HAKUNAの稼ぎ方、6つ目のコツは「配信方法を試しつつ、独自の配信方法を確立すること」です。

なぜなら、独自の配信を確立することで、以下のメリットがあるからです。

独自の配信を確立するメリット
  • 他ライバーとの差別化に成功する
  • 「あの配信をしているライバーだ!」と認知される

ライブ配信アプリで安定収入を稼ぐライバーたちは、「独自の配信を確立」することで他のライバーとの差別化に成功しています。

トップライバーたちが実践している「独自の配信方法」実例を紹介します。

トップライバーが実践している「独自の配信方法」実例
  • 「イケボ」「低音」「カワボ」など声の魅力をアピール
  • 弾き語りとトークで盛り上げる
  • 関西弁や博多弁など方言の魅力をアピール
  • イラストを描きながら配信する
  • 料理の実況配信

あなたに特技やアピールできるポイントがあるなら、積極的に発信しましょう。

たとえば声の魅力。「良い声に癒されたい」「好きな声を聴きながら寝落ちしたい」というリスナー需要は高いものがあります。「イケボ」や「カワボ」「低音」などの持ち主なら、声の魅力を最大限にアピールしてみてください。

関西弁や博多弁などの方言も、リスナーを惹きつける特徴のひとつ。

ギターの弾き語りも人気ジャンルです。「ひとりごはんを食べながら」「癒しのひとときに」など、まるでラジオ番組のように「まったり」聴ける配信はリスナーたちに重宝されます。

洋楽・アニソン・昭和歌謡など、歌のジャンルで他のライバーと差別化するのもおすすめですよ。

顔出し配信や料理の実況配信をするライバーも存在します。

イラストが得意な方なら、絵を描きながら配信する方法も。いわゆる「描いてみた」のイメージです。

イラストを描きながら配信する人気ライバーの枠

ギフトを投げてくれた方へ、配信中に描いたイラストをプレゼントするライバーもいます。

HAKUNAで活躍する人気ライバーたちは、例外なく「独自の配信方法」を確立しています。

「独自の配信方法」にルールはありません。自分が表現したいこと、アピールできるポイント、特技などがあれば、積極的に発信していきましょう。まずは手探りでいろいろな方法を試してみるのがおすすめですよ。

以上が、HAKUNAで稼ぐための6つのコツです。

HAKUNAで稼ぐための6つのコツ
  • 事務所に所属する
  • ファンをとにかく大切にする
  • 配信時間を増やし、毎日配信する
  • 配信時間を固定する
  • コラボ配信にも積極的に挑戦する
  • 配信方法を試しつつ、独自の配信方法を確立する

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後にこの記事をまとめていきます。

今回はHAKUNAで収入を得る方法について解説しました。

HAKUNAは稼げるアプリです。

HAKUNAが稼げるといえる理由は以下の3つです。

HAKUNAが稼げるといえる3つの理由
  • 他の配信アプリと比べてもユーザー数はこれからのアプリ
  • 他のアプリと比べても還元率が高い
  • 音声配信市場が盛り上がっている

HAKUNAで収入を得る方法は以下です。

HAKUNAで収入を得る方法

リスナーから受け取るギフト(投げ銭)

HAKUNAで稼ぐためのコツは以下の6つです。

HAKUNAで稼ぐための6つのコツ
  • 事務所に所属する
  • ファンをとにかく大切にする
  • 配信時間を増やし、毎日配信する
  • 配信時間を固定する
  • コラボ配信にも積極的に挑戦する
  • 配信方法を試しつつ、独自の配信方法を確立する

この記事が少しでも参考になれば幸いです。