にじさんじオーディション募集の最新情報|未経験・初心者からでも応募可能?【2022年9月最新】

「にじさんじのオーディションを受けてみたいな」
「にじさんじのメンバーになるには何をしたらいい?」
「にじさんじに養成所があるってホント?」

あなたはこんなことを考えていませんか?

にじさんじは2018年から活動しているバーチャルライバーグループ。

にじさんじの公式ライバーが2Dモデルで登場して以来、2DモデルのVTuberが増加。「VTuber業界を変えた」という意見もあります。今のVTuberブームを作った事務所と言ってもいいくらいの存在です。

月ノ美兎さんや鈴鹿詩子さん、剣持刀也さんなど多くのVTuberスターを生み出した事務所で、海外進出も果たしています。

ライブやフェス、コラボ企画を次々に成功させている「にじさんじ」はオーディションにも応募者が殺到。なかなか合格できない「狭き門」なので、しっかり対策しておきましょう。

オーディション内容が分かっていれば合格に近づく方法も分かります。しっかり準備して、オーディションでチャンスを確実につかみたいところです。

この記事では、にじさんじのオーディション情報を徹底的に解説。加えてオーディションに受かるために「今からできる対策」もお伝えします。記事の後半では「にじさんじオーディションに備えておくべきこと」を3つに分けて丁寧に解説しています。

ぜひ最後までご覧ください。では解説していきます。

にじさんじオーディション最新情報

結論からいうと、2022年9月現在にじさんじのオーディションは開催されていません。

直近のにじさんじオーディションは、2022年6月の「バーチャル・タレント・アカデミー(VTA)」第3期オーディションでした。2022年6月20日で募集を締め切っています。

過去には、キャラクターを先行で公開するオーディションが3回行われました。実施の時期と募集人数は以下の通りです。

にじさんじオーディション募集時期と募集人数

募集時期募集人数
2018年11月5名
2019年5月5名
2019年12月6名
引用:PRTIMES

第2回オーディションでは「鈴鹿詩子」さんを始めとする人気Vtuberを輩出しています。

2018年12月からは「経験者向け常時募集枠」が設けられました。

引用:Twitter

配信や歌い手、クリエイターなどの経験のある人を募集した常設枠でしたが「VTA」開設で廃止されました。

「VTA」は「アカデミー」という名称が付いていることから分かるように、タレント養成所のような存在です。

VTAには以下のような特徴があります。

VTAの特徴
  • Vtuberとしての基礎を学べる
  • 才能が認められたら「にじさんじ」でデビューできる
  • 入学金や受講料がかからない
  • 在学中はマネージャーのサポートを受けられる

VTAの募集時期は以下の通りです。

第1回2021年6月
第2回2021年11月
第3回2022年6月

今後「第4回」の募集が出る可能性ありますが未定です。

2022年9月現在、にじさんじのオーディションは開催されていません。これから出る情報に注目しましょう。

以上、にじさんじオーディション最新情報について紹介しました。

実績がない方はIRIAM、17ライブ、ハクナなどの配信アプリで実績を積み、オーディションへの準備を図りましょう。

引き続き、にじさんじのオーディション応募概要を詳しく解説します。

未経験でも応募できる|にじさんじのオーディション内容を詳しく解説

ここからは、にじさんじのオーディションの内容について詳しく解説します。

前述のように現在はオーディションが開催されていないため、2022年6月のオーディションについて応募概要を紹介します。

「にじさんじ」は、2022年6月1日から20日間にわたって「バーチャル・タレント・アカデミー(VTA)」第3回オーディションを募集しました。

応募条件は以下の通りです。

VTA応募条件
  • 継続して活動でき、スケジュールを優先できること
  • 都内での面接に必ず参加できること
  • 週に20時間以上の活動スケジュールを確保できること
  • 週に平日3日の都内での夜間レッスンに参加できること

バーチャル・タレント・アカデミーのオーディションは配信経験がない人でも応募できます。

実際、バーチャル・タレント・アカデミー出身の「天ヶ瀬むゆ(あまがせ)むゆ」さんも「アカデミーに入るまで配信未経験だった」と語っていました。

【にじさんじ】直撃VTAインタビュー【グウェル・オス・ガール/フミ/天ヶ瀬むゆ/海妹四葉/先斗寧】

オーディションを通過した人はアカデミーに入学し、バーチャルタレントとしての基礎を学びます。アカデミーではVtuberの必須スキルである歌やダンス、配信のイロハを習得できるだけでなく、受講料も一切不要という充実ぶり。在学中に才能が認められた人は「にじさんじ」のタレントとしてデビューできます。

「高校生を含む学生でも応募できること」「経験を問わない」ことも応募条件として付け加えられています。

地方に住む方でも応募できますが、面接時は東京都内の会場まで足を運ばなければなりません。さらにオーディション合格後は最低でも週に20時間以上、平日3日のレッスン時間を確保する必要があります。

レッスンは都内で開催されるため、東京近郊にお住まいの方、もしくは受講期間だけ会場近くへ住まいを移せる方でないと厳しいのが現状。

たとえば「地方で会社員をしている人」や「子育て中で長く家を空けられない人」などは現実的に難しいでしょう。

VTA出身「「Ranunculus(天ヶ瀬むゆ、先斗寧、海妹四葉)」」メンバー

引用:PRTIMES

つまりオーディションの対象になるのは、生活の大部分をトレーニングに充てられる方です。にじさんじを代表する次世代のバーチャルタレント育成がアカデミーの役割。やる気があるだけでは合格できないのは当然かもしれません。

VTuberになるための「学習」「講習」を行うというオーディションですので、今まで配信をしたことのないフレッシュな人を育てるという方向性を感じさせます。

にじさんじのオーディション、未経験者を雇ってた頃は、まだブランドが未成熟な頃だと思うんだよね
今ではブランドが確立されつつあるので、未経験者を雇うリスクはかなり高い
特に男性ライバーのハードルはかなり高いと思う

引用:Twitter

「にじさんじ」はすでに大型プロジェクトに育っています。海外進出も本格始動しているにじさんじ。Vtuber市場は国内に留まらず、世界的に大きく成長しています。世界へ羽ばたくVtuberになりたいなら、バーチャル・タレント・アカデミーはまさに「うってつけのオーディション」といえるでしょう。

「将来はにじさんじ所属のバーチャルタレントになりたい」「Vtuberとして有名になりたい」という方は、次回のオーディション発表を逃さないよう公式サイトをマメにチェックしておいてください。

次回のオーディションに備え、まずはIRIAMや17ライブ、ハクナといった配信アプリで経験値を積むのもオススメです。未経験でもオーディションは受けられますが、配信経験があれば自信をもって、あなたの魅力を審査員へアピールできますよ。

以上、にじさんじのオーディション応募概要について詳しく解説しました。

引き続き、にじさんじオーディション合格率について口コミを元に検証します。

にじさんじオーディション合格率は?口コミから検証

結論からいうと「にじさんじ」のオーディションに合格する倍率は、かなり高いのが現状です。

公式発表によると、にじさんじのオーディション合格率は1%以下の狭き門であることが分かっています。具体的には、にじさんじのオーディション応募者数が累計4.5万人。対して、現在所属しているライバー数は約150名。合格できるのは300人に1人の計算です。

にじさんじ公式発表より「オーディション合格率」について

実際に、「にじさんじ」でライバーとして活動を希望するオーディション応募者の数も増加傾向にあり、本書提出日現在までの累計で過去45,000人以上の応募があり、平均合格率は1%を切る水準となっております。

引用:ANYCOLOR株式会社

口コミでも、にじさんじのオーディションは競争率が激しいとウワサされていました。

Vtuberオーディションの倍率はかなり高いという口コミ

なるほど。にじさんじのオーディション応募人数は目論見書提出時点で累計45000人以上、合格率は1%を切る水準。

引用:ツイッター

にじさんじのライバー合格率1%ってめっちゃ狭き門だな

引用:ツイッター

Vtuber業界のなかでも、とくに人気が高い「にじさんじ」。年々増加しているVtuber人気も加わり、競争率は激化しています。

直近の調査では、国内におけるVtuber人口が1.6万人を突破したと発表がありました。このままの推移で増加し続けると、2万人を超える日も近いでしょう。つまりオーディションの競争率が激しい理由のひとつは、Vtuberになりたい人が急増しているからです。

Vtuber人口増加の推移

「にじさんじ」のオーディションは合格率1%未満の厳しい世界。1回の応募で合格できる人は一握りしかいません。実際、合格者の多くが、何度も挑戦してようやくチャンスをつかんでいます。

「にじさんじ」のオーディション合格を目指すなら、あきらめず挑戦し続けるのがコツですよ。

以上、「にじさんじ」のオーディション合格率について、口コミを元に紹介しました。

にじさんじオーディションに備えておくべき3つのこと

ここからは、にじさんじオーディションに向けて準備しておくべき3つのことについて解説します。

にじさんじオーディションに備えておくべきことは以下の通りです。

にじさんじオーディションに備えるべきこと
  • 人を楽しませるトークスキル
  • 人とかぶらない個性や特技をもつこと
  • あきらめず継続する意思をもつこと

人を楽しませるトークスキルはVtuberにとって必須の能力です。ライブ配信はエンターテイメントだからです。

特に雑談配信やゲーム配信ではトークスキルが重要です。トークスキルがないとファンはつきません。逆にトークさえ面白ければコメントが付きやすく、ファンも増えます。

とくに生配信は台本通りには進みません。リアルタイムのコメントに回答する、リスナーとの掛け合いをするといった即興性が求められます。つまりVtuberに必須のスキルがトーク能力です。

トークスキルを鍛えるには、ひたすら実践あるのみです。自然に面白い話ができるようになるには、1ヶ月や2ヶ月では簡単に成果は出ません。毎日少しずつ頑張ることで上手になります。

そのためには、ライブ配信アプリを使って鍛えておくと有効です。

引用:17LIVE

たとえばIRIAM17LIVEならスマホさえあればすぐに配信を始められます。

人を楽しませるトークスキルを身に着けたうえでにじさんじのオーディションに参加しましょう。

「人とかぶらない個性や特技をもつ」ことも「にじさんじ」では重要です。というのも、にじさんじメンバーは個性のかたまりのような人たちだからです。人気メンバーは以下のような個性の持ち主です。

人気メンバーの個性
  • 剣持刀也さん:延々と話し続ける
  • 本間ひまわりさん:底抜けに明るい
  • 月ノ美兎さん:サブカル色が強く狂気を感じさせる
引用:Twitter

剣持さんはTwitterのヘッドからすでに個性全開です。

「にじさんじ」に入るということは、個性の強い先輩たちと同じ舞台に立つということです。既存キャストに埋もれない強烈な個性が求められます。

歌やダンス・ゲーム・語学などの特技があるなら、オーディションに向けて、さらに磨きをかけておきましょう。

単に「歌が好き」よりも「なんでも倍速で歌える」「英語のラップもできる」くらいに個性が強いほうが良いです。

人とかぶらない個性や特技を磨き上げ、オーディションでしっかりアピールしましょう。

また「あきらめず継続する意思」も重要です。意思の力は、トークスキルを磨くにも個性を出すことにも役立つでしょう。

にじさんじを含むVTuber業界はライバルが多くいます。どのグループや事務所でも「人気があったのに辞めてしまった人」は少なくありません。

人気があるからといって、継続できるわけでもありません。継続する力は歌やダンスと同じくらいに大事な才能です。

事務所としても継続できる人を求めています。たとえトークがうまくても歌が歌えても、すぐに辞めてしまいそうな人はオーディションには受かりません。

「継続が大事といっても、自分に継続する力があるかどうか分からない」という人も多いでしょう。継続力を試したい人や、忍耐力を付けたいという人は配信アプリを試してみるのも良い方法です。

以上、にじさんじオーディションに備えておくべき3つのことについて解説しました。

にじさんじオーディション備える3つのこと
  • 人を楽しませるトークスキル
  • 人とかぶらない個性や特技をもつこと
  • あきらめず継続する意思をもつこと

引き続き「Vtuberを目指すならライブ配信アプリがおすすめ」について解説します。

Vtuberを目指すならライブ配信アプリがおすすめ

結論、Vtuberを目指すならライブ配信アプリがおすすめです。ライブ配信アプリなら、Vtuberより簡単にV配信デビューができるからです。

ライブ配信アプリとはスマホひとつで誰でも生配信を始められるアプリのこと。ライブ配信アプリで配信するV系配信者のことを「Vライバー」といいます。

ライブ配信アプリをおすすめする理由は以下の通りです。

ライブ配信アプリをおすすめする理由
  • オーディション不要ですぐに始められる
  • 経験がなくても始められる
  • 配信で収入を得られる
  • 機材が無くても始められる

ライブ配信アプリがおすすめな1つ目の理由は、オーディション不要で始められることです。

引用:REALITY

登録すると、アプリでアバターを作ることができるため、すぐにV配信を開始できます。VTuberのように「事務所のオーディションを受ける」ステップが不要です。気軽にV配信を始めてみたいという人にぴったりです。

また、Vライバーは配信経験がなくても始められます。IRIAMなどの配信アプリは「初心者でも応援したい」という気持ちのリスナーが集まっており、配信初心者を受け入れる体制が整っています。

配信のことを何も知らない未経験のライバーが、リスナーとの交流を通して成長するパターンも数多くあります。

REALITYさんタスキルしたら立ち上がらないので取り急ぎ御礼です!
個人勢にもかかわらず、皆様から本当にたくさんの御支援を戴き、大手さん事務所さんひしめくガチイベで速報13位に押し上げていただきました!

引用:Twitter

ライブ配信アプリには「初心者ライバーが集客しやすい仕組み」があります。

たとえばIRIAMにはトップ画面に「ルーキー」「デビュー」カテゴリが表示されるのでリスナーの目につきやすいことが特徴です。また、REALITYにも「ビギナー」カテゴリがあり、新人ライバーがアプリの目立つ場所に表示されます。

「IRIAM」「REALITY」の新人カテゴリ

一方、YouTubeでは知名度のない新人がトップ画面に表示されることは、ほぼありません。配信アプリとYouTubeを比較すると、初心者にとってはライブ配信アプリが圧倒的に有利です。

収入面でも、ライブ配信アプリのほうが初心者向きです。

なぜならIRIAMもREALITYも、リスナーからの投げ銭で収益化する仕組みがあるからです。初心者でも集客しやすいため「今までまったく配信をしたことがない人」でも収益をあげることが可能です。

一方、YouTubeで収益化するには以下の条件を満たす必要があります。

収益化の条件
  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 動画視聴時間4000時間以上

Vライバーアプリの収益化には、登録者数や視聴時間による制限はありません。

投げ銭ランキングとかあると、月末は駆け込み投げ銭しちゃうよね…
IRIAMの愛瀬ユリアさんを応援しています!

引用:Twitter

熱心なリスナーが、「推しライバー」に投げ銭して応援している様子がうかがえます。

ライブ配信アプリには、YouTubeのような収益化条件がないので、新人ライバーが投げ銭で収入を得られる点がメリットです。

さらに、ライブ配信アプリはスマホ1台で始められます。Youtubeで配信するには、少なくとも「PC」「カメラ」「オーディオミキサー」を揃える必要があります。機材に関する知識も必須です。

引用:IRIAM

ライブ配信アプリなら初期費用をかけずに配信をスタートできます。ライブ配信アプリは、「お金をかけずに始めたい人」「気軽にV配信をスタートさせたい人」にぴったりです。 

以上「Vtuberを目指すならライブ配信アプリがおすすめ」について解説しました。

ライブ配信アプリをおすすめする理由
  • オーディション不要ですぐに始められる
  • 経験がなくても始められる
  • 配信で収入を得られる
  • 機材が無くても始められる

引き続き「Vライバー向けおすすめライブ配信アプリ5選」を紹介します。

【実績作りにおすすめ】おすすめ配信アプリ5選

この章ではVtuberになりたいと考えている方向けに、実績作りにおすすめの配信アプリを5個ご紹介していきます。

どのアプリも既にリスナーが集まっている配信アプリであるため、Vtuberにありがちな、「個人Vtuberが伸びない‥」「Vtuberオーディションへ提出する実績がない‥」といった悩みを解決できます。

事務所に所属する際の自己PRにも配信アプリでの経験は十分に役に立ちますよ。気になるアプリがあれば、3個ほどダウンロードしてみて、まずはアプリを覗いてみることをおすすめします。

紹介するアプリは以下の5つです。

【実績作りにおすすめ】おすすめ配信アプリ5選

1つずつ詳しく丁寧に解説していきます。

IRIAM

1つ目に紹介するのがIRIAMです。Vtuberになりたい方にIRIAMをおすすめする理由は、以下の3つです。

IRIAMがおすすめな3つの理由
  1. 既にリスナーが集まっている
  2. スマホ1台で配信ができる
  3. 温かいコミュニティ

IRIAM最大の魅力は既にリスナーが集まっていることです。IRIAMでは既にリスナーがアプリに集まっているため、個人Vtuberの時とは違い、配信するだけで勝手にリスナーが集まってきます。つまりあなた自身の企画やコンテンツが面白ければファンが勝手に集ってきてくれて、定着してくれるのです。

個人Vtuberで配信しているけど全然伸びない。。なんてことはIRIAMにはありません。初心者ライバー限定の枠もあるため、初心者ライバーだとしても、リスナーの目に留まる機会が数多くIRIAMにはあるのです。

スマホ1台で配信できるものIRIAMの魅力の1つ。Vtuberとは違い、IRIAMではスマホ1台で配信が可能。ちょっとしたスキマ時間に雑談中心の配信をすることができます。

IRIAMの中を覗けばわかりますが、とにかくアプリ内の雰囲気は温かいです。初見さん大歓迎の雰囲気や、リスナーを大事にしようとしているVライバーが数多く集まっています。温かい濃いファンが多いのもIRIAMの特徴の1つ。

大手Vtuber系事務所のオーディションになかなか受からなかったライバーが一念発起でIRIAMで配信。何千人、何万人ものファンを魅了し、IRIAMだけで生活できているという事例もあります。IRIAMで配信して実績を積み、その実績を大手Vtuber事務所にアピールし、念願のVtuberデビューを果たしたという事例も数多くあります。

\V系アプリ人気No.1!/

IRIAM無料ダウンロード

17LIVE

V系ライブも急成長中!
\17LIVEが人気な3つの理由/

17LIVE

選ばれている3つの理由

  1. 17ライブが本気で手がけるVライブ配信。
  2. まだライバーが少なく、2022年〜2023年が穴場の年。急拡大が予想されるアプリ
  3. Vtuberへの道はVライバーで手に入れよう!実績作りに最適な配信アプリ
17LIVE
の詳細を見る

2つ目に紹介するのが、17LIVEです。17LIVEと聞くと顔出しありのイメージを持たれがちですが、最近特に力を入れ始めているのがVライブ配信です。

17ライブが本気で手がけるVライブ配信。その最大の特徴は、ユーザー数の多さと投げ銭の活発さです。全世界5,000万ユーザーを誇る17ライブ。顔出し配信では活発な投げ銭が行われており、月収1,000万円。億ライバーも出現しています。そんな次に注目を集めているのがV配信。顔出し配信に投げられている投げ銭がVライブにも向かうことが予想されています。

2022年現在、配信者の数が少ないため、2022年〜2023年にかけてがVライバーとして配信したい方にとっては「穴場」だといえます。

Vtuber事務所に落ちてしまった方も、個人Vtuberとして伸び悩んでいる方も、圧倒的なリスナー数を誇る17ライブでは、あなたの魅力が輝くかもしれません。気になる方はぜひダウンロードしてみてくださいね。

\有名になれるチャンスは目の前に/

17LIVE無料ダウンロード

ハクナライブ

最注目音声人気アプリ!
\ハクナライブが人気な3つの理由/

ハクナライブ

選ばれている3つの理由

  1. 音声特化型の注目アプリ!顔出し無し配信で、月1万円〜5万円!
  2. ライバルが少ない「穴場」音声アプリ!
  3. ゆる〜い温かいコミュニティ。リスナーも優しい人が多い
ハクナライブ
の詳細を見る

3つ目に紹介するのが、ハクナライブ。V系配信というよりかは、音声配信が中心の配信アプリです。

ハクナライブはVtuberと同じような温かいコミュニティなのが特徴。リスナーさんも優しい人も多いので、初めての配信でも暖かくあなたのことを受け入れてくれますよ。

「声」が特徴的だね。可愛い声しているね。イケボだね。と周りから言われる方は、ハクナライブ。この後紹介するSpoonとセットでおすすめ。「声」を武器にあなたの魅力を配信できますよ。

Vtuber事務所に応募しようとお考えの方は、ハクナライブでの実績も十分武器になります。なぜなら、事務所はあなたの声も評価対象に入っているからです。Vtuberオーディションにとって、声は重要な要素の1つ。その声を武器にリスナー数を獲得していた実績があれば、倍率が1%といわれる大手Vtuber事務所の応募でも十分アピールできますよ。

「声」を強みにVtuberにチャレンジしようと考えていた方は、ハクナライブをぜひダウンロードしてみてくださいね。

\稼げる音声アプリNo.1!/

ハクナライブ無料ダウンロード

Spoon

音声アプリNo1!
あなたの声がお金になる
\Spoonが人気な3つの理由/

Spoon

選ばれている3つの理由

  1. 全世界3,000万ユーザー突破の人気アプリ!「声」を武器に収益化
  2. 投げ銭の還元率「40%」と高水準。しっかり稼げる配信アプリ
  3. コツコツ配信で月5万円!顔出し無しで副収入
Spoon
の詳細を見る

4つ目に紹介するのが、Spoonです。こちらもハクナと同じく、音声配信アプリの1つになります。その最大の特徴が還元率が非常に高いこと。業界最高水準「40%」の還元率は、ハクナを凌ぐほど。

Spoonで月5万円前後稼ぎ、「声」を武器に副業で月5万円稼いでいるライバーも。Spoonで実績を積みながら、大手Vtuberへの扉を虎視眈々と狙っている配信者も数多くいます。

周りからイケボだね。カワボだねと言われることが多い方は、ハクナと同様Spoonがおすすめ。

Vtuberになるための実績作りとして、何を選べばよいのかわからない。実は「声」を武器に配信したいと考えていた。と思っている方にはSpoonをぜひダウンロードしてみてくださいね。

\あなたの声がお金になる!/

Spoon無料ダウンロード

ふわっち

ゆる〜く配信を始めたいなら
ふわっちが絶対オススメ!
\ふわっちが人気な3つの理由/

ふわっち

選ばれている3つの理由

  1. 還元率業界No.1!|中抜きされずしっかり稼げる配信アプリ!
  2. 配信アプリでは珍しい呑み配信・喫煙配信OK!自由な空間でノビノビ配信できる!
  3. 一般人ライバーが多い配信アプリ。一般人からでも有名になれる仕組みが多数あり
ふわっち
の詳細を見る

5つ目に紹介するのが、ふわっち。こちらも17ライブ同様、顔出しがイメージされがちなアプリですが、顔出し無しでの配信もできます。

ふわっちの最大の特徴が、ゆる〜い雰囲気です。というのも、ふわっちでは他のアプリで禁止されている、喫煙配信や呑み配信が許可されているのです。

他の配信なども見ていると、たばこを吸いながら配信をしているライバーや、お酒を呑みながら配信しているライバーも沢山います。素人中心の独特の雰囲気があるアプリであるふわっち。顔出しなしでゆる〜く配信したいと考えている方にはふわっちがおすすめ。

自由な空間でノビノビ配信ができるふわっち。Vtuberと似ている空間での配信をふわっちでは行うことができますよ。ぜひダウンロードしてみてください。

\一般人からでも人気に!有名になれる配信アプリ/

ふわっち無料ダウンロード

以上が、実績作りにおすすめの配信アプリです。何度もいいますが、配信アプリの最大の強みは既にリスナーがいることです。そのため早く有名になることができ、早くお金を稼ぐことができます。Vtuberオーディションへの実績作り、アピール材料作りも早くできます。

気になるアプリがあれば、ぜひ3個以上ダウンロードしてみてくださいね。

【実績作りにおすすめ】おすすめ配信アプリ5選

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にこの記事をまとめます。

2022年9月現在、にじさんじのオーディションは開催されていません。「バーチャル・タレント・アカデミー(VTA)」のオーディションは2022年6月に第3回を募集しましたが、第4回の募集は未定です。

VTAの応募条件は以下のようになっています。

VTA応募条件
  • 継続して活動でき、スケジュールを優先できること
  • 都内での面接に必ず参加できること
  • 週に20時間以上の活動スケジュールを確保できること
  • 週に平日3日の都内での夜間レッスンに参加できること

オーディションの合格率は低くはありませんが、受けなければ結果も出ません。対策をしっかり行いましょう。

オーディションに備えておくべきことは以下の3つです。

にじさんじオーディションに備える3つのこと
  • 人を楽しませるトークスキル
  • 人とかぶらない個性や特技をもつこと
  • あきらめず継続する意思をもつこと

トークスキルを鍛えるには、「実際にトークすること」が近道です。トークの実践では「ライブ配信アプリ」を使うことが有効です。

VTuberを目指すためのライブ配信アプリは数多くありますので自分に向いているものを選びましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。