17ライブがやばい、闇、気持ち悪いと噂される6つのこと|安全に利用するための4つのポイント

・「17ライブにはどんな闇がある?」
・「17ライブはやばいって聞くけど本当?」
・「17ライブは安全なアプリなのかな?」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

事実、当サイトが17ライブの黒い噂や闇、悪い評判をあつめてみたところ、17ライブには以下6つのことが噂されていることがわかりました。

17ライブがやばい・闇・気持ち悪いと噂されている6つのこと
  • マナーが悪いユーザーの存在
  • ライバーへの還元率が低い
  • 通信量の消費が激しい
  • リスナー格差
  • ライバー同士の競争が大変
  • ハマりすぎて17ライブに時間とお金が消費される

果たして世間から言われる17ライブの悪い評判は本当なのでしょうか。実態はどうなのでしょうか。

この記事は、17ライブに関する噂や闇と言われる部分に関して、情報収集をし、その真偽を徹底的に調べました。

後半には、17ライブの安全性や、安全に利用するために大切なポイントを4個紹介しました。

この記事を読めば、17ライブの悪い評判とその真偽について知れるとともに、17ライブに登録すべきかどうかも決めれます。

ぜひ最後までご覧になってください。

では早速解説していきます。

当サイトおすすめの配信アプリ

配信アプリ登録はこちら
      

\ No.1配信アプリ /

Pocochaに登録してみる

      

\ ゆるい雰囲気! /

ふわっちに登録してみる

      

\ 音声配信アプリ /

Spoonに登録してみる

17ライブがやばい・闇と噂されている6つのこと

17ライブが「やばい」・「闇」とは具体的に何が噂されているのか。この章では、解説していきます。

当サイトは、17ライブの評判や口コミを以下のサイトから収集。

17ライブの口コミ収集先
  • applestore
  • Google Play store
  • Twitter

17ライブがやばい・闇と言われている理由をリサーチし、当サイトなりに考察しました。その結果、17ライブでは以下6つのことについて「やばい」、「闇」と言われていることがわかりました。

17ライブがやばい・闇と噂されている6つのこと
  • マナーが悪いユーザーの存在
  • ライバーへの還元率が低い
  • 通信量の消費が激しい
  • リスナー格差
  • ライバー同士の競争が大変
  • ハマりすぎて17ライブに時間とお金が消費される

口コミ・評判を踏まえながら1つずつ詳しくご紹介していきます。

マナーが悪いユーザーの存在

17ライブが闇/やばいと言われている1つ目が、「マナーが悪いユーザーがいる」ことです。

17ライブは全世界で5,0000万人以上のユーザーがいます。

ライバー、リスナー共に、マナーが悪いユーザーがいることが、17ライブの悪い評判に繋がっているようです。マナーが悪いとは、具体的に以下のようなユーザーを指します。

17LIVEマナーが悪いユーザー
  • 課金をしないと相手にしてくれないライバー
  • 誹謗中傷や荒らし行為をするリスナー

ライバー側に対するマナーでいうと、「課金をしないと全く相手にしてくれないライバーがいる」といった口コミが見つかりました。

課金をしないと相手にしてくれないという口コミ

聞き専して見てるだけなのにブロックしてきた配信者がいて腹が立ったな(怒)

引用:Google Play store

金の亡者が集まるとこ無課金の人は入らない方がいい!邪険にされて嫌な思いするだけ!1日嫌な思いしないで生きてくなら入るべからず

引用:Google Play store

リスナー側に対するマナーとしては、「誹謗中傷や荒らし行為をするリスナーがいる」という口コミが見つかりました。

誹謗中傷や荒らし行為をするリスナーがいるという口コミ

初めてイチナナで荒らしにあいました。
悪質すぎて何がしたいの?って感じだし、もしかして今日配信で話してたあいつかなー?ってちょっと考えたけど、ある意味トップライバーにはよくある出来事らしいからトップライバーに近づけたのかなってポジティブシンキングしてやるわ

引用:ツイッター

イチナナのVさんのところに荒らしが湧いてなんだかなーです
運営早よbanしてやー

引用:ツイッター

これらマナーの悪いユーザーたちの存在が、17ライブの悪い評判に繋がったようです。

実際に当サイトが17ライブを1日中調査したところ、17ライブのトップライバーであるほど愛想がよく、リスナーに対しても誠実であることが確認できました。

人気ライバーほど、リスナーへのマナーもあり、気持ちよく配信を見ることができます。

ライバー側もリスナーの課金が収入に直結します。収入が減ることに対しての不安や恐怖から課金するリスナーを優遇してしまった結果、悪い口コミにつながったのだと推測できます。

リスナーとしてアプリを使う場合は、気持ちよく関われるライバーを見つけて楽しむのをおすすめします。

また、誹謗中傷や荒らし行為は必ずしないようにしましょう。

近年、インターネットサイトにおける誹謗中傷が問題となっています。ライバー側にあなたの存在が伝わらなくとも、誹謗中傷されたライバーは苦しんでしまうことも。

17ライブでも誹謗中傷に対する対策やガイドラインが明確に定められています。

ライバーにコメントをする際は、ライバーを傷つけるコメントではないか?よく考えてからコメントをするようにしましょう。

17ライブにはブロックや通報機能があるため、こういった悪質なユーザーを見つけたらブロックするか、運営に通報することをおすすめします。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード

ライバーへの還元率が低い

17ライブが闇/やばいと言われている2つ目が、「ライバーへの還元率が低い」ことです。

ライバーからの口コミを調査した結果、17ライブの還元率は15~20%ということがわかりました。

一方、大手ライブ配信アプリの還元率は平均30%前後です。

「ツイキャス」や「ふわっち」などのように50%以上の還元率があるアプリもあります。以下は、17ライブと他の配信アプリの還元率の比較表です。

比較すると17ライブの還元率は他の配信アプリと比較しても低いことが分かります。

ライブ配信アプリ各社の還元率

アプリ名還元率
ツイキャス70%
ふわっち50%
17LIVE(ワンセブンライブ)15~20%
BIGOLIVE(ビゴライブ)30%
SHOWROOM30%
*各社の還元率は公表されていないため、ライバーの口コミ等で得た情報から還元率を提示

ライバーからの口コミでも、「17ライブの還元率は低い」という声が多数みつかりました。

17ライブの還元率に関する口コミ

スパチャの還元率は70%くらいかな、確か。
17(ライブ)は投げ銭の寺銭大きすぎて萎えるね。20%とかちゃうかな。

引用:ツイッター

イチナナライバーへの還元率は約15%(番組調べ)。1万ptギフトを受け取ると約1,500円の収入になる計算。人気ライバーmaaamiさんの月間MAXは2,600万ptで約390万円の月収になったとか。〉「じっくり聞いタロウ」

引用:ツイッター

還元率は投げ銭から受け取るライバーの取り分です。

還元率が低いことは、ライバーの手取りが少ないことを意味します。

せっかくライブ配信を始めるなら、還元率が良いアプリを選びたいと思うのは当然でしょう。

ライバーからの口コミによると、17ライブでも高い還元率を受け取る方法は公認ライバーになることだと分かりました。

17ライブの公認ライバーになれば、還元率を50%前後まで上げられます。公認ライバーになるメリットは「還元率が高い」ことです。公認ライバーの契約によっては、時給がもらえる場合もあります。

公認ライバーは還元率が高いという口コミ

例えば17ライブだと公式になれば50%

引用:ツイッター

17ライブって配信サイトでゲーム配信して下さいっていうスカウト
今日話聞いたら、一般ライバーより事務所所属の公認ライバーの方が還元率が高くなるらしい
こちらのデメリットなしで、いきなり17ライブの公認ライバーとしてスタートできて、一般ライバーの還元率の倍以上の還元率で収益もらえる

引用:ツイッター

17ライブの配信者やってるけど人来なくても時給制でお金貰えるからマジでいいよ

引用:ツイッター

他のライブ配信アプリと比較すると、17ライブの還元率は低いです。ただし公認ライバーになれば50%と高い還元率を得られます。契約形態によっては投げ銭+時給をもらえる場合もあります。17ライブで稼ぐことに特化するなら、公認ライバーを目指すことが近道です。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード

通信量の消費が激しい

17ライブが闇/やばいと言われている3つ目が、「通信量の消費が激しい」ことです。

口コミの中でも、「17ライブは通信料を消費する」という声がかなりの割合で見受けられました。

中には「月初めなのに、あっという間に通信制限になってしまった」「1時間のライブ視聴で1GB消費した」という方も。

多くの口コミを調査した結果、17ライブのアプリは「1~2時間で1GB消費する」場合が多いことが分かりました。

通信料の消費が激しいという口コミ

イベント最終日にサーバーに負荷がかかりよく落ちる
電池の消耗が激しいしギガも1時間1Gくらい使うのでもう少し軽いアプリにして欲しい

引用:apple store

17ライブの通信料がエグすぎて今月既にヤバい。
1時間も見てないのに。

引用:ツイッター

重いし、現時点ではただのギガ泥棒アプリですね。先月は200GB以上使いました。異常過ぎますよね。他の動画アプリはこんなに容量消費しません。WiFi環境かパケ放題の方しかアプリ使用はおすすめ出来ません。

引用:Google play store

通信料の消費が激しいと、17ライブ以外のアプリが利用できなくなる、利用制限がかかるなど不具合が出てしまいます。さらに口コミを調査していると、通信料の消費が激しいことに加え、以下の現象も闇/やばいと言われている要因でした。

17ライブアプリに関する悪い評判
  • アプリが重い
  • スマホの充電の消費が激しい
  • 画面が固まる・音が途切れる

リスナーからの口コミでは、アプリが重いことでイベントに参加できないケースや、配信中に投げたギフトが反映されないケースもあるとのこと。

アプリが重いことから起こる不具合についての口コミ

しかしながらサーバーが重すぎて新人イベント期間中などはアプリ自体開けません。 なぜずっとこの問題は指摘されているのに改善が無いのか本当に疑問です。 イベント終了直前に配信が落ちたりギフトが反映されないなど問題も過去に多々ありましたよね。 ユーザーが多い分ギフトが飛びます。

引用:Google play store

推しライバーのイベント用に課金したギフトが反映されないと、あまりに残念ですよね。楽しみにしていたライブが途切れてしまっては、盛り上がり気分も半減してしまいます。

通信料の消費が激しくて困る場合やアプリが重いときは、以下の対処法を試してみてください。

アプリがよく落ちる場合の対処法
  • スマホアプリやデータを削除してメモリの空き容量を増やす
  • スマホやアプリのバージョンをアップデートして最新版にする
  • スマホキャッシュデータを削除する
  • Wi-Fiの環境下のみで使用する

17ライブ側でもアップデートを行うなど対応はしています。今後のさらなる改善に期待したいですね。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード

リスナー格差

17ライブが闇/やばいと言われている4つ目が、「リスナー格差がある」ことです。

リスナー格差とは、「たくさん課金をするリスナーと無課金のリスナーとの間に生まれる差」のことです。

17ライブは主に投げ銭がライバーの収入になります。投げ銭を多く送ってくれるリスナーを特別扱いするのは仕方がないことかもしれません。

一方、無課金で楽しみたいと思うリスナーも多く存在します。口コミ調査では、無課金で楽しみたいリスナーから「17ライブはリスナー格差」を感じるといった声が挙がっていました。

17ライブに「リスナー格差がある」と言われる理由は2つです。

17ライブのリスナー格差2つの理由
  • 投げ銭(ギフト)を送るリスナー側のランキングがある
  • アーミー機能(ファンクラブ)は露骨な階級制

17ライブではライバーだけではなく、リスナー側のランキングもあります。

ランキングで評価されるのは「投げ銭の金額」です。

「日・週・月」ごとに、投げ銭を送った合計金額がランキング形式で表示されます。中には1ヶ月に数千万円の投げ銭をする「トップギフター」と呼ばれる人たちも存在します。

高額なギフトはライブ配信中の画面を派手に演出するため、目立ちます。

当然ライバーの反応も良いため、送る側は快感となるのです。一方、無課金で応援する場合、少々肩身が狭いと感じる方もいるようです。

このことが、「17ライブはリスナー格差がある」という声の要因になっています。

さらに17ライブのアーミー制度も「リスナー格差」を生む要因の一つです。17ライブのアーミー制度とは、有料のファンクラブ機能のことです。

アーミーは月会費によって4つの階級に分かれています。一番安い会費は月額3,810円。一番高い会費は月額191,500円です。

アーミーになれば自分のアイコンに専用のバッチが付きます。ライブ配信の枠に入室したら「専用通知」でお知らせされるなど、ライバーはもちろん、他のリスナーにもアピールできる特典があります。

ファンとしての優越感に浸れる仕組みとなっているのです。

ライバーとしても、自分を応援してくれるアーミーの存在をとくに大切にするのは当然の流れでしょう。

ただしアーミー以外のファンからすれば、課金する人と無課金の人の間に「リスナー格差」を感じる瞬間です。

17ライブは「リスナー格差」を感じるという口コミ

イチナナ面白いとは思うですが課金は必要になると思います。課金疲れで去って行くユーザーも結構いますし。お気に入りのライバーさんを見つけても課金してアーミーにならないと その配信が見れなかったり。絶対 無課金では遊べないアプリだと感じました。

引用:Google play store

ただしリスナーからの口コミでは、「17ライブは無課金でも楽しめる」という声も多数ありました。

無課金でも楽しめるというリスナーの口コミ

どんな時でも楽しめるので最高〜です!www 無課金でも、ライバーさんと楽しく会話して盛り上がったり、リスナーさん同士で会話も出来るので良いと思いました〜

引用:Google play store

基本課金はしないけど、やりようによってはギフトは贈れるから(値は小さいけど)、自分なりのやり方で楽しんでる。

引用:ツイッター

17ライブでは、課金しなくても手に入る「無料ギフト」もあります。毎日アプリにログインする、ライバーをフォローするなどで入手できます。

できるだけ課金せずにライバーを応援したい方は、無料ギフトをフルに活用しましょう。

当サイトの調査では、人気ライバーであるほど初心者リスナーに優しいことが分かっています。感じの良いライバーを見つけ、ライブを楽しんでください。もしあまりにも課金を煽るライバーがいたら、近づかない方が無難です。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード

ライバー同士の競争が大変

17ライブが闇/やばいと言われている5つ目が、「ライバー同士の競争が大変な」ことです。

ライバーたちの口コミを調査した結果、17ライブの「ライバー同士の競争が大変」な理由は以下の3つだとわかりました。

17ライブの競争が大変な3つの理由
  • 所属ライバーの数が多い
  • イベントでライバー同士が競うシステム
  • 芸能人ライバーが多数参入している

17ライブは多くのライバーが所属しています。

認証ライバーだけでも3.2万人以上です(2020年12月時点)。

認証ライバー以外の一般ライバーを含めると、倍以上の数になります。

ライブ配信アプリの人気は急増中のため、17ライブのライバー数も昨年から倍増しています。ライバー増加は、「ライバー同士の競争が過熱する」大きな要因となっています。

17ライブはライバルが多いという口コミ

イチナナはみんなライバルになっちゃうから悲しい

引用:ツイッター

ますますイチナナ人口が増えるな(^◇^;)
ライバルがどんどん増えていく。
2〜3年前に言ってた「個の時代」が確実にきてる!

引用:ツイッター

17ライブでは頻繁にイベントが開催されています。

ライバーがイベントに参加するメリットは、ズバリ「投げ銭が増えること」です。

ライバーはリスナーからの応援を募り、リスナーは「推しライバー」のイベント入賞を応援します。上位入賞合戦は、さながらアイドルグループの総選挙です。

イベント参加により、ライバーの収入は急増しますが、同時に他のライバーとの激しい順位争いが行われます。さらに一つのイベントが終わっても、次々と新たなイベントが開催されます。

終わることのないライバルとの競争に、疲れ果ててしまうライバーも少なくありません。

イベントの競争が激しいという口コミ

今週の日曜日まで、イチナナでのイベントに本気で取り組んでいます。
今は5位。最終日は激しい順位変動がくる。
私はこの位置をキープできるか。
本当はもっと上の位置に行きたい。
だけどそれって応援してくれるリスナーさんへの負担も多くなる。
だからこそ良い結果を報告したい。

引用:ツイッター

17ライブの特徴として「芸能人ライバーが多数参入している」ことがあります。芸能人ライバーの存在を「ピンチ」と感じるライバーもいます。

17ライブに参入している芸能人ライバーは以下の通りです。

17ライブの芸能人ライバー一覧
  • YOSHIKIさん
  • GACKTさん
  • 西川貴教さん
  • 錦戸亮さん
  • 赤西仁さん
  • フワちゃん
  • クロちゃん
  • 金子賢さん、など

芸能人ライバーたちは、さまざまな企画を立ち上げ、多くのリスナーを呼び込みます。芸能人と繋がれる生配信は、熱烈なファンに限らず参加者が多数押し寄せます。

コメントや投げ銭が飛び交い、お祭り騒ぎの様相です。とくに同時間帯に配信する一般人ライバーにとっては、脅威に感じるでしょう。

芸能人参入についての一般ライバーからの口コミ

どんどん芸能人しかも超有名人が17liveに来ますね。ウカウカしてられませんね

引用:ツイッター

有名人が配信すると日々努力してイチナナで配信してる人が重くてギフトもらえなかったりするんだよ。

引用:ツイッター

このように、17ライブでは日夜激しいライバー同士の競争が行われています。

投げ銭の額を競う仕組みがあるため、収入を上げるには、どうしてもライバルとの競争になります。実のところ「競争しないで自分らしく配信できたらな…」と感じているライバーも多いのが現状です。

ライバルとの競争に疲れてしまう方は「Pococha(ポコチャ)」がおすすめです。なぜなら、「Pococha(ポコチャ)」は配信に対し、時給が支払われる仕組みがあるからです。

配信に対して時給が支払われるため、ライバルと競い合う必要がなく、あなたらしい配信に集中できます。

Pocochaは投げ銭+時給が受け取れる数少ないアプリです。時給の額はライバーのランクにもよりますが、中間くらいのランクで数百円~1,000円前後の時給が受け取れます。「投げ銭の争奪戦に疲弊してしまうライバー」はPocochaへの登録がおすすめですよ。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード

ハマりすぎて17ライブに時間とお金が消費される

17ライブが闇/やばいと言われている6つ目が、「ハマりすぎて17ライブに時間とお金が消費される」ことです。

リスナーの中には17ライブにハマりすぎてしまう方も少なからず存在します。多くの口コミを調査した結果、「ハマりすぎてやばい」と言われているのは、具体的に以下のようなケースを指していました。

17ライブに「ハマりすぎてやばい」と言われているケース
  • 借金やクレジットカード限度額まで課金してしまうケース
  • 学生がライブ視聴に時間を割きすぎて、勉強や部活がおろそかになってしまうケース

17ライブでは、ライバーに投げ銭をするために、借金をしてまで課金をするリスナーがいます。

クレジットカードが限度額オーバーになるまで使ってしまうケースや、生活費に手を出してしまうケースも。

自分の推しライバーが喜ぶ顔を見たい、イベント上位入賞に押し上げたいと思う気持ちは分かります。

イベント専用アイテムは派手なエフェクト(ライブ配信中の画面が装飾される)で目立つため、病みつきになる楽しさがあることも理由のひとつでしょう。ただし実生活を圧迫してしまうのは本末転倒。

ライブ配信アプリは、あくまで生活に潤いを与える要素として楽しむのが得策です。

17ライブは12歳以上から利用できます。スマホがあれば誰でも視聴できるため、未成年リスナーも多くいます。

それ自体は問題ないのですが、中には勉強や部活もおろそかになるほど、時間を忘れて17ライブにのめり込む子どもたちもいます。

解決策として、日ごろから未成年のお子さんが、どのようにスマホを利用しているのか、親が把握する必要があるでしょう。

17ライブにハマりすぎてしまったリスナーの口コミ

ところでイチナナ課金しようとしたら限度額超えてるから購入できませんと出たんだけど怖くない?
私そんなに課金した?てなってちょっと震えてる

引用:ツイッター

私もリスナー経験者ですが、私はお遊び程度でしたから他のリスナーがギフトを投げてると「お金持ってるな」と呆れてました。でも実は借金だったのです。

引用:ツイッター

17ライブにハマりすぎるリスナーは、アイドルの総選挙で「推し」を勝利に導きたいと思うファン心理に似ています。

ただし、いくら自分の推しライバーが喜んでくれるといっても、熱中しすぎるのは危険です。

楽しむのは良いことですが、とくに課金するときは冷静に判断しましょう。17ライブに使う時間とお金はほどほどに。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード


以上が、17ライブの闇/やばいと言われる6つのことです。

17ライブがやばい・闇と噂されている6つのこと
  • マナーが悪いユーザーの存在
  • ライバーへの還元率が低い
  • 通信量の消費が激しい
  • リスナー格差
  • ライバー同士の競争が大変
  • ハマりすぎて17ライブに時間とお金が消費される

17ライブは危険なアプリなのか。次の章より17ライブの安全性に関して詳しく紹介していきます。

17ライブの仕組みや特徴、課金のシステムなど、17ライブの全体像を詳しく知りたい方は、「最近話題の17liveとは?仕組みから人気ライバーまで1から丁寧に解説!」をご覧ください。17LIVEヘビーユーザーの筆者が、17ライブについて隅から隅まで詳しく解説しました。17ライブの入門記事となっています。

17ライブの安全性

結論、17ライブの安全性は高いといえます。

なぜなら、17ライブには安全性に関して次の3つの特徴があるからです。

17liveの安全性
  • 全世界で5,000万ユーザーがいる
  • 東京支社を設立している
  • 明確なガイドラインの設置

2015年に台湾でサービスを開始した17LIVEは、ユーザー数5,000万人以上と世界でもトップクラスの人気アプリです。154か国で展開されています。

2020年10月時点の国内認証ライバーは32,000名以上、日本No.1ライブ配信アプリとの呼び名が高いです。国内でのユーザー数が圧倒的に多いことから、安心して利用できるライブ配信アプリといえます。

また、17LIVEは東京支社を設立しています。最新の公式発表で、2021年末には日本に本社を移すことが分かりました。

今後は日本から全世界へ発信するライブ配信アプリとして、ますます成長が見込まれる17LIVE。

「外資系企業の場合、何かあったときが不安…」といった心配は無用でしょう。会社の規模、社会的信用性、認知度ともに問題ないと判断できます。

ユーザーの利用環境についても心配ありません。

なぜなら17LIVEでは「明確なガイドラインの設置」を行っているからです。

ガイドラインが定める禁止行為は例えば以下の通りです。

17liveの禁止行為
  • 未成年者の飲酒
  • 露出度の高い服装・ヌード
  • 他人を侮辱、威嚇、または脅威を与えるような内容
  • 違法ギャンブルの配信
  • スマートフォン等を操作しながらの運転配信

禁止行為があることから、リスナー側もライバー側も安心してアプリを利用できるでしょう。

万が一、違反者を見つけた場合も対処する方法があるため、安心して視聴できます。

17liveの安全性
  • 全世界で5,000万ユーザーがいる
  • 東京支社を設立している
  • 明確なガイドラインの設置

上記の理由から17LIVEの安全性は非常に高いといえます。仮に今後17LIVE内で何かトラブルが起こったとしても、運営が適切に対処してくれるでしょう。17LIVEは安心して利用できるライブ配信アプリです。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード

17ライブを安全に利用するために大切な4つのポイント

この章では、17ライブを安全に利用するために大切なポイントを4つ紹介します。

登録後、以下4つのポイントを抑えておけば、ライバー、リスナー共に安心・安全に17ライブを利用することができます。

17ライブを安全に利用するために大切な4つのポイント
  • 個人情報は公開しない
  • 誹謗中傷は必ずしない
  • 出会い目的のユーザーに注意する
  • 不快に感じたら運営に報告するorブロック機能を利用する

17ライブを安全に利用するためには個人情報を公開しないようにしましょう。

情報公開によって危険な目に合うこともあり得るからです。

情報公開によるトラブルとは、

・制服姿で配信したら学校がバレた
・家からの配信でうっかり個人を特定する情報が映っていた

などがあります。また、コメントに回答する際、ついつい住んでいる場所を漏らしてしまうこともあり得ます。

一定の知識があれば、小さな情報から個人を特定することは可能です。家が特定されてしまい、付きまとわれてしまう、といったトラブルを避けるためにも、個人情報は決して公開しないようにしましょう。

誹謗中傷にも注意が必要です。

リスナー、ライバーに限らず、あなたの発言で誰かが傷ついてしまうことは絶対に避けましょう。

ライブ配信中はライバーもリスナーもテンションが上がり、つい軽はずみな発言をしてしまうことはあり得ます。

ただし「軽い気持ちで」は通用しません。時代の流れは「誹謗中傷には法的措置」を取る方向にあります。

その場のノリで発した言葉が、誰かを傷つける言葉にならないか。考えて発言するようにしましょう。

17ライブに限らず、ライブ配信アプリには「出会い目的」で利用しているユーザーが存在します。

とくにライバー側は顔出し配信をする場合も多いため、注意が必要です。

相手の言動が常識の範囲から外れた「出会い目的」と感じたら、運営に報告するなどの対応を取りましょう。

17ライブの禁止事項には次のような項目があります。

17ライブ配信禁止行為・ガイドラインより

社会通念上相当の範囲を超えて、交際を求め、若しくはこれに応じ、または交際に関する情報を媒介する行為

露骨な言動があれば、運営側に報告するようにしてください。

最後のポイントが「不快に感じたら運営に報告するorブロック機能を利用する」ことです。ライバー側に限らず、リスナーとして視聴している場合も同様です。

不快に感じるケースとは、

・ライバーから暴言を受けた
・リスナーから酷いコメントをされた

などさまざまです。

たとえばライバーとして配信している場合、場を乱す発言をするリスナーがいるとライブ配信の空気が一変してしまいます。

不快に感じたら、運営側に報告するorブロック機能を利用しましょう。報告するorブロック機能の使い方は簡単です。

ライブ配信画面やプロフィール画面の右上をタップすると表示されます。

いざというときのために、「ブロック・通報機能」は事前に確認しておくことをおすすめします。以上、17ライブを安全に利用するために大切な4つのポイントをご紹介しました。

17ライブを安全に利用するために大切な4つのポイント
  • 個人情報は公開しない
  • 誹謗中傷は必ずしない
  • 出会い目的のユーザーに注意する
  • 不快に感じたら運営に報告するorブロック機能を利用する

最後に、17ライブに登録するのがおすすめな人をまとめていきます。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード

【結論】17ライブに登録するのがおすすめな人

ここまで、17ライブがやばいと噂される理由や、安全性に関して詳しくご紹介していきました。

結論、17ライブに登録するのがおすすめな人は以下にビビッと来る方です。

リスナーとして17liveを利用するのがおすすめな人
  • 芸能人とコミュニケーションを取りたい人
  • 美女/イケメンが多いライブ配信アプリを使いたい人
配信者側として17liveを利用するのがおすすめな人
  • ライブ配信を通じてたくさん稼ぎたいと考えている人
  • ライブ配信を通じて有名になりたい人

気になるところから選択してみてみてくださいね。

視聴者側として17liveを利用するのがおすすめな人

リスナーとして17liveを利用するのがおすすめな人は、次にビビッとくるかたです。

リスナーとして17liveを利用するのがおすすめな人
  • 芸能人とコミュニケーションを取りたい人
  • 美女/イケメンが多いライブ配信アプリを使いたい人

17LIVEは芸能人とコミュニケーションを取りたい人におすすめのアプリです。

有名芸能人の生配信が楽しめるのは17LIVEならではの魅力です。

17LIVEでは有名人の配信を誰でも無料で楽しめます。地上波では見られない一面を見せてくれるのもライブ配信アプリならではです。

また、コメントやギフトで有名人と直接コミュニケーションを取れることも楽しみの一つです。

特別開催のイベントがあることも見逃せません。

直近では、世界的に活躍しているアーティスト「YOSHIKI」さんが参加するイベントが開催されました。

これら豪華生配信ライブが楽しめるのは17LIVEだからこそです。

また、美女/イケメンが多いライブ配信アプリを使いたい人にとっても、17LIVEはおすすめです。

なぜなら17LIVEのライバーは美女/イケメンが多いと有名だからです。

現役モデルやタレントをはじめ、プロのミュージシャンなど、実力とビジュアルを兼ね備えた本格派ライバーが多いのも17LIVEの特徴です。

さらにアジア圏を中心に、世界の美女やイケメンと交流できるのも17LIVEならではでしょう。

良い口コミで一番多かったのは、「17LIVEの魅力にハマってしまった」というリスナーの声でした。

テレビやYouTubeでは味わえないリアルな交流を体験してしまうと、楽しすぎて抜けられなくなるかもしれません。ついつい毎日の日課になったリスナーも多く、中毒性抜群のアプリが17LIVEです。

登録は1分で完了します。今この瞬間に行われている配信を見逃さないためにもぜひお早めに登録してみてくださいね。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード

配信者側として17liveを利用するのがおすすめな人

ライバーとして17liveを利用するのがおすすめな人は次にビビッとくる方です。

配信者側として17liveを利用するのがおすすめな人
  • ライブ配信を通じてたくさん稼ぎたいと考えている人
  • ライブ配信を通じて有名になりたい人

17LIVEの最大の特徴は、報酬の仕組みです。

前述の通り、17LIVEは「ライブ配信を通じてたくさん稼ぎたいと考えている人」に向いています。

ユーザー数が圧倒的に多いからです。

5,000万人以上のユーザーを抱える17LIVEだからこそ、ファンを増やせる可能性が高いといえます。

たとえば中国語や英語を勉強し、グローバルユーザー向けに配信する日本人ライバーもいます。

ファンをたくさん獲得できれば、投げ銭をしてくれる人数も増えます。どうせライブ配信をするなら、稼ぎやすい17LIVEがおすすめですよ。

さらに、17LIVEでは「ライブ配信を通じて有名になりたい人」をバックアップする仕組みがあります。

毎月20~30のイベントが開催され、イベント入賞特典も豪華です。

つまり初心者ライバーが有名人へと駆け上がる道が用意されているのです。

たとえば、イベント入賞により、超有名ユーチューバーとコラボできる企画や、渋谷の街に掲載される広告モデルに起用されるなど、ライバーとしての露出を上げられるのがイベントのメリットです。

常時開催されるイベントへ積極的に参加すれば、応援してくれるリスナーとの絆も深まり、さらにコアなファンを増やせるでしょう。

ライブ配信を通じて有名になりたいと思っているなら、17LIVEはとくにおすすめです。

ダウンロードすれば今すぐにでも配信をスタートできます。

気になる方はお早めにダウンロードしてみてくださいね。

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード


以上が、17LIVEを利用するのがおすすめな人になります。

リスナーとして17liveを利用するのがおすすめな人
  • 芸能人とコミュニケーションを取りたい人
  • 美女/イケメンが多いライブ配信アプリを使いたい人
配信者側として17liveを利用するのがおすすめな人
  • ライブ配信を通じてたくさん稼ぎたいと考えている人
  • ライブ配信を通じて有名になりたい人

17ライブの口コミに関して、詳しく知りたい方は「17ライブの評判・口コミまとめ|5つのメリットと3つのデメリット」をご覧ください。17ライブの口コミを世間から集め、そこから他の配信アプリにはない、17ライブのメリット・デメリットを詳しく解説しました。

17ライブ以外におすすめのライブ配信アプリ4選

最後に、17ライブ以外におすすめのライブ配信アプリを4個紹介していきます。各アプリごとに配信者が異なります。

見る専でライブ配信アプリを利用したい人は、17ライブ以外にも他のアプリをダウンロードすることでお気に入りのライバーを見つけれますよ。

これから配信を考えている方は、他のアプリもダウンロードしてみて自分にあうアプリを探してみてくださいね。

今回ご紹介するアプリは次の4つです。

17ライブ以外におすすめの配信アプリ
  • Pococha
  • BIGOLIVE
  • ふわっち
  • spoon

1つずつ丁寧にご紹介していきます。

Pococha

1つ目に紹介するのがPocochaです。

株式会社DeNAが運営する日本発のライブ配信アプリです。

Pocochaを一言でいうと、「一般人ライバーが活躍する」配信アプリです。

PocochaにはテレビCM出演イベントや「時給」を中心とした報酬制度など、一般人ライバーが有名になれる仕組みを導入しています。

そのため、弾き語りや雑談など、一般人がライバーとして多く活躍しているのが特徴です。

芸能人などのライバルが少ないため、これから配信を考えている方でも有名になるチャンスがたくさんありますよ。

リスナーも一般人から有名人になる過程を見守る楽しさは格別です。自分が応援していたライバーが有名になってテレビや雑誌に引っ張りだこになる様子は、AKB総選挙のような推しが駆け上がる興奮を味わえます。

一般人ライバーが中心に活躍しているアプリを利用したい方はPocochaがおすすめです。

\ 一般人ライバーが多い! /

Pocochaに登録してみる

BIGO LIVE

2つ目に紹介するのがBIGO LIVE(ビゴライブ)です。

ビゴライブを一言でいうと、「国際色豊かな」配信アプリです。

ビゴライブはシンガポール発のライブ配信アプリ。

現在世界150ヵ国でサービスが展開されています。

アプリダウンロード数も4億を超えるなど、ビゴライブは全世界で人気のライブ配信アプリです。

日本人だけでなく海外のライバーも積極的に配信しているのでアプリ上で国際交流ができます。東南アジアのセクシー系美女から、韓国のハンサムな配信者まで、多種多様な配信者がいます。

イベントもよく開催され、配信方法も種類が多いので、飽きることなく楽しめます。

時差の関係から深夜でも海外配信者がたくさん見つかります。眠れない時の暇つぶしにも最適です。

国際色豊かな配信アプリを利用したいという方はBIGO LIVEが特におすすめです。

日本の文化に関心のある外国人も多いので、配信者としても活躍できるでしょう。

ふわっち

3つ目に紹介するのが、ふわっちです。

日本の会社が展開しているライブ配信アプリです。

ふわっちの特徴を一言でいうと、「シンプルなライブ配信アプリ」です。

PocochaやBIGOLIVEを初めて利用した時に感じるのが、覚えることがたくさんある…ということ。

ライバーの投げ銭に使うアイテムや応援アイテムなど、PocochaやBIGOLIVEにはたくさんの仕組みがあります。

仕組みがありすぎてついていけない…難しい…と感じる方も一定数存在します。

Pocochaの仕組みが難しい…

引用:Twitter

できるだけシンプルで使いやすい配信アプリをお探しの方におすすめなのが「ふわっち」です。

操作画面から投げ銭まで、ふわっちはとにかくシンプルな仕組みを採用しています。

また、ふわっちは「飲酒」や「喫煙」しながら配信することが許可されてます。お酒を飲みながらの雑談配信が特に人気で、ふわっちは「ゆるい雰囲気が良いよね」とファンの間からは話題です。

適当なゆるい空気が好きだからふわっちも好き

引用:Twitter

匿名で参加できる機能もあります。

配信者も多様な人が配信しているので飽きることなく楽しめます。

「ふわっち」は、できるだけシンプルな配信アプリを利用したい人におすすめです。

\ シンプルな配信アプリ! /

ふわっちに登録してみる

spoon

最後に紹介するのが、spoonです。

他のライブ配信アプリとは違い、spoonは音声に特化した配信アプリです。

spoonではDJと呼ばれる顔出しをしないライバーがラジオ配信をしています。

誰かの声が聞きたい時、イケボや可愛い声に癒されたい時などにspoonはおすすめです。顔出しして配信するのに抵抗がある方にもspoonはおすすめ。

声だけの配信になるので、身バレすることなく配信できます。

音声に特化した配信を利用したい人はspoonがおすすめです。

\ シンプルな配信アプリ! /

Spoonに登録してみる


以上が17live以外におすすめの配信アプリになります。

気になるアプリがあればぜひダウンロードしてみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にこの記事をまとめていきます。

17ライブがやばい・闇とうわさされていることは以下6つがありましたね。

17ライブがやばい・闇と噂されている6つのこと
  • マナーが悪いユーザーの存在
  • ライバーへの還元率が低い
  • 通信量の消費が激しい
  • リスナー格差
  • ライバー同士の競争が大変
  • ハマりすぎて17ライブに時間とお金が消費される

結論、17ライブの安全性は高いといえましたね。

なぜなら、17ライブには安全性に関して次の3つの特徴があるからです。

17liveの安全性
  • 全世界で5,000万ユーザーがいる
  • 東京支社を設立している
  • 明確なガイドラインの設置

17ライブを安全に利用するために大切なポイントは次の4個でした。

17ライブを安全に利用するために大切な4つのポイント
  • 個人情報は公開しない
  • 誹謗中傷は必ずしない
  • 出会い目的のユーザーに注意する
  • 不快に感じたら運営に報告するorブロック機能を利用する

17ライブがおすすめな人は以下にビビッとくるかたでしたね。

リスナーとして17liveを利用するのがおすすめな人
  • 芸能人とコミュニケーションを取りたい人
  • 美女/イケメンが多いライブ配信アプリを使いたい人
配信者側として17liveを利用するのがおすすめな人
  • ライブ配信を通じてたくさん稼ぎたいと考えている人
  • ライブ配信を通じて有名になりたい人

この記事が少しでも参考になれば幸いです。