最近話題の17liveとは?仕組みから人気ライバーまで1から丁寧に解説!

・「最近よく聞く、17liveってどんなアプリだろう…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

テレビCMやyoutube広告、屋外広告などで17liveのことを知った方も多いのではないでしょうか。17LIVEは、17LIVE株式会社が運営する台湾発のライブ配信アプリです。

配信者であるライバーと、視聴者であるリスナーがコメント、応援アイテム送付などを通じて、17live内でコミュニケーションをとります。

youtubeとは違う、「ライブ」のワクワク感から、登録者数は右肩上がり。全世界5,000万人以上が利用をしています。

そんな17LIVEですが、特徴を一言でいうと、「グローバルなライブ配信アプリ」といえます。

特徴について、この記事では詳しく解説していきます。

この記事では、合計22個のライブ配信アプリに登録し、配信アプリを比較調査した当サイトが、最近話題の「17LIVE」について1から丁寧に解説しました。

これから17LIVEを使おうか考えている人はもちろん、17LIVEでライブ配信しようか迷っている方にも役立つ内容です。

具体的に、この記事には以下のことが書かれています。

この記事に書かれていること
  • 最近話題の17LIVEとは
  • 17LIVEの仕組み
  • 他のライブ配信と比較した17LIVEの6つの特徴
  • 17LIVEの安全性
  • 17LIVEの課金システム(収益システム)
  • 17LIVEの人気配信者5名
  • 17LIVEの登録方法

この記事1つで、17LIVEについて理解を深めることができますよ。

ぜひ最後までご覧になってくださいね。

それでは早速解説していきます。

17liveとは?

17LIVE(ワンセブンライブ・通称イチナナ)とは17LIVE株式会社(東京都港区)が運営するライブ配信アプリです。

17LIVEは2015年に台湾からサービスを開始しました。2021年現在の登録者数は5,000万人以上。154ヵ国以上でサービスを展開しています。アジアを中心に世界6地域に拠点を置くグローバルなライブ配信アプリです。

17LIVEには「1つの空の下、 7つの大陸を越えて一緒につながる」 というコンセプトがあります。

コンセプト通り、アプリを通じて世界中の配信者(ライバー)と視聴者(リスナー)が瞬時に繋がれることが魅力です。17LIVEは新たなエンターテインメントとして、近年ますます注目を浴びています。

そんな17LIVEの詳しい内容は次の通りです。

運営元企業17LIVE株式会社
サービス開始2015年
累計DL数(2021年8月6日時点)1,000万以上
料金無料
アプリの評価(2021年8月6日時点)Applestore(☆4.4)
Google play store(☆3.9)
配信方法・ライブ配信(通常配信)
・ラジオ配信
稼ぎ方・投げ銭
・ファンクラブ
還元率15~30%前後
対象年齢17歳以上
視聴者参加機能なし
美顔フィルターあり
アバター機能なし
海外への配信可能
上場企業が運営該当無し
アカウントの作成SNS連携で完了

17LIVEについて次の章から詳しく解説していきます。

17liveの仕組みを簡単に解説

17LIVEの仕組みは実にシンプルです。

PCやスマホから誰でも無料でライブ配信を視聴、または配信できます。配信者である「ライバー」と視聴者である「リスナー」がリアルタイムで交流できます。

17LIVEは、アジア圏を中心としたグローバルな配信アプリなので日本人以外の外国人とライブ配信を通じた国際交流ができることも魅力です。

17LIVEのユーザーは20代が中心。一般人ライバーも多数活躍していますが、17LIVEの場合、芸能人など有名配信者が多いことも特徴です。

リスナーは有料・無料のアイテム(投げ銭)やコメントでライバーを応援できます。リスナーから受け取るアイテム(投げ銭)がライバーの収入に直結する仕組みです。

配信方法は大きく分けて2つです。

17liveの配信方法
  • 通常の顔出し配信
  • ラジオ配信

17LIVEでは2種類の配信方法を利用できるので、使い分けられて便利です。

配信の種類も実に豊富。雑談配信のほか、歌や楽器演奏、ダンス、ゲームなど特技を活かした配信も数多くあり、飽きずに視聴できます。

ライバーにとって、YouTubeなどの動画配信とは異なり、編集作業が不要な点もライブ配信アプリの魅力です。スマホ1台で気軽に配信ができます。

さらに17LIVEではイベントやランキングが多く開催されることも特徴。ライバーは積極的なイベント参加により、知名度と収入のアップを見込めます。

ライバーが個性を活かした企画により配信を盛り上げ、リスナーがアイテムやコメントで応援する。臨場感たっぷりのライブ配信が17LIVEの仕組みです。

17liveは’グローバル’な配信アプリ|17liveの6つの特徴

17liveは全世界5,000万ユーザー超えのグローバルな配信アプリです。

世界的な配信アプリである17liveには以下6つの特徴があります。

17liveの6つの特徴
  • 全世界5,000万ユーザー超えのグローバルな配信アプリ
  • 美女&イケメン配信者が多い
  • 芸能人も多数配信している
  • 「イベント」参加でライバーとの距離がググッと近くなる
  • 配信ジャンルが多様
  • 収入は主に「投げ銭」|ファンがつくほど稼げる仕組みを導入

特徴を1つずつ丁寧に解説していきます。

全世界5,000万ユーザー超えのグローバルな配信アプリ

17LIVEは全世界5,000万ユーザー超えのグローバルな配信アプリです。

台湾発のライブ配信アプリ17LIVEは、とくにアジア圏にユーザーが多くいます。

ライバーの国籍は、

  • 台湾
  • 日本
  • シンガポール
  • 香港
  • マレーシア
  • インドネシア
  • アメリカ

などさまざま。日本にいながら世界のライバーと瞬時につながれるのが17LIVEの魅力です。

さらにライバー側にとっても、世界中のリスナーに視聴してもらえるメリットがあります。他のライブ配信アプリと比較して、ユーザー数が5,000万人と桁違いなので、人気ライバーになれるチャンスも大きいです。

ライブ配信アプリのユーザー数比較

アプリ名ユーザー数
ビゴライブ4億人
17live5,000万人
ツイキャス3,000万人
showroom520万人
Pococha255万人

なかには中国語を覚えたことで、中国人リスナーの心をキャッチし、新たな活路を見出した日本人ライバーもいます。口コミでは、海外ライバーにハマったリスナーも多数いることが分かりました。

海外のライバーが素晴らしいという口コミ

「生配信」って言うのが、先ず凄いです。 台湾バージョンにすると、英語のチャット勉強にもなりますしね。 台湾のライバーさん、リスナーさんも超優しいです。無料ギフト等もありますので、初心者の方も簡単に「生配信」を楽しんで頂けますよ。是非、素晴らしい「エンターテイメント」に触れて下さい

引用:Google Play store

初めてライブ配信アプリを利用するなら、グローバルなライバー、リスナーと交流できる17LIVEがおすすめです。

美女&イケメン配信者が多い

17LIVEは他のライブ配信アプリと比較して「美女&イケメン配信者が多い」ことでも有名です。百聞は一見に如かず。17LIVEのトップライバーをご覧ください。

トップライバー100より(日本)

圧巻の光景です。ここまで美女&イケメン配信者が多いライブ配信アプリは、なかなかありません。

17LIVEでは現役モデル、タレント、芸能人などが多く配信していることも理由の一つでしょう。ちなみに男女比率は「女性4:男性1」で女性ライバーが多く活躍しています。(出典:17LIVE公式サイト)

ゲームや歌など、特技を活かした配信は男性ライバーが多いのも特徴です。

美男美女ライバーは日本以外に海外にも。

以下は、17LIVEの人気が高い台湾のトップライバーたちです。

トップライバー100より(台湾)

台湾のトップライバーも見事に美女&イケメンが揃っています。フォロワー数は多い方で50万人以上にもなります。世界中の美女&イケメンライバーを発掘してみるのも楽しいですよ。

美女が多いという口コミ

可愛い子が多いので応援している子が多くなり大変です‼️

引用:Google Play store

もちろん人気ライバーともなると、見た目だけではなくライブ中の気配りや盛り上げ方など、気分よく楽しませてくれる工夫も一流です。美女&イケメン好きの方は、ぜひ17LIVEで美女&イケメンの、楽しく上質なライブに参加してみてくださいね。

芸能人も多数配信している

17LIVEの有名人枠といえば超有名ミュージシャン「GACKTさん」です。フォロワー数は桁違いの410万人。俳優や実業家、ユーチューバーとしても活躍されていますが、17LIVEライバーの顔もあったのは驚きですね。

TMレボリューション・西川貴教さんも17LIVEで配信している有名人ライバーのおひとりです。

配信は毎週木曜日の夜。定期配信により、西川さんと毎週繋がれる機会があるのは、ファンにとって嬉しいですね。あらかじめフォローしておくと配信のお知らせが届きますので、興味がある方はチェックしておいてくださいね。

現役バリバリの有名人ライバーといえばこの人「金子賢」さんです。最近テレビではあまりお見かけしないな、と思っていた方も多いのではないでしょうか。実は実業家、ユーチューバーとして大活躍されているのです。さらにイチナナライバーでもある金子さん。

17LIVEでは数々のランキングで受賞歴もある本格的なライバーです。機会があればぜひライブ配信に参加してみてくださいね。

その他にも、DJ KOOさんや南明奈さんなど、そうそうたる顔ぶれの芸能人ライバーが活躍しているのが17LIVEの特徴です。

有名人を起用したさまざまなイベントが開催されているのも、17liveの特徴です。

安田大サーカスのクロちゃん&クロちゃんプロデュース「豆柴の大群」とのコラボレーションイベント

日本が誇る世界的ギタリスト・MIYAVIさんスペシャルライヴを世界同時配信

AKB48の全メンバー89名が参加する長時間ライブ配信番組「AKB48全員集合!17時間配信

芸能人が行うライブ配信では、テレビと違った臨場感があります。ライブ配信アプリでは、テレビとは違い、一方的に視聴するだけではなく、コメントやアイテムによって双方にコミュニケーションが取れるのです。視聴している感想などをその場で芸能人にコメントすることができますよ。

運が良ければアイテムやコメントに反応してもらえるかもしれません。そんなドキドキが味わえる有名人のライブ配信は、熱狂的なファンならずとも興味が湧きますね。

もちろん視聴するだけなら誰でも無料。ライブ配信では、普段とは違うアーティストの一面が見られるかもしれません。ライブ配信アプリが初めての方は、ぜひ17LIVEのアプリをダウンロードして、有名芸能人のライブを体験してみてくださいね。

「イベント」参加でライバーとの距離がググッと近くなる

17liveには、「イベント」と呼ばれるお祭りが定期的に開催されています。この「イベント」参加でライバーとの距離がググッと近くなるのです。

ライバーにとってイベント参加は知名度と収入アップに欠かせないものだからです。

リスナーにとっては、自分の推しライバーを応援する楽しさがクセになります。さながらアイドルグループの総選挙です。

イベントは、挑戦するライバーと応援するリスナーの結束力が強まり、結果的に距離感がググッと縮まる特徴があるのです。文化祭のような熱狂的なライブ配信をイベント参加中は体験できます。

イベントが距離を縮めるという口コミ

リスナーとライバーさんの距離感一体感は17LIVEはダントツですけどね
YouTubeではまず味わえないです。

引用:Twitter

17LIVEでは毎月20種類以上のイベントが開催されます。イベント入賞特典はさまざまです。
過去に開催されたイベント入賞特典は以下の通りです。

17liveの過去イベント入賞特典
  • 渋谷の特大広告掲載
  • 有名YouTuberコラボ
  • 有名雑誌への掲載
  • プロフィールがデコレーションで装飾
  • 注目バナーへの掲載

入賞特典はライバーとして顔と名前を知ってもえるものが多く、知名度アップの近道となります。つまりイベントは有名ライバーへの登竜門ともいえるのです。

イベントの一例

リスナーの応援手段は、主に「イベント専用ギフト(課金アイテム)」です。とくに人気イベントの締め切り直前は「イベントギフト」が飛び交います。中には数十万円のギフトを贈るファンも存在します。

イベント専用アイテムの例

※1ベイビーコイン=0.3円相当

イベントを応援する手段は高額アイテムだけではありません。課金アイテムほどのインパクトはありませんが、無料アイテムやフォロー、配信の視聴も応援になります。課金しなくてもイベントを十分に楽しめますよ。

ちなみに、リスナーはライブ視聴中の画面から、ライバーが参加しているイベント情報がわかります。画面右上のあたりに表示されるイベントマークが目印です。

ライブ視聴画面の例

とくに、まだファンが少ない新人ライバーにとって、イベントをいっしょに盛り上げてくれるリスナーの存在は貴重です。リスナーにとってもイベントは推しライバーと交流できるチャンスです。

積極的な応援を通じて、「〇〇さん、ありがとう!」と声を掛けてもらえる機会も増えます。名前を覚えてもらえるなど、ライバーとの距離がググっと縮まること間違いなしです。

推しライバーが見つかれば、課金アイテムに限らず、無料アイテムなどをフルに使って積極的に応援するのが、17liveの醍醐味です。

配信ジャンルが多様

17LIVEでは「配信ジャンルが多様」なことも特徴です。

17LIVE配信ジャンル
  • 初配信
  • Group Call
  • アニマル
  • 楽器演奏
  • ゲーム配信
  • ラジオ配信
  • 占い
  • 新人さん歓迎
  • DJ
  • クリエイター
  • 男子
  • 女子
  • Lv10以下
  • Lv20以下
  • Lv30以下
  • V-LIVER
  • 雑談、など

一番多いのは雑談配信です。「誰かとおしゃべりしたい気分」「美女orイケメンと交流したい」といった気分のときは、雑談配信がおすすめです。勇気を出してコメントしてみるのも楽しいですよ。ライバーが反応してくれると嬉しくなります。

次に多いのは音楽配信です。17LIVEでは、ライブハウスさながらの本格的な音楽配信が多いことも特徴です。プロとして活躍しているかたわら、17LIVEで配信活動もしているミュージシャンが多数在籍しているからです。

リアルタイムの音楽配信なので、まさに「ライブ」の感覚で楽しめますよ。

新人ライバーを応援したい方は、「初配信」の部屋がおすすめです。将来有望な新人ライバーを発掘できるかもしれません。

さまざまなジャンルの中から、今日の気分にピッタリの配信を選べるのが17LIVEのメリットです。推しライバーが見つかれば、課金アイテムを取り入れてみると、よりライバーとの一体感を得られますよ。

17LIVEの配信ジャンルの1つとして、「17LIVE+」という動画配信サービスがあります。

「17live+」は17live内の番組です。AbemaTVのような番組と近い内容になります。17liveをダウンロードすることでしか見えない芸能人が出演する番組が多数配信されています。

有名芸能人の人気動画

AKBの動画を観るためだけに17LIVEをダウンロードしたAKB48ファンの声もありました。

このように、17liveは配信ジャンルが多様です。生配信以外にも番組があるので、飽きずに視聴できます。

収入は主に「投げ銭」|ファンがつくほど稼げる仕組みを導入

17LIVEでの主な収入は「投げ銭」です。

ファンがつくほど稼げる仕組みを導入していることが特徴です。投げ銭はリスナーが課金した有料アイテムのことです。リスナーが投げてくれるアイテムが、ライバーの収入になります。

ただし、リスナーから受け取った投げ銭がそのままライバーの収入になるわけではありません。17liveの手数料を引いた金額がライバーの収入になります。

投げ銭の還元率は公表されていませんが、現役ライバーの口コミ等を検証した結果、15%前後~30%程度であることが分かりました。たとえば、ひと月で合計100万分の投げ銭を受け取った場合、ライバーの収入は約15万円となります。

リスナーが購入できるアイテムは1個30円程度のものから数万円以上のものまでさまざまです。通常アイテム以外に、誕生日アイテムやイベント専用アイテムがあります。高額アイテムほどエフェクト(画面に表示される演出)が派手で目立つことから、ライバーの反応も期待できる楽しさがあります。

定番アイテムの一例

毎日定期的に配信すれば、アイテムを投げてくれる固定リスナーも増えます。また、ライブの盛り上がり具合に応じて、より多くのアイテムを受け取れます。海外リスナーはチップ感覚で投げ銭をしてくれる方も多いため、グローバルな17LIVEは稼げるといった声も。

17LIVEでは「トップギフター」と呼ばれるリスナーが存在します。「トップギフター」とは一人で数十万、数百万のギフトを送るリスナーのことです。「トップギフター」からの応援により、1回のイベントで1億コイン以上を稼ぐライバーも存在します。

とはいえ「トップギフター」の恩恵を受けられるライバーは一握り。ほとんどの人気ライバーはコツコツ地道な努力によって、一人ずつファンを増やしています。トップライバーの配信を視聴するのも参考になるはずです。

このように、17LIVEではファンがつくほど稼げる仕組みを導入しています。収入のほとんどは投げ銭です。シンプルな仕組みのため、初心者ライバーでも理解しやすいでしょう。


以上が他のライブ配信と比較してわかった17liveの特徴です。

17liveの6つの特徴
  • 全世界5,000万ユーザー超えのグローバルな配信アプリ
  • 美女&イケメン配信者が多い
  • 芸能人も多数配信している
  • 「イベント」参加でライバーとの距離がググッと近くなる
  • 配信ジャンルが多様
  • 収入は主に「投げ銭」ファンがつくほど稼げる仕組みを導入

続いて17LIVEの安全性について解説していきます。

17liveの安全性

結論、17liveの安全性は高いといえます。

なぜなら、17liveには安全性に関して次の3つの特徴があるからです。

17liveの安全性
  • 全世界で5,000万ユーザーがいる
  • 東京支社を設立している
  • 明確なガイドラインの設置

2015年に台湾でサービスを開始した17LIVEは、ユーザー数5,000万人以上と世界でもトップクラスの人気アプリです。154か国で展開されています。

2020年10月時点の国内認証ライバーは32,000名以上、日本No.1ライブ配信アプリとの呼び名が高いです。国内でのユーザー数が圧倒的に多いことから、安心して利用できるライブ配信アプリといえます。

また、17LIVEは東京支社を設立しています。最新の公式発表で、2021年末には日本に本社を移すことが分かりました。

今後は日本から全世界へ発信するライブ配信アプリとして、ますます成長が見込まれる17LIVE。「外資系企業の場合、何かあったときが不安…」といった心配は無用でしょう。会社の規模、社会的信用性、認知度ともに問題ないと判断できます。

ユーザーの利用環境についても心配ありません。

なぜなら17LIVEでは「明確なガイドラインの設置」を行っているからです。

ガイドラインが定める禁止行為は例えば以下の通りです。

17liveの禁止行為
  • 未成年者の飲酒
  • 露出度の高い服装・ヌード
  • 他人を侮辱、威嚇、または脅威を与えるような内容
  • 違法ギャンブルの配信
  • スマートフォン等を操作しながらの運転配信

禁止行為があることから、リスナー側もライバー側も安心してアプリを利用できるでしょう。上記以外にも禁止とされている事項があり、違反にあたる配信を見つけた場合は、運営側に通報する機能またはブロック機能があります。

万が一、違反者を見つけた場合も対処する方法があるため、安心して視聴できますね。

17liveの安全性
  • 全世界で5,000万ユーザーがいる
  • 東京支社を設立している
  • 明確なガイドラインの設置

上記の理由から17LIVEの安全性は非常に高いといえます。

仮に今後17LIVE内で何かトラブルが起こったとしても、運営が適切に対処してくれるでしょう。17LIVEは安心して利用できるライブ配信アプリです。

17liveの課金(収益)の仕組み

ライバー希望の方向けに17LIVEの課金(収益)の仕組みについてこの章では説明します。

17LIVEの課金(収益)の仕組みについて、ポイントは2つです。

17liveの課金の仕組み
  • 投げ銭(有料アイテム)
  • ファンクラブ機能(アーミー)からの報酬

それぞれ1つずつ詳しく解説していきます。

投げ銭で報酬を獲得できる仕組み

投げ銭はリスナーが課金したアイテムを、ギフトとして受け取る方法です。リスナーから受け取った有料アイテム(ギフト)は、ライバーのポイントとして付与されます。貯まったポイントは現金へ交換できるため、有料アイテムがライバーの収入に直結します。

リスナーから受け取ったアイテムは、17LIVEの運営側が手数料を差し引き、残りがライバーの取り分となります。

還元率はおおよそ15%前後~最大30%程度とされています。還元率は認証ライバーか一般ライバー、または人気度合いによっても変動があります。ライバーをスタートしたばかりの一般ライバーは、約15%と覚えておけばいいでしょう。

投げ銭についての口コミ

「17LIVE」始めて4ヶ月目、月間70万ポイントいきました。
細かい金額は言えないですが、社会人1/2人前くらいの手取り。
これがライブ配信の市場。
ここに広告が入ってきたらYouTubeを超える市場になると信じてやってます!

引用:Twitter

17LIVEってライブ配信アプリのギフトをもらっても配信者の取り分15%と聞いて驚き・・・

引用:Twitter

口コミには4ヵ月で70万ポイント稼いだライバーもいました。

還元率15%とすると、ライバーの手取りは10.5万円となります。4ヶ月の短期間で達成できる額としては魅力的ですね。人気ライバーになれば月100万円以上稼ぐ人がいることも頷けます。17LIVEは稼ぎやすいアプリといえるでしょう。

17LIVEで稼いでいるライバーは実際どれくらいいるのでしょう?気になりますよね。

17LIVEの調査によると、単月で3万円以上稼ぐライバーは1.2万人以上、6万円以上稼ぐライバーは8,430人以上にのぼり、昨年の調査から倍増しています。

ライブ配信アプリのニーズが爆発的に増加している証拠です。有名人が利用していることもあり、新規参入ライバーが続々と集まっていることも理由でしょう。

単月で3万円以上の報酬を得ているライバー12,303名
単月で6万円以上の報酬を得ているライバー8,430名
引用:17LIVE公式サイト

世界で5,000万人以上と圧倒的なユーザー数を誇る17LIVEならば、3万円以上の副収入を得ることは、それほど難しくなさそうです。努力と工夫次第で収入を上げていくことも可能でしょう。ライブ配信アプリには夢がありますね。

ちなみに17LIVEのトップライバーの中には月収1,000万円以上稼ぐ方々も。月別ランキングトップのライバーを見てみると、ギフトの合計が1.3億ポイントを超えていることが分かります。

受け取ったギフトランキングトップのライバー

ライバーの取り分は15~30%ですから、仮に15%としても月収1,950万円相当を稼ぐ計算になります。ライブ配信だけで月収1,000万円以上を稼ぐとは驚きです。

このように、17LIVEでの収入は主に投げ銭とよばれる有料アイテムです。ライブを盛り上げ、リスナーを楽しませた証として、ライバーは有料アイテムを受け取れるのです。

アーミー(ファンクラブ)機能による報酬が受け取れる

17liveでは投げ銭以外にも、アーミーと呼ばれるファンクラブ機能により報酬が受け取れる仕組みもあります。

アーミーとは課金制のファンクラブ機能のことです。アーミーもライバーの大切な収入源です。アーミーでは、「大佐」「中佐」「少佐」「軍曹」などユニークなネーミングの階級があり、階級ごとに課金額が大きく異なります。

リスナーが支払うアーミーの参加費用はライバーの報酬に還元されます。アーミー制度の還元率は、リスナーが課金した参加費の約60%です。

リスナーはアーミーの期間を1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月の3つから選択します。6か月以上継続したい場合、新たな課金が必要となります。

アーミー最大のメリットは、ライバーに自分の存在をアピールできることです。具体的には、アーミーがライブを視聴すると「入室アニメーション」が流れるほか、プロフィールバッチが付与されるなどの特典があります。課金プランは3,810円から1,028,700円までとかなり幅広い設定になっています。

以上のように、アーミーはリスナーにとってはひと月最低3,810円の課金が必要となる、少々ハードルが高い制度です。

逆にいうと、ライバーにとって、自分のアーミーを作ることはひとつの目標でもあります。配信を始めてすぐにアーミーができることは稀ですが、継続していれば徐々にファンが増え、ファンの中からアーミーになってくれる方も現れるでしょう。

ファンンクラブ課金があるのも17liveならではです。


以上、2つが17LIVEの課金の仕組みです。

まとめると17LIVEの課金(収益)の仕組みには、投げ銭(有料アイテム)とファンクラブ機能(アーミー)からの報酬がありました。

17liveの課金の仕組み
  • 投げ銭(有料アイテム)
  • ファンクラブ機能(アーミー)からの報酬

17LIVEでは毎日コツコツ配信し、一人二人とファンを増やすことで、投げ銭やアーミーで収入を得られるようになります。17LIVEでライバーを始めたいと考えている方は、収入の2つの仕組みを意識してみてくださいね。

17liveの有名配信者をご紹介!

この章では17LIVEの人気配信者をご紹介していきます。

2021年9月中旬時点の17LIVE「受け取ったギフト」ランキングから17liveの人気配信者を5名選出致しました。

17liveの人気配信者
  • Moe
  • 千紗都chisato
  • mihyang美香
  • 岸田直樹Naoking
  • .ayachu

1名ずつご紹介していきます。

Moe

1人目に紹介するのが「Moe」さんです。フォロワー数は5.9万人。17LIVEでは数々のイベント入賞を果たし、2021年9月の「受け取ったギフト」ランキングでもダントツトップの実力者です。雑談配信をメインとされています。

その美貌に魅了されるファン多数。美しい容貌のみならず、サバサバしたトークも人気です。高額アイテムが飛び交うトップライバーの配信を視聴したい方は、ぜひ「Moe」さんのお部屋にお邪魔してみましょう。

千紗都chisato

2人目に紹介するのが「千紗都chisato」さんです。2018年3月からライバーとして活動されている千紗都さん。1999年生まれの22歳。フォロワー数は34万人超と桁違いの人気です。

抜群のルックスと楽しくテンポの良いライブ配信が魅力です。雑談と歌がメインのライブでは高額アイテムが飛び交いますよ。「17LIVE4周年記念イベント」グランプリライバー部門では見事3位に輝きました。

mihyang美香

3人目に紹介するのが「mihyang(みひゃん)美香」さんです。2021年8月でライバー4周年を迎えたmihyang(みひゃん)さん。フォロワー数は5.9万人です。

mihyang(みひゃん)さんは笑顔溢れる明るいライブが好評です。コメントにも丁寧に反応してくれる優しさがファン心をグッとつかんで離しません。元気をもらいたい方は、mihyang(みひゃん)のライブがおすすめですよ。

岸田直樹🌻Naoking

4人目に紹介するのが「岸田直樹Naoking」さんです。「17LIVE4周年記念イベント」グランプリライバー部門では見事1位に輝きました。まさに日本を牽引するライバー「岸田直樹Naoking」さん。1981年生まれの40歳。フォロワー数は74万人の超人気ライバーです。

軽快なトークでライブを盛り上げる岸田直樹さん。イベント中などは高額アイテムが飛び交い、まさに圧巻です。イケメン人気ライバーの配信に参加したい方はぜひ岸田直樹さんのお部屋にお邪魔してみましょう。

.ayachu💘🪐

5人目に紹介するのが「ayachu」さんです。ライバー歴8ヶ月目の比較的新しいライバーさんですが、その人気は本物です。

数々のランキング入賞を果たし、「17LIVE4周年記念イベント」グランプリライバー部門では見事2位に輝きました。フォロワー数はすでに1.3万人に突入しています。アイドル並みのルックスに癒されたい方は、ぜひayachuさんのライブを覗いてみましょう。


以上5名が17LIVE「受け取ったギフト」ランキングにおいて上位に輝いたライバーさんです。

気になるライバーさんがいれば、ぜひライブ配信をのぞいてみてくださいね。

17liveを利用した人の評判や口コミが気になるよ!という方は、「17liveの評判・口コミまとめ|5つのメリットと3つのデメリット」をご覧ください。計22個のライブ配信アプリを比較調査した当サイトが17liveの評判/口コミについて徹底解説しました。気になる方はぜひご覧ください。

17liveの登録方法

17LIVEの登録方法は1分で完了します。
ステップは次の通りです。

  • 連携したいSNS等を選択

まずはアプリをDLします。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

ダウンロードが完了したら、以下の画像が表示されます。

17liveに登録するために、3種類のSNSアカウント(Twitter、LINE、Facebook)、もしくはGoogleID、17LIVE(イチナナ)IDのいずれか1つを選択します。

連携できるSNS等
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Google IDとの連携
  • 17LIVE(イチナナ)IDの設定

SNSと無事に連携できたら、登録完了です。

上記SNS等のアカウントをお持ちでない方は、下記の登録方法をご覧ください。

ステップ1「ニックネーム」「性別」を入力する

ステップ2「パスワード」を作成

ステップ3「電話番号認証」
電話番号を入力し「送信」をタップ
送られてきた6桁の番号を入力し次へ
※有効時間が90秒のみ

ステップ4「登録完了」
任意で好きなジャンルを選択しましょう。選択しない場合は右上の「SKIP」をタップしましょう。

登録完了です。おつかれさまでした。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後にこの記事のまとめを解説していきます。

17iveとは、17LIVE株式会社が運営する累計4億DLを記録した台湾発のライブ配信アプリでしたね。17iveは一言で「グローバル」なライブ配信アプリだといえました。

一般人以外にも芸能人がたくさん参加しているのも17liveの特徴でしたね。

他のライブ配信アプリと17liveを比較した結果、17liveには以下5つの特徴があることがわかりました。

17liveの6つの特徴
  • 全世界5,000万ユーザー超えのグローバルな配信アプリ
  • 美女&イケメン配信者が多い
  • 芸能人も多数配信している
  • 「イベント」参加でライバーとの距離がググッと近くなる
  • 配信ジャンルが多様
  • 収入は主に「投げ銭」|ファンがつくほど稼げる仕組みを導入

17liveには以下3つの特徴があるため、安全性は非常に高いといえます。

17liveの安全性
  • 全世界で5,000万ユーザーがいる
  • 東京支社を設立している
  • 明確なガイドラインの設置

17liveの収益の仕組みは、次の2つでしたね。

17liveの課金の仕組み
  • 投げ銭(有料アイテム)
  • ファンクラブ機能(アーミー)からの報酬

17liveの人気ライバーは次の通りでした。

17liveで有名な女性ライバー
  • Moe
  • 千紗都chisato
  • mihyang美香
  • 岸田直樹Naoking
  • .ayachu

登録後はぜひ17liveの人気ライバーの配信をのぞいてみてください。

17liveは1分で登録できます。

気になる方はぜひ登録してみてください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。