顔出ししない、声だけで稼げるライブ配信アプリ18選|身バレしないために大切な3つの注意点

・これからライバーになりたいと思うけど、顔出ししたくないなあ…
・副業でライバーをしたいけど、顔出しはしなくない…

あなたは今こんなことを考えていませんか?

近年、ライブ配信アプリの成長に伴い、ライバーの仕事が注目されています。

トップライバーにもなると月収数千万円、副業ライバーでも月10万円など、様々なタイプのライバーが活躍しています。

しかし、ライバーをしたい人の中には、顔出しせずに声だけで稼ぎたいという方も多いはず。

そこでこの記事では、顔出しせずにライバーとして活動したいと考えている方向けに、顔出ししない、声だけで稼げる配信アプリを18個、ご紹介しました。

アプリの特徴別に詳しくご紹介していますので、気になるところから読み進めてみてください。

最後には、身バレしないために大切な3つの注意点を詳しく解説していきます。

ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

では早速解説していきます。

顔出しししない、声だけで稼げる配信アプリ10選

顔出ししなくても配信でき、お金を稼ぐことができる配信アプリを10個紹介していきます。

紹介する配信アプリは次の10個です。気になる配信アプリから読み進めてみてください。

顔出ししない、声だけで稼げる配信アプリ
  • 総合型配信アプリ
  • 音声特化型配信アプリ
  • Vtuber特化型配信アプリ
  • ゲーム実況配信特化型配信アプリ

気になる配信アプリから確認してみてください。

総合型配信アプリ

顔出し配信がメインでありつつも、顔出しなしでも配信できる「総合型配信アプリ」をこの章では紹介していきます。

紹介する配信アプリは次の3つです。

総合型配信アプリ
  • ふわっち
  • BIGOLIVE
  • Pococha

1つずつ詳しく解説していきます。

ふわっち

個性的な一般人ライバーが多数活躍しているライブ配信アプリ「ふわっち」。顔出し配信のライバーが中心ですが、顔出し無しの「ラジオ配信」ライバーも一定数存在します。

ふわっちの主な収入は「アイテム」と呼ばれる投げ銭です。投げ銭とはリスナーが課金してライバーへプレゼントするオンライン上のチップのことを指します。

リスナーが課金した投げ銭は、運営側の手数料を差し引き、残りがライバーへ還元される仕組みです。

ふわっちのライバーたち(ラジオ配信者は左上「ラジオマーク」が目印)

もちろん「ラジオ配信」でも投げ銭が受け取れるため、顔出ししなくても収益化が可能です。

ライバー目線で見た「ふわっちの特徴」は次の3つです。

ふわっちの特徴
  • 還元率が高い
  • 個性的な一般人ライバーが多い
  • 豪華なランキングイベントがある

ふわっちの収入はリスナーから受け取るアイテム(投げ銭)です。

ふわっちの場合、リスナーの課金額に対するライバーの取り分(還元率)は約50%(ライバーからの口コミにより)。業界平均30%前後と比較すると、かなり高いことが分かります。

ライブ配信アプリ還元率比較表

アプリ名還元率
ふわっち50%
BIGOLIVE(ビゴライブ)13~50%
17LIVE(ワンセブンライブ)15~30%
SHOWROOM(ショールーム)30%
※各社の還元率は公表されていないため、ライバーの口コミ等で得た情報から還元率を提示

たとえば1,000円の投げ銭をリスナーから受け取った場合、ライバーの取り分は約500円です。

ふわっちの豊富な投げ銭(アイテム)

ライブ配信アプリの場合、収入の大部分は投げ銭です。つまりライブ配信アプリにおける還元率の高さは「稼ぎやすさ」に直結します。

還元率が高いふわっちは「稼ぎやすいアプリ」です。

稼ぎやすさで言えば、ふわっちの豪華ランキングイベントには注目です。

ふわっちでは毎月複数のイベントが開催されますが、なかでも毎月恒例の「マンスリーランキング」は、入賞特典が100万ポイント(100万円相当)と豪華なことで知られています。

ふわっち「マンスリーランキング」歴代マンスリーNo.1配信者(2021年)

トップ層になれば、投げ銭以外にもイベント参加で収入アップを目指せます。

顔出し配信がメインのふわっちですが、顔出し無しの配信でフォロワーを伸ばしているライバーの存在も確認できました。

顔出し無しの「夜釣り配信(外配信)」でランキングトップのライバー(フォロワー数・約600名)

顔出し無しの「ギター弾き語り配信」でランキング上位入賞を果たしたライバーもいます。

ふわっちで稼ぐためには「顔出しするか、しないか」に関わらず、個性をアピールし、リスナーに認知してもらうことがコツです。

ラジオ配信の場合も、サムネ(アイコン)を工夫したり、配信時間を固定するなど、トップライバーのマネをすることがポイントです。

個性的なサムネのラジオ配信ライバーたち

ライバーとリスナーの距離感が近く、「アングラ感」がなんとも魅力的なアプリ「ふわっち」。

ふわっちで人気のライバーは、オリジナリティー溢れる個性豊かなライバーばかり。性別や年齢を問わず、さまざまなライバーが活躍しています。

リスナーも、他のアプリにはない独自の空気感を楽しんでいますよ。

アングラ感溢れるふわっちライバーの例
  • 独自の衣装やコスプレで演出
  • 朝から飲み配信
  • 中高年ライバー(50歳代~60歳代以上も)
  • 生活感あふれる部屋から配信
  • 自宅キッチンで黙々と料理を作るだけの配信
  • 「〇〇100個大食い」といった大食い配信

ふわっちには他のライブ配信アプリで見かけないような独自の配信スタイルが多く、「スキルより個性」がリスナー受けします。

「ライブ配信で自分をアピールしたい」「他の人には負けない持ち味がある」という方は、ふわっちを試してみてくださいね。

ふわっち

ふわっち

A Inc.無料posted withアプリーチ

BIGOLIVE

BIGOLIVE(ビゴライブ)はシンガポール発のライブ配信アプリです。

特徴は全世界で4億人以上の圧倒的なユーザー数。世界中のリスナーが配信を見てくれるチャンスがあるため、稼ぐことに特化するなら候補に入れたいアプリです。

国際色豊かななBIGOLIVEのライバーたち

ライバーの収入となるのは「ギフト」と呼ばれる投げ銭。リスナーが課金した額に対するライバーの取り分(還元率)は13%〜50%と、大手ライブ配信アプリの中でも平均よりやや高い水準です。

とはいえ、顔出しライバーがメインのBIGOLIVE。顔出ししないライバーとして、一定以上の収入を得るためには、いくつかポイントがあります。

BIGOLIVEで顔出し無しのライバーとして稼ぐポイント
  • 海外ユーザーをターゲットにする
  • ゲーム実況配信に特化する
  • マスクやアプリのフィルター機能を活用する

BIGOLIVEは海外ユーザーが多いアプリです。語学力があるなら英語や中国語で配信するのがおすすめ。たとえば「日本のサブカルチャーが好き」という海外ユーザー向けに、英語で配信する方法があります。

トーク内容がメインのため、顔出し無しのラジオ配信でも需要があります。

顔出し無しで海外ユーザー向けの配信をしているBIGOライバーの口コミ

顔出しNG。ゆっくりラジオ配信してるよ。
ビゴライブとかは海外の人も聞いてて英会話の勉強にもなるし小遣い稼ぎにもなる。
海外でもヲタク友達がどうせなら欲しいな

引用:Twitter

アプリには翻訳機能もあるため、外国語が流暢に話せなくても大丈夫です。

日本人リスナーに比べ、圧倒的に数が多い「海外リスナー」たち。語学力があるなら海外リスナーをターゲットにした配信で、他のライバーとの差別化を図りましょう。

顔出ししない配信方法として、「ゲーム実況配信」もおすすめです。

BIGOLIVEで「ゲーム実況配信」を行うライバーたち

アメリカや中国を中心に、世界中で盛り上がりを見せている「eスポーツ」。同じくライブ配信アプリの業界でも、海外勢を中心にゲーム実況配信の人気が増加しています。

BIGOLIVEでも世界中のライバーがゲーム実況配信を行っています。中には数千人のリスナーを集める人気ライバーも。

視聴者数3,000人以上を集める人気ゲーム実況配信枠

ゲーム好きなら、ゲーム実況配信に特化してみましょう。ゲーム実況配信なら顔出し不要。トークに自信が無くても大丈夫です。海外ユーザーに注目されれば、投げ銭で稼ぐことも十分可能ですよ。

BIGOLIVEで顔出し無しのライバーとして稼ぐポイントとして、最後に紹介するのは「フィルター機能」です。

BIGOLIVEの豊富なフィルター機能(通常配信を選択し、好みのフィルターを選ぶ)

BIGOLIVEでは豊富な「フィルター機能」が利用できます。バッチリ顔出しをするわけではないので、身バレもしにくく、おすすめです。

チラ見せ効果でリスナーの好奇心を掻き立てられるかもしれません。声だけのラジオ配信より、距離感も近くに感じられるため、よりリスナーに楽しんでもらうことができるでしょう。

顔出しありのライバーが多数を占めるBIGOLIVE。語学力を活かした海外ユーザー向け配信、ゲーム実況配信、「フィルター機能」の活用などで、他のライバーとの差別化がポイントとなります。

BIGOLIVEの圧倒的なユーザー数を味方にできれば、顔出し無しでも十分稼ぐことができますよ。

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

BIGO TECHNOLOGY PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

Pococha

Pococha(ポコチャ)は株式会社DeNAが運営するライブ配信アプリです。ダウンロード数は255万以上。国内でトップクラスの人気を誇ります。

Pocochaの特徴は、「投げ銭+時給(時間ダイヤ)」で稼げることです。とくに配信時間に応じた時給が受け取れるアプリは珍しく、「稼げるアプリ」として多くのライバーから支持されています。

配信に対して「時間ダイヤ」という形の報酬が受け取れる

引用:Pococha公式

具体的にはE1からS6まで19段階のライバーランクがあり、時給はランクごとに30円~16,500円と、かなり幅があります。

Pocochaのランクによる時間ダイヤは次の通り。

Pococha「ランクごとの時間ダイヤ」

ランク通常時給目安最高時給
S3,000円〜5,500円16,500円
A1,900円〜2,500円7,500円
B1,200円〜1,600円4,800円
C400円〜800円2,400円
D50円〜150円450円
E30円90円

1ヶ月で受け取れる時給の上限は75時間分。最高ランクのライバーになれば、時間ダイヤ(時給)だけで月収123万円(16,500円×75時間)を稼げる計算です。

スマホ1台で始められる仕事の中では、おそらくトップクラスの金額でしょう。

多くのライバーたちがPocochaを選ぶ理由は、大きく稼げる夢があるからです。

では、Pocochaは「顔出ししないライバーとして稼げるのか」という点ですが、結論は難しいといえます。なぜならPocochaの場合、ラジオ配信専門のライバーは「時間ダイヤ(時給)」が受け取れないからです。

Pocochaで時給換算されない場合(ラジオ配信について)

今回の配信を含む直近6回の配信のうち、ラジオ配信が3回以上の場合のラジオ配信は時間ダイヤは付与されません

引用:Pococha公式サイト

Pocochaの規定上、ラジオ配信100%のライバーは、どれだけ配信しても時間ダイヤの対象になりません。つまり時間ダイヤを受け取るためには、「2回に1回の顔出し配信」が必要です。

時間ダイヤ以外にも、配信の盛り上がり度により評価される収入(主に投げ銭)はあります。

しかし収入を得るという点で見ると、Pocochaで時間ダイヤが受け取れないのは、かなり効率が悪い方法です。

実際にPocochaのランキングを見ても、トップライバーの中でラジオ配信専門のライバーは存在しません。

つまりPocochaでは「顔出ししないラジオ配信専門ライバー」は高い収入が見込めないということです。

どうしてもPocochaでラジオ配信ライバーとして稼ぎたいという方は、「ラジオ配信」と「顔出し配信」を織り交ぜる方法がベストでしょう。

顔出し配信といっても、身バレを最小限におさえる方法はあります。メイクや道具で変装する方法もそのひとつ。

最近はマスクを着けて配信する「マスクライバー」も増えつつあります。

マスク配信をPRするPocochaの人気ライバーたち

引用:PRTIMES

顔出し配信ではあるものの、メイクや髪型などを工夫すれば、限りなく身バレを防げます。しかも「顔出し配信」扱いになるため、時間ダイヤの対象にもなることもメリット。

マスク配信は「顔出ししたくないけどライブ配信はやってみたい」という方に最適の方法です。ものまねメイクで有名な「ざわちん」さんのように、マスクがトレードマークになれば、個性として認知されるようになるでしょう。

メイクに自信がある方、少しの顔出しなら大丈夫という方は、マスク配信に挑戦してみてください。

顔出し配信のライバーが大多数を占めるPococha。顔出し無しのラジオ配信は、時給の対象にならない、リスナーに認知されにくいなどデメリットが目立ちます。

Pocochaで稼ぐためには、「ラジオ配信」と「顔出し配信」を織り交ぜることがポイントですよ。

  • 初心者からでも有名になる仕掛けがたくさん!
  • ライブ配信アプリでは珍しい「時給制」を導入
  • あなたの「得意」なことが「武器」になる
  • コロナ渦において、リスナー数が拡大中!今が大チャンス

その他ライブ配信アプリ一覧

他にも顔出ししないで稼げるライブ配信アプリはたくさんあります。

ここからは「その他のおすすめライブ配信アプリ8選」を紹介しますので、気になるアプリがあればぜひダウンロードしてみてください。

その他のおすすめライブ配信アプリ8選
  • 17ライブ
  • LINELIVE
  • SHOWROOM
  • Uplive
  • LiveMe
  • ツイキャス
  • DokiDoki Live
  • Voice Pococha

それぞれのアプリの特徴は以下の通り。

ライブ配信アプリ特徴/概要
17ライブ
17ライブは全世界5,000万ユーザーのグローバルなアプリです。芸能人ライバーも多く配信しています。顔出し配信ライバーが多数を占めますが、ラジオ配信も可能です。
主な収入はリスナーからの投げ銭。還元率は15〜30%と業界平均と同水準です。海外リスナー向けの配信に興味がある方は、ぜひ試してみてください。
LINELIVE
「LINE」が運営しているLINELIVE(ラインライブ)は10代の若いユーザーが多く配信しています。通常の顔出し配信のほか、ラジオ配信やカラオケ配信が可能です。
ライブで獲得したポイントは「LINEポイント」として受け取り、1ポイント=1円相当で換金できます。
SHOWROOM
SHOWROOM(ショールーム)はユーザー数350万人以上、芸能人ライバーが多いことで有名なアプリです。投げ銭からの還元率は約30%と平均的な水準です。顔出し配信が多いですが、「声だけのライバー」も増加しています。
「カラオケ枠」や「セリフ朗読枠」など、ラジオ配信のスタイルも多様。あなたらしい配信方法がきっとみつかりますよ。
Uplive
Uplive(アップライブ)はグローバルユーザー2億人。スマホ1台で世界中のリスナーと繋がれることが特徴です。海外ユーザー向けの配信や、Vtuber配信がおすすめ。
固定ファン向けの有料配信やイベントなど、収益化の方法も複数あります。自分に合った配信方法を探してみてくださいね。
LiveMe
LiveMe(ライブミー)は全世界で1億ユーザーを誇り、海外ユーザーも多く利用しています。投げ銭の還元率は10〜30%と平均的な水準です。
美肌フィルターやステッカー機能が特徴。顔を装飾できるため「身バレしにくい顔出し配信」が可能。もちろん声だけのラジオ配信もできますよ。
ツイキャス
日本発のライブ配信アプリ「ツイキャス」。3,000万人ユーザーの超人気アプリです。「声・カワボ」や「音楽」「ゲーム実況配信」など、顔出し無しで配信できるジャンルが豊富です。
投げ銭からの還元率が70%と高いことも特徴。ユーザー数と配信ジャンルの豊富さ、還元率で選ぶなら、ツイキャスがおすすめですよ。
DokiDoki Live
DokiDoki Live(ドキドキライブ)は300万人ユーザーの人気アプリ。ライバー層は10代~20代の女性が多数を占めます。ラジオ配信では、とくに「11,000曲以上収録のカラオケ配信機能」が人気です。
収入は投げ銭+時給で計算されます。ライバーランクが上がれば大きな収入が見込めるアプリです。
Voice Pococha
Voice Pococha(ボイスポコチャ)はPocochaと同じく株式会社DeNAが運営。2022年1月にリリースしたばかりの新しいアプリのため、先行者利益を狙うなら、早めの登録がおすすめ。
Pocochaとの違いは、顔出し無しの「ラジオ配信専門」ということ。投げ銭機能や時間ダイヤ(時給システム)もあるため、顔出ししなくても収益化が可能。現在はiOS版のみとなっていますが、今後Android版もリリース予定です。
総合型配信アプリ
  • ふわっち
  • BIGOLIVE
  • Pococha
その他のおすすめライブ配信アプリ8選
  • 17ライブ
  • LINELIVE
  • SHOWROOM
  • Uplive
  • LiveMe
  • ツイキャス
  • DokiDoki Live
  • Voice Pococha

次は音声特化型配信アプリを3つご紹介します。

音声特化型配信アプリ

ここからは音声特化型配信アプリのおすすめ3選をご紹介します。

音声配信アプリとは、顔出し無しの「声に特化したアプリ」のことです。

ご紹介する音声特化型配信アプリは以下の3つです。

音声特化型配信アプリ3選
  • Spoon
  • HAKUNA
  • ピカピカ

1つずつ詳しく解説していきます。

Spoon

Spoon(スプーン)は全世界で3,000万ユーザーを誇る人気音声配信アプリです。

Spoonであれば、顔出ししない声だけのライバーとして、身バレの心配なく配信ができます。顔出し配信のライバーたちと競争する必要が無いため、声の魅力を思う存分発揮できますよ。

Spoonのアプリトップ画面

収入はリスナーからの投げ銭「スプーン」。プレゼントされた「スプーン」の一定割合がDJ(ライバー)へ還元される仕組みです。

Spoonの特徴は以下の通り。

「Spoon」の特徴
  • 配信ジャンルが16種類と豊富
  • 投げ銭「スプーン」の還元率が約40%と高い
  • 「LIVE」「CAST」2つの配信方法でファンを増やせる

Spoonの特徴は、なんといっても「配信ジャンルの豊富さ」にあります。

Spoonの多様な配信ジャンルは以下の16種類です。

Spoonの多様な配信ジャンル
  • 日常
  • 悩み/相談
  • 勉強
  • 寝落ち
  • 恋バナ
  • 声優/セリフ
  • 本/朗読
  • ASMR
  • おしゃべり
  • 生活音
  • 弾き語り/歌
  • 好きなこと
  • 凸待ち
  • おもしろ
  • ゲーム/アニメ
  • 企画/記念

定番は「弾き語り/歌」や「おしゃべり」です。Spoon独自の「声優/セリフ」「本/朗読」も人気ジャンル。

「フリートークが苦手…」という方は、「本/朗読」がおすすめです。有名な本や怪談話などを準備して、まずは始めてみましょう。

「良い声好き」のリスナーが多く集まるSpoon。声の魅力をアピールするなら、「カワボ」「低音女子(男子)」「イケボ」といったハッシュタグを付けて配信するのが効果的です。

「関西弁」や「博多弁」といった方言の特徴もアピールポイントになります。

魅力的なサムネの人気DJたち

サムネやタイトルの付け方は人気枠のDJを参考にしてみてくださいね。

Spoonは稼げるのか、という点について。結論「Spoonは稼げるアプリ」といえます。

理由は、投げ銭「スプーン」の還元率が約40%と高いことと、月100万円以上を稼ぐDJたちが存在することです。

基本的にリスナーは無料で配信を視聴できますが、気に入ったDJには課金アイテム「スプーン」を贈れます。

「スプーン」を受け取ったDJは、1スプーン=約4円で換金可能。これがSpoonの収益の仕組みです。

Spoonの投げ銭アイテム

※投げ銭は1スプーン=約12円

リスナーの課金額に対し、DJが受け取る割合を「還元率」といいます。

Spoonの還元率は公表されていませんが、現役DJたちの口コミによると約40%です。業界水準の30%前後と比較するとSpoonの還元率は高く、稼ぎやすいアプリといえます。

トップDJたちは実際にどれくらいの収入を得ているのでしょうか。

ある1週間のトップDJが獲得した額は「779,247スプーン」でした。

ある1週間の「スプーン」獲得額トップDJ

1スプーン=約4円ですから、約311万円の計算です。1週間で300万円以上の収入を得ているDJが存在するとは驚きですね。

初心者DJがいきなり月100万円以上の収入を得ることは難しいですが、コツコツ固定ファンを増やしていけば、まとまった収入が見込めるでしょう。

配信に必要なものはスマホとアプリのみ。顔出し配信者のように、メイクや衣装にお金をかける必要がないこともSpoonのメリットです。

最後にお伝えするSpoonの特徴は、「LIVE」「CAST」2つの配信方法でファンを増やせることです。「LIVE」とは、生配信のこと。「CAST」とは録音コンテンツのことを指します。

Spoonでは生配信の「LIVE」以外に、録音コンテンツ「CAST」を通じて、リスナーの認知度を上げることができます。

「CAST」の投稿内容は、「歌ってみた」や有名アニメのセリフ朗読などさまざまです。

あなたの存在をアピールする手段として活用できる「CAST」。

「CAST」を聴いて、あなたのことを「いいな」と思ったリスナーは「LIVE」に参加してくれるでしょう。生配信の「宣伝用」という位置付けで、「CAST」も活用してみてくださいね。

音声配信プラットフォームとして大人気のSpoon。リスナーの多さや収益化のしやすさで選ぶなら、ぜひ候補にいれてください。

HAKUNA

全世界で1,500万ユーザーを誇る韓国発のライブ配信アプリ「HAKUNA(ハクナ)」。顔出し配信も可能ですが、全体の9割以上が顔出ししない「ラジオモード」のため、「声に特化した音声配信アプリ」といえます。

HAKUNAのアプリトップ画面

主な収入はリスナーから受け取るギフト(投げ銭)。受け取ったギフトを換金することで、配信者(ホスト)の収入になる仕組みです。

顔出しなしの配信で収益化が可能なアプリ「HAKUNA」。

HAKUNAの特徴は以下の通り。

「HAKUNA」の特徴
  • 配信ジャンルが15種類と豊富
  • 投げ銭の還元率が約40%と高い
  • マルチゲスト配信ができる

HAKUNAは声だけで配信できるジャンルが豊富です。ジャンルが豊富なことは、配信者が声の魅力をアピールしやすいというメリットがあります。

HAKUNAの豊富な配信ジャンルは以下の通り。

HAKUNAの豊富な配信ジャンル
  • 雑談
  • 寝落ち
  • 音楽
  • 癒し
  • イケボ
  • カワボ
  • 社会人
  • 悩み相談
  • 趣味
  • おもしろ
  • ゲスト
  • ゲーム
  • 学生
  • 企画
  • イベント

「雑談」枠が人気ジャンルですが、「イケボ」や「カワボ」など、声の特徴がある方向けのジャンルもあります。

聞き上手の方や占いが得意な方は「悩み相談」ジャンルがぴったりです。リスナーに寄り添うライバーとして、他のライバーとの差別化を図れます。

「趣味」のジャンルでは、ピアノ演奏や歌、弾き語りなどがおすすめ。歌や演奏はリスナーの気分を盛り上げます。投げ銭も受け取りやすく、おすすめです。

深夜になると「寝落ち」枠がグッと増えます。「寝落ち」枠は「低音ボイス」や「ロリボ」の方に向いていますよ。

豊富な配信ジャンルがあることで、声のアピール方法が無限に広がります。いろんな可能性を試してみたい方は、HAKUNAがおすすめです。

配信者から見て稼げるアプリかどうかが気になりますね。結論からいうと、HAKUNAは稼ぎやすい仕組みがあります。理由は投げ銭の高い還元率です。

HAKUNAの場合、リスナーの課金額に対するホストへの還元率は約40%。ライブ配信アプリの中では平均より高い水準です。

HAKUNAの定番ギフト(投げ銭)

※1ダイヤ=約2円

HAKUNAでは、リスナーがダイヤというアプリ内通貨を課金し、投げ銭(ギフト)を購入します。リスナーからギフトを受け取れば、配信者(ホスト)は換金できる仕組みです。

HAKUNAのトップ配信者はどれくらい稼いでいるのかも気になるところ。

月間ランキングを調査した結果、トップ配信者は「1,565,025スター」を獲得していました。

HAKUNAで月間ランキングトップ配信者

スターの換金レートは、1スター=約0.8円です。つまりHAKUNAのトップ配信者は月収125万円を得ている計算です。

HAKUNAでトップ配信者になった場合、100万円以上の収入を得られることが分かりました。

初心者ライバーの場合、最初から大きく稼ぐことは難しいでしょう。ただしHAKUNAなら、少しずつ固定ファンを増やすことで収入アップも目指せますよ。

HAKUNAで配信する上で、知っておきたい特徴の最後は「マルチゲスト配信」。

HAKUNAのマルチゲスト配信の様子

HAKUNAでは、複数の配信者が同じ枠内で配信できる機能があります。一人だと会話が続くか心配な方や、固定ファンがまだ少ないという方にぴったりな機能です。

「マルチゲスト配信」は、ワイワイ楽しい枠作りができることが利点。HAKUNAに登録したら、「マルチゲスト配信」機能も活用してみてくださいね。

投げ銭の還元率が40%と高く、トップになれば100万円以上の収入も稼げるHAKUNA。人気アプリHAKUNA」であれば、リスナー数も安定しているため、声だけの配信で稼ぐことは十分可能です。

稼ぎやすいアプリに挑戦してみたい方は、HAKUNAをおすすめします。

ピカピカ

ピカピカは2019年1月からサービスを開始した比較的新しい音声配信アプリですが、すでにユーザー登録は10万人を突破しています。

ただし1,000万ユーザーを超えるSpoonやHAKUNAと比べると、ユーザー数の少なさがやや目立ちます。

ピカピカのアプリトップ画面

ユーザー数が少ないアプリの場合、新たなライバーが参入しやすいメリットがあるものの、リスナーが集まりにくいデメリットもあります。

そんなピカピカの特徴は以下の通り。

「ピカピカ」の特徴
  • 声優のオリジナル番組などライブ配信以外のコンテンツも豊富
  • 豊富なイベントを通じて有名になるチャンスがある
  • ギフト(投げ銭)を受け取ることで収益化が可能
  • 二次元キャラ(アバター)を作成し、Vtuberとして配信できる

ピカピカには音声配信以外にも「有名声優のオリジナル番組」や「ラジオドラマ」が視聴できるなど、コンテンツが豊富。

有名声優が担当するピカピカ独占番組

オリジナル番組目当てのユーザーが多く集まれば、今後音声配信のファンになってくれることも期待できるでしょう。

さらにピカピカでは頻繁にライバー向けのイベントが開催されています。イベントとは、ライバーが投げ銭の量などを競うランキングのこと。

トップ入賞者には、イベントごとに様々な特典が与えられます。

ピカピカ・イベント入賞特典の例
  • テレビ番組のレギュラー出演
  • テレビアニメのレギュラー声優としてアニメ本編に出演
  • ラジオ番組にゲスト出演

ピカピカでは声のライバーとして露出度を高められるイベントが多く開催されています。

プロの声優と共演できる権利を獲得できるイベント

地上波テレビアニメに出演する権利を獲得できるイベント

ピカピカではイベント入賞を通じ、リスナーからの認知度をグッと上げることができます。認知度が上がれば、固定ファンが増え、収入アップに繋がります。

多くのイベントに参加できるピカピカは、ライバーとして大きく飛躍したい方におすすめです。

収入面でいうと、ピカピカライバーの主な収入源はリスナーからの投げ銭です。リスナーから受け取った投げ銭を換金することで収入になります。

ピカピカの豊富なギフト(投げ銭)

※1円=3.5小豆

ピカピカの還元率は約20%。大手ライブ配信アプリの平均は30%前後。比較すると、ピカピカの還元率は平均より低いことが分かります。

還元率が低いピカピカは稼げないアプリなのでしょうか。

ピカピカのライバーが実際にどれくらい稼いでいるのかも調査してみました。

トップライバーを見てみると、ある1週間の獲得ダイヤ(ピカピカ内の通貨)は「7,867,863ダイヤ」でした。

ピカピカにおけるトップライバーの実績(1週間)

現役ライバーからの口コミによると、「獲得したダイヤ総数の6%」がライバーの手取りです。

つまりランキングトップのライバーが1週間で獲得した収入は約47万円ほど。仮に同じペースで投げ銭を受け取れた場合、トップライバーの月収は200万円前後と推測できます。

ピカピカのトップライバーになれば、大きく稼げることが分かりました。

トップライバーになるためには、固定ファンをコツコツ増やしていくことや、毎日配信することなど、地道な努力が不可欠です。とはいえ、アルバイトや副業として取り組む場合でも、ピカピカは十分収益化できるアプリといえます。

最後に紹介する特徴は、アプリ内で二次元キャラクターを作成できることです。パーツを組み合わせるだけの簡単な操作で、誰でもオリジナルキャラクターが作れます。

筆者がピカピカで作成した二次元キャラ(アバター)

作成したオリジナルキャラクターを使って、憧れの「Vtuber」に挑戦できます。

ピカピカなら、声の魅力と二次元キャラの相乗効果で「見て楽しい、聴いて楽しい配信枠」が演出できますよ。二次元キャラが好きな方、Vtuberに興味がある方は、ピカピカをチェックしてみてください。

ユーザー数の少なさは気になるものの、多機能性と豪華イベントなど、他のアプリにはないメリットも多いピカピカ。声のライバーとして配信したい方は、ピカピカも試してみてください。

以上、音声特化型配信アプリ3選を紹介しました。

音声特化型配信アプリ3選
  • Spoon
  • HAKUNA
  • ピカピカ

次はVtuber特化型配信アプリ2選を紹介します。

Vtuber特化型配信アプリ

ここからはVtuber特化型配信アプリのおすすめ2選をご紹介します。

V系配信アプリとは、二次元キャラがライブ配信するアプリのことです。二次元キャラで配信するライバーは「バーチャルYouTuber(Vtuber)」と呼ばれています。

紹介するVtuber特化型配信アプリは以下の2つです。

Vtuber特化型配信アプリ2選
  • IRIAM
  • Reality

1つずつ詳しく解説していきます。

IRIAM

キャラライブ配信アプリ「IRIAM(イリアム)」は、33万ダウンロードを誇るVtuber特化型配信アプリです。

一番の特徴は独自のAI技術により、Vキャラとライバーの動きが連動することです。キャラクターのまばたきや口パク、キャラクターが上下左右へ移動する技術は画期的。まるでVキャラが生きているような演出ができるため、Vキャラ好きのユーザーから高評価を得ているアプリです。

1枚のイラストをアップすればVキャラライブがスタートできるIRIAM

引用:IRIAM公式

配信に必要なのはスマホと自分好みのイラスト1枚だけ。パーツを組み合わせるだけのVキャラでは満足できない方や、オリジナルのイラストでV配信をしたい方には、IRIAMがぴったりです。

IRIAMでライバーとして活動した場合、収入面についても気になるところ。IRIAMで得られる収入は2つです。

IRIAMライバーが得られる2つの収入
  • リスナーから受け取る投げ銭からの収入
  • 配信時間に応じた時給からの収入

収入の主な部分はリスナーから受け取るギフト(投げ銭)です。ギフト以外にコメント数なども考慮されますが、主な部分は投げ銭が占めると考えて良いでしょう。

ライバーが受け取ったギフトは、アプリ内通貨「ダイヤ」として貯まります。貯まったダイヤは「1ダイヤ=1円」として換金できる仕組みです。

IRIAMの定番ギフト

リスナーが課金したギフトに対するライバーへの還元率は公表されていませんが、ライバーたちからの口コミによると15~30%です。

たとえばリスナーから1,000円分のギフトを受け取った場合、ライバーの手取り額は150円~300円になります。

豪華ギフトで盛り上がるIRIAMの人気ライバー

大手ライブ配信アプリの平均は30%前後。比較すると、IRIAMの還元率はやや低い水準です。

ただし、IRIAMで上位ランクになれば、配信時間に応じた時給(時間ダイヤ)もプラスされます。

IRIAMにはライバーランク(コミュニティランク)があり、ランクは「D~Sまで9段階」です。

IRIAMのコミュニティランクと時給の関係

引用:IRIAM公式

最上位のSランクライバーであれば、1時間配信するごとに2,000円の時給が受け取れます。

受け取れる時給には月40時間分までの上限がありますが、Sランクのライバーが上限まで配信した場合、時給だけで月額8万円が受け取れます。

配信時間に応じた時給が受け取れることは安定収入につながるため、ライバーにとっては嬉しい制度です。

ただし注意点がひとつ。時給が受け取れるのは上位ランクのライバーのみです。新規参入したばかりのライバーは、一番低いランクからスタートするため、時給が受け取れません。

時給でまとまった収入を稼ぐためには、最低でもB3(時給500円)以上になる必要があるでしょう。IRIAMで安定収入を稼ぐためには、ランクアップを目指すことが不可欠です。

IRIAM最大のメリットは、オリジナルのイラストを使ってVライバーとして配信できること。

「自分が描いたキャラでV配信してみたい」「他のライバーとかぶらない、オリジナルのVキャラで勝負したい」という方は、IRIAMを試してみてくださいね。

IRIAM

IRIAM

無料posted withアプリーチ

REALITY

REALITY(リアリティ)は、個性的なアバターで配信できるVtuber特化型配信アプリです。一番の特徴は、アプリ内で作成できるオリジナルアバター。スマホ1台で簡単にアバターが作成でき、さらにVtuberデビューができる画期的なアプリです。

REALITYのアプリトップ画面

REALITYではスマホのインカメラを通じ、ライバーの動きとアバターを連動させることが可能。まばたきや表情の変化を読み取り、アバターがライバーと同じ動きをする技術は感動ものです。

筆者がREALITYアプリ内で作成した3Dアバター

一昔前ならさまざまな機材を駆使しなければできなかったことが、アプリひとつで簡単に実現できます。アバターを通じ、なりたい自分を表現できる楽しさは、一度体験するとクセになる楽しさですよ。

REALITYにもライバーが収入を得る仕組みがあります。ライバーの収入は配信を通じて得られるギフト(投げ銭)など、3つの要素により総合的に評価されます。

REALITYで収入を得るための3つの要素
  • リスナーからのギフト(投げ銭)
  • コメント数
  • 視聴数

リスナーからのギフトを中心に、コメント数や視聴数は「LIVEポイント」として、ライバーのアプリ内に蓄積されます。貯まったポイントは「1ポイント=1円相当」で換金可能です。

3つの要素がどれだけの比率で収入に還元されるかなど、詳細は非公開となっていますが、ライバーたちの口コミによると、収入の大部分を占めるのはギフト(投げ銭)です。

REALITYの投げ銭

さらに現役ライバーたちの口コミから、ギフトの還元率は20%前後であることも分かりました。

1,000円分のギフトを投げてもらった場合、ライバーの取り分は約200円になります。

REALITYの還元率20%は大手ライブ配信アプリの平均30%前後と比較すると、やや低め。収入面では少々魅力に欠けるかもしれません。

ただしREALITYには他のアプリにはない配信機能が多数備わっています。

REALITYの魅力的な機能
  • 最大4人までのコラボ配信
  • ゲーム実況配信
  • 豊富なイベント開催

配信ジャンルでいうと、通常の雑談配信のほか、最大4人まで参加できるコラボ配信やゲーム実況配信などがあります。

コラボ配信とは、同じ枠内で複数のライバーが共演する配信方法です。

コラボ配信のイメージ

とくにライバーとして始めたばかりのころは、コメントがなかなかもらえず、話題が途切れることもあるでしょう。

コラボ配信であれば、ライバー同士がワイワイ楽しく会話を進められる利点があります。賑やかな配信枠はリスナーも楽しいものです。

ゲーム実況配信では「麻雀ゲーム」や「人狼ゲーム」など、複数のゲームタイトルが利用できます。

「リバーシ対決」をするライバーの枠

Vキャラたちがゲーム対決をする様子はなんとも微笑ましいもの。リスナーにも楽しんでもらえるでしょう。「雑談配信ばかりだとネタに困る…」という方は、ゲーム実況配信も取り入れてみると良いですよ。

さらにREALITYでは、ライバーとして飛躍できるイベントが数多く開催されています。

REALITYのイベント

イベントでは基本的にギフトの量を競います。入賞特典はイベントによりさまざま。

たとえば地上波ローカルテレビのCM出演や、秋葉原の巨大ビジョンの広告掲載など、Vライバーとしての知名度を一気に上げられるイベントも多くあります。

REALITYでライバーとして配信するなら、積極的にイベントを活用するのがポイントですよ。

REALITYはスマホ1台でオリジナルアバターを作成できる便利なアプリです。配信機能も豊富なため、初心者でも楽しみながらライブができるでしょう。

以上、Vtuber特化型配信アプリ2選を紹介しました。

Vtuber特化型配信アプリ2選
  • IRIAM
  • Reality

次はゲーム実況配信特化型配信アプリ2選をご紹介します。

ゲーム実況配信特化型配信アプリ

ここからはゲーム実況配信特化型配信アプリのおすすめ2選をご紹介します。

ゲーム実況配信特化型配信アプリとは、顔出しなしでゲーム実況配信ができるアプリのことです。アプリをダウンロードすれば、スマホ1台で手軽に配信できることも特徴です。

紹介する音声配信アプリは以下の2つです。

ゲーム実況配信特化型配信アプリ2選
  • ミラティブ
  • ミルダム

1つずつ詳しく解説していきます。

ミラティブ

Mirrativ(ミラティブ)はゲームの実況配信に特化したライブ配信アプリです。とくにスマホゲーム実況配信者数は業界ナンバーワン。

Mirrativで配信できるゲームタイトル一例

ゲーム実況配信というとPCや特殊な機材などが必要というイメージがありますよね。Mirrativならスマホ1台で手軽に配信できます。「まずはゲーム実況配信を始めてみたい」「スマホゲームで誰かとつながりたい」と思っている方は、Mirrativがぴったりです。

Mirrativが人気を集めているもう一つの理由は、「エモモ(Vキャラ)」です。エモモはアプリ内で作成できるアバターのこと。Mirrativではパーツを選ぶだけの簡単な操作で、オリジナルのアバターが作成できます。

筆者がMirrativアプリ内で作成したエモモ

さらに作成したエモモを使ってゲーム実況配信が可能。エモモがライバーの声に合わせて動くため、気分はVtuber。Vキャラ好きには堪らない世界観で、ライバー自身も楽しみながら配信できますよ。

Mirrativのエモモを使ったゲーム実況配信

ゲーム好きで、かつVキャラに興味がある方は、Mirrativが最適です。

Mirrativでゲーム実況配信をすることにより収益化ができるのかも気になりますね。結論からいうと、収益化はできるものの、ハードルはかなり厳しいといえます。

Mirrativで収益化が厳しい理由は、「投げ銭を受け取ってもランキング上位層に入らないと現金化できないから」です。

具体的には、ギフトを収益化できる(換金できる)のはランキング1,000位までのライバーです。1,001位以下のライバーは、ギフトをもらってもコイン(アプリ内の通貨)にしか交換できません。

ランキングは、すべてのライバーを対象に毎月1回発表されます。ランキングで評価されるのは、配信中に受け取ったギフト(投げ銭)です。

Mirrativのマンスリーランキング

1,001位以下のライバーが獲得したコインは、Mirrativ内の課金アイテムなどに使用できます。アプリ内でしか使用できないため、収入としては見込めません。

1,000位以内に入れば収益化(ギフトの現金化)が可能なわけですが、1,000位以内にランクインすることは初心者ライバーにとってかなり高いハードルです。

というのも、Mirrativのライバー数は300万人以上。1,000位にランクインするためには、単純計算で上位0.04%に入る必要があります。

しかもマンスリーランキングは毎月リセットされるため、「先月はランクインできたけど、今月はランク外になってしまった…」ということも十分あり得ます。

Mirrativにおけるギフトの還元率は最大40%。還元率自体は悪くありませんが、初心者ライバーにとってMirrativの収益化は狭き門。

マンスリーランキング1,000位以内に入れば収益化(ギフトの現金化)が可能

Mirrativでアルバイトのようにまとまった収入を得るためには、ランキングを意識した取り組みが不可欠です。毎月安定した収入を稼ぎたい方は、他のアプリも検討してみてください。

Mirrativは「友達の家でドラクエやってる感じ」のコンセプト通り、ライバーとリスナーの距離感の近さが魅力。配信を通じた仲間作りや生配信のワクワクを楽しむには最高のアプリです。

ゲーム実況配信の臨場感を味わうなら、Mirrativが最適ですよ。

ミルダム

ゲーム実況配信アプリMildom(ミルダム)は、PCゲームや家庭用ゲーム、スマホゲームなど幅広いジャンルに対応しています。気分に合わせて色んなゲームを配信したい方におすすめです。

ミルダムの豊富な配信ジャンルは以下の通り。

ミルダムの豊富な配信ジャンル
  • PCゲーム
  • スマホゲーム
  • コンシューマーゲーム(家庭用ゲーム機でプレイするゲームのこと)
  • その他のゲーム
  • エンタメ(顔出し配信・雑談など)

ゲーム実況配信が初めての方は、人気ゲームタイトルからスタートするのが良いでしょう。ミルダムではゲームタイトルでジャンル分けされているため、人気ゲームを配信する方がリスナーの目に留まりやすいためです。

ミルダムのコンシューマーゲーム一例

ミルダムのスマホゲーム一例

ミルダムでは一部配信できないゲームもあります。

ミルダムで配信できないゲームタイトルおよび企業は以下のとおりです(2021年12月時点)。

ミルダムで配信できないゲームタイトルおよび企業
  • 任天堂が著作権を有するゲーム
  • グランブルーファンタジー(Cygames社)
  • 進撃のバハムート(Cygames社)
  • プリンセスコネクト!Re:Dive(Cygames社)
  • Shadowverse(Cygames社)
  • ワールドフリッパー(Cygames社)

任天堂とCygames社のゲームに関しては、ミルダムで配信できません。ライバーからの口コミでは「残念」といった意見も多数ありました。

ただしミルダムで豊富なゲームタイトルが配信できることは事実。ゲーム実況配信の強者ライバーたちが集まるミルダムなら、お気に入りのゲームがきっと見つかりますよ。

顔出し無しの配信が基本のミルダム。顔出しをしないライバーがほとんどですが、なかにはVキャラを使ったり、顔出しのゲーム実況配信をしたりするライバーもいます。

Vキャラ配信や顔出し配信の枠

配信方法のバリエーションが豊富なミルダム。人気ライバーの枠を参考に、あなた流の配信方法を見つけてくださいね。

ミルダムは稼げるアプリなのか。収入面も気になるところです。結論からいうと、ミルダムは稼ぎやすいアプリといえます。理由は、投げ銭からの還元+時給の2つの収入源があるからです。

ミルダムの2つの収入源
  • ギフト(投げ銭)から還元される収入
  • 配信者ランクによって支払われる時給

ギフト(投げ銭)の還元率は公表されていませんが、現役ライバーの口コミを調査した結果、約30%であることが分かりました。還元率30%は業界水準と比較しても平均的といえます。

ミルダムのギフト(投げ銭)

ミルダムの収入源2つ目は「配信者ランクによって支払われる時給」です。ミルダムでは配信者ランクを13段階に設定しています。

ランクごとに受け取れる時給は以下の通り。

配信ランクに応じた時給表

配信時間ごとに受け取れる時給は30円~1,500円までと、幅がかなり広く設定されています。時給が受け取れる上限時間は1日4時間分です。

最高ランク「S1」になれば、時給1,500円が受け取れるため、時給だけで月収18万円(4時間×1,500円×30日)ほどが見込めます。本業としても通用するレベルですね。

ただし時給1,500円が受け取れるのは最高ランクのライバーのみ。一番低いランクの「D3」では時給30円。普通にアルバイトをする方がよっぽど割が良いでしょう。

さらに時給を受け取るには、一定の条件を満たす必要があります。

時給を受け取るための3つの条件
  • 視聴時間900分以上
  • 配信時間300分以上
  • 配信日数10日以上

時給が受け取れる「配信者ランク」に参加する条件

ライバーになったばかりの方は、まず時給条件を満たすことを目指しましょう。

現役ライバーたちの口コミを見てみましょう。

ミルダムは稼げるという口コミ

俺は今月18000円までくるのに3カ月
くらいかかった。
もちろんサボった期間もあったけどね
頑張った分だけ増えるよお金
時給が上がるから

引用:Twitter

今月配信始めてまだ7日だけど1万5000円も稼げるミルダムはいいゾォ

引用:Twitter

豊富なゲームタイトルで圧倒的人気を誇るミルダム。ゲーム実況配信は顔出し不要のため、身バレしたくない方に最適です。

収益化については、「稼ぎやすいアプリ」といえますが、上位ランクのライバーになれば、という条件付きです。ランクが低いままでは、なかなか安定した収入を目指すことは難しいでしょう。

時給を受け取れるようになるには、3つの条件もクリアする必要があります。

「好きなゲームで少しでもお小遣いが稼げればラッキー」という気持ちで始めてみるなら、ミルダムがおすすめです。

ゲーム実況配信特化型配信アプリ2選
  • ミラティブ
  • ミルダム

以上が顔出しししない、声だけで稼げる配信アプリ10選になります。

続いて身バレしないために大切な3つの注意点を紹介していきます。

身バレしないために大切な3つの注意点

最後に、身バレしないために大切な注意点を3つ紹介します。

身バレしないために大切な3つの注意点
  • 個人が特定される発言をしない
  • 配信の切り忘れに注意
  • 個人を特定される画像は投稿しない

1つずつ詳しく紹介します。

個人が特定される発言をしない

1つ目の注意点は「個人が特定される発言をしないこと」です。

ライブ配信を行う上で注意したいことの一つに「身バレ」「家バレ」があります。顔出ししない配信の場合、身バレのリスクはグッと抑えられるものの、ライブ中の発言には細心の注意をしましょう。

とくに気を付けたい「個人が特定される発言」は以下の3つです。

とくに気を付けたい「個人を特定される発言」
  • 本名・住所・電話番号
  • 学校名や勤め先の情報
  • 天気情報等(ゲリラ豪雨・雪・桜の開花情報・地震など)

学校名や住んでいる地域の情報は絶対に漏らさないよう細心の注意をはらいましょう。

ライブ中に自分の住所をしゃべってしまうことは無いと思いますが、たとえば「天気」や「お店」の話から住所を特定されるケースもあります。

全国にチェーン展開しているお店などであれば問題ありませんが、地域限定のお店などは特定される可能性も。「週末〇〇に遊びに行ってきました。」といった会話には注意が必要です。

意外に思うかもしれませんが、天気の話からも個人を特定されることがあります。とくに「今日のゲリラ豪雨は大変でしたね」といった何気ない会話から地域が限定される可能性も。

「選挙カーで地域がバレた」というライバーもいました。

勤め先の情報についても同様です。細かな仕事内容や職場については、話題にしない方が無難です。

ゲーム実況配信の場合、配信画面に映るユーザー名などに注意しましょう。公表していない情報は画面に映らないよう、配信前にチェックしてください。

顔出し無しの「ラジオ配信」では、個人を特定されることは少ないため、過剰に心配する必要はありません。

ただし配信に慣れているはずの有名YouTuberが身バレした、といったことは日常茶飯事。ネットリテラシーを高め、最低限のリスクはおさえておきましょう。

配信の切り忘れに注意

2つ目の注意点は「配信の切り忘れに注意すること」です。

顔出ししないラジオ配信の場合、配信の切り忘れで「顔バレしてしまう」ことがあります。さらに自宅の背景が映り込んでしまう失敗談も。「配信の切り忘れ」は、慣れてきたころにやってしまいがちな「生配信の失敗あるある」なのです。

単なる配信の切り忘れ以外にも、「寝落ちリスク」があります。配信中に寝落ちしてしまった場合、配信画面がどのような状態になっているかライバー自身が管理できません。

ライブの管理ができない状態はかなり危険。寝落ちしてしまいそうなときは配信しないよう徹底しましょう。

Vtuber配信の場合、カメラが切れてリアルの姿をさらけ出してしまう失敗談もあります。身バレばかりか、Vtuberとして作り上げてきた世界観を壊してしまうことにもなりかねません。カメラのチェックは必ず行いましょう。

「配信の切り忘れ」が笑い話で済めばいいですが、最悪のケースは身バレにつながってしまいます。「放送事故」を起こさないために、ライブ終了後は、必ず「配信画面の終了」ができたかチェックすることが大切です。

個人を特定される画像は投稿しない

3つ目の注意点は「個人を特定される画像は投稿しないこと」です。

ライブ配信アプリによっては「画像投稿機能」があります。インスタグラムのように写真やメッセージが投稿できるため、リスナーとの交流に便利な機能です。

ただし投稿する画像から個人を特定されることには注意が必要です。

たとえば写真の背景に映る景色やお店、看板などで、住む地域が特定されるケースがあります。

顔出ししない場合、身バレするリスクはかなり抑えられるものの、ゼロではありません。

自分の部屋で撮った写真の場合、窓からの景色には要注意。

「カレンダーやポスターが地域限定のものだった」ことから、地域が特定されたケースもあります。

学生さんであれば、制服や教科書の画像は絶対に投稿しないようにしましょう。

アプリのプロフィールからSNSリンクを貼っている場合は、SNSの投稿内容にも身バレのリスクがあります。個人を特定されやすい内容は避けましょう。

SNSは「プライベート用」と「ライバーの仕事用」に分けることがおすすめ。

ほんの小さな情報から個人を特定される時代です。画像投稿機能を利用する際は、投稿内容に十分注意してください。

以上が、身バレしないために大切な3つの注意点になります。

身バレしないために大切な3つの注意点
  • 個人が特定される発言をしない
  • 配信の切り忘れに注意
  • 個人を特定される画像は投稿しない

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にこの記事をまとめていきます。

ライブ配信アプリのジャンルは大きく分けて以下の4つです。

顔出ししない、声だけで稼げる配信アプリ
  • 総合型配信アプリ
  • 音声特化型配信アプリ
  • Vtuber特化型配信アプリ
  • ゲーム実況配信特化型配信アプリ

総合型配信アプリは以下の3つです。

総合型配信アプリ3選
  • ふわっち
  • BIGOLIVE
  • Pococha

その他のおすすめライブ配信アプリは以下の9つです。

その他のおすすめライブ配信アプリ8選
  • 17ライブ
  • LINELIVE
  • SHOWROOM
  • Uplive
  • LiveMe
  • ツイキャス
  • DokiDoki Live
  • Voice Pococha

音声特化型配信アプリは以下の3つです。

音声特化型配信アプリ3選
  • Spoon
  • HAKUNA
  • ピカピカ

Vtuber特化型配信アプリは以下の2つです。

Vtuber特化型配信アプリ2選
  • IRIAM
  • Reality

音声配信アプリは以下の2つです。

ゲーム実況配信特化型配信アプリ2選
  • ミラティブ
  • ミルダム

身バレしないために大切な注意点は以下の3つです

身バレしないために大切な3つの注意点
  • 個人が特定される発言をしない
  • 配信の切り忘れに注意
  • 個人を特定される画像は投稿しない

この記事が少しでも参考になれば幸いです。