クラウドワークスでデータ入力をやってみた!体験談や実際の案件/報酬相場をご紹介

  • 「クラウドワークスでデータ入力をした人の体験談が知りたい」
  • 「これからクラウドワークスでデータ入力をしようか考えている…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

在宅で好きな時間にできるデータ入力のお仕事。

コロナウイルスの影響から、クラウドワークスに登録してデータ入力の仕事をする方が増えています。

データ入力の仕事を掲載する企業も増えてきているため、クラウドワークスに登録すれば仕事を見つけられ、すぐにでも仕事を開始できるでしょう。

と、その前に実際にクラウドワークスでデータ入力の仕事をやってみた方の話を聞いて、実際のイメージを膨らませたいと考えている方も多いはず。

そこでこの記事は、クラウドワークスで実際にデータ入力の仕事をした方の体験談を3パターンご紹介しました。

この記事で紹介した方のプロフィール
  • 33歳専業主婦の女性の体験談
  • 22歳女子大学生の体験談
  • 36歳飲食店経営者の体験談

かなりリアルで生々しい体験談を執筆したので参考になるかと思います。

体験談をご紹介したあとは、クラウドワークスに実際に掲載されているデータ入力のお仕事の仕事内容、報酬相場を画像付きで丁寧にご紹介しました。

どんな案件があるのか。登録前にイメージができるかと思います。

後半には、クラウドワークスでデータ入力をするメリット/注意点、おすすめな人をまとめました。

この記事を読むことで、クラウドワークスに登録する前に、データ入力の仕事のイメージをぐぐっと膨らませることができます。ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

それでは早速解説してきます。

クラウドワークスのデータ入力やってみた体験談/口コミを紹介

まずはこの章から、クラウドワークスのデータ入力の案件をされた方の体験談をご紹介していきます。クラウドワークスを使い3名から体験談を募集しました。紹介する方のプロフィールは次の通りです。

この記事で紹介した方のプロフィール
  • 33歳専業主婦の女性の体験談
  • 22歳女子大学生の体験談
  • 36歳飲食店経営者の体験談

気になる章からぜひご覧になってください。

33歳専業主婦の女性の体験談

プロフィール/在宅のお仕事を始めたきっかけ

年齢:33歳
性別:女性 
本業:専業主婦
クラウドワークスを始めた経緯:家事の隙間時間を収入に変えたいと思ったから
クラウドワークスでの収入推移:
一年目:月2千円
二年目:月5千円
三年目:月7千円

大学卒業後、商社にて貿易事務兼営業アシスタントとして勤務していましたが、結婚を機に退職し、専業主婦となりました。

結婚当初は、派遣社員や扶養内のパートで仕事をしようと考えていたこともありました。しかし、子供を望んでいない上に自宅のローンもない為、私が無理をして外で働く必要もないという結論に至りました。

ありがたいことでもありますが、夫婦2人だけの生活ですので、家事はすぐに終わります。

また、元から無趣味なことに加えて、近年はコロナ禍で外出も控えるようになりました。

毎日、旦那を送り出してから帰ってくるまでの長い時間を持て余している事が、だんだんと苦痛になってしまいます。そこで、暇な時間をお金に変えようと思い立ち、クラウドワークスで在宅の仕事を探し始めました。

クラウドワークスに登録してからの話

最初は、簡単なアンケートや口コミ投稿などのタスク案件から始め、実績を作ることを目標にとにかく数をこなすことを意識しました。

どれも数分で終わるもので、その分単価も低めに設定されてはいますが、簡単そうなものを選んで続けていると、それだけで月に2千円程度の収入にはなりました。

タスク案件を中心に1年程度続けていると、クライアント(仕事を発注する立場)から相談という形で長期のお仕事の打診を頂くことが増え、その中から自分にできそうなものを受けてみる事にしました。それがデータ入力の仕事でした。

\ 業界最大手No.1のクラウドソーシング! /

クラウドワークスに登録してみる

データ入力お仕事の体験談

まず最初に挑戦したお仕事は、名刺に書かれている社名や住所のデータを入力するといった内容の案件です。

これは、先方の指定したウェブサイト上でデータ入力を行い、月末時点で入力が完了しているものに対して検収とフィードバックが行われるというものでした。

文字単価ではなく、1項目につき0.6円、名刺1枚につき6円という報酬形態でしたが、24時間いつでも好きな時に好きなだけ入力ができるという点が、私にとても合っていました。

家事の合間や、就寝前の空き時間にコツコツと入力を続けていると、次第に入力スピードが向上していくことに自分でも気付きました。

また、毎月のフィードバックによって、自分が間違いやすい項目や気を付けるべきポイントを理解する事ができたので、月を追うごとに有効な入力件数が増えていきました。

「今日は何文字入力しよう」と自分で決めて、ゲーム感覚でクリアしていくことも、楽しく続けられる理由です。

事務職を長くしていたため、パソコンで文字を入力する事や文章を書く事は、元から苦ではありませんでした。

ただ、自分にはスキルと言えるものは何もないと思っていましたが、在宅でお仕事をするにあたり、これまでの会社勤務で身に付いたパソコンスキルや入力速度が大いに役立ちました。

また、家にいながらも、自分の力で多少なりともお金を稼ぐ事ができたという経験が、私の自己肯定感を高めてくれました。

前述の案件は、ノルマや締め切りがなく好きな時間に入力できるため、開始から2年経った現在も継続して契約させて頂いています。

今年はそれに加えて、締め切りがあるデータ入力の案件にも挑戦しています。

最近納品した案件は、8万文字分のレシートのデータを1週間で入力するという内容でした。こちらは固定単価制だったため、自分の入力速度が早ければ早い程お得になると思い、とにかくスピード重視で進めることを意識しました。

規定の文字数を入力した時点で検収されるため、フィードバックはない案件でしたが、その分自分自身でミスがないように注意して進める必要があると感じました。

文字数に対して報酬は高くはないですが、入力スピードを上げるためのトレーニングだと捉え、定期的にこういった案件にトライするようにしています。

データ入力のお仕事のやりがい

私は、期間限定でデータ入力のアルバイトをしたことがあります。

その職場は、大企業からデータ入力業務だけを委託されている会社で、他の事務系職種と比べても時給は低かったと記憶しています。

ですが、決められたフォーマットに黙々とデータを入力していくという仕事内容が私にはとても合っており、その経験からデータ入力の面白さを知りました。

また、入力が速い先輩からその秘訣を聞き、実践して自分の入力スピードが向上することも楽しさの一つでした。

もちろん、締め切りがあるお仕事がほとんどですし、他の職種以上にミスが許されないことも多いと思います。ただ、自分が頑張った分だけ報酬が増える単純明快なところが、データ入力の楽しさだと感じています。

今後も、入力速度と正確性を向上させながら、データ入力のお仕事を続けていきたいと思っています。

\ 業界最大手No.1のクラウドソーシング! /

クラウドワークスに登録してみる

22歳女子大学生の体験談

プロフィール/在宅のお仕事を始めたきっかけ

プロフィール
年齢:22歳
性別:女性
本業:学生
クラウドワークスを始めた経緯:コロナへの感染を防ぎながら、自宅で好きな時間にお金を稼ぐことができるから
データ入力の収入推移:
1回目:1,650円
2回目:750円

私は学生をしながら、クラウドワークスで仕事をしています。

現在、クラウドワークスを始めて2ヶ月程度の初心者です。

アルバイトを始めたいと思っていましたが、コロナウイルスが蔓延する中での仕事はリスクがあると感じ、在宅で空いた時間に気軽にできるような仕事を探していました。

オンラインでの仕事といえば、思いつくのは家庭教師でしたが、始めるのにハードルが高く、もっと気軽で簡単な事務作業などができるサイトはないか探していました。

そこで、クラウドワークスに出会い、未経験でも応募できる仕事が多数あることがわかりました。

Webサイトを作るような仕事もあれば、簡単なアンケート回答まであって、幅広い分野のお仕事が募集されており、「まさに私が探していたものだ」と感動しました。

その中の一つにあったのが、データ入力の仕事です。

データ入力の体験談

主に行ったデータ入力の仕事内容としては2つあります。

1つは、 メッセージ送信代行です。

報酬は 1,650円で、1件○円という形で単価が決められていました。

この仕事は2日で納品をして、時間は合計10時間ほどかかりました。時給に換算すると、160円くらいです。

内容としては、送付されたファイルにまとめられているお店のホームページにある「お問い合わせ欄」から、用意された文面をコピーし、ペーストして送信するというものです。

この作業が完了したら、送付されたファイルに○を付けます。

お店のホームページについては全て、送付されたファイルに記入されているURLを押すだけなので、自分で名前を検索して探すという作業は必要ありませんでした。

私の案件の場合、データが全部で300件分ほどあり、中にはホームページが削除されているものもあったり、お問い合わせ欄が無かったりするお店もあったので、

その場合はファイルにその旨を記入するということもしていました。

自分で文面を考える必要が無かったので、気軽に文面を送信することができました。土日は送信できず、平日は20時以降は文面を送信してはいけないというようなルールがある案件もありましたが、

その他には特に厳しいルール等はなく、スキマ時間を利用して楽しく案件をこなしていました。

2つ目は、レシートに書かれてある内容を入力する仕事です。

4万字分のデータを入力して、報酬は750円でした。1日8時間以上の作業を3日間ほど行っていたので、時給に換算すると30円程度でした。

具体的には、お店の電話番号、名前、利用日時、購入商品、金額等を入力していくもので、かなり単純な作業でした。

自分で1から入力フォーマットを作成するのではなく、既に作られているデータ入力画面に、情報を入力していくだけのもので、残り○文字という表示が出ていたので、自分の今の進捗状況が把握しやすかったです。

こちらの案件は、24時間好きな時間に作業可能だったので、昼夜問わず空いた時間に進めることができました。

\ 業界最大手No.1のクラウドソーシング! /

クラウドワークスに登録してみる

データ入力の仕事のやりがい

データ入力の仕事をして良かったことは、専門的な知識や頭を使わなくてもできる単純な作業を、好きな時間にするだけで報酬がもらえることです。

自分で考えて、データを入力するというより、既に決められていることをそのまま入力するだけの作業がほとんどだと思うので、計算が苦手な方でも、気軽に応募できます。

また、膨大な数のデータを入力することになるので、タイピングの速度やパソコン操作が早くなったような気もします。

また、未経験でも採用されやすいことも良いことの一つです。

データを入力するだけなので、専門的な知識や計算が必要なく、気軽に応募することができます。

翻訳や動画編集などは、ある程度経験やレベルが高くないと採用されにくいですが、データ入力だと、経験が無くても採用してもらえる場合が多いです。

\ 業界最大手No.1のクラウドソーシング! /

クラウドワークスに登録してみる

データ入力で大変だったこと

一方で大変だったことは、量の多さと、報酬の安さです。

数百件、数万字のデータを扱うため、何時間取り組んでもなかなか終わりが見えず、挫けそうになってしまいます。

数時間ほど時間を費やしたのにまだ半分も終わっていない なんてこともよくあります。

また、同じ作業の繰り返しであるため、作業が進んでいるという達成感をその都度味わうことができません。

あまりにも数が多いため、納期に間に合わなくなりそうになるときが何度もありました。また、長時間の作業で、目や首にかなりの負担がかかりました。

更に、1日5時間以上の作業を3日間ほど続けても終わらないような案件であるにも関わらず、報酬が数百円と、かかる時間に見合わない報酬しかもらえないことも大変なことの一つです。

これだと、時給バイトを始めた方が効率的かもしれないと思ったこともあります。

これらに加えて、案件の中には、何時〜何時までしか作業ができないと決められているものがあり、その場合は、決められた時間以外は作業ができないので、不便に感じることもありました。

これからデータ入力をしようとしている方へのメッセージ

データ入力の仕事の経験者として、データ入力にも様々な種類がありますが、地道な作業が得意な方や1つのことを長く続けられる方には、かなりおすすめです。

また、報酬は案件によって様々であるため、仕事をこなすのにかかる時間ともらえる報酬の割合を考えて案件に応募することも大切です。

そうでないと、私のように、毎日何時間もかけて数百円しか稼ぐことができないという苦しい思いをすることになります。

また、案件によってはデータの数がかなり多いことがあるので、興味の持てる内容のものに応募した方が良いと思います。

上記の通り、何時〜何時までしか作業ができないと決められている案件もあるので、応募する際は、仕事内容をしっかり読んでから応募するのがおすすめです。

中には、「データ入力」と記載してワーカーを募集しているにも関わらず、実際の仕事内容として、

元々提示されていたものとは全く異なる仕事内容(商品の仕入れなど)を要求してくるような悪質なクライアントもいるので、そのような際は、断ることをおすすめします。

\ 業界最大手No.1のクラウドソーシング! /

クラウドワークスに登録してみる

36歳飲食店経営者の体験談

プロフィール/在宅のお仕事を始めたきっかけ

年齢:36歳
性別:男性 
本業:飲食店経営(バー)
クラウドワークスを始めた経緯:店の赤字を補填するため
クラウドワークスでの収入推移:
一年目:月3万円
二年目:月4万円〜5万円
三年目:月5万円〜7万円
四年目:月6~8万円

私は、バーを経営しています。

バー立ち上げ当初から経営が上手くいかず、バーとは別の収入を得る必要がありました。

アルバイトをしようにも勤務時間や勤務場所で条件が合わず困っていたところ、好きな時間に好きなだけ働くことができるクラウドソーシングを知りました。

クラウドソーシングサービスにもいくつかありますが、その中でも最も有名で案件が多いクラウドワークスに登録してみることにしました。

クラウドワークスに登録してからの話

クラウドワークスには多種多様なお仕事があります。選び放題かと思っていたのですが、自分のスキルと照らし合わせると、すべてに応募できるわけではありませんでした。

私のスキルと言えば、簡単なライティング、エクセルやパワーポイントといったオフィスソフトの使用、学生時代から趣味で続けていた英語のリーディングくらいでした。

そうしたスキルを活かせる仕事に応募してみたものの、クラウドワーク上では仕事経験がゼロだとなかなか採用されず、仕方なくタスク案件をこなしていきました。

タスク案件は交渉なく早い者順で仕事をできる形式です。タスク案件はアンケートや口コミといった短いライティングがほとんどで、単価は1件10~100円程度となっています。

具体的には「読んだマンガの感想を教えてください」「おすすめの映画を教えてください」といったものでした。単価は安いですが、数をこなして1万円を超える収入を得ることができました。

タスクを多数こなしたことにより、クラウドワークス上での実績が積み上がっていきます。すると、応募した仕事に採用されやすくなりました。

\ 業界最大手No.1のクラウドソーシング! /

クラウドワークスに登録してみる

データ入力の仕事を開始

応募した仕事は、データ入力の仕事です。その中でも私が主に行ったのは、ウェブ上での情報収集です。

ウェブ上での情報収集は、クライアントから指定された条件で企業情報やSNSアカウントを収集し、リスト化して納品するお仕事です。

この仕事をやり始めた理由は、簡単だしそれなりに稼げると感じたからです。

前提知識もそれほど必要ありませんし、機械的に作業をこなすことができます。

1件当たりの単価は10~30円程度と安いものですが、1契約で数百~数千件も情報を収集することになりますので、1万円を超えることもざらです。

未経験からのスタートですが、経験者と条件はそれほど変わりません。

住所や電話番号といった単純な情報を集めるだけなので、経験者だからといって質の良い情報を集められるわけではないのです。

ただスピードは違います。経験者の方が早く情報収集できることが多く、同じ作業でも経験者は2時間、未経験者は4時間かかるといったことも少なくありません。時給換算にすると、経験者の方が高くなります。

ウェブ上での情報収集は応募者も多く、競争率が高い仕事です。ですので、見つけ次第、片っ端から応募していました。

応募メッセージにおいて、挨拶を省きスキルと稼働可能時間を中心に簡潔に書くことで、採用率は上がったように思います。

ジャンルを問わず、様々な情報収集をしてきました。

企業の住所・電話番号・URL、○○市の保育園HP,○○県の医療施設情報、Instagramで〇万人以上フォロワーのいる女性インフルエンサー、海外の金融機関の連絡先など。

自分がまったく知らない分野の情報収集もありましたが、好き嫌いせずにどんどんチャレンジしていきました。

クラウドワークスにかけた時間は、週にしておよそ15時間程度です。

バーの定休日だけでなく、仕入や仕込みの合間、客がいない時間などを使って作業時間を確保していました。

\ 業界最大手No.1のクラウドソーシング! /

クラウドワークスに登録してみる

データ入力の報酬/収入について

データ入力で得た収入は、初年度から月3万円程度でした。時給にすれば500円くらいにしかなりませんでしたが、バーの経営が上手くいってなかったのでだいぶ助かりました。

2年目は、月4~5万円程度になりました。ウェブ上での情報収集スピードが向上したおかげです。

情報収集の仕事を経験していく中で、クライアントが検索ツールやテクニックを教えてくれることがよくありました。それらによって仕事を手早くこなくことができるようになりました。

3年目以降、さらに収入が上がりました。これは単価の高いクライアントと運よく出会えたからです。単価が高い上に継続的にお仕事をもらうことができているので、クラウドワークスでの収入が安定的に高くなりました。

データ収集、中でもウェブ上での情報収集を行ってよかったことは、隙間時間に行っても作業スピードを保てることです。

例えば、ライティングであれば、十分ずつ細切れで作業するより、一時間集中して書いた方が効率的です。

一方、ウェブ上での情報収集は単純作業であり区切りを付けやすいことから、短い時間で細切れに作業しても作業スピードを高く保つことができます。

本業であるバーの仕事の合間に作業することが多いので、単純作業であるデータ収集は大変重宝しています。

逆に、悪いところと言うと、経験を積んだからといって単価が上がるわけではないことです。

クライアントにこれまでの経験をアピールしても、採用率は高くなる可能性はありますが、単価が高くなることは滅多にありません。

キャリアアップという概念がなく、良いクライアントに出会えるかという運の要素が強いことは理解しておいた方が良いと思います。

これからデータ入力、ウェブ上での情報収集を行う人は、単価をチェックした方が良いかと思います。

ここ最近、非常に低い単価で仕事を募集しているクライアントが散見されます。

単価を1件5円と設定している仕事がかなり増えました。ひどいものになると、1件1円という悪質な仕事もありました。

しかも、その仕事に応募している人もけっこういます。これはコロナ禍で新規参入者が増え、悪質なクライアントが彼らを食い物にしているからだと推測しています。こうしたクライアントに騙されないように気を付けましょう。

基準としては、1件10円以上と考えるべきです。

例えば、「企業名、HP、電話番号、住所」の4項目の収集であれば、1件10円が最低ラインです。項目が増えれば単価も高くあるべきです。

無暗に安い単価で仕事を請け負って、時給にしたら100円だったなんてことがないように気を付けましょう。

\ 業界最大手No.1のクラウドソーシング! /

クラウドワークスに登録してみる


いかがだったでしょうか。

以上がクラウドワークスで実際にデータ入力のお仕事をされた方の体験談/口コミになります。

データ入力と一口にいっても、仕事内容は複数あります。

次の章ではクラウドワークスに掲載されいているデータ入力の具体的な案件と単価を詳しくご紹介していきます。

クラウドワークス内のデータ入力の具体的な案件/単価

ここからは、クラウドワークスに掲載されているデータ入力の具体的な案件や単価をご紹介していきます。

データ入力といえば、タイピング作業をイメージする人が多いのではないでしょうか。

データ入力と一口に言っても、クラウドワークスにはさまざまな案件が掲載されています。

クラウドワークスで扱われているデータ入力の案件は次のとおりです。

クラウドワークスで扱われているデータ入力案件一覧
  • データ検索/データ収集
  • データ入力
  • テープ起こし・文字起こし
  • エクセル作成
  • パワーポイント作成

クラウドワークスにあるデータ入力の仕事を1つ1つ丁寧に紹介していきます。

データ入力の仕事の働き方にはタスク形式とプロジェクト形式があります。

タスク形式とは、クライアントとのやり取りなしでできる仕事です。1件数分で完了できる案件も多いため、お昼休みなどのすき間時間にお小遣いができます。

プロジェクト案件とは、クライアントコミュニケーションを取りながら行うお仕事のことです。掲載されている案件に応募して、採用されればお仕事がスタートする仕組みです。

タスク形式と違い、クライアントから合否が決められますが、採用されればタスク形式よりも高単価のお仕事ができるようになります。

クライアントと直接コミュニケーションを取りながら仕事をするのがプロジェクト形式のお仕事。コミュニケーション不要なお仕事がタスク形式のお仕事だと覚えておけば良いでしょう。

データ検索・データ収集

仕事内容企業情報や商品情報のデータを検索して集める
報酬相場1件あたり10円~50円(所要時間5分程度)
月収目安1日2~3時間の稼働で約2~3万円

データ検索・データ収集は、さまざまなデータを集めるお仕事です。集めるデータの種類は次のとおりです。

  • 画像
  • 企業やお店などの情報
  • SNSなどに掲載されている広告内容
  • 商品のブランド名・価格

検索して集めたデータを専用フォームに入力するだけの案件もあれば、Excelなどのシートに入力してリストを作成する案件もあります。

実際に案件例は以下の通りです。

LINE広告を調査するお仕事

報酬の相場は1件あたり10円~50円程度です。

所要時間の目安は5分程度となっています。

プロジェクト形式の場合、入力件数が1件という案件はほとんどありません。

少なくて数件、多ければ数百件以上のまとまった数をこなせます。

データ入力が得意であれば2~3万円稼ぐことができます。

たくさんのデータ収集をする必要があるので、まとまった時間の確保が必要なお仕事になります。

\ データ検索のお仕事を見てみる /

クラウドワークスに登録してみる

データ入力

仕事内容住所録などのデータ入力やECサイトの商品登録
報酬相場1文字あたり0.1円~1円/1件あたり数十円~
月収目安1日2~3時間の稼働で1~3万円

データ入力のお仕事は、クライアントから用意されたデータを入力していくお仕事です。

自分からデータを収集する必要ないので、文字通り「データ入力だけ」のお仕事です。

EC(通販)サイトの商品登録や、問い合わせなどの定型文を企業に送信する仕事が中心になります。

商品登録は、商品名や価格などの情報を入力する他、商品画像の加工を行ってアップするという作業もあります。

報酬の相場は文字入力の場合、1文字あたり0.1円~1円、商品登録の場合、1件あたり数十円以上となっています。

1日に10件程度の納品を求められることも多いので、毎日コンスタントに作業時間を確保できる在宅ワーカーや主婦に有利な仕事といえます。

\ データ入力のお仕事を見てみる /

クラウドワークスに登録してみる

テープ起こし・文字起こし

仕事内容動画や音声データを聞き取ってテキストにする
報酬相場音声1分あたり約100円~
月収目安30,000円~

テープ起こし・文字起こしは、動画や音声データを聞き取ってwordなどの文書ファイルに入力する作業になります。

youtube動画の文字起こしや講演、インタビューなどの文字起こしなどの案件が多い傾向にあります。

報酬の相場は音声データ1分あたりで約100円、1時間程度の音源の文字起こしで5,000円程度です。

初心者であれば1時間の音声を文字起こしするのに10時間程度かかってしまうこともありますが、経験を積めば2~3時間で完成させることもできます。

数分程度の音声でも、音声を聞き直ししたり、文章にしてみると、数千文字を超えることはザラにあります。

文字起こしの所要時間は元データ時間の3~5倍ほどが目安といわれています。講演1時間の文字起こしであれば、3〜5時間ほどがかかる計算です。

初心者であれば、1時間の音源テープを文字起こしするのに5時間以上かかることもあるでしょう。

また、文字起こしのお仕事は、一字一句間違えずに入力する正確さも求められます。
几帳面な人・細かい作業が好きな人に向いている仕事といえるでしょう。

\ テープ起こしのお仕事を見てみる /

クラウドワークスに登録してみる

エクセル作成

仕事内容Excelなどの表計算ソフトにデータを入力する
報酬相場1文字あたり0.1円~1円
月収目安1日2~3時間の稼働で1~2万円

エクセル作成は、名前のとおり、Excelに情報を入力していく仕事になります。

エクセル作成の中には、先ほどご紹介したECサイトの登録作業の案件もあります。

企業や店舗情報など、入力するデータの項目はあらかじめ決まっており、コピペで入力できることも多いです。

報酬の相場は1文字あたり0.1円~1円、1件あたり数円~数十円程度となっています。

ひたすら似たような情報の入力を繰り返す仕事になるので、単純作業が苦にならないという人におすすめです。

エクセルを扱うことに抵抗がなければスムーズに仕事を行うことができます。

\ エクセル作成のお仕事を見てみる /

クラウドワークスに登録してみる

パワーポイント作成

仕事内容パワーポイントを使ったプレゼン資料などのデータ作成
報酬相場1件あたり1,000円~
月収目安2~3万円

パワーポイント作成は、PowerPointでプレゼン資料などの作成を行う案件になります。

報酬の相場は、1件につき1,000円程度となっており、他のデータ入力の案件と比べて割高です。

案件数自体は少ないですが、パワーポイントを使った資料作成が得意という人はチャレンジしてみるといいでしょう。

\ パワポ作成のお仕事を見てみる /

クラウドワークスに登録してみる


以上がクラウドワークスに掲載されているデータ入力の仕事の一覧です。最後に、仕事内容、報酬相場とともにまとめていきます。

クラウドワークスに掲載されているデータ入力の仕事仕事内容月収目安
データ検索・データ収集企業情報や商品情報のデータを検索して集める1日2~3時間の稼働で約2~3万円
データ入力住所録などのデータ入力やECサイトの商品登録1日2~3時間の稼働で1~3万円
テープ起こし・文字起こし動画や音声データを聞き取ってテキストにする30,000円~
エクセル作成Excelなどの表計算ソフトにデータを入力する1日2~3時間の稼働で1~2万円
パワーポイント作成パワーポイントを使ったプレゼン資料などのデータ作成2~3万円

続いてクラウドワークでデータ入力をするメリットを2つ紹介していきます。

クラウドワークスでデータ入力をする2つのメリット

ここからは、クラウドワークスでデータ入力をするメリットについて解説していきます。クラウドワークスでデータ入力をするメリットは次の2つです。

クラウドワークスでデータ入力をするメリット
  • 豊富な案件の中から仕事を見つけれる
  • 継続的にお仕事を受注できる

それぞれ詳しく解説していきます。

豊富な案件の中から仕事を見つけられる

1つ目のメリットは、豊富な案件の中から仕事を見つけれることです。

クラウドワークスのデータ作成・入力の案件は、2021年8月7日の時点で799件。

カテゴリー別の案件数は次のとおりです。

クラウドワークスに掲載されているデータ入力の仕事
  • データ検索・データ収集(223件)
  • データ入力(498件)
  • テープ起こし・文字起こし(53件)
  • エクセル作成(4件)
  • リスト作成(14件)
  • パワーポイント作成(1件)
  • Word作成(6件)
  • アクセス作成(0件)

参考までに、クラウドワークス以外のクラウドソーシングサイト・ランサーズとクラウディアのデータ入力の案件数を比較してみましょう。

クラウドソーシングサイト「データ入力案件」比較

クラウドソーシングサイトデータ入力の案件数
クラウドワークス799件
ランサーズ142件
クラウディア6件

上記の表をみると、クラウドワークスの案件が突出して多いことがわかります。データ入力の案件を受注したいのであれば、クラウドワークスに登録することをおすすめします。

報酬だけでなく未経験OK、初心者歓迎等の条件を絞りながら検索でき、便利です。

今現在もクラウドワークスにてたくさんの仕事が掲載されています。好条件の案件はすぐに他に人に取られてしまいます。

少しでも気になるのであればクラウドワークスに登録することをおすすめします。

\ データ入力案件数No.1! /

クラウドワークスに登録してみる

継続的に仕事を受注できる

2つ目のメリットは、継続的に仕事を受注できることです。

先ほど説明した「タスク形式」の仕事の場合、基本的には単発的に仕事をこなします。

しかし、「プロジェクト形式」であれば、長期に渡って仕事を獲得できるチャンスがあるのです。

「長期でのお仕事を希望」「長期案件」などが記載されている案件に応募すれば、継続的な案件を獲得できます。
継続して仕事を受注できることで、以下のようなメリットがあります。

継続案件獲得のメリット
  • 新規の案件にいちいち応募する手間がなくなる
  • 「テスト」を省いて仕事に取りかかれる
  • 収入が安定する
  • 信頼関係を1から築く必要がなくなる

継続して仕事を受注できることで、ワーカーは新規の案件にいちいち応募する手間がなくなります。トライアルなどのプロセスを省いて仕事に取り掛かることができるのです。

継続して仕事をしているクライアントであれば、信頼関係も1から築く必要がありません。コンスタントな収入が見込めるということもワーカーにとっては大きなメリットといえるでしょう。

長期で仕事を引き受けたい場合は、特記事項の「継続依頼あり」で検索するか、「仕事の詳細」に「長期継続希望
」と記載されている案件を選ぶといいでしょう。

もちろん、継続して仕事を受注するためには、クライアントが満足するクオリティで仕事をこなすことが大切ですよ。

正確性を追求し、納期を守りながら仕事をすることが大切です。

\ データ入力案件数No.1! /

クラウドワークスに登録してみる


以上がクラウドワークスでデータ入力をするメリットでした。

クラウドワークスでデータ入力をするメリット
  • 豊富な案件の中から仕事を見つけれる
  • クライアントによって継続的にお仕事を受注できる

続いて、クラウドワークスでデータ入力をする注意点について解説していきます。

クラウドワークスでデータ入力をする3つの注意点

クラウドワークスでデータ入力をする注意点は3つあります。

クラウドワークスの注意点
  • 応募前に相手の評価を確認する
  • 仕事内容が具体的に書かれている案件に応募する
  • 仮払いが行われてから作業を始める

それぞれ詳しくみていきましょう。

応募前に相手の評価を確認する

1つ目の注意点は、応募前に相手の評価を確認することです。

応募前に相手の評価を確認することで、悪質なクライアントと仕事をするリスクを減らせるからです。

正直なところ、クラウドワークスには悪質なクライアントが一定数存在します。

悪質なクライアントの事例
  • 募集内容と実際の仕事内容が違う
  • 報酬をいつまでたっても支払ってくれない
  • 連絡が遅く、コミュニケーションがスムーズでない

上記のような悪質なクライアントと仕事をしないためにも、仕事をする前には相手の評価を確認するようにしておきましょう。

クラウドワークスには、クライアント、ワーカー、お互いを評価する制度があります。星の数1~5個で評価されており、5に近いほどワーカーからの評価が高いということです。

最低でも☆4以上のワーカーとお仕事することをおすすめします。

「認定クライアント」と表示されているクライアントは、クラウドワークスから優良と認定されたクライアントなので安心です。

安全・安心なクライアントと契約したいという人は特に、相手の評価を確認してから案件に応募することをおすすめします。

\ データ入力案件数No.1! /

クラウドワークスに登録してみる

仕事内容が具体的に書かれている案件に応募する

2つ目の注意点は、仕事内容が具体的に書かれている案件に応募することです。

データ入力の案件でいうと、たいていの場合次の内容が明記されています。

データ入力の案件に記載されている項目
  • 入力する内容
  • 納期
  • 報酬
  • 応募条件

応募条件に関して、PCが必須・チャットワークの登録が必須など、仕事に必要な条件が提示されています。

わからないことがあれば、応募する前にメッセージ欄から問い合わせてみるといいでしょう。

Web上のやり取りだけで仕事を進めていくクラウドソーシングは、契約前に詳細な取り決めをしておくことが大切です。

具体的な条件のすり合わせがないまま契約してしまうと、クライアントの要望を満たすために余分な手間が増えてしまうこともあります。

また、トラブルになってしまうと低評価をつけられてしまうかもしれません。

低評価がついてしまうと自分のプロフィールで表示される評価も低くなり、今後の仕事の受注にも影響します。

仕事開始後に、話と違う!というミスマッチを減らすためにも、仕事内容が具体的に書かれている案件に応募するしましょう。

何か不明なことがあれば仕事前にクライアントとコミュニケーションをしっかりとるようにしてくださいね。

仕事内容はすみずみまで目を通してから応募するようにしましょう。

仮払いが行われてから作業を始める

3つ目の注意点は、仮払いが行われてから作業を始めることです。

仮払いとは、クラウドワークスが報酬を一時的に預かり、仕事が完了した段階で預かっていた報酬をワーカーに支払うシステムのことです。

仮払いシステムがあることで、納品したのにクライアントから報酬が支払われないというリスクを回避できます。

クライアントとあなたが契約に合意した後、仮払いへと進みます。

クラウドワークスの契約詳細のページで仮払いされたかどうかを確認できます。

報酬を確実に受け取るためにも、仮払いが完了してから作業に取り掛かるようにしてください。

\ データ入力案件数No.1! /

クラウドワークスに登録してみる


以上がクラウドワークスでデータ入力をする注意点でした。

クラウドワークスでデータ入力をする注意点は次のとおりです。

クラウドワークスの注意点
  • 応募前に相手の評価を確認する
  • 仕事内容が具体的に書かれている案件に応募する
  • 仮払いが行われてから作業を始める

顔が見えない相手と契約して仕事することで不安を感じる人は多いかもしれません。

しかし、ポイントを押さえておけば報酬が支払われないなどのトラブルに巻き込まれず、効率良く副業でお金を稼ぐことができますよ。

データ入力でプラスアルファの収入を得たいと思っている人は、クラウドワークスに登録して早速仕事を始めてみましょう。

次に、クラウドワークスでデータ入力をするのがおすすめな人について紹介していきます。

クラウドワークスの安全性が気になる方は、「クラウドワークスはやばい?詐欺?安全性を3つの観点から徹底検証」をご覧ください。クラウドワークスの安全性に関して、クラウドワークスで年間200万円以上の取引をしている当サイトが安全性を徹底的に調査し、紹介しました。安全にお仕事をするためのポイントも合わせて解説しています。

クラウドワークスでデータ入力をするのがおすすめな人

これまで、体験談や具体的な仕事内容、クラウドワークスでデータ入力をするメリットと注意点について解説してきました。

結論、クラウドワークスでデータ入力をするのがおすすめな人は、次にビビッとくる人です。

クラウドワークスでデータ入力の仕事をするのがおすすめな人
  • パソコン作業が得意な人
  • 在宅ワークで収入を得たいと考えている人

データ入力の仕事は、スマホよりもパソコンの方が圧倒的に効率良く仕事を進めることができます。

パソコン作業が苦手でないのであれば、データ入力の仕事は特におすすめです。パソコン1台あれば好きな時間に好きな場所でお仕事ができます。

データ入力の仕事は基本的には単純作業です。特別なスキルも必要ないので、育児や介護をしている主婦さん、大学生でも仕事ができちゃいます。

パソコンに向かいながら黙々とデータを入力するのは一見退屈に思われがちですが、むしろ反対です。

パソコン1台に集中して取り組むことで、日頃のストレスや雑音を忘れ、夢中になりながら仕事ができます。そんな快感があるのもデータ入力ならではのやりがいです。

単価は他の仕事に比較すると低めですが、慣れれば時間効率がよくなるので、時給を上げていくことができます。クラウドワークスを利用すれば継続的な案件に出会えるので収入も安定してきます。

少しでもデータ入力の仕事に興味がある方は、クラウドワークスに登録することをおすすめします。

\ データ入力案件数No.1! /

クラウドワークスに登録してみる

クラウドワークスの評判や口コミを詳しく知りたい方は、「クラウドワークスの口コミ・評判|3つのメリットと3つの注意点」をご覧ください。クラウドワークスで年間200万円以上の取引をしている当サイトがクラウドワークスのメリット・注意点について詳しく紹介しました。

クラウドワークス以外にデータ入力の案件が多いソーシングサイト3選

最後に、クラウドワークス以外にデータ入力の案件が多いソーシングサイトをご紹介します。

当サイトとしては、クラウドワークス以外にも他のソーシングサイトに3個紹介することをおすすめします。

なぜなら、以下2つのメリットがあるからです。

多くのサイトに登録すべき理由
  • 見つけれる案件数が増えるから
  • 採用される確率が高まるから

クラウドワークス以外にも2個以上のサイトに登録しておくことをおすすめします。

クラウドワークス以外におすすめのサイトは次の3つです。

クラウドワークス以外におすすめのサイト
  • ランサーズ
  • クラウディア
  • シュフティ

それぞれ1つずつ解説していきます。

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスの次に「データ入力」の案件数が多いクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスと同じく仮払い制度が導入されており、ワーカーへのサポート体制も充実していることが魅力です。

2021年8月8日時点でランサーズに掲載されている「データ作成・テキスト入力の仕事」の案件は141件でした。
内訳は次のとおりです。

ランサーズに掲載されているデータ入力の仕事
  • データ収集・入力・リスト作成(116件)
  • テキスト入力・タイピング・キーパンチ(9件)
  • データ閲覧・検索・登録(17件)
  • データ整理・分類・カテゴリ分け(5件)
  • データチェック・判断(1件)
  • テープ起こし・文字起こし・書き起こし(1件)

ランサーズのデータ入力の仕事もプロジェクト形式・タスク形式から選べます。

クラウドワークスほど案件数は多くありませんが、ランサーズもさまざまな業界からデータ入力の案件募集があります。報酬の相場もクラウドワークスとほぼ同じです。

クラウドワークス以外にも、ランサーズに登録しておけば、たくさんの仕事をこなすことができますよ。しっかりとお金を稼ぐことができます。

\ 案件数が豊富! /

ランサーズに登録してみる

クラウディア

クラウディアは、登録者数が100万人以上と、ランサーズとほぼ同じ規模のクラウドソーシングサイトです。

クラウディアに掲載されているデータ入力案件は以下の通り。

クラウディアに掲載されている「データ入力のお仕事」
  • テープ起こし・文字起こし(1件)
  • データ入力・タイピング(1件)
  • データチェック
  • データ検索・データ収集(1件)
  • 商品登録(3件)
  • テキスト入力・キーパンチ
  • リスト作成
  • パワーポイント作成
    (2021年8月8日時点)

案件数は減少傾向にありますが、システム手数料は最大15%とクラウドワークスやランサーズより低いです。

また、セキュリティ対策に定評があることがいちばんのメリットといえます。通常クラウドソーシングサイトの運営会社は、クラウドソーシングを専門に事業展開しています。。

しかし、クラウディアの運営会社・株式会社エムフロは、インターネット関連の事業を幅広く展開している会社です。

自社のノウハウを活かして、安全・安心なサイト運営が行われています。

安全なクラウドソーシングサイトを探しているという人は、クラウディアがおすすめです。

\ 累計会員数100万人以上! /

クラウディアに登録してみる

シュフティ

シュフティは、初心者向けのクラウドソーシングサイトです。

以下はシュフティに掲載されている案件の一覧です。

シュフティに掲載されている「データ入力」の案件一覧
  • データ入力・商品登録(58件)
  • データ入力・データチェック(15件)
  • データ収集・分類(13件)
  • 商品登録(23件)
  • その他データ入力・商品登録(7件)
    (2021年8月8日時点)

業種のジャンルやカテゴリーだけでなく、タグで検索できることも特徴です。

シュフティの魅力は、システム手数料が今回ご紹介するクラウドソーシングサイトの中でもっとも安いことです。

クラウドソーシングサイト手数料比較

クラウドソーシングサイト10万円以下の報酬に対する手数料
クラウドワークス10万円以下まで20%
ランサーズ10万円以下まで20%
クラウディア1円~5万まで15%、5万1円~10万円まで10%
シュフティ一律10%

クラウドワークスやランサーズの手数料が最大20%に対して、シュフティは一律10%と非常に良心的な手数料であることがわかりますね。

例えば、1万円稼いだとしても、手数料が20%であれば実際に振り込まれる金額は8,000円です。しかし、手数料が10%であれば9,000円受け取ることができるのです。

稼ぐ金額が高額になればなるほど、受け取れる金額の差は大きくなります。手数料を差し引かれるのはもったいない…と感じている人は、シュフティに登録するのがおすすめです。


以上が、クラウドワークス以外におすすめのソーシングサイトになります。クラウドワークス以外にも2〜3個のサイトに登録してみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。最後にこの記事をまとめていきます。

この記事ではクラウドワークスでデータ入力の仕事をされた方の体験談をご紹介していきました。クラウドワークスには次のようなデータ入力のお仕事がありましたね。

クラウドワークスに掲載されているデータ入力の仕事仕事内容月収目安
データ検索・データ収集企業情報や商品情報のデータを検索して集める1日2~3時間の稼働で約2~3万円
データ入力住所録などのデータ入力やECサイトの商品登録1日2~3時間の稼働で1~3万円
テープ起こし・文字起こし動画や音声データを聞き取ってテキストにする30,000円~
エクセル作成Excelなどの表計算ソフトにデータを入力する1日2~3時間の稼働で1~2万円
パワーポイント作成パワーポイントを使ったプレゼン資料などのデータ作成2~3万円

クラウドワークスでデータ入力をするメリットは次の2つでした。

クラウドワークスでデータ入力をするメリット
  • 豊富な案件の中から仕事を見つけれる
  • 継続的にお仕事を受注できる

クラウドワークスでデータ入力をする注意点は次の3つでしたね。

クラウドワークスの注意点
  • 応募前に相手の評価を確認する
  • 仕事内容が具体的に書かれている案件に応募する
  • 仮払いが行われてから作業を始める

クラウドワークスでデータ入力をするのがおすすめな人は、次にビビッとくる人でした。

クラウドワークスでデータ入力の仕事をするのがおすすめな人
  • パソコン作業が得意な人
  • 在宅ワークで収入を得たいと考えている人

クラウドワークス以外にも他のソーシングサイトに登録しておくことをお忘れなく。

クラウドワークス以外におすすめのサイト
  • ランサーズ
  • クラウディア
  • シュフティ

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

クラウドワークス登録後、どんどん案件を獲得して稼いでいきたいと考えている方は、「クラウドワークスは稼げる?稼げない?月5万円稼ぐ私が稼ぎ方のコツを6個紹介」をご覧ください。クラウドワークスにて月5万円を稼ぎ続けるライターが稼ぐコツや注意点を初心者に分かりやすく丁寧に解説しました。クラウドワークスで稼ぐためのマニュアルです。完全無料で読めるのでぜひご覧になってください。