副業に使えるクラウドソーシングサイトのおすすめ30選|稼ぎ方3つのコツ

・「自分にぴったりのクラウドソーシングサイトを知りたい…」
・「職種ごとにクラウドソーシングサイトのおすすめが知りたい…」
・「スキルや知識がなくてもできる仕事が掲載されているサイトが知りたい…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

近年、クラウドソーシングサイトが注目を集めています。

インターネット上で仕事の応募から報酬の受け取りまで完結する手軽さからクラウドソーシングサイトに登録して副収入を得ている方が増えています。

スキル不要で誰でも仕事ができるサイトから、プログラミング、営業、デザインに特化したクラウドソーシングサイトまで。一口にクラウドソーシングサイトと言っても様々な種類のサイトがあります。当サイトが調査したところ、実に65個のクラウドソーシングサイトが2021年09月現在見つかりました。

この記事は数あるクラウドソーシングサイトを「職種別」に切り分け、合計30個のクラウドソーシングサイトを1つずつ丁寧に解説しました。

クラウドソーシングサイトの特徴、魅力、どんな案件があり、どんな人におすすめなのかが書かれています。

正直、文章自体は非常に長いです。合計2万文字。あなたにぴったりのサイトが見つかり、その後、サイトを利用してしっかり稼いで欲しいという想いから非常に詳しく解説しました。

あなたが読みたいと思う章から読み進めてみてください。

また後半には、以下の3つを解説しました。

  • 未経験者におすすめの仕事4個
  • クラウドソーシングサイトを利用する際に気をつけたい2つの注意点
  • クラウドソーシングサイトで稼ぐ3つのコツ

この記事を読むことで合計30個のソーシングサイトの中からあなたにぴったりのサイトを見つけることができます。

登録後の稼ぎ方までばっちりカバーできますよ。ぜひ最後までご覧になってください。では早速解説していきます。

あなたにぴったりのクラウドソーシングサイトの選び方

まずはクラウドソーシングサイトの選び方を簡単に解説していきます。

クラウドソーシングサイトは以下3つの点から選ぶことをおすすめします。

クラウドソーシングサイトの選び方
  • どんな案件(仕事)をこなしたいのか?
  • 取引が活発なサイトか?
  • サイトの安全性はどうか?

まずはどんな仕事をしていきたいのかを考えていきましょう。

クラウドソーシングサイトに掲載されている仕事は種類が豊富です。専門的スキルが必要なweb開発、デザイン、動画制作。スキル不要で誰でもできるデータ入力、アンケート回答、ライティングなど。

あなたがどんな仕事をしたいのかによってまずは選ぶべきサイトが変わります。

専門的なスキルを持つ場合はそのスキル/職種に特化したサイトに登録を。スキル不要の誰でもできる在宅ワークをしたい場合は総合型クラウドソーシングサイトへの登録をおすすめします。

また、取引が活発なサイトに登録するようにしましょう。「取引が活発」とは、企業が積極的に案件を応募し、働き手が報酬をどんどん受けとっている状態をさします。

例えば日本最大規模のソーシングサイト、クラウドワークスでは1年間の総契約額が127億円、利用社数は4.2万社と活発な取引が行われています。今回ご紹介したサイトはどれも取引が活発なサイトだと当サイトが判定したサイトばかりです。安心してくださいね。

安全性から選ぶのも大事なポイントです。

サイトの安全性は、運営会社の規模感、運営歴、安全性への対策から確認できます。今回紹介したサイトはどのサイトも当サイトが全て登録し安全性を確認したサイトになります。安心して登録してくださいね。

それではおすすめのソーシングサイトをご紹介していきます。

クラウドソーシングサイトおすすめ30選

それではこの章から当サイトおすすめのクラウドソーシングサイトをご紹介していきます。

紹介するクラウドソーシングサイトを以下7個に分類し、それぞれ1つずつ丁寧に解説しました。

1つずつ丁寧にご紹介していきます。

気になる章を選択してみてみてくださいね。

総合型クラウドソーシングサイトおすすめ6選

まずは総合型クラウドソーシングサイトのオススメを6個紹介していきます。

「総合型」とは、さまざまな職種の仕事が掲載されいているサイトのことを意味します。

専門的なスキルが必要な仕事から、スキルが必要なく誰でもできる仕事まで幅広い種類の案件を扱っているサイトです。紹介するサイトは以下の6サイトです。

1つずつ詳しくご紹介していきます。

クラウドワークス

1つ目にご紹介するのがクラウドワークスです。

登録者数は200万人を超える日本最大規模のクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスの最大の特徴が「取引が活発なこと」です。1年間の総契約額は127億円、利用社数は4.2万社と活発な取引がクラウドワークスでは行われています。

クラウドワークスに登録後、すぐに仕事を見つけることができ、報酬を受け取れます。
そのくらいたくさんの仕事が募集されているのです。

スキル不要のライティングや文字起こし、データ入力などの仕事も多く掲載されているので、大学生や在宅ワークをしたい主婦さんでも仕事を見つけれます。

どのクラウドソーシングサイトに登録すれば良いか迷っている方は、クラウドワークに登録しておけば間違いなし。上場企業が運営していることからも信頼性は非常に高いサービスです。豊富な仕事の中から自分にあった仕事をすることができ報酬をすぐに獲得できますよ。

\ 日本最大のソーシングサイト /

クラウドワークスに登録してみる

クラウドワークスについて詳しく知りたい方は「クラウドワークスの口コミ・評判|3つのメリットと3つの注意点」をご覧ください。クラウドソーシングサービス計46個を比較調査した当サイトが、クラウドワークスの評判/口コミについて詳しく解説しました。

ランサーズ

2つ目にご紹介するのがランサーズです。

登録者数は110万人以上、総契約額は81億円と、クラウドワークスに次ぐ規模のソーシングサイトがランサーズです。

ランサーズの特徴は案件の数です。ランサーズには実に8,170件の案件が掲載されています。

クラウドワークスに匹敵する案件数を誇ります。

総合型クラウドソーシングサイトの案件数比較

サイト案件数
クラウドワークス9,481件
ランサーズ8,170件
クラウディア5,081件
(2021年09月時点)

クラウドワークスの影に隠れるランサーズですが、当サイトとしてはクラウドワークス、ランサーズ両方に登録することをおすすめします。なぜなら、2つに登録することで見つけれる案件の種類/数がグッと増えるからです。クラウドワークスにはない案件をランサーズでは見つけることができます。

もちろん、ランサーズには経験やスキルがなくても仕事ができる案件が多々あります。未経験からでも月に1万円、5万円、10万円稼げるのがランサーズです。

気になる方はクラウドワークスとランサーズ両方に登録することをおすすめします。

ココナラ

3つ目に紹介するのがココナラです。

ココナラは、他のソーシングサイトとは特徴が少し異なります。
というのも、ココナラは案件に「応募」するのではなく自ら案件を「出品」する形式のサイトになります。

クラウドワークスやランサーズでは働き手が企業が募集をしている案件に応募します。
対してココナラは自らが自分のスキルを出品して企業もしくは個人に購入してもらうことで仕事が開始する仕組みです。

出品できる案件は幅広く、ライティングやプログラミングなどの本格的な案件から「悩み相談乗ります」「愚痴聞き相手になります」「恋愛相談にのります」といった緩めな案件まで多岐に渡ります。

ココナラの出品事例

そんなものまで売れてしまうの!と驚いてしまうのがココナラです。

自分の得意なこと、好きなこと、スキルを販売することができるのがココナラです。

まずは一度サイトをのぞいてみて、どんな案件が出品されて売れているかを確かめてみてくださいね。

クラウディア

4つ目に紹介するのがクラウディアです。

クラウドワークス、ランサーズに次ぐ3番目の規模を誇るのがクラウディアです。
クラウディアの特徴は、「ライティング案件、タスク・軽作業案件」が豊富に掲載されていることです。

総合型サイトであるものの、掲載されている案件のうち実に8割以上がライティング、事務作業系の案件になります。

専門的なスキルを持っていない大学生の方や、在宅ワークを初めてみたい主婦さんにおすすめのサイトです。

他のサイトと比較すると会員数が少ないわりに、掲載案件数が多いので応募倍率が低いことも魅力の1つ。クラウドワークスやランサーズよりも仕事を早く見つけれることも。

手数料がクラウドワークス、ランサーズと比較して低いことも魅力です。

クラウドソーシングサイトの手数料比較

サイト案件数
クラウドワークス・20万円以上:5%
・10万円超〜20万円以下:10%
・10万円以下:20%
ランサーズ・20万円以上:5%
・10万円超〜20万円以下:10%
・10万円以下:20%
クラウディア・1円~5万の部分:15%
・5万1円~10万円の部分:10%
・10万1円~100万円の部分:5%
・100万1円以上の部分:3%
・時間制の場合:一律10%

スキルクラウド

続いて紹介するのが、スキルクラウドです。

こちらもココナラと同じ、作品を自ら提供する「出品」形式のソーシングサイトになります。

スキルクラウドで販売されているジャンルは以下の通り。

スキルクラウドで販売できるカテゴリ
  • 占い
  • 心・気持ちの相談
  • 拡散アクセスマップWEB広告
  • イラスト似顔絵
  • 画像
  • ライティング キャッチコピー
  • 趣味 ライフスタイル 娯楽
  • サイドビジネス 副業
  • 資産運用 お金
  • ビジネス総合
  • その他

スキルクラウドの中でも一番多いのが占いの案件。仮にあなたが占いの資格を保有していれば、ぜひスキルクラウドに出品してみてください。

ココナラと違い、手数料が一律20パーセントに定められているのも良心的。
気になるかたはスキルクラウドに登録して、どんな作品が出品されているのかを確認してみてくださいね。

ママワークス

最後に紹介するのがママワークスです。

ママワークスは名前の通り、ママ向け在宅求人サイトです。
スキル不要の仕事が多々あるため、気軽にお仕事に応募できます。

ママワークスに掲載されている案件は次の通り。合計1152件の案件が掲載されています。

ママワークスに掲載されているお仕事
  • 営業・マーケティング:346件
  • データ入力・タイピング:177件
  • クリエイティブ:350件
  • 編集・制作:401件
  • 人事・総務・経理・広報:135件
  • ライティング・翻訳:132件
  • PG・SE・PM:111件
  • その他:474件

(2021年09月時点)

各案件も種類が幅広いため、あなたにぴったりの仕事を見つけれるでしょう。運営元の企業は上場企業であるため、安全性も問題なし。在宅ワークを考えていてまずは幅広い求人から仕事を探してみたいと考えているママさんにおすすめのサイトです。

以上が総合型クラウドソーシングサイトのおすすめになります。

また今回ご紹介しきれなかったソーシングサイトを表でまとめました。気になるサイトがあればぜひ登録してみてくださいね。

その他総合型クラウドソーシングサイト一覧

サイト特徴
_ist最適な人材に仕事を依頼したい“イストクライアント”と、様々な個性や能力を持った“イストプレイヤー”を、ビジネスマッチングするクラウドソーシングサービス。システムエンジニアやグラフィックデザイナーなどの専門職中心の案件が多め
jobuni大学生・大学院生に特化したクラウドソーシングサイト。大学生向けの案件が多数掲載。登録時には大学専用のメールアドレスが必要になる。
タイムチケット個人のスキルを売り買いするスキルシェアサイト。ココナラ同様、需要があるスキルであれば「チケット」としてなんでも販売できる

以上が総合型クラウドソーシングサイトのおすすめになります。気になるサイトがあればぜひ登録してみてくださいね。続いてライティング特化型ソーシングサイトをご紹介していきます。

初心者におすすめのお仕事4選」に進む

ライティング特化型ソーシングサイト2選

この章ではライティング特化型のソーシングサイトを2サイト紹介していきます。

ライティング特化とは文章執筆、記事執筆におけるライターの案件に特化して掲載しているサイトのことです。

紹介するサイトは以下の2つです。

ライティング特化型ソーシングサイト2選
  • サグワークス
  • shinobiライティング

1つずつ詳しく解説していきます。

サグーワークス

1つ目に紹介するのがサグワークスです。

2012年のサービス開始以来、28万人が会員登録をし、3,600社がサグーワークスを通じてライティングの案件を掲載してきました。

そんなサグーワークスの最大の特徴が案件の見つかりやすさです。
サグーワークスに登録後、いきなり案件が提示されます。案件に応募せずとも仕事が見つかるので、登録後すぐにお小遣い稼ぎができます。

登録後、最初はアンケート回答等の基礎的な案件が中心となりますが、サグーワークスが実施しているテストライティングに合格すれば本格的な記事作成を行えるようになります。

サグーワークスはクライアントとワーカーの間にサグワークススタッフが入り、連絡を仲介してくれます。そのため、あなたは、クライアントとの連絡をする必要がなく、ライティング業務に専念できます。

ライターとしてこれから副業をしようと考えている人にとってはぴったりのサイトがサグーワークスです。

サグーワークスついて詳しく知りたい方は「サグーワークスの口コミ・評判を解説|5つのメリットと3つの注意点」をご覧ください。クラウドソーシングサービス計46個を比較調査した当サイトが、サグーワークスの評判・口コミについて詳しく解説しました。

shinobiライティング

2つ目に紹介するのがshinobiライティングです。

2018年9月時点で50万人以上が登録しているライティング特化型ソーシングサイトです。

100文字〜200文字程度の記事作成のお仕事から5,000文字〜10,000文字程度の本格的な記事作成のお仕事まで、幅広い案件が掲載されています。

初心者ライターは、文字数600〜800文字前後、120円の簡単な案件からチャレンジしてみてください。
慣れてきたら5,000文字以上の本格的なライティング案件に挑戦し、高単価の記事作成のお仕事にチャレンジしてみましょう。

shinobiライティングの仕事を通じてライターとしてもレベルアップができます。未経験/初心者からでもパソコンがあり、日本語を扱えればすぐに仕事をすることができますよ。

以上2サイトがライティングに特化したクラウドソーシングサイトのおすすめになります。
気になるサイトがあればぜひ登録してみてください。

初心者におすすめのお仕事4選」に進む

事務作業特化型ソーシングサイト3選

続いて、事務作業に特化したソーシングサイトを3個紹介していきます。
事務作業とは、具体的に以下の案件を意味します。

  • データ入力
  • アンケート回答
  • 文字起こし
  • 各種代行作業

上記の案件に特化して運営を行っているクラウドソーシングサイトは次の3サイトです。

事務作業特化型ソーシングサイト
  • Bizseek
  • シュフティ
  • ヤフークラウドソーシング

1つずつ紹介していきます。

Bizseek

1つ目に紹介するのが、Bizseekです。

2018年のサービス開始以来、累計会員数は58,270人を突破しています。
クラウドソーシングサイトの中でも中堅規模のソーシングサイトです。

Bizseekの最大の特徴が、「買い物代行」と呼ばれる案件が多数掲載されていることです。買い物代行とは、クライアントに代わって会員が指示された商品を購入し、納品する仕事です。クライアントは商品確認後、購入にかかった代金と送料、買い物代行の報酬を支払います。

買い物代行で購入する商品は、サンプル品や初回限定品などの商品です。クライアントは、買い物代行を通じて会員(働き手)に商品を代理購入してもらい、代理購入してもらった商品を転売することで利益を得ます。

会員は指定された商品を購入し、クライアントに送付するだけの仕事になります。報酬金額も1件あたり1,000円前後と高額です。

主婦や学生でもスキマ時間に行える仕事ということからBizseekに登録し買い物代行の仕事に応募する人が増えています。「買い物代行」の仕事に少しでも興味のある方はBizseeに登録するのをおすすめします。

Bizseekについて詳しく知りたい方は「Bizseek(ビズシーク)の口コミ・評判まとめ|2つのメリットと3つの注意点」をご覧ください。クラウドソーシングサービス計46個を比較調査した当サイトが、Bizseekの評判・口コミについて詳しく解説しました。

シュフティ

2つ目に紹介するのがシュフティです。

名前の通り、主婦に特化したクラウドソーシングサイトになります。

シュフティに掲載されている案件をみても、掲載されている263件の案件のうち、「データ入力/商品登録」の仕事が140件と、約半数以上が「データ入力/商品登録」の仕事になっています。

「データ入力/商品登録」の仕事は自分の好きな時間にパソコン1台でできる仕事です。単純作業でできる仕事なので、パソコン作業が苦手でなければスキル不要で誰でも仕事ができます。

家事や介護の空き時間に自由な場所で仕事をしてみたいと考えている主婦の方は、ぜひシュフティに登録して「データ入力/商品登録」の仕事をしてみてください。

ヤフークラウドソーシング

最後に紹介するのがヤフークラウドソーシングです。

Yahoo Japanが運営しているクラウドソーシングサイトになります。

案件のほとんどがアンケート回答や口コミ投稿などの単純作業です。
不動産に関する質問に答えるだけで500円を獲得できたり、趣味などの質問に回答するだけで300円を獲得できます。

スマホ1台あればどこでも仕事ができます。通勤途中や休み時間などのスキマ時間を活用してお小遣い稼ぎができます。

報酬もPayPayポイントで受け取れることから、PayPayヘビーユーザーにとっては嬉しい要素の一つ。コンビニなどで少額のお買い物をする際に、ヤフークラウドソーシングで貯めたポイントをそのまま利用できますよ。

スキマ時間を使ってお小遣い稼ぎをしたいと考えている方におすすめのサイトになります。

その他事務作業特化型クラウドソーシングサイト一覧

サイト名特徴
dジョブスマホワークドコモが運営するクラウドソーシングサイト。アンケート回答の案件を中心に掲載。報酬はdポイントからも受け取れる

以上3サイトが事務作業に特化したクラウドソーシングサイトになります。気になるサイトがあればぜひ登録してみてください。

初心者におすすめのお仕事4選」に進む

コンサル(知識)特化型ソーシングサイト3選

この章ではコンサル特化型のソーシングサイトを紹介していきます。

コンサル特化型とは、自分の知見や経験を販売できるサイトを意味します。手を動かして仕事をする必要がなく、他人の悩みや課題に対して回答(コンサル)することで報酬を得ることができるのがコンサル特化型のソーシングサイトです。

インタビューに答える簡単な案件から企業の業務改善を行う本格的なプロジェクトまで様々な案件があります。

紹介するサイトは次の3個です。

コンサル特化型ソーシングサイト3個
  • ビザスク
  • Newspicks Exipert
  • QEEE

1つずつ詳しく紹介していきます。

ビザスク

1つ目に紹介するのがビザスクです。

2013年のサービス開始以来、登録者数は10万人を突破、月間案件数も2,000件を超えています。

ビザスクに登録し、自分が対応できる案件に応募。インタビューされたり、経験を話したりすることで報酬を受け取ることができます。

ビザスクには例えば以下のような案件が掲載されています。

ビザスクに掲載されている案件
  • 製薬会社の社員に聞きたい!最近の業界事情について
  • マーケティングが得意な人にインタビュー|マーケティング戦略を効率的に実行できる組織作りとは

ビザスクは時間単価が高いのも特徴の1つ。案件の最低報酬金額は5,000円と設定されています。1時間5,000円や1時間10,000円といった案件もあります。サラリーマンの副業として特におすすめです。自分の知見が他人に役に立つのもやりがいの一つ。ビザスクを通じて人脈が広がることもあります。

サラリーマンの方で副業を探している方はぜひビザスクに登録するのをおすすめします。

Newspicks Expert

2つ目に紹介するのがNewspicks Exipertです。

株式会社ユーザーベースが運営するコンサルティング特化型のソーシングサービスです。

1時間インタビューのような軽い案件から、本格的なプロジェクト参画の案件まで、分野・業界問わず様々な案件が掲載されています。

Newspicks Expertに掲載されている案件と報酬相場は以下の通りです。

Newspicks Expertに掲載されている案件と報酬相場

案件例内容報酬相場
専門コメント最先端のビジネス事例や注目トレンドについて、コメントをお願いします。数千円
有識者インタビュー業界動向や未来予測について、1時間のインタビューにご協力をお願いします。1時間 2万円〜5万円
登壇・取材・執筆大型カンファレンスや勉強会での登壇、専門分野の取材や寄稿をお願いします。5万円〜50万円以上
実行支援アドバイザリー戦略策定や事業の立ち上げなど、外部アドバイザーとしてプロジェクトに参画をお願いします。月額30万円〜100万円以上
リサーチ受託 & レポート作成専門分野におけるデスクリサーチやレポート作成をお願いします。
20万円〜100万円以上
エキスパートの見解・調査専門分野における業界動向の見通しや事業アイデアの評価をお願いします。数千円〜2万円程度

具体的には以下のような案件が掲載されています。

Newspicks Expertに掲載されている案件
  • With/Afterコロナにおける教育業界の未来予測
  • リモートワーク導入に伴う組織課題と解決策
  • SaaSビジネス領域における法人顧客ニーズ

業界問わず広く案件が掲載されています。

気になる方はぜひ登録をしてみてください。

QEEE

最後に紹介するのがQEEEです。

QEEEは、スポットコンサルティングを中心に案件が掲載されているのが特徴です。
1時間や2時間で終了するコンサルティング案件が多いことから副業でコンサル業務をしたいと考えている会社員の方に特におすすめです。

具体的には以下のような案件があります。

QEEEに掲載されている案件

下記テーマに関する1時間程度のインタビューが出来るアドバイザーを探しております。

①流通工程における国産果物(国産販売)の品目別、食品ロスの量、または割合(大雑把でも構わない)
 特に仲卸の工程における食品ロスについて伺いたい
②上記のロスがもたらす経済的なインパクト
③果物の包装を行っている事業者の種類(仲卸、農協等)と彼らが重視される点

専門的な業界で働いている方、自分の知見を他の人に役立てたい方に特におすすめのサービスです。

その他、コンサル特化型のサイトは多々あります。代表的なサイトを以下にまとめました。

その他コンサル特化型クラウドソーシングサイト一覧

サイト名特徴
BTCエージェントBTCエージェントは、フリーコンサルタントに特化した案件紹介サイト。平均単価は147万円と多く、11.5ヶ月の長期案件が多いことが魅力。
プロシェアリング2021年4月現在で案件数8,005件を誇るコンサル特化型ソーシングサイト。2021年4月現在で1.7万人が登録している。大手企業を中心とした案件が多数掲載されている。
スマートキャリアスマートキャリアは、1日単位でのスポットコンサルなどの仕事が見つかる時短の転職・派遣求人サイト。職種は「企画」「マーケティング」「経理」「営業」「人事」「法務」「広報」「システムエンジニア」「プログラマー」「Webディレクター」「Webデザイナー」など様々。

以上がコンサル特化型のクラウドソーシングサイトになります。

初心者におすすめのお仕事4選」に進む

営業特化型ソーシングサイト3選

続いて営業特化型のソーシングサイトをご紹介していきます。

営業特化型とは、営業商材を取り扱っているサイトを意味します。サイトに登録するだけで代理販売できるようになります。紹介する営業特化型ソーシングサイトは以下の3個です。

営業特化型ソーシングサイト3個
  • Kakutoku
  • ウルマップ
  • サイドビズ

1つずつ詳しく紹介していきます。

Kakutoku

1つ目に紹介するのが、Kakutokuです。

登録営業職数約1万人、掲載法人社数300社超えの日本最大規模の営業ソーシングサイトです。

Kakutokuの最大の特徴は、「稼げる仕組み」です。

事実、サービス開始以来の営業報酬は総額5.8億円を超え、平均報酬額は35万円という実績を誇ります。個人事業主の営業マンから副業で営業をしている方までKakutokuの商材を取り扱えば、しっかり稼げる実績を作っています。

2018年3月〜2020年12月の累計で報酬金額は1位の方でも7,543万円の報酬を受け取っています。全案件、固定報酬額の報酬制度を導入しているのも見逃せないポイントの一つ。

営業代行でよくある「成果報酬」のみの案件は掲載しておらず、固定報酬制の案件もあります。フリーランスも安定して収入が得られます。

面倒な請求業務や報告業務もカクトクを通じて効率化できるので、営業マンは営業に集中できます。

営業マンが営業に集中でき、しっかりと報酬を獲得できるのがKakutokuです。気になる方はぜひ登録してみてください。

ウルマップ

2つ目に紹介するのが、ウルマップです。

掲載商材数は91件、企業/個人合わせて9,755件の登録者数を誇ります。
(2021年09月10日時点)

ウルマップの最大の特徴は、商材の種類の多さです。ウルマップは他の営業ソーシングサイトと比較しても、商材の種類に定評があります。

定番の商材から旬な商材まで、法人向け商材(to B)、消費者向け商材(to C)問わず、様々な種類の商材が掲載されています。具体的には次の種類の商材を取り扱っています。

ウルマップに掲載されている商材カテゴリ
  • 回線
  • 携帯電話
  • キャッシュレス
  • デリバリー
  • ライフライン
  • コスト削減
  • ウォーターサーバー
  • 集客サービス
  • SaaS
  • オフィス向け
  • セキュリティ
  • HR

あなたが販売しやすい商材がきっとウルマップでは見つかるでしょう。また、会員限定の福利厚生サービスがあるのも嬉しいポイントの一つ。

売上をあげるための営業トレーニングから、オーダーメードスーツのインフォニット。法人携帯の割引まで、会員限定の福利厚生をウルマップでは受けることができます。

まずはウルマップに登録してみて、どんな商材があるのかを確認してみてください。

サイドビズ

3つ目に紹介するのがサイドビズです。

サイドビズは大きく分けて以下3つのカテゴリの商材を取り扱っています。

サイドビズに掲載されいている案件
  • リファラル
  • 代理店
  • 業務委託

リファラルとは、自分の知人/友人/法人を紹介することで報酬を受け取れる商材のこと。

具体的な案件には以下のものがあります。

リファラル案件例
  • 整骨院、整体院、リハビリ施設、フィットネスジム、福利厚生を強化したい企業をご紹介ください!
  • 昼職探しに悩む元・夜職の女性をぜひご紹介ください。

エントリーし、募集要項にある人材/法人を紹介することで報酬を受け取ることができます。

代理店や業務委託などは他のソーシングサイトと同様、営業代行の案件になります。

スカウト機能もついているため、プロフィールを充実させておくことであなたの元に営業代行のオファーが届きますよ。

本格的な営業ではなく「紹介」のような形でまずは気軽に副収入を得たいという方はサイドビズがおすすめです。

以上が営業特化型のクラウドソーシングサイト3サイトです。気になるサイトがあればぜひ登録してみてください。

初心者におすすめのお仕事4選」に進む

エンジニア特化型ソーシングサイト3選

この章ではエンジニア特化型のソーシングサイトを3個ご紹介していきます。

エンジニア特化型のソーシングサイトは、通称「フリーランスエージェント」とも呼ばれます。

エンジニアにおすすめの案件紹介サイトは次の3個です。

フリーランスエージェントのおすすめ3選
  • レバテックフリーランス
  • Midworks
  • PE-BANK

1つずつ詳しく紹介していきます。

レバテックフリーランス

まず紹介するのがレバテックフリーランスです。

2014年のサービス開始以来、累計会員数は20万人以上を突破。
公開案件数においても約3万件の求人を誇る日本最大級のフリーランスエージェントです。

レバテックフリーランスの魅力は次のつです。

レバテックフリーランスの魅力
  • 案件数が多い
  • 高単価案件が多い
  • コンサルタントの質が高い

レバテックフリーランスは他のフリーランスエージェントと比較しても特に案件数が多いです。
以下はフリーランスエージェントの案件数のトップ5の表になります。

案件サイト案件数
フリーランススタート203,282件
PE-BANK50,000件以上
レバテックフリーランス29,327件
midworks10,000件(非公開案件含む)
フォスターフリーランス5,000件以上

レバテックフリーランスは全体でも3番目に多い案件数を誇ります。

また、高単価案件が多いのも自慢のポイント。レバテックフリーランス利用者の平均年収は862万円となっています。レバテックフリーランスで紹介している案件の多くは、大手企業からの直接依頼によるものです。直接依頼の案件が多いため、マージン率を低く抑えることに成功し、結果、エンジニアの取り分が多くなる仕組みを作っています。

レバテックフリーランスのコンサルタントは業界に精通しています。専門用語が通じない、エンジニアの言葉を理解してもらえない…などのストレスなく、コンサルタントに相談でき、案件探しができます。サポートも非常に丁寧です。

どのフリーランスエージェントに登録するか迷われている方はレバテックフリーラーンスに登録することをおすすめします。

Midworks

2つ目に紹介するのがMidworksです。

2016年のサービス開始以来、累計会員数は1.6万人を突破。公開案件数も非公開案件含めて10,000件以上を保有しています。

Midworksの魅力は以下の2つです。

Midworksの魅力
  • サポート体制が手厚い
  • 契約の継続率は92%|案件を継続的に獲得できる

Midworksは、エンジニアに対して特に手厚いサポート体制を整えています。

具体的には、以下のサポート体制があります。

Midoworksのサポート体制
  • フリーランス協会のベネフィットプランを無償提供|フリーランス向けの情報提供やイベントに参加できる
  • 会計ソフトfreeeの個人事業主プランを無料で利用できる
  • 確定申告代行プランを半額で利用できる
  • 正社員並みの保険を紹介(フリーランス賠償責任補償も付帯)

他多数のサポート体制あり

「正社員並みの保証」とうたっている通り、Midworksを通じて案件を獲得することで、非常に充実したサポートを受けることができます。

また、Midworksの契約の継続率は92%を超えています。案件1回の受注に止まらず、継続的に案件を受注することができる仕組みがあります。

事実、Midworksは、以下の調査でNo.1に選ばれています。

  • エンジニアが選ぶIT系フリーランス専門エージェントサービス2年連続第一位
  • 案件充実度の高いIT系フリーランス専門エージェントサービス2年連続第一位
  • 価格満足度の高いIT系フリーランス専門エージェントサービス2年連続第一位

レバテックフリーランスと合わせて登録するのをおすすめします。

PE-BANK

2014年のサービス開始以来、総案件数は50,000件を超えています。

2021年09月01日現在、実に1,937名のエンジニアがPE-BANKにて案件を獲得し仕事をしています。

PE-BANKに登録するメリットは次の2つです。

PE-BANKに登録するメリット
  • 案件数が多く、全国に幅広く案件がある
  • 案件の単価が高い

サイトを見ると、PE-BANKの公開案件数は1,689件となっていますが、PE-BANKには非公開案件も存在します。
非公開案件を合わせた総案件数は50,000件以上の案件数を誇ります。

PE-BANKの案件数は他の案件サイトと比較しても多いことがわかります。

案件サイト案件数
フリーランススタート203,282件
PE-BANK50,000件以上
レバテックフリーランス29,327件
midworks10,000件(非公開案件含む)
フォスターフリーランス5,000件以上

また、全国に案件があることも特徴です。他のサイトでは、関東エリア、関西エリアに案件が集中していますが、PE-BANKは案件が全国に幅広く存在しています。

PE-BANKの対応エリアと案件数
  • 北海道・東北エリア:193件
  • 関東エリア:472件
  • 中部エリア:115件
  • 関西エリア:526件
  • 中国・四国エリア:213件
  • 九州・沖縄エリア:117件

地方在住の方でも案件を見つけることができるでしょう。案件の97.5%が常住案件と、フリーランスとして本格的に働きたいという方にはぴったりです。

PE-BANKで就業しているエンジニアの平均年収は関東エリアで847万円(月収約70万円)、最大月収は350万円です。

フリーランスエンジニアの平均年収が約792万円であることを考えると、PE-BANKでは高い単価での案件を獲得できるといえるでしょう。高単価な案件が豊富なこともPE-BANKの魅力の1つです。

気になる方はぜひ登録してみてください。

以上がエンジニアにおすすめの案件サイトになります。気になるサイトがあればぜひ登録してみてくださいね。

初心者におすすめのお仕事4選」に進む

イラスト/デザイン特化型ソーシングサイト3選

イラスト/デザイン特化型のソーシングサイトをご紹介していきます。

紹介するサイトは以下の3個です。

イラスト/デザイン特化型ソーシングサイト3選
  • レバテッククリエイター
  • クラウドテック
  • SKIMA

詳しく紹介していきます。

レバテッククリエイター

1つ目に紹介するのがレバテッククリエイターです。

Web・ゲーム業界のクリエイター業務に特化したフリーランス専門の案件サイトです。

15年以上の実績があり、登録者数も20万人以上の規模を誇ります。常時1,000件以上の案件が掲載されています。

当サイトが調査したところ、デザイナーに特化したエージェントはレバテッククリエイターのみで、「デザイン案件」だけでもレバテッククリエイターが一番多く案件を保有していました。

あなたが使用しているツールからも案件が探せます。支払いサイトも当月末締め、翌月15日支払いと早く、税務サポートやヘルスケアサービスの提供など仕事以外でも様々なサポート体制を整えています。

デザイナーの案件を探されている方に真っ先におすすめなのがレバテッククリエイターです。

クラウドテック

2つ目に紹介するのがクラウドテックです。

日本最大のクラウドソーシングサービス、クラウドワークスが展開する案件サイトになります。

厳密には「デザイナー特化」ではなく、エンジニアの案件も幅広く扱っています。ただ、デザイナーの案件が計1,324件と豊富なことから今回ピックアップしました。(2021年09月時点)

クラウドテックには以下つ3のメリットがあります。

クラウドテックの3つのメリット
  • 取り扱い案件の33%がリモート案件
  • 週4日以内の案件が全体の約51%
  • 最短3日で仕事に参画できる

クラウドテックはリモート案件が豊富なサイトです。

実に総案件の33%が「リモートOK!」の案件です。また、週4日以内の案件が全体の半数以上を占めていることから、副業でデザイン業務をしたい人に特におすすめのサイトになります。

最短3日で仕事に参画できることからも今すぐ働きたい方にはとてもおすすめです。

レバテッククリエイター、クラウドテック2つに登録しておけばきっとあなたにぴったりのデザイナー案件が見つかるでしょう。

SKIMA

3つ目に紹介するのがSKIMAです。

2015年のサービス開始以来、実に20万人以上がSKIMAに登録しています。

総案件37,763件のうち、実に8割以上がイラスト作成のお仕事になります。イラストを作成するのが得意な人、2次元のキャラクターを創作するのが好きな方にとってはうってつけのサイトであると言えるでしょう。

webスクールやデザインスクールの割引など、販売者側へのサポートが充実しているのもSKIMAの魅力の1つ。

運営の手厚いサポートを受けながらイラストの仕事を請け負うことができますよ。


以上が、当サイトがおすすめするクラウドソーシングサイト30個になります。

いかがだったでしょうか。再度、今回紹介した職種をおさらいしておきましょう。

もう一度見たいところがあれば、クリックしてみてくださいね。

続いて、クラウドソーシング初心者の方向けに、「初心者におすすめのお仕事4選」をご紹介していきます。

初心者におすすめのお仕事4選

おすすめのクラウドソーシングサイトをご紹介したところで、初心者におすすめのお仕事を4個ご紹介していきます。

紹介するお仕事は「特別な知識が必要なく、未経験からでもできる」という基準で選定をしました。

紹介するお仕事は次の4個です。

初心者におすすめのお仕事4個
  • アンケート回答/レビュー投稿
  • データ入力
  • テープ起こし/文字起こし
  • ライティング・記事作成

1つずつ詳しくご紹介していきます。

口コミ・レビュー投稿

仕事内容利用したことがあるサービスや商品についての口コミやレビューを投稿するお仕事。何文字以上や写真添付など募集条件を満たした口コミ・レビューを投稿する
報酬相場口コミ・レビュー投稿1件:50円〜
月収目安月1,000円〜10,000円

1つ目に紹介するのが、口コミ・レビュー投稿のお仕事です。

過去に使用経験がある、または現在使用しているサービスや商品について、口コミやレビューを投稿するお仕事になります。スマホ1台でスキマ時間にお小遣い稼ぎができることから、主婦や学生に人気の在宅ワークです。

クラウドワークス、ランサーズに登録することで、すぐにでも案件を見つけれます。

口コミ・レビューの対象となるサービスや商品は様々です。回答方法はアンケート方式だったり、専用アプリ上で行うものだったりと案件により異なります。文字数や写真の添付有無など、各案件ごとの条件を満たす必要があります。

ほとんどの案件で1件50円~300円前後となっています。1件あたりの単価が低いため、数をこなさなければまとまった収入にはなりませんが、スキマ時間を活用したお小遣い稼ぎに向いています。

結婚式の体験談を入力する仕事

ランドセル購入のアンケートとレビューを投稿するお仕事

月収平均は1,000円〜10,000円ほどです。

口コミ・レビューのお仕事は慣れれば数をこなせるようになります。コツコツ継続できる方、まとまった時間の確保が難しい方、少しでもお小遣いを稼ぎたい方におすすめです。またほとんどが1回完結のお仕事なので、他の在宅ワークと併用できるのもメリットですよ。

口コミ・レビュー投稿をしたい方におすすめのサイト

サイト名特徴登録
クラウドワークス口コミ・レビュー投稿の案件数が226件。毎月コンスタントにこなすだけでも月10,000円の収入を狙える。こちら
ランサーズ口コミ・レビュー投稿の案件数が250件。クラウドワークスと合わせて登録するのがおすすめ。こちら
サグーワークス登録するだけで案件がいきなりくる。月500円〜1,000円程度で稼ぎたいなら登録がおすすめこちら

データ入力

仕事内容主にワードやエクセルを使って数字や文字を入力していくお仕事。単に入力だけを行う案件から、入力に加えてネット検索が必要な案件や集計、画像加工が必要な案件など様々ある。
報酬相場データ入力1件:20円~100円/件
月収目安10,000円〜50.000円

2つ目に紹介するのが、データ入力のお仕事です。

データ入力のお仕事は特別なスキルが必要なく、パソコンがあれば誰でも始められることから、とくに在宅ワーク初心者の主婦に人気のお仕事です。

ほとんどの案件がパソコン必須のため、スマホだけで仕事をしたい方には向いていません。
特別なスキルは必要ないものの、エクセルやワードの基本操作を求められる案件が多いです。また、ある程度パソコン操作が得意な方が有利です。

スキマ時間から取り組めますが、ある程度まとまった収入を稼ぎたい方は時間の確保も必要です。案件によっては1ヵ月に何件以上などの必達条件(ノルマ)がある案件もあります。

クラウドワークスやランサーズでは多くのデータ入力案件を募集しているため、案件の中から納期や仕事内容など、条件に合うものを選びましょう。

実際の案件を見てみると、データ入力に加え、ネット検索や、入力内容のチェック、画像加工など様々な案件があることが分かります。

指定された項目を検索し企業情報を入力・チェックするお仕事

ECサイトの商品をリサーチし入力するお仕事

データ入力のお仕事が向いている方は以下のいずれかに当てはまる方です。

データ入力のお仕事が向いている人
  • 仕事で使えるパソコンがある方
  • ワードやエクセルの基本操作ができる方
  • 単純作業を行うのが好きな方

データ入力の仕事は単純作業ですが、黙々と集中できて楽しいという点からも人気です。
月5万円前後の高収入を狙えるサイトですので気になる方はぜひ挑戦してみてください。

データ入力のお仕事をしたい方におすすめのサイト

サイト名特徴登録
クラウドワークスデータ入力の案件数が460件。初心者向けの案件が多数掲載。こちら
ランサーズデータ入力の案件数が132件。クラウドワークスと合わせて登録するのがおすすめ。こちら

テープ起こし/文字起こし

仕事内容インタビューや会議、講演会などの録音音声を文章にするお仕事。動画やPDFファイルを文字起こしする場合もある。パソコンは必須。音源を聴き、ワードなどクライアント指定の方法で書式化し納品する。ジャンルは様々ある。1本あたりの収録時間により所要時間や報酬が変わる。また専門性の高いジャンルの場合、報酬は高く設定される傾向がある。
報酬相場インタビューの文字起こし(60分):5,000円~
月収目安月20,000円〜100,000円

3つ目に紹介するのが、テープ起こし/文字起こしのお仕事です。

テープ起こし/文字起こしは、インタビューや会議、講演会などの音源を聞きながら文章に変換し、ワードなどクライアント所定の書式へ入力するお仕事です。

パソコン必須ですので、スマホだけでお仕事をしたい方には向いていません。特別なスキルは必要ありませんが、文章を入力するため、パソコンの基本操作が求められます。

ほとんどの案件で納期が定められているため、ある程度まとまった時間の確保も必要です。文字起こし/テープ起こしの仕事では、1件あたり数千円の収入を得ることができます。パート代くらいのまとまった収入を得たい方にはおすすめのお仕事です。

クラウドワークスからテープ起こし/文字起こしの案件を見てみましょう。

オンライン講義を文字起こしするお仕事

YouTube動画を文字起こしするお仕事

対談の録音ファイルを文字起こしするお仕事

テープ起こし/文字起こしと言っても、元データは会議や対談、講演会の音声を録音したものからYouTubeなどの動画、PDFファイルなど様々です。1本あたりの報酬もかなり差があります。

たとえばYouTubeのお料理動画1本20分ほどを文字起こしする案件で報酬は2,000円~3,000円ほど。オンライン講義1本90分ほどで報酬12,000円ほど。60分の対談音声で1本7,000円などがあります。

なお、文字起こしの所要時間は元データ時間の3~5倍ほどが目安といわれています。講演1時間の文字起こしであれば、3〜5時間ほどがかかる計算です。初心者であれば、1時間の音源テープを文字起こしするのに5時間以上かかることもあるでしょう。

単なる入力作業とは異なり、音源や動画などを何度も繰り返し確認したり、専門用語を調べたり、ケバ取りという会話独特の不要な箇所を整えたりと、必要な作業が多いことも特徴です。

月収平均は20,000円~100,000円ほどです。基本的に完全成果報酬型ですから、稼働できる時間や入力スピードによって報酬額に差が出ます。

テープ起こし/文字起こしが向ている方は以下にビビッとくる方です。

テープ起こし/文字起こしが向いてる人
  • パソコン操作が苦手でない方
  • マニュアルに沿った仕事ができる方
  • 時間の管理ができ納期を守れる方

慣れればスピードも上がり、効率よくこなせるようになります。得意なジャンルができたり、継続的な案件に出会えれば、収入が安定してきます。まずは「初心者OK」と書かれている案件から応募していくのがおすすめですよ。

テープ起こし/文字起こしのお仕事をしたい方におすすめのサイト

サイト名特徴登録
クラウドワークステープ起こし/文字起こしの案件数が44件。テープ起こしの仕事を勝ち取りたければ登録は必須。こちら
ランサーズテープ起こし/文字起こしの案件数が18件。クラウドワークスと合わせて登録するのがおすすめ。こちら
クラウディアテープ起こし/文字起こしの案件数が8件。会員数が他2つのサイトと比較すると少ないので仕事が見つかりやすい。こちら

ライティング・記事作成

仕事内容主にネットに掲載する文章/記事を制作するお仕事。紙媒体の場合もある。ブログ記事の作成や企業のWebメディア用のコンテンツ、企業のホームページへ掲載する文章など案件は様々ある。ジャンルは芸能関係からファッション、投資、副業、不動産、健康、子育て、アニメ、税金、旅行、取材など多岐にわたる。専門性の高い案件や資格が必要な案件は報酬も高額になる。
報酬相場1記事作成:1,000円~
月収目安10,000円〜50,000円*スキルをあげれば100,000円や300,000円などの高報酬も目指せる

4つ目に紹介するのがライティングのお仕事です。

ライティングは、主にネット上のコンテンツを制作するお仕事になります。発注者や掲載するメディアにより内容は様々です。基本的にはパソコンがあれば誰でもすぐに始められるお仕事のため、主婦や学生の在宅ワークとして人気があります。

スマホだけでは難しい案件が多いため、ライティングをお仕事にする場合、パソコンとインターネット環境を準備しましょう。

タイピングスピードはそれほど重要ではないものの、パソコンの基本操作(とくにワード)は必要です。また、納期までに完成させる必要があるため、時間の確保も不可欠です。

クラウドワークスのライティング案件を例に、いくつかご紹介します。

シナリオ作成のお仕事

FX初心者向けの体験レビューを作成するお仕事

新店舗のキャンペーン用にメルマガを作成するお仕事

ライティングといっても、1記事1,000~5,000円ほどの案件や、1文字0.3円~10円前後の案件まで報酬はさまざまです。

たとえば3,000文字のブログ記事を作成する場合、文字単価0.3円であれば1記事900円、文字単価1円であれば1記事3,000円が報酬となります。

初心者であれば文字単価0.5円~1円前後の案件からチャレンジし、徐々に単価の高い案件に挑戦していくのがおすすめです。

月収平均は10,000円~50,000円ほどです。中には主婦でも200,000円や300,000円を稼ぐ方もいます。ライティングの場合、経験や専門性を磨けば報酬を上げていけるのが魅力です。

人気の案件は提案が殺到することもあります。たとえ提案が通らなくても落ち込む必要はありません。案件はたくさんあるので、次々挑戦していきましょう。

ライティングのお仕事は、経験を重ねれば完全在宅でパート以上のまとまった収入を得ることもできるようになりますよ。

ライティング/記事作成のお仕事をしたい方におすすめのサイト

サイト名特徴登録
クラウドワークスライティング/記事作成の案件が2,385件掲載。ライティングの仕事をしたい方は登録必須。こちら
ランサーズライティング・ネーミングの案件が831件。高単価の仕事も多数掲載。クラウドワークスと同時に登録するのがおすすめ。こちら
クラウディアライティング(記事作成)の仕事が2,541件掲載。会員数がクラウドワークスやランサーズと比較すると少ないので応募倍率が低いことも。仕事が見つかりやすいこちら
サグーワークスライティングに特化した在宅ワークサイト。レベルアップをすれば月20万円前後の収入をサグーワークスで得られる。こちら

以上が初心者におすすめのお仕事4選になります。

初心者におすすめのお仕事4個
  • アンケート回答/レビュー投稿
  • データ入力
  • テープ起こし/文字起こし
  • ライティング・記事作成

クラウドソーシングサイトに登録した後には、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

クラウドソーシングサイト利用時の2つの注意点

続いて、クラウドソーシングサイトを利用する際の注意点を2つご紹介していきます。

クラウドソーシングサイトを利用する際は次の2点に注意して利用するようにしましょう。

クラウドソーシングサイト2つの注意点
  • 仮払いが実行されてから仕事を行う
  • 違和感を少しでも感じたら契約しないことが大切

1つずつ詳しく解説していきます。

仮払いが実行されてから仕事を行う

1つ目の注意点が仮払いが実行されてから仕事を行うことです。

仮払いとは、クラウドソーシングサイトがクライアントから報酬を一時的に預かる制度のことです。
仮払い制度があることで、働き手はクライアントからの未払いのリスクを防ぐことができます。

クラウドソーシングサイト初心者がしてしまう、よくある失敗の一つが、仮払い実行前に仕事をしてしまい、クライアントの未払いに悩むケースです。せっかく仕事をして納品したのに、報酬が支払われない。悪質なクライアントに当たってしまい、納品後に報酬が支払われない、仮払いされてから仕事を開始すれば良かった…と後悔することも。

仮払い前に仕事をしてしまうと、報酬を確実に受け取れなくなってしまいます。

クラウドソーシングサイトを利用する際は、必ず仮払いがされたのを確認してから作業を開始するようにしましょう。

クライアントに違和感を感じたら契約しないことが大切

クライアントに違和感を感じたら契約しないことが大切です。

クラウドソーシングサイトには、一定数、悪質なクライアントが存在するのも事実です。

悪質なクライアントとは具体的に、以下のようなクライアントを指します。

  • 仮払い前に仕事をすることを要求してくる
  • 契約前とは違う内容の仕事を要求してくる
  • 報酬を支払うのが遅い

案件に応募をし、メッセージでやりとりをする中で少しでも違和感を感じたら契約をしないことが大切です。
また、契約前には必ずクライアントの評価を確認するようにしましょう。

クラウドソーシングサイトは、ワーカー(働き手)とクライアントが相互評価する仕組みを導入しています。
Amazonのレビューや食べログの口コミなどのような形で双方向がお互いの働きぶりを評価する仕組みがあります。

契約前に相手先の評価を確認し、☆3以下と過度に評価が低くないか、取引実績が豊富にあるのかを確認することが大切です。

仕事に応募する前に仕事を募集しているクライアントの評価をまずは確認するようにしましょう。

応募後、相手クライアントに対し、少しでも違和感を感じることがあれば契約をしないのがおすすめです。


以上2つがクラウドソーシングサイトを利用する際の注意点になります。

クラウドソーシングサイトを利用する際の注意点
  • 仮払いが実行されてから仕事を行う
  • 違和感を少しでも感じたら契約しないことが大切

最後に、クラウドソーシングサイトで稼ぐためのコツを3個紹介していきます。

クラウドソーシングサイトで稼ぐための3つのコツ

それでは最後にクラウドソーシングサイトで稼ぐためのコツを3個紹介していきます。

紹介するコツは次の3個です。

クラウドソーシングサイトで稼ぐための3つのコツ
  • 少しずつ始めてみて「絞って」稼ぐ
  • 案件応募時はクライアントの目的を把握して応募する
  • 既存クライアントを大切にする。リピートで案件を獲得する

1つずつ詳しく解説していきます。

少しずつ始めてみて「絞って」稼ぐ

1つ目のコツが、「少しずつ始めてみて絞って稼ぐ」方法です。

プログラミングやデザインなど、特別なスキルを保有していない方はどんな案件にチャレンジすれば良いか迷っている方も多いでしょう。

先ほども紹介したように、初心者には以下4つの案件がおすすめですが、何から始めれば良いかわからない方も多いはず。

初心者におすすめのお仕事
  • アンケート回答/レビュー投稿
  • データ入力
  • テープ起こし/文字起こし
  • ライティング・記事作成

最初は少しづつ案件にチャレンジしてみることをおすすめします。仕事を実際にしてみることで、自分と仕事の相性を確認できるからです。

副業は継続することが大切です。いきなり月10万円稼げるといった甘い話はありません。

そのため、少なくとも1年は継続的に続けれそうな仕事を探す必要があります。

自分はこの仕事を根気強く続けることができそうか。また、この仕事に対してストレスを感じることがないかを、数ある仕事にチャレンジしてみて確認してみてください。

たとえ報酬が低い仕事でも、経験を積むという意味でまずはチャレンジしてみることをおすすめします。数ある仕事にチャレンジするうちに、この仕事なら継続して頑張れそうだという仕事が見つかるはずです。

継続的できそうな仕事が見つかったら、その仕事にググッと焦点を当て、絞り、その仕事のスキルを上げていきましょう。

例えばライティングの仕事にチャレンジしてみて、人間関係のストレスが少なく、パソコンに向かい合いながら黙々と仕事ができる良さに気づいたら、ライターとしてスキルを上げていき、案件を獲得することを目指していきましょう。

「継続は力なり」という言葉にもあるように、継続することこそが稼ぐための最大の近道です。継続できそうな仕事を探すことからまずはスタートしましょう。自分との相性を確認して、この仕事なら続けることができそうだというのが見つかれば、その仕事のインプットとアウトプットを繰り返し、スキルアップアップを目指しましょう。

案件応募時はクライアントの目的を把握して応募する

クラウドソーシングサイトで稼ぐ2つ目のポイントは「案件応募時はクライアントの目的を把握して応募する」ことです。

案件に応募する際は、クライアントがどんな働き手を求めているのか?その目的を把握して応募するようにしましょう。

目的に沿った提案をするだけでも、契約できる確率が高まるからです。

例えば、過去のライティング実績を掲載して応募してほしい。名前や年齢、過去の経歴を執筆して応募してほしい。などが募集分に書かれていたら、必ずそれに沿って応募しましょう。

当サイトでもクラウドワークスにて案件を募集していますが、やはりこちら側の求めるものに的確に答える応募文がくると、目を引かれます。応募文だけでもこの人は仕事ができる人かどうかがわかってしまうのが実情です。

クライアントの応募文をよく確認し、必ず書かなくてはいけない項目にはしっかりと答え、自分はなぜその仕事に応募したのか?自分ならどんな風に仕事ができるかを踏まえながら案件に応募することが大切です。

既存クライアントを大切にする。リピートで案件を獲得する

クラウドソーシングサイトで稼ぐ3つ目のポイントは「既存クライアントを大切にする。リピートで案件を獲得する」ことです。

クラウドソーシングサイトではクライアントが継続して依頼をしてくれる場合があります。仕事内容やコミュニケーションの取りやすさから高い評価を得られれば、リピートで仕事の依頼を受けることも珍しくありません。

仕事がなければ収入を得ることができないクラウドソーシングサービス。継続依頼があることで、毎月安定した収入を得ることができます。

現に筆者も今現在、3社から継続的なライティングのお仕事をいただいております。私自身としても、信頼関係が築けているクライアントとお仕事ができるため、安心してお仕事ができています。副業収入も安定しています。

クラウドソーシングサイトで仕事をする場合は、継続的に仕事ができる案件に応募することも1つの手です。お仕事の募集要項などに、「継続案件」「長期的なお付き合い希望」などが書かれている案件に申し込めば、長期的な取引を狙うこともできます。

1つ1つの仕事に全力を出しながらも、その仕事を依頼してもらえるクライアントを大切にし、リピートで案件を獲得できると安定した収入を得ることができます。


以上3つがクラウドソーシングサイトで稼ぐコツになります。

クラウドソーシングサイトで稼ぐための3つのコツ
  • 少しずつ始めてみて「絞って」稼ぐ
  • 案件応募時はクライアントの目的を把握して応募する
  • 既存クライアントを大切にする。リピートで案件を獲得する

登録後は上記で紹介したコツをぜひ意識してみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回ご紹介したサイトを最後にまとめていきます。

総合型クラウドソーシングサイトのおすすめ6選
  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • クラウディア
  • スキルクラウド
  • ママワークス
ライティング特化型のおすすめ2選
  • サグワークス
  • shinobiライティング
事務作業特化型のおすすめ3選
  • Bizseek
  • シュフティ
  • ヤフークラウドソーシング
コンサル特化型のおすすめ3選
  • ビザスク
  • BTCエージェントコンサル
  • ハイパフォコンサル
営業特化型のおすすめ3選
  • Kakutoku
  • ウルマップ
  • サイドビズ
webエンジニア特化型のおすすめ3選
  • レバテックフリーランス
  • Midworks
  • PE-BANK
デザイナー/イラストレーター特化型のおすすめ3選
  • レバテッククリエイター
  • クラウドテック
  • SKIMA

登録はどのサイトも無料。

少しでも気になるサイトがあればぜひ登録してみてくださいね。

未経験からでもできる仕事として、初心者にオススメのクラウドソーシングサイトは以下の4サイトでした。

初心者におすすめのお仕事4個
  • アンケート回答/レビュー投稿
  • データ入力
  • テープ起こし/文字起こし
  • ライティング・記事作成

クラウドソーシングサイト利用時の注意点は次の2つです。

登録後は次の2つに注意してくださいね。

クラウドソーシングサイト2つの注意点
  • 仮払いが実行されてから仕事を行う
  • 違和感を少しでも感じたら契約しないことが大切

クラウドソーシングサイトで稼ぐコツは次の3つでした。

登録後はぜひ意識してみてくださいね

クラウドソーシングサイトで稼ぐための3つのコツ
  • 少しずつ始めてみて「絞って」稼ぐ
  • 案件応募時はクライアントの目的を把握して応募する
  • 既存クライアントを大切にする。リピートで案件を獲得する

この記事が少しでも参考になれば幸いです。