ポイントサイトとは?仕組みからメリット・デメリットまで1から詳しく徹底解説!

  • 「ポイントサイトって何?」
  • 「ポイントサイトって最近耳にするけど、どういう仕組みなの?」
  • 「最近よく耳にするポイ活。ポイントサイトに登録すればできるって聞いたけど…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

ポイントサイトとは、サイトに掲載されているコンテンツや広告案件を利用することで、ポイントが貯まるサイトのことです。

企業側がポイントサイトに広告を出稿し、サイト利用者がその広告のサービスを利用することで利用者はポイントを貯めることができます。ポイントサイトは主婦・学生・会社員などに人気で、スキマ時間にスマホ1台でお金を稼げるため、近年注目を浴びています。

そんなポイントサイトについて、この記事では仕組みからポイントサイトで現実的に稼げる金額・おすすめのサイト・登録後の稼ぎ方まで丁寧に解説しました。

この記事を読めば、ポイントサイトへの理解が深まり、今日からポイ活デビューできますよ。ぜひ最後までご覧ください。

ポイントサイト(お小遣いサイト)とは?仕組みを解説

ポイントサイトとは、サイトに掲載されているコンテンツや広告案件を利用することで、ポイントが貯まるサイトです。

ポイントサイトの中には、広告を出稿する企業と利用者が存在し、サイト利用者はサイト内の広告案件を利用することでポイントが貯まります。

ポイントサイトでお金を稼げるのは、ポイントサイトが広告ビジネスとして成立しているからです。広告主が広告料を支払って広告をポイントサイトに掲載し、利用者はポイントを貯めるためにコンテンツを利用します。ポイントサイトを経由することで、3者にそれぞれ利益が生まれる仕組みになっています。

広告の種類は商品購入・会員登録・アプリのダウンロードなど様々。1件あたり数十円しか貯めれない広告案件もあれば、5,000円・10,000円を貯められる案件もあります。

広告の種類の事例(モッピー)

アプリダウンロードの案件

アプリダウンロードの後に起動することで、105P(105円分のポイント)がもらえる

楽天市場の案件

ポイントサイトモッピーを経由してお買い物をすることで、購入金額の1%が還元されます。

ヤフーショッピングの案件

ポイントサイトモッピーを経由してお買い物をすることで、購入金額の1%が還元されます。

クレジットカード発行

楽天カードをポイントサイトモッピー経由で発行すると、6,000円分のポイントが貰えます。

上記はあくまでも一例で、その他にもアンケート回答・無料サービスへの登録・資料請求などでポイントがゲットできる案件もあります。

ポイントサイト内で貯めたポイントは、現金・ギフト券・電子マネーなどに交換できます。

ポイントサイト「モッピー」の交換先の事例
  • 現金振込可能な金融機関(手数料):楽天銀行(105円)・ゆうちょ銀行(66円)・三井住友銀行(31円)・みずほ銀行(154円)・三菱UFJ銀行(154円)・全国地方銀行(154円)・ジャパンネット銀行(55円)・GMOあおぞらネット銀行(154円)・そのほかの金融機関(154円)
  • 交換可能な主な共通ポイント:楽天ポイント・Tポイント・dポイント・Pontaポイント・LINEポイント・nanacoポイント・WAONポイント・JALマイル
  • 交換可能な主なギフト券:Amazonギフト券・App Store & iTunesギフトカード・Google Playギフトカード
  • 利用可能なポイント交換サイト:PeX・ドットマネー
  • 仮想通貨への交換:可能

参考:ポイント交換

ポイントサイトは次の3つの理由から、会社員・主婦・学生の方に近年注目が集まっています。

ポイントサイトが注目される理由
  • 家に居ながらスマホ一つでお金を稼げる
  • スキマ時間を活用してお金を稼げる
  • サービス利用のついでにポイントを貯められる

ポイントサイト内にある広告案件を利用することで、スマホ1台でスキマ時間にお金を稼げるのです。

近年注目を集めているポイントサイトですが、現実的にどのくらいの金額を稼げるのでしょうか?次の章で詳しく解説していきます。

ポイントサイトはぶっちゃけ稼げるの?

結論からいうと、ポイントサイトで稼げるのは月1,000~5,000円です。

消費者庁が2021年3月に公表した「ポイントサイトの利用状況に関するアンケート結果」によると、稼いだ金額が月5,000円未満だったのは全体の約8割でした。中でも1,000円未満と解答した人は約5割ほどで、1万円以上稼いだ人は全体の1.5%に留まっています。

この調査からも、ポイントサイトで現実的に稼げるのは、月1,000円〜5,000円前後であることが分かったと思います。

事実、筆者も高校生の時にポイントサイト「モッピー」を利用してお小遣い稼ぎをしていました。部活前の10分間にコツコツ毎日ポイント獲得に励んだ結果、月5,000円がやっとでした。ポイントサイトで貯められるのは、月1,000円〜5,000円ほどになります。

ポイントサイトで月100万円以上を稼げるのは、人気ブロガーさんやインフルエンサーの方々だと考えられます。彼らはポイントサイトの友達紹介制度を活用して、月100万円ほどのポイントを稼いでいると予想できます。

ポイントサイトの中には、友達をサイトに招待することで、紹介特典(ポイント)が貰えるポイントがあります。例えばポイントサイト「モッピー」では、紹介した友達がモッピーに会員登録することで、紹介者は特典として300円分のポイントが貰えます。

ファンが多い人気ブロガーさんやSNSのインフルエンサーさんは、モッピー内の友達紹介を活用して、月々100万円〜ほどの収入を得ていると考えられます。

ポイントサイトで月1万円以上を貯めるには、高額広告案件を活用するのが一番の近道です。なぜなら高額広告案件には1回5,000円・8,000円・10,000円といった広告が存在するからです。

口座開設やクレジットカード発行など無料のものも多数あります。次のような広告案件はポイントの還元率が特に高いです。

  • クレジットカード発行
  • 金融・保険・投資の見積もり・セミナー参加
  • 不動産投資のセミナー参加
  • 通信・回線・WiFi・SIMの開通

月1万円以上のポイントを貯めたい場合は、こういった広告案件を上手に活用しながら、コツコツ貯めていくことが必要です。

ポイントサイトは危険?ポイントサイトの安全性について

結論から言うと、ポイントサイトには安全なサイトもあれば、危険なサイトもあります。健全に展開しているサイトもあれば、必要以上に個人情報やアクセス履歴などを収集することを目的としたサイトもあるからです。

過去には延べ会員数160万人を超えるポイントサイトが摘発される事件(ポイントサイトで虚偽 情報掲載の運営者、詐欺容疑で逮捕|神奈川新聞HP)も起きています。

この事件は、有名焼肉チェーン店の食事券や超人気スマホアプリのゲーム内通貨が獲得できると嘘の宣伝をして有料登録をユーザーに促し、不正に仲介業者から報酬を得た事件でした。結果ポイントサイトに登録したユーザーは有料サイトの使用料を払わされただけでなく、広告に書かれていた特典も貰えなかったのです。

このようにポイントが還元されなかったり、個人情報を流出させたりする、悪質なポイントサイトも一定数存在します。安全かどうかを見極めるには、サイト登録前に次の基準を確認することが重要です。

サイトの安全性を見極めるポイント
  • 運営会社の信頼性(知名度)
  • 運営歴
  • 会員数
  • 個人情報保護体制

特に個人情報保護体制については、下記3つが重要なポイントです。

個人情報保護体制のチェックポイント
  • 第三者認証を受けているか
  • SSLなどの暗号化通信に対応しているか
  • プライバシーマークを取得しているか

反対に下記のどれか一つにでも当てはまる場合は、危険なサイトの可能性があるため、利用を控えた方が良いでしょう。

利用を控えた方が良いサイト
  • ポイントの交換条件が極端に厳しい
  • 獲得したポイントの有効期限が短すぎる
  • 悪質な商品やアプリを扱っている
  • サイトに登録すると急に迷惑メールが増える
  • 退会できない(退会手続きへのリンクが見つけられない、退会するために条件が必要 等)

ポイントサイトには安全なサイトと危険なサイトが混在しています。広告内容をそのまま信じて簡単に登録せず、登録前にポイントに関するルールや注意事項をよく確認することも大切です。

当サイトでは読者が悪質なサイトに騙されないよう、安全性に関して客観的な数字を用いて徹底調査しました。当サイトの調査結果は、ポイントサイトの正しい選び方「サイトの安全性」で解説しています。ぜひこのまま読み進めてみてください。

ちなみに当サイトは、本当に安全なポイントサイトしか紹介していません。「ポイントがどしどし貯まる!おすすめポイントサイト7選」で、初心者の方にオススメのポイントサイトを紹介しているのでぜひご覧ください。

続いて、ポイントサイトのメリット・デメリットをご紹介していきます。

ポイントサイトを利用する3つのメリット

ポイントサイトを利用するメリットには、次の3つがあります。

ポイントサイトを利用する3つのメリット
  • サービス利用のついでにポイントが貯まる
  • やった分だけしっかりポイントが貯まる
  • 単純な作業なので誰でも利用可能

1つずつ丁寧に解説していきます。

メリット1:サービス利用のついでにポイントが貯まる

ポイントサイトを利用する1つ目のメリットは、サービス利用のついでにポイントが貯まることです。普段の買い物でポイントサイトを経由することで、簡単にポイントを貯めることができます。

例えば楽天市場やヤフーショッピングなどで買い物をする際、ポイントサイトを経由するとポイントが貯まります。ポイントサイト「モッピー」を経由して楽天市場を利用すると、1.0%のモッピーポイントが貯まります。

モッピーでは1.0%のポイントが還元されるため、例えば楽天市場で10,000円の買い物をすると100円分のポイントをモッピーで貯めることができます。

ネットショッピング以外にも、旅行・クレジットカード発行・投資・wifi開通・引っ越し・結婚など様々です。サービス利用時に、ポイントサイトを経由することでポイントが貯まります。

日頃からサービス利用時に「ポイントサイト経由で行えないか?」と意識することで、ポイントをドシドシ貯めることができますよ。

ポイントの2重取り&3重取りも可能に

ポイントサイト経由でサービスを利用することで、ポイントの2重取りや3重取りも可能になります。

例えば楽天市場で10万円のテレビを購入する場合。直接楽天市場にアクセスして代引きで購入すると、1,000円分の楽天ポイントだけが貯まります。一方で同じ10万円のテレビをポイントサイトを経由でクレジットカード払いにすると合計3,000円分のポイントが貯まります。

100,000円×1%=1,000円分の楽天ポイント

  • ※楽天会員の場合、100円ごとに1ポイント還元なので、1%で計算しています。
  • ※キャンペーン等により、それぞれの倍率が増減する場合があります。
  1. モッピー経由で得られるポイント:100,000円×1%=1,000円分のモッピーポイント
  2. 楽天モールで獲得できるポイント:100,000円×1%=1,000円分の楽天ポイント
  3. 楽天カード決済で獲得できるポイント:100,000円×1%=1,000円分の楽天ポイント

①+②+③=合計3,000円分のポイント

※キャンペーン等により、それぞれの倍率が増減する場合があります。

このように普段の買い物をポイントサイト経由にするだけで、通常以上にポイントが貯まるので大変お得です。1回の買い物で複数ポイントが貯まる点もメリットです。特別な操作も必要ありません。

普段のサービス利用をポイントサイト経由にするだけで、どんどんポイントを貯めることができます。

メリット2:やった分だけしっかりポイントが貯まる

ポイントサイトを利用する2つ目のメリットは、やった分だけしっかりポイントが貯まることです。

ポイントサイトではそれぞれにデイリーミッションのような仕組みがあります。毎日更新されるアンケートやゲームなどをこなすことで、少額ですが確実にポイントが貯まります。短時間で終わる案件が多いので、ちょっとしたスキマ時間を活用できるのでおススメです。

無料でこなせるゲーム・アンケート・アプリDL・クリックなどの案件をこなすことで、月1,000円以上のポイントを貯められますよ。

例えばポイントサイト「モッピー」では、下記のような様々なミッションに参加できます。毎日アンケートやゲームに参加するだけで、月300~1,000円分はポイントが貯まります。

現に筆者も、ポイントサイト「モッピー」を利用して5,000円分のポイントを獲得した経験があります。モッピーは特にアプリDLの案件がコスパが良かったので、アプリDLの案件を中心にこなしていました。

当時高校生だった筆者はクレジットカードや口座開設ができなかったため、無料DLだけでポイントが貯まるアプリDLの案件をコツコツこなしていました。「貯まった5,000円をAmazonギフト券に交換して何に使おうかな」と心が躍ったことを覚えています。

このように各種ポイントサイトでは毎日更新されるアンケートやゲーム等をこなせば、頑張った分が確実にポイントとして貯まります。毎日更新されるコンテンツは短時間で終わるものが多いので、スキマ時間でサクッと稼げるのもメリットです。

メリット3:単純な作業なので、誰でも利用可能

ポイントサイトを利用する3つ目のメリットは、単純な作業なので誰でも利用可能なことです。

ポイントサイトの魅力は、単純な作業をこなすことで簡単にポイントが貯まることです。中高生や就労経験がない方でもスマホ一台でお小遣い稼ぎを始められ、特別なスキルは必要ありません。

例えばスマホ版ポイントサイトでは、アンケートやゲームの他にもアプリのDL(その後起動)やタイピングでポイントが貯まったりします。対象年齢が6歳以上のサイトなら、中学生でもお小遣い稼ぎができますよ。

スマホがあれば中高生でも主婦さんでも、お小遣い稼ぎができることがポイントサイトの魅力です。特別な知識や就労経験もいらないので、誰でも気軽に始められますね。


以上が、ポイントサイトを利用するメリット3つになります。ポイントサイトの魅力が伝わったのではないでしょうか。

ポイントサイトを利用する3つのメリット
  • サービス利用のついでにポイントが貯まる
  • やった分だけしっかりポイントが貯まる
  • 単純な作業なので誰でも利用可能

次の章ではポイントサイトを利用時の注意点を紹介していきます。

ポイントサイトを利用する2つの注意点

先程ポイントサイトのメリットを解説しましたが、実は利用時の注意点が2つあります。

ポイントサイトを利用する2つの注意点
  • ポイントサイトはあくまでお小遣い稼ぎと割り切る
  • ポイント貧乏にならないように注意する

1つずつ詳しく解説していきます。

注意1:ポイントサイトはあくまでお小遣い稼ぎと割り切る

ポイントサイトの利用は、あくまでお小遣い稼ぎだと割り切るようにしましょう。

なぜならポイントサイトで月5万円・10万円を稼ぐのは現実的ではなく、月1,000円〜5,000円が現実的だからです。また時給換算すると、ポイントサイトは割に合わないことがあります。

メリットで紹介したコツコツ案件でも、5分間に稼げる額は10円と少額です。時給換算すると100円や150円といったことも珍しくありません。第2章でも解説した通り、消費者庁の調査ではサイト利用者のうち月5,000円以下なのは約8割でした。

一方令和2年現在の最低賃金は902円なので、1日6時間アルバイトをすれば5,000円以上を稼ぐことが可能です。まとまった金額を確実に稼ぎたい場合は、バイトやパートなど普通に働いた方が効率的ともいえます。(参考:厚生労働省|地域別最低賃金の全国一覧

ポイントサイトは時給換算すると割に合わない点に注意です。そのため、ポイントサイトはスキマ時間にお小遣い稼ぎをするサイトと割り切りましょう。子供の昼寝時間・通勤中の電車内・部活前の10分間など、スキマ時間を活用しましょう。

月1,000円〜5,000円を稼げると魅力的に思えるかもしれませんが、ポイントサイトは時給換算すると割に合わないことがよくあります。あくまでお小遣い稼ぎと割り切って利用しましょう。

注意2:ポイント貧乏にならないように注意する

ポイントサイト利用時は、ポイント貧乏にならないように注意しましょう。

ポイント貧乏とは、ポイント獲得を目的として結果的に支出が増えてしまうことです。「ポイント獲得が目的になり、多くの買い物をしたり、余計な有料サービスに課金したりして、気づいたら現金を多く使ってしまっていた」ということに注意しましょう。

「月数百円〜数千円程度のお小遣いが欲しい」「ポイントを貯めて節約をしたい」という目的で登録したのに、いつのまにか「ポイントを貯める」ことが目的になり、損をしてしまったら意味がありません。

無料広告案件やコツコツ案件(アプリDL、ゲームなど)であれば大丈夫ですが、買い物や有料サービスの利用でポイントが貯まる場面では、十分に考えてから利用しましょう。


以上2点が、ポイントサイトのデメリットです。

ポイントサイトを利用する2つの注意点
  • ポイントサイトはあくまでお小遣い稼ぎと割り切る
  • ポイント貧乏にならないように注意する

次の章でメリット・デメリットを踏まえた「ポイントサイトがおすすめ人」を紹介していきます。

ポイントサイトがおすすめな人

ポイントサイトの利用がオススメなのは、下記のいずれかに当てはまる人です。

ポイントサイトがオススメな人
  • スキマ時間を使ってお小遣い稼ぎをしたい人
  • ネットショッピングなどを普段からよく利用する人
  • ポイ活をしてみたい人
  • 月数百円~数千円程度のお小遣いが欲しい人

ポイントサイトは簡単な案件なら1件1分程度で終わるものもあり、ちょっとした空き時間を活用したい方に向いています。また先ほど解説した通り、ポイントサイト経由でネットショッピングをするだけでポイントが貯まるので、普段の買い物にプラスでポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは、現金・ギフト券・他の共通ポイント(Tポイント・楽天ポイント)などに交換できます。気軽に始められるので、「とりあえずやってみたい!」という方にもおすすめです。

クレジットカード発行・銀行口座開設など高額案件を利用すれば、1回につき5,000円・10,000円のポイントを獲得することもできます。「ポイントサイトはスキマ時間でお小遣い程度の金額が欲しい!」と考えている方にオススメです。

「ポイントサイトを利用してみよう!」と考えている方向けに、次の章で「ポイントサイトの正しい選び方」を詳しく解説していきます。

ポイントサイトの正しい選び方

「ポイントサイトはどうやって選べばいいの?」と疑問に思ったあなた。ポイントサイトを選ぶ際に注目すべきポイントは次の3点です。

ポイントサイトの正しい選び方
  • ポイントが貯まりやすいか
  • ポイントが利用しやすいか
  • サイトの安全性

1つずつ簡単に解説していきます。

選び方1:ポイントが貯まりやすいか

ポイントサイトを選ぶ際にチェックすべき点の1つ目は、ポイントが貯まりやすいかです。

ポイントサイトごとに、ポイントの貯まりやすさが異なります。ポイントサイトごとに、ポイントの還元率・還元額・案件数が違うからです。

これからポイ活を始める方は、ポイントが貯まりやすいサイトに登録することをおすすめします。ポイントが貯まりやすいかどうかは、次の3つを確認すれば安心です。

ポイントの貯まりやすさの見分け方
  1. ポイントの還元率
  2. ポイントの還元額
  3. ポイントの案件数

各ポイントサイトでは、サイトごとに取扱っている案件数が異なります。数が多いほどポイントを貯めるチャンスが増えるので、基本的には案件が多いサイトを選びましょう。

ポイントサイトは広告ビジネスであるという性質上、複数サイトで同じ広告案件を取扱っている場合があります。ただ同じ広告案件でも、サイトごとに獲得できるポイント(還元率)が異なります。

ポイントサイト経由の買い物でポイントを貯める場合は、まず登録前に自身が普段利用しているネットショップが対象かどうかを確認しましょう。同時に購入額の何%がポイントになるのかを確認することも必要です。

ポイントが貯まりやすいサイトかどうかは、案件数やポイント単価で決まります。またショッピング利用のポイントを稼ぐためには、登録するサイトがよく使うネットショップに対応しているかを事前に確認しましょう。

「ポイントがどしどし貯まる!おすすめポイントサイト7選」にて、各ポイントサイトの詳しい案件などを記載したので、合わせてご覧ください。

選び方2:ポイントが利用しやすいか

ポイントサイトを選ぶ際にチェックすべき点の2つ目は、ポイントが利用しやすいかです。

具体的に確認すべき点は

  1. 貯まるポイントの種類
  2. ポイントの交換先
  3. ポイントレート
  4. 最低換金額
  5. ポイントの有効期限

以上5つです。具体的な注目ポイントを下記にまとめました。

【確認すべき点1】貯まるポイントの種類

ポイントサイトで獲得できるポイントには「共通ポイント」と「独自ポイント」があります。それぞれの違いは以下の通りです。

ポイントの種類ポイントの例ポイントの概要
共通ポイント– 楽天ポイント
– Tポイント
– dポイント
– 様々な運営会社や店舗の垣根を超えて、共通のポイントカードで貯められるポイント
– 独自ポイントより獲得できるポイントが少ない傾向があるが、色々な店で共通して使えるので利用しやすい
独自ポイント– セイムスポイント
– カインズポイント
– ライフメディア等
– 指定されるサイトや店舗でしか貯められないポイント
– 使い先が限られるが、共通ポイントより獲得できるポイントが多い傾向にある

【確認すべき点2】ポイントの交換先

ポイントサイトで貯めたポイントは、様々な方法で交換することで現金化します。ポイント交換先の種類や数が多いほど、貯めたポイントを使いやすくなります。ポイント交換先の例は下記の通りです。 

交換先具体例
現金(銀行振り込み)– ゆうちょ銀行
– 楽天銀行
– みずほ銀行
– 各種地方銀行など
共通ポイントへの交換– 楽天ポイント
– Tポイント
– WAONポイント
– dポイントなど
ギフト券への交換– Amazonギフト券
– App Store & iTunes ギフトカード
– Google Play ギフトコードなど
ポイント交換サイトの利用– Pex
– ドットマネー
– Gポイントなど
VISAプリペイドカードへのチャージ– Pollet
– Kyash Cardなど
仮想通貨への交換ビットフライヤーなど

複数のサイトのポイントを一つにまとめたり、まとめたポイントを現金や他サイトのポイントなどに交換できるサービスです。

人気のないサイト・悪質なサイトは、交換先が少なかったり、登録後でないと交換先を確認できないサイトがあります。このようなサイトは登録を避けましょう。

【確認すべき点3】ポイントレート

ポイントレートとは、ポイントを現金に交換するときに1ポイントが何円になるのかを示す交換比率です。1ポイント=1円が一番わかりやすいのですが、サイトによっては10ポイント=1円や2ポイント=1円と設定しているサイトがあります。

ポイントレートと獲得ポイントの関係性

ポイントレート獲得ポイント獲得金額わかりやすさ
ポイントサイトA1ポイント=1円100pt100円
ポイントサイトB2ポイント=1円100pt50円
ポイントサイトC10ポイント=1円1000pt100円
※各サイトで同じ案件をこなしたと仮定した場合

このようにサイトごとに、ポイントレートは異なります。ポイントサイト初心者は、1ポイント=1円のレートのサイトを選ぶことをおすすめします。

【確認すべき点4】最低換金額

最低換金額とは、ポイントを現金に交換する時に「交換できるのは〇◯ポイントから」という設定のことです。ポイントレートと照らし合わせることで、最低換金額が分かります。最低交換額が低ければ、その分少額でも貯まったポイントを現金化できるので便利です。

悪質な場合は登録前に最低換金額が確認できなかったり、最低換金額が1,000円〜などのように高く設定されていることがあるので注意しましょう。最低換金額は500円前後に設定しているサイトが多いです。

【確認すべき点5】ポイントの有効期限

ポイントの有効期限とは、獲得したポイントが失効するまでの期間です。いくらポイントを獲得しても、有効期限を過ぎると0になってしまいます。

悪質なサイトではかなり短い期間に設定されている場合があります。これに対して主要なポイントサイトは「ポイントを最後に獲得した日から1年」または「最後にログインした日から1年」となっています。1年を目安に有効期限を確認するようにしましょう。


以上5つの基準をもとに、「ポイントの利用しやすさ」をチェックしましょう。

当サイトが上記5つを基準に各サイトを調査したので、「ポイントがどしどし貯まる!おすすめポイントサイト7選」を参考にしてみてください。

選び方3:サイトの安全性

ポイントサイトを選ぶ際にチェックすべき3つ目は、サイトの安全性です。

ポイントサイトは広告ビジネスであるという性質上、気付かないうちにあなたの情報が収集されていくことがあります。そのためサイトの安全性や個人情報保護対策を確認することは非常に重要です。

確認すべきポイントは先ほども説明したように次の4つです。

サイトの安全性を確認する4つのポイント
  • 運営会社の信頼性(知名度)
  • 運営歴
  • 会員数
  • 個人情報保護体制

運営会社はできるだけ歴史がある、もしくは上場企業が運営していれば安心でしょう。運営会社が信頼できれば、サイト利用中に万が一のことがあっても素早く対応してくれるでしょう。

サイト自体の運営歴も確認しましょう。サイトの運営歴が長いということは、それだけ不祥事を起こさずに、運営してきた証拠でもあります。10年以上続いているサイトであれば、安心して登録できるでしょう。

会員数も重要なポイントです。会員数が多いということは、それだけポイントを貯めている人が多い証拠です。100万人以上の会員数であれば、安心して利用できるでしょう。

個人情報保護体制も非常に大切なポイントです。個人情報保護体制に関しては、下記3点を特に確認しましょう。

個人情報保護体制に関する確認事項
  • SSL化を推進しているか?
  • プライバシーマークを取得しているか?
  • 第三者認証を受けているか?

上記3つのうち、3つ全て個人情報保護体制を整えていれば、安心して利用できるでしょう。

以上が、ポイントサイトの安全性に関するチェックポイントです。当サイトでは今回の4つの基準をもとに、ポイントサイトの安全性を徹底調査したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の章で、本当におすすめのポイントサイトを7個紹介していきます。

ポイントがどしどし貯まる!本当におすすめのポイントサイト7選

ここからは、当サイトが調査した計29個のポイントサイトの中でも厳選した7個のサイトをご紹介していきます。紹介するサイトは次の通りです。

会員登録総合評価稼ぎやすさ使いやすさ安全性

モッピー

無料登録

4.1

ECナビ

無料登録

3.2

ポイントタウン

無料登録

3.4

ポイントインカム

無料登録

3.3

ハピタス

無料登録

3.2

ライフメディア

無料登録

3.2

ワラウ

無料登録

3.0

どのサイトもポイントを貯めやすく、また貯めたポイントも利用しやすく、安全なポイントサイトです。1個ずつ丁寧に紹介していきます。

モッピー

モッピー

1つ目に紹介するのが、モッピーです。東証一部上場企業である株式会社セレスが運営しています。

運営会社株式会社セレス
累計会員数800万人
サービス開始年2005年
ポイントの交換先– 現金への交換:可能
– 現金振込可能な金融機関(手数料):楽天銀行(105円)・ゆうちょ銀行(66円)・三井住友銀行(31円)・みずほ銀行(154円)・三菱UFJ銀行(154円)・全国地方銀行(154円)・ジャパンネット銀行(55円)・GMOあおぞらネット銀行(154円)・そのほかの金融機関(154円)
– 交換可能な主な共通ポイント:楽天ポイント・Tポイント・dポイント・Pontaポイント・LINEポイント・nanacoポイント・WAONポイント・JALマイル
– 交換可能な主なギフト券:Amazonギフト券, App Store & iTunesギフトカード, Google Playギフトカード
– 利用可能なポイント交換サイト:PeX・ドットマネー
– チャージ可能なVISAプリペイドカード:なし
– 仮想通貨への交換:可能
ポイントレート1p=1円
最低換金額300円(300pt)
ポイントの有効期限最終のログイン日から180日が経過した場合
年齢制限12歳以上
ポイントサイトが貯まる主なネットショップAmazon・楽天市場 ・Yahoo!ショッピング・LOHACO・dショッピング・au Payマーケット
ポイントサイトが貯まる主な旅行サイトじゃらん・Yahoo!トラベル・楽天トラベル・Booking.com・JAL・JTB・HIS
友達紹介制度【紹介する側】
紹介ボーナス:300円(300p)
お友達が紹介したポイントの最大10%還元
【紹介される側】
お友達後も入会後の利用で:2,000円(2,000P)

計29個のポイントサイトを3つの基準で比較した時の、モッピーの順位は、次の通りです。

モッピーの評価
  • ポイントの貯めやすさ:1位
  • ポイントの利用しやすさ:2位
  • 信頼性・安心感:3位

総合評価は、29サイト中1位でした。モッピーの最大の特徴は総合力の高さです。

「ポイントの貯めやすさ」では、日本トップレベルの還元率を誇ります。ネットショッピングや旅行サイトなどでは、他サイトよりも高いポイント還元率を誇ります。クレジットカード発行・銀行口座開設などの高単価の広告案件も豊富です。

「とにかくポイントがスムーズに貯まるサイトに登録したい」と考えている方は、モッピーに登録しておけば安心です。貯めたポイントも利用しやすく、安全性・信頼性も非常に高いです。

どのポイントサイトに登録しようか迷っている方には、真っ先にモッピーへの登録をおすすめします。これからポイントサイトに登録する全ての方におすすめなのがモッピーです。

\ ポイ活初心者にオススメ! /

モッピーに登録してみる

ECナビ

ECナビ

2つ目に紹介するのが、ECナビです。株式会社VOYAGE GROUPが運営しています。

運営会社株式会社VOYAGE MARKETING
累計会員数600万人以上
サービス開始年2004年
ポイントの交換先– 現金への交換:不可能
– 現金振込可能な金融機関:なし
– 交換可能な主な共通ポイント:なし
– 交換可能な主なギフト券:Amazonギフト券, App Store & iTunesギフトカード
– 利用可能なポイント交換サイト:PeX
– チャージ可能なVISAプリペイドカード:なし
– 仮想通貨への交換:不可能
※Pexに交換をすれば、幅広い交換先に対応
ポイントレート10p=1円
ポイントの有効期限獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごと
年齢制限6歳以上(16歳未満は親の同意が必要)
ポイントサイトが貯まる主なネットショップAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・LOHACO・au Payマーケット
ポイントサイトが貯まる主な旅行サイトじゃらん・Yahoo!トラベル・楽天トラベル・Booking.com・JTB・HIS
友達紹介制度【紹介する側】
– ポイント150円分を付与(1,500ポイント)
※会員登録当日を含めた90日以内に本人認証完了が条件
– お友達がサービス・ショッピング・モニター・旅行予約で獲得したECナビポイントの5~100%をプレゼント
【紹介される側】
– 紹介後、90日以内に本人認証完了で150円(1,500pt)

計29個のポイントサイトを3つの基準で比較した、ECナビの順位は次の通りです。

ECナビの評価
  • ポイントの貯めやすさ:6位
  • ポイントの利用しやすさ:22位
  • 信頼性・安心感:2位

総合評価は、29サイト中4位の評価でした。

ECナビのメリットは、安心感・信頼性が高いことです。信頼性・安心感の得点は、モッピーと同じ5点満点で4点という結果でした。東証一部上場企業が運営していることからも、運営会社の信頼性はトップレベルだといえます。

プライバシーマークを取得していたり、第三者認証を受けていたり、SSL化も実施していることからも個人情報管理を徹底していることがよくわかります。

案件にAmazonがあるのも魅力的ですね。Amazonの案件があるのはモッピー、ECナビのみです。普段からAmazonをよく利用される方はぜひECナビを利用してみてくださいね。

\ 安心感・信頼性が高い! /

ECナビに登録してみる

ポイントタウン

3つ目に紹介するのが、ポイントタウンです。株式会社GMO Mediaが運営しています。

運営会社GMOメディア株式会社
累計会員数200万人以上
サービス開始年1999年
ポイントの交換先– 現金への交換:可能
– 現金振込可能な金融機関(無料):GMOあおぞらネット銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・イオン銀行・りそな銀行
– 交換可能な主な共通ポイント:楽天ポイント・Tポイント・dポイント・Pontaポイント・LINEポイント・nanacoポイント・WAONポイント・ANAマイル・JALマイル
– 交換可能な主なギフト券:Amazonギフト券・App Store & iTunesギフトカード・Google Playギフトカード
– 利用可能なポイント交換サイト:PeX・ドットマネー
– チャージ可能なVISAプリペイドカード:Pollet
– 仮想通貨への交換:可能(手数料無料)
ポイントレート20p=1円
最低換金額2000p(100円)
ポイントの有効期限最終ポイント獲得から1年
年齢制限16歳以上(16歳未満でも法定代理人の同意があれば利用可)
ポイントが貯まる主なネットショップ楽天市場・Yahoo!ショッピング・LOHACO・au Payマーケット
ポイントが貯まる主な旅行サイトじゃらん・Yahoo!トラベル・楽天トラベル・Booking.com・JTB・HIS
友達紹介制度【紹介する側】
– 友達紹介で6,000ポイント(300円相当)
– お友達の獲得したポイントの最大50%(友紹グレードで変動)をプレゼント!
【紹介される側】
なし

計29個のポイントサイトを比較した時の、ポイントタウンの順位は次の通りです。

ポイントタウンの評価
  • ポイントの貯めやすさ:2位タイ
  • ポイントの利用しやすさ:3位タイ
  • 信頼性・安全性:13位タイ

総合評価でも、モッピーに次いで29サイト中2位の評価でした。ポイントタウンの特徴は、案件数がとにかく多く、還元率が高いことです。ネットショッピング・旅行サイトの還元率も高水準を誇ります。

ポイントの最低換金額も100円からで、ポイントの交換手数料が無料である点も、「ポイントの利用しやすさ」の高評価に繋がりました。

安全性に関しては順位がやや低いですが

  • 上場企業が運営している
  • 1999年から運営している
  • 第三者認証を受け、SSL化を実施している

ことから、問題なく利用できますよ。

モッピー・ECナビと合わせて登録をおすすめするのがポイントタウンです。モッピー・ECナビと一緒に登録し、コツコツとポイントを貯めてみてくださいね。

\ 案件数が多い!還元率が高い! /

ポイントタウンに登録してみる

ポイントインカム

ポイントインカム

4つ目に紹介するのが、ポイントインカムです。株式会社ファイブゲートが運営しています。

運営会社株式会社ファイブゲート
累計会員数400万人以上
サービス開始年2006年
ポイントの交換先– 現金への交換:可能
– 現金振込可能な金融機関(手数料):ゆうちょ銀行(100円)・三菱UFJ銀行(160円)・三井住友銀行(160円)・みずほ銀行(160円)・りそな銀行(160円)・楽天銀行(50円)・ジャパンネット銀行(50円)・そのほかの金融機関(160円)
– 交換可能な主な共通ポイント:楽天ポイント・Tポイント・dポイント・Pontaポイント・nanacoポイント・WAONポイント・ANAマイル・JALマイル
– 交換可能な主なギフト券:Amazonギフト券・App Store & iTunesギフトカード・Google Playギフトカード
– 利用可能なポイント交換サイト:PeX・ドットマネー・Gポイント
– チャージ可能なVISAプリペイドカード:Kyash・Pollet
– 仮想通貨への交換:可能
ポイントレート10p=1円
最低換金額5000pt(500円)
ポイントの有効期限最終ログインから半年
年齢制限13歳以上(18歳未満は親の同意が必要)
ポイントサイトが貯まる主なネットショップ楽天市場・Yahoo!ショッピング・LOHACO・dショッピング・au Payマーケット
ポイントサイトが貯まる主な旅行サイトじゃらんnet・Yahoo!トラベル・楽天トラベル・Booking.com・JAL・JTB・HIS
友達紹介制度【紹介する側】
– ポイント1,000ポイントを付与(100円分)
– 紹介したお友達がポイント交換が完了すると3,000pt付与(300円分)
– 紹介したお友達が広告の利用で獲得したポイントの10%
– 利用した広告を紹介すると獲得したポイントの3%
【紹介される側】
※ポイント交換をした人のみ利用可能
– 登録でポイント250円(2,500ポイント)を付与
– 初めてのポイント交換が完了で300円(3000pt)(こちらからの登録の場合)

計29個のポイントサイトを3つの基準で比較した、ポイントインカムの順位は次の通りです。

ポイントインカムの評価
  • ポイントの貯めやすさ:6位
  • ポイントの利用しやすさ:23位
  • 信頼性・安心感:2位

総合評価は、29サイト中3位でした。ポイントインカムの最大のメリットが、ポイントの貯めやすさです。ポイントインカムは、とにかく還元率が高いポイントサイトです。

例えば旅行サイト1つとっても、JTBのポイント還元率がモッピーでは1.5%なのに対し、ポイントインカムでは2%でした。他にもゲームやアンケートをこなすことで、数十円が貯まるコツコツ案件も充実しています。

とにかく還元率が高い・貯めやすいサイトに登録したい方には、ポイントインカムがおすすめです。

ポイントインカムは2006年からサービスを開始していて、累計会員数も400万人を超えています。プライバシーマークを取得していたり、第三者認証を受けていたり、SSL化も実施していることからも、セキュリティ面は問題なしです。安心して利用できるでしょう。

ポイントの利用しやすさではやや見劣りしますが、還元率が高いポイントサイトに登録したい方はポイントインカムが特におすすめです。

\ ポイントが貯めやすい! /

ポイントインカムに登録してみる

ハピタス

5つ目に紹介するのは、ハピタスです。ハピタスは株式会社ozvisionが運営しています。

運営会社株式会社ozvision
累計会員数320万人以上
サービス開始年2007年
ポイントの交換先– 現金への交換:可能
– 現金振込可能な金融機関(手数料):ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・全国の地方銀行・りそな銀行・ジャパンネット銀行・セブン銀行・住信SBIネット銀行・GMOあおぞらネット銀行・そのほかの金融機関
– 交換可能な主な共通ポイント:楽天ポイント・dポイント・nanacoポイント
– 交換可能な主なギフト券:Amazonギフト券・App Store & iTunesギフトカード・Google Playギフトカード
– 利用可能なポイント交換サイト:PeX・ドットマネー・Gポイント
– チャージ可能なVISAプリペイドカード:Pollet
– 仮想通貨への交換:可能
ポイントレート1p=1円
最低換金額ポレット(Pollet)を利用すれば1円から可能
ポイントの有効期限最終ログインから1年
年齢制限13歳以上
ポイントサイトが貯まる主なネットショップ楽天市場・Yahoo!ショッピング・LOHACO・オムニ7・dショッピング・au Payマーケット
ポイントサイトが貯まる主な旅行サイトじゃらん・Yahoo!トラベル・楽天トラベル・Booking.com・JAL・JTB・HIS
友達紹介制度【紹介する側】
紹介したお友達(累計)の獲得したポイントの合計×紹介手数料
※紹介手数料はこちらを参照
【紹介される側】
登録後7日以内に初めてハピタスのサービスを利用したら、お友達に400円(400pt)プレゼント

総合評価は29サイト中、ECナビと並び同率で第4位でした。項目ごとの調査結果は次の通りです。

ハピタスの評価
  • ポイントの貯まりやすさ:5位タイ
  • ポイントの利用しやすさ:1位
  • サイトの安全性・信頼性:18位タイ

ハピタスの特徴はポイントが貯まりやすく、さらに利用しやすいという点です。ポイント還元率が高いだけでなく、毎日コツコツとポイントが貯められるコンテンツが豊富です。同社が運用するPolletという別のサービスを利用すれば1円~換金でき、他社ポイントや電子マネーなどの交換先も豊富です。

サイト自体の安全性は、プライバシーマーク取得と暗号化通信(SSL通信)を実施しているため、最低ラインはクリアしています。

ハピタスは条件を満たすことで最低1円から換金でき、ポイントも貯まりやすいので初心者に向いているサイトです。貯めたポイントが使いやすいサイトに登録したい方は、ぜひハピタスに登録してみてください。

\ ポイントが利用しやすい! /

ハピタスに登録してみる

ライフメディア

6つ目に紹介するのは、ライフメディアです。東証一部上場企業を親会社に持つニフティ株式会社が運営しています。

運営会社ニフティ株式会社
会員数320万人以上
サービス開始年1996年
貯まるポイント独自ポイント
ポイントの貯め方ショッピング、アンケート、モニター、ゲーム、アプリダウンロード、クレジットカード作成、口座開設、資料請求
ポイントが貯まる主なネットショップ楽天市場、Yahoo!ショッピング、dショッピング、au Payマーケット
ポイントが貯まる主な旅行サイトじゃらん、Yahoo!トラベル、楽天トラベル、Booking.com、JAL、JTB、HIS
現金への交換可能
最低換金額500円(500pt)
現金振込可能な金融機関スルガ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、PayPay銀行、楽天銀行
交換可能な主な共通ポイントノジマスーパーポイント、Pontaポイント、dポイント、Gポイントギフト、PeXポイント、ドットマネー
交換可能な主なギフト券Gポイントギフト、Amazonギフト券、nanacoギフト、EdyギフトID、App Store & iTunes ギフトカード
利用可能なポイント交換サイトPeX・ドットマネー・Gポイント
チャージ可能なVISAプリペイドカードKyash
仮想通貨への交換不可
ポイントの交換レート1ポイント=1円
ポイントの有効期限1年以上ポイントの獲得や交換がない場合
友達紹介ポイント【紹介する側】
・友達が会員登録完了で100円(100pt)
・登録月の翌々月7日までにお友達がポイント交換完了すると400円(400pt)
・お友達が対象広告でポイント獲得するとダウン報酬 5%前後~最大200%
【紹介される側】
・友達が会員登録完了で100円(100pt)
・登録月の翌々月7日までにポイント交換完了で400円(400pt)
スマホアプリなし
上場企業が運営◯(親会社が上場)
年齢制限12歳以上

総合評価は29サイト中第6位でした。項目ごとの調査結果は次の通りです。

ライフメディアの評価
  • ポイントの貯まりやすさ:6位
  • ポイントの利用しやすさ:3位
  • サイトの安全性・信頼性:7位

ライフメディアの特徴は、ポイントが貯まりやすく、他サイトへのポイント交換及び現金化の手数料が無料であることです。また友達紹介で貰えるポイントも非常に多いです。今あなたが友達紹介経由で登録することで、約2,500円分のポイントを獲得できます。

またライフメディアは家電量販店「ノジマ」と提携していて、ライフメディアのポイントをノジマポイントに交換すると1.5倍になります。例えばライフメディアで10,000円分のポイントを「ノジマスーパーポイント」に交換すると、15,000円分のポイントになります。

ポイント交換だけでポイントが1.5倍になるので、ポイントを貯めれば貯めるほどお得に買い物ができるすごいシステムです。

安全面も親会社が東証一部上場企業でありプライバシーマーク取得や暗号化通信(SSL通信)には対応しているので、最低限の条件はクリアしています。

ライフメディアは、ポイントの貯まりやすさと交換手数料が無料であることが魅力のサイトです。日頃から「ノジマ」を利用している方や家電が好きな人には特に魅力的なサイトです。

\ ノジマでの買い物が1.5倍もお得に! /

ライフメディアに登録してみる

ワラウ

7つ目に紹介するのは、ワラウです。ワラウは株式会社オープンスマイルが運営しています。運営歴が20年を超え、ポイ活サイトの中では老舗サイトです。

運営会社株式会社オープンスマイル
会員数250万人以上
サービス開始年1999年
貯まるポイント独自ポイント
ポイントの貯め方ショッピング・アンケート・モニター・ゲーム・クリック・アプリダウンロード・クレジットカード作成・口座開設・資料請求etc…
ポイントが貯まる主なネットショッピング楽天市場・Yahoo!ショッピング・dショッピング・au Payマーケット
ポイントが貯まる主な旅行サイトじゃらん・Yahoo!トラベル・楽天トラベル・Booking.com・JAL・JTB・HIS
コツコツ案件の種類アンケート・モニター・ゲーム・クリック・アプリダウンロード
最低換金額500円(5,000pt)
現金への交換可能
現金振込可能な金融機関ゆうちょ銀行(無料)・楽天銀行(無料)・ジャパンネット銀行(無料)・住信SBIネット銀行(無料)・そのほかの金融機関(100円)
交換可能な主な共通ポイントTポイント・dポイント・Pontaポイント・LINEポイント・nanacoポイント・WAONポイント
交換可能な主なギフト券Amazonギフト券・App Store & iTunesギフトカード・Google Playギフトカード
利用可能なポイント交換サイトPeX・RealPay・ドットマネー
チャージ可能なVISAプリペイドカードKyash・Pollet
仮想通貨への交換不可
ポイントレート10ポイント=1円
ポイントの有効期限最終ポイント獲得から1年
友達紹介特典【紹介する側】
・友達が登録&翌日ログインで300円(3,000pt)
【紹介される側】
・初回限定キャンペーン完了で300円(3,000pt)
※そのほかキャンペーン実施中
年齢制限10歳以上
アプリの有無×
セキュリティ対策第三者認証・プライバシーマーク・SSL化推進

総合評価は29サイト中第7位でした。項目ごとの調査結果は以下の通りです。

ワラウの評価
  • ポイントの貯まりやすさ:4位
  • ポイントの利用しやすさ:19位
  • サイトの安全性・信頼性:13位

ワラウの特徴は、ポイントが貯まりやすいことです。ルーレット・ゲームなど毎日コツコツとポイントを貯められるコンテンツが充実しています。ワラウカードを発行してサイトと共に利用することで、さらにお得にポイントを貯めることができます。ただし電子マネーへの交換ができない点には注意しましょう。

安全性に関しては、第三者機関による評価・プライバシーマーク取得・暗号化通信(SSL通信)の3つ全てに対応しているので安心して利用できます。

ワラウは、ワラウカードを発行して併用していくことでポイント効率が上がるサイトです。条件を満たせば、大手サイトに負けない魅力があります。クレジットカード発行に抵抗がないのであれば、ぜひおススメしたいサイトです。

\ ポイントが貯まりやすい! /

ワラウに登録してみる


以上7つが当サイトがおすすめするポイントサイトになります。気になるサイトがあればぜひ登録してみてくださいね。

会員登録総合評価稼ぎやすさ使いやすさ安全性

モッピー

無料登録

4.1

ECナビ

無料登録

3.2

ポイントタウン

無料登録

3.4

ポイントインカム

無料登録

3.3

ハピタス

無料登録

3.2

ライフメディア

無料登録

3.2

ワラウ

無料登録

3.0

ポイントサイトでの稼ぎ方4つの方法

それでは最後に、ポイントサイト利用後の稼ぎ方を4つ解説していきます。

ポイントサイトでの稼ぎ方4つの方法
  • 広告案件を利用する
  • 高額広告案件を利用する
  • コツコツ案件をこなす
  • 友達紹介を積極的に利用する

1つずつ詳しく解説していきます。

稼ぎ方1:広告案件を利用する

1つ目の稼ぎ方は、広告案件を利用することです。

広告案件とは、ポイントサイトで紹介されている広告のサイトにアクセスしたり、紹介されているサービスを利用したりすることによってポイントが貯まる案件のことです。ポイントサイトにあるコンテンツでメインなのが、この広告案件です。

広告案件には次のようなものがあります。

広告案件の例
  • 指定されたサイトに無料登録する
  • 指定されたサービスや学校の資料請求を行う
  • 指定された一括見積もりサイトを利用する
  • 指定された有料サイトの無料お試し期間に登録する

モッピー内にある案件を例を簡単に紹介していきます。

指定されたサイトに無料登録

引用:モッピー
指定されたサービスや学校の資料請求

引用:モッピー
指定された一括見積もりサイトを利用

引用:モッピー
指定された有料サイトの無料お試し期間に登録

引用:モッピー

広告案件は、条件を満たせば無料でポイントを稼ぐことができます。気軽にポイントを貯められるので、初めてポイントサイトを利用する方にもおすすめです。

稼ぎ方2:高額広告案件を利用する

2つ目の稼ぎ方は、高額広告案件を利用することです。

高額広告案件とは、広告案件の中でも多量のポイントを獲得できる案件です。有料コンテンツだけでなく、中には無料で多量のポイントが貰える案件もあります。通常の広告案件が数円~数千円のポイントなのに対し、高額広告案件は1件で数千円~数万円分のポイントを稼ぐことが可能です。

高額広告案件には、次のようなものがあります。

高額広告案件の例
  • 指定されたクレジットカードを発行する
  • FXや株等の投資サイトに口座開設し、一定額を入金する
  • 有料サービス/アプリに登録する

モッピー内にある案件を例を簡単に紹介していきます。

クレジットカード発行の案件

dカード発行で23,500Pがもらえる案件

投資用口座開設の案件

暗号通貨5万円分の購入完了で、10,000円分のポイントを獲得できる案件。

有料サービス/アプリ登録の案件

31日間無料お試しで1,600P還元される案件。

高額広告案件は、有料のコンテンツを利用することで多量のポイントをためることが出来るメリットがあります。

稼ぎ方3:コツコツ案件をこなす

3つめの稼ぎ方は、コツコツ案件をこなすことです。

コツコツ案件とは、ゲーム・アンケート・アプリダウンロード・モニターなど、獲得ポイントは少ないものの、コツコツと毎日続ければ確実にポイントが貯まる案件です。他サイトへの登録が必要なく、毎日新しい案件が表示されます。誰でも確実にポイントを増やせる点が特徴です。

コツコツ案件としては、主に次のようなものがあります

コツコツ案件の例
  • サイト独自の広告が表示されるゲームに参加する
  • アンケートに答える
  • 指定されたWeb広告をクリックして閲覧する
  • 指定されアプリをダウンロードする(指定の進行状況までアプリゲームをプレイする)
  • 無料モニターに参加する

【コツコツ案件の例】

引用:モッピー

コツコツ案件は、毎日更新されるコンテンツを利用することで確実にポイントが貯まる案件です。ただし1件当たり1~3円程度が相場です。内容によっては0.1円単位の案件もあるので、根気よく消化していくことが必要です。

稼ぎ方4:友達紹介を積極的に利用する

4つめ稼ぎ方は、友達紹介を積極的に利用することです。

友達紹介とは、ポイントサイトに未登録者を招待して、登録してもらうと特典が貰える仕組みです。

友達紹介はサイトによっては、単に紹介ポイントを得られるだけでなく、紹介したユーザーが獲得したポイントの数%~数十%分も獲得できる点が魅力です。友達紹介が成功すれば成功するほど、何もせずにポイントが貯まる環境を作り出すことも夢ではありません。

第8章で紹介した厳選7サイトを例にすると、友達紹介の特典は次のようになっています。

サイト名友達紹介特典会員登録
モッピー
モッピー
– 友達紹介で300p
– 友達が紹介したポイントの最大10%還元

無料登録


ポイントタウン
– 友達紹介で6,000ポイント(300円相当)
– 友達の獲得したポイントの最大50%(友紹グレードで変動)

無料登録

ポイントインカム
ポイントインカム
– 友達紹介で1,000ポイントを付与(100円分)
– 紹介した友達がポイント交換を完了すると3,000ptを付与(300円分)
– 紹介した友達が広告を利用すると獲得したポイントの10%を付与
– 利用した広告を紹介すると獲得したポイントの3%を付与

無料登録

ECナビ
ECナビ
– 友達紹介で1,500ポイントを付与(150円分)
– 友達がサービス・ショッピング・モニター・旅行予約で獲得したECナビポイントの5~100%を付与

無料登録


ハピタス
– お友達がキャンペーン期間の翌月末までに利用した広告が、500pt以上「有効」として判定されると250pt/人を付与
– 友達が対象広告でポイント獲得するとお友達が獲得したポイントの10%~40%を付与

無料登録


ライフメディア
– 友達が会員登録完了で100円(100pt)
– 登録月の翌々月7日までに友達がポイント交換完了すると400円(400pt)
– 友達が対象広告でポイント獲得するとダウン報酬5%前後~最大200%

無料登録


ワラウ
– 友達が登録&翌日ログインで300円(3,000pt)

無料登録

このように友達紹介は単に新規ユーザーを紹介するとポイントが貰えるだけでなく、その新規ユーザーが獲得したポイントの一部を追加で貰える点が魅力です。

積極的に活用していくことで、自動的にポイントが貯まる機会や量を増やすことができます。友達紹介と言っても、各種SNSやブログを使えば、直接友人関係でない方にも対象を広げることができます。


以上4つが、ポイントサイトでの稼ぎ方になります。

登録後、まずはコツコツ案件もしくは広告案件をこなしてみてください。月1万円以上稼ぎたい方は、高額案件や友達紹介制度を積極的に活用していくのをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめると、ポイントサイトとは、サイトに掲載されているコンテンツや広告案件を利用することで、ポイントが貯まるサイトのことでしたね。ポイントサイトの仕組みは次の通りでした。

ポイントサイトで稼げる金額は月1,000円〜5,000円前後が現実的でしたね。

ポイントサイトの中には危険なサイトもあれば、安全なサイトもあります。安全かどうかを見極めるためには、サイト登録前に以下の4つの基準をチェックすることが重要です。

サイトの安全性を見極めるポイント
  • 運営会社の信頼性(知名度)
  • 運営歴
  • 会員数
  • 個人情報保護体制

(当サイトで紹介したサイトはどれも安全なものばかりなので、安心して利用してみてくださいね。)

ポイントサイトのメリットは次の3つでした。

ポイントサイトを利用する3つのメリット
  • サービス利用のついでにポイントが貯まる
  • やった分だけしっかりポイントが貯まる
  • 単純な作業なので誰でも利用可能

反対に、ポイントサイトのデメリットは次の2つでした。

ポイントサイトを利用する2つの注意点
  • ポイントサイトはあくまでお小遣い稼ぎと割り切る
  • ポイント貧乏にならないように注意する

ポイントサイトの利用をオススメできる人は、以下のいずれかに当てはまる人です。

ポイントサイトがオススメな人
  • スキマ時間を使ってお小遣い稼ぎをしたい人
  • ネットショッピングなどを普段からよく利用する人
  • ポイ活をしてみたい人
  • 月数百円~数千円程度のお小遣いが欲しい人

ポイントサイトは次の3つを基準に選んでみてくださいね。

ポイントサイトの正しい選び方
  • ポイントが貯まりやすいか
  • ポイントが利用しやすいか
  • サイトの安全性

当サイトがおすすめするポイントサイトは次の7個です。

会員登録総合評価稼ぎやすさ使いやすさ安全性

モッピー

無料登録

4.1

ECナビ

無料登録

3.2

ポイントタウン

無料登録

3.4

ポイントインカム

無料登録

3.3

ハピタス

無料登録

3.2

ライフメディア

無料登録

3.2

ワラウ

無料登録

3.0

気になるサイトがあればぜひ登録してみてくださいね。

ポイントサイトの稼ぎ方は主に4つでしたね。

ポイントサイトでの稼ぎ方4つの方法
  • 広告案件を利用する
  • 高額広告案件を利用する
  • コツコツ案件をこなす
  • 友達紹介を積極的に利用する

ポイントサイト初心者の方は、登録後、まず広告案件もしくはコツコツ案件から挑戦してみてくださいね。この記事が少しでも参考になれば幸いです。