17ライブおすすめの事務所6選|所属する3つのメリットから選び方3つのポイント

・「17ライブの事務所ってどこがいいのかなあ…」
・「17ライブの事務所に所属しようと考えているんだけど、多すぎてどれが良いのか分からない…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

昨今コロナ渦において、注目を集めているライブ配信業界。スマホ1台で配信できる手軽さから、配信者も急増中。

副業で月10万円以上稼いでいるライバー、本業でライバーをし、月収100万円以上稼いでいるトップライバーもも多数存在します。

そんなライバーのほとんどが、「ライバー事務所」に所属しています。ライバー事務所とは、「ライブ配信を行うライバー」をサポートする事務所のこと。配信アプリ17ライブにも、ライバー事務所が乱立しています。

この記事では、17ライブで配信をしたいと考えている方向けに、17ライブに強いライバー事務所を6事務所ご紹介しました。それぞれの事務所の特徴を1つずつ丁寧に解説したので、ぜひご覧になってください。

この記事を読めば、ライバー事務所に所属するべきか知ることができ、あなたにぴったりの事務所も見つけることができます。

ぜひ最後までご覧になってください。

では早速解説していきます。

事務所とは?所属するメリットからおすすめな人を解説

ライバー事務所とは「ライブ配信を行うライバー」をサポートする事務所のこと。つまり配信のノウハウを指導し「稼げるライバーを育てる」存在です。ライバーのスケジュール管理やプロモーションの役割も果たします。

所属ライバー1,000人以上の大きな事務所もあれば、50名以下の事務所もあります。サポート体制や報酬体系も事務所により違いはあるものの、共通しているのは「ライバーのサポートを行う」という点です。

ライバー事務所に所属する主なメリットは以下の通り。

ライバー事務所に所属する主なメリット
  • 配信ノウハウを教えてくれる
  • マネージャーが付き、サポートを受けられる
  • 配信以外のサポートも受けられる

事務所に所属すれば、稼げるライバーになるための「配信ノウハウ」を教えてもらえます。

配信ノウハウとはリスナーを盛り上げ、魅力的な配信をするテクニックのこと。たとえば配信スタイルやリスナー対応、イベント必勝法などです。つまり事務所に所属すれば、人気ライバーの必須スキルを学べるメリットがあります。

スキル面だけではなく、事務所所属ライバーにはマネージャーが付くこともメリットです。

マネージャーとはライバーの担当スタッフのことで、身近なアドバイザー、かつ相談相手です。ライバーに寄り添い、成功への最短ルートを示してくれるマネージャーの存在は、初心者ライバーにこそメリットが大きいといえます。

事務所所属の場合、配信以外のサポートも魅力です。

サムネイル用の写真撮影や事務所のオフ会、税務サポートなど、ライバー活動に関わるすべてを総合的にバックアップしてくれます。

個人で対応するより、時間と労力の無駄がなく、配信に専念できるため、結果的にはやく成果を出せることが強みです。

ライバー事務所に所属するのがおすすめな人は以下にビビっと来る方です。

ライバー事務所に所属するのがおすすめな人
  • ライバーとして「速く」「ラクに」稼ぎたい人
  • 1人でライブ配信をするのが不安な人

ライバーとして「速く」「ラクに」稼ぎたい人は、事務所所属がおすすめです。

なぜなら事務所のノウハウを活用し、最短期間で一人前のライバーとして活躍できるからです。自分で試行錯誤しても、なかなかたどり着けない「一流ノウハウ」を提供してもらえることで、速くラクに「稼げるライバー」へ成長できますよ。

事務所に所属すれば、1人で孤独を感じることもありません。担当マネージャーはじめ、事務所の先輩や仲間の存在があるからです。トラブル時の対応やリスナーが来ないときの対処方法など、ライブ配信において少しでも不安を感じる方は、事務所に所属する方が向いています。

17ライブ事務所に所属する3つのデメリット

反対に、ライバー事務所に所属するデメリットは以下3点です。

事務所に所属するデメリット
  • ライブ配信で稼いだ収益の一部を事務所にとられることも
  • ノルマがある事務所も存在する
  • 他の事務所に所属することが制限されることも

事務所に所属する一番のデメリットは、配信で稼いだ収益の一定割合を事務所にとられることでしょう。いわゆる「マネージメント料」です。

「マネージメント料」の割合は事務所によって異なるものの、17ライブで稼いだ額が100%受け取れないことはデメリットといえます。

では、なぜマネージメント料を支払ってでも事務所に所属する人が多いのでしょうか。理由は事務所に入ることで「ノウハウ」や「サポート」といった魅力的な制度が受けられるからです。

とくに「17ライブに特化した事務所」に所属すれば、17ライブで人気ライバーになるためのノウハウを集中的に学べます。結果的に、フリーライバーより速く、ラクに収入を上げられます。

「マネージメント料」がマイナスになることはデメリットですが、「マネージメント料」以上に大きなメリットが得られるのなら、事務所所属も検討してみてください。

事務所に所属する上で「ノルマ」が気になる方も多いのではないでしょうか。副業や子育て中の方などは、とくに不安を感じるでしょう。事務所の設定するノルマの多くは「月何時間以上の配信」といった内容です。

実は「ノルマが無い事務所」も多く存在するため、過度に心配する必要はありません。気になる事務所があれば、所属前に「ノルマ」の有無について確認してみてください。

事務所のノルマに関わらず、ライバーとして稼ぎたいなら、ある程度まとまった配信時間は必要。初心者ライバーなら、なおさらです。配信に慣れ、固定ファンが増えるまで、配信時間をできるだけ多く確保するよう意識していきましょう。

事務所に所属すると「他の事務所に所属することが制限される」場合もあります。将来「モデル事務所」や「タレント事務所」に所属を検討しているなら、事前に確認しておきたいところです。

以上が「ライバー事務所に所属するデメリット」です。

ライバー事務所に所属する場合、メリットとデメリットを両方見極めてみましょう。その上で、メリットが大きいと感じれば事務所所属も検討してみてくだささいね。

17ライブ事務所の選び方3つのポイント

この章では、17ライブで配信したいと考えている方向けに、17ライブ事務所の選び方を3つご紹介していきます。

17ライブ事務所選び3つのポイント
  • 17ライブ公式サイトに記載されている「公式パートナー」を選ぶ
  • 実績のある事務所を選ぶ
  • 自分がお手本としたいライバーがいる事務所を選ぶ

17ライブの事務所を選ぶ場合、まず最初にチェックしたいのが「公式パートナー」に認定されているかどうかです。「公式パートナー(17LIVE Official Business Partner)」とは、17ライブ公式の独自審査により、優秀と認められた事務所のことを指します。

なかでも最高グレードと認定された事務所は「ゴールドパートナー」「シルバーパートナー」と呼ばれ、日本ではたった6社しかありません(2022年4月現在)。

「公式パートナー」事務所のメリットは、圧倒的な情報量です。17ライブに特化したノウハウや「公式パートナー」だけに提供される情報があるため、フリーライバーより有利な条件で活動できます。

さらに「公式パートナー」事務所に所属すれば「17ライブ認証ライバー」になることも可能です。

「認証ライバー」とは、いわゆる「公式ライバー」のことです。「認証ライバー」になればリスナーからの注目度や信頼度もアップするため、固定ファンの獲得が有利になります。

「認証ライバー」になれる事務所は、17ライブと提携している一部のライバー事務所のみ。なかでも「公式パートナー」に認定されている事務所なら間違いありません。

圧倒的情報量やノウハウ、「認証ライバー」制度から見て、17ライブで結果を出したいなら、断然「公式パートナー」事務所がおすすめです。公式パートナーについては、「17ライブに強いライバー事務所6選」でまとめています。

事務所選びで注目したいもう一つのポイントは「事務所の実績」です。

実績には以下のようなものがあります。

ライバー事務所の実績
  • 所属ライバー数
  • 運営歴
  • トップライバーの輩出数
  • 所属ライバーのイベント入賞歴

とくにトップライバーを多く育てていることや、各アプリにおける所属ライバーのイベント入賞歴は重要です。多くのライバーを育てた実績は、サポート体制が充実している証。事務所選びの際は「事務所の実績」も確認するようにしましょう。

事務所選びに迷ったら「自分がお手本としたいライバーがいる事務所」を選択する方法も有効です。ライバー事務所の公式サイトには「事務所を代表する所属ライバーたち」が掲載されています。

たとえば「モデル・タレント系ライバーが多い事務所」や「音楽系ライバーが多い事務所」「V系ライバーに強い事務所」など、事務所により特色はさまざまです。

自分の目指すライバー像と事務所の特色がマッチすれば、より効率的に成長できるでしょう。

17ライブでは多くの魅力的なライバーたちが配信しています。17ライブを視聴してみて、「この人みたいになりたい!」と思うライバーを見つけるのもおすすめですよ。

事務所選びは、17ライブで稼げるライバーになるための重要なポイントです。紹介した3つのポイントを軸に、比較検討してみてくださいね。

17ライブに強いライバー事務所6選

ここからは「17ライブに強いライバー事務所6選」を紹介します。紹介する6社は、17ライブ「公式パートナー」のなかでも、とくに優秀と認められた「ゴールドパートナー(全3社)」「シルバーパートナー(全3社)」です。

「ゴールドパートナー」「シルバーパートナー」に認定された6社へは、17ライブより営業支援や機会提供などの特典が与えられます。

所属するライバーにとってもメリットが大きいため、17ライブで配信する場合、紹介する6社から選ぶことをおすすめします。

気になる事務所があれば、気軽に問い合わせてみてくださいね。

17LIVE Official Business Partner(GOLD)

まずは17ライブ「パートナー事務所」のなかで、もっとも優秀と認められた「ゴールドパートナー(17LIVE Official Business Partner(GOLD))」より3つの事務所を紹介します。

StockForce

運営会社株式会社StockForce
所属ライバー数3,000人
実績・17LIVE Official Business Partner(GOLD)認定事務所
・月収1,000万以上のトップライバーも所属
・時給制度を導入している
配信ノルマなし
※ただし時給制配信の場合は月20時間以上

所属ライバー3,000人と国内最大級のライバー事務所「StockForce(ストックフォース)」。17ライブ公認事務所のなかでも、もっとも優秀とされる「17LIVE Official Business Partner(GOLD)」の認定を受けています。

月収100万円以上のライバーを多数輩出しており、なかには月1,000万円以上を稼ぐ超人気ライバーも所属しています。

専属マネージャー制度と独自の分析データを元にした手厚いサポートが強み。配信ノウハウはもちろん、SNSアカウントの運用方法など、17ライバーの必須スキルを全面バックアップしてくれます。

報酬面では時給制を選択することも可能。興味のある方は問い合わせてみてください。

初心者から17ライブの人気ライバーを目指すなら、高い実績がある「StockForce」がおすすめです。

ライバージャパン

運営会社合同会社風来坊
所属ライバー数8,000人
実績・17LIVE Official Business Partner(GOLD)認定事務所
・月収100万円以上のライバーを多数輩出
配信ノルマなし

ライバージャパンは所属ライバー8,000人以上。17ライブゴールド「公式パートナー」の中でも最高グレードの「17LIVE Official Business Partner(GOLD)」に認定されています。多くのライバーを育ててきた実績と17ライブに特化したノウハウが強みです。

サポート面の特徴では、一流講師によるボイストレーニングやSNSコンサルなどがあります。ライバージャパンに所属すれば、受講はすべて無料。「オンライン講義」も定期的に開催されているため、地方に暮らす方でも安心です。

顧問弁護士や顧問税理士のサポートも受けられるため、トラブル対応や税務関係で悩む必要もありません。

サポート体制を重視するなら「ライバージャパン」をチェックしてください。

HYBRID BANK

運営会社HYBRID BANK Co.Ltd
所属ライバー数公式サイトに記載なし
実績・17LIVE Official Business Partner(GOLD)認定事務所
・ライブ配信8年間、17LIVE専門として3年半のマネージメント実績
・毎月100名以上がライバーとしてデビューしている
・17ライブ世界大会(NY開催)1位のライバーを輩出
配信ノルマなし

17ライブゴールドパートナーの「HYBRID BANK(ハイブリッドバンク)」は、大阪に本社を置くモデル兼ライバー事務所です。2019年度にニューヨークで開催された「17ライブの世界大会」では、HYBRID BANK所属「石原彩香(いしはら あやか)」さんが見事1位に輝きました。

毎月100名以上をスカウト&デビューさせており、新人育成に定評があります。報酬面では、初心者でも時給1,000円以上を受け取れることが魅力。ライブ配信が初めての方でも月収数万円以上を目指せますよ。

「アルバイトを辞めて17ライブに専念したい方」「モデルの仕事にも興味がある方」はHYBRIDBANKをチェックしてみてください。

17LIVE Official Business Partner(SILVER)

ここからは17ライブ「パートナー事務所」のなかで、「ゴールドパートナー」の次に優秀と評価された「シルバーパートナー(17LIVE Official Business Partner(SILVER))」より3つの事務所を紹介します。

ベガプロモーション

運営会社ベガプロモーション株式会社
所属ライバー数6,000人以上
実績・日本の代表的なライブ配信アプリはすべて網羅
・毎月200名以上の新人ライバーがデビューしている
配信ノルマなし

ベガプロモーションは所属ライバー6,000人以上。日本最大級のライバー事務所です。2017年から運営されており、ライバーマネージメントの長い実績もあります。国内で配信できる有名ライブ配信アプリはすべて対応。各アプリごとに蓄積されたノウハウが強みです。

17ライブではVTuberやゲーム実況ライバーも数多く活躍中。「顔出しなし」で配信したい方にもおすすめです。

モデル案件やインフルエンサーとしての活動も幅広くサポート。「ライバーの枠を超えて活躍したい方」「いろんな可能性を試したい方」は「ベガプロモーション」をチェックしてみてください。

ReStart

運営会社株式会社リスタート
所属ライバー数3,024名以上(2022/1 現在)
実績・17LIVE Official Business Partner(SILVER)認定事務所
・自社開発システムの分析ツール「LiverManage」がある
・ゲームストリーマー部門「ReStartGames」も運営
配信ノルマなし
※時給制度では1ヶ月の配信時間20時間以上

17ライブの公認事務所であり「シルバーパートナー」に認定されているライバー事務所「ReStart(リスタート)」。所属ライバーは3,000人を超えます。

「ReStart」では1人1人専属マネージャーが付く強力なサポートが特徴。さらに自社開発システムによるデータ分析を得意としており、初心者が最短期間で成長できる環境があります。

ゲームストリーマー部門「ReStartGames」も運営しているため、ゲーム実況ライバーを目指す方にもおすすめです。

TikTok・Instagram・YouTubeなど、SNS運用もバックアップ。「将来インフルエンサーとして広く活躍したい方」はぜひチェックしてください。

Vision8

運営会社株式会社Vision8
所属ライバー数公式サイトに記載なし
実績・17LIVE Official Business Partner(SILVER)認定事務所
・事務所独自イベントを開催(駅サイネージ広告出演イベントや、ヤングチャンピオ掲載枠イベントなど多数)
・YouTuber事業・インフルエンサー事業・ゲームストリーマー部門も手掛ける
配信ノルマなし

「Vision8(ビジョンエイト)」は「ライバー事業」をはじめ「YouTuber事業」「インフルエンサー事業」を手掛ける事務所です。ライバーの枠にとらわれず「インフルエンサー」や「クリエイター」として個人で稼ぐためのノウハウを提供してくれます。

「17 LIVE」はもちろん「Pococha」や「BIGO LIVE」などの人気アプリに幅広く対応。いろんな可能性を試してみたい方に最適です。

「Vision8」にはゲームストリーマー部門もあるため、「顔出し無しで配信したい方」「ゲーム配信に興味がある方」にもおすすめです。

サポート体制では、担当スタッフが「パートナー」として配信をバックアップ。ライブ配信が初めての方でも安心ですよ。将来インフルエンサーとして広く活躍したい方は「Vision8」をぜひチェックしてください。

以上「17ライブに強いライバー事務所6選」を紹介しました。

その他、ぴったりのライバー事務所が知りたい…という方は、「ライバー事務所おすすめ57選|所属する3つのメリットから一覧まで徹底紹介」も合わせてご覧になってください。ライバー事務所を徹底調査した当サイトが、目的別にライバー事務所を1つずつ丁寧に解説しました。合計57事務所が掲載されています。気になる方は、ぜひご覧になってください。

ライバー事務所選びに迷っている方は「事務所選びサポート」がおすすめ

ライバー事務所選びに迷っている方は「事務所選びサポート」を活用してみてください。

「事務所選びサポート」とは配信可能時間や収入面を総合的に判断し、あなたにぴったりの事務所を紹介する、当サイトが運営しているサービスです。完全無料で利用できます。

ライバー事務所は数も多く、特徴もさまざまです。ライブ配信未経験の方が、自分に合った事務所を選ぶのは至難の業。事務所選びに少しでも不安がある方は「事務所選びサポート」がおすすめです。

「事務所選びサポート」の利用は簡単3ステップです。最短1分でぴったりの事務所が分かります。利用の流れは以下の通り。

「事務所選びサポート」利用の流れ3ステップ
  • ラインの「友達追加」をする
  • ラインでカウンセリングを受ける
  • あなたにぴったりの事務所がわかる

ステップ1【ラインの「友達追加」】

ラインの友達追加をすると、以下のメッセージが配信されます。

ライン登録後のメッセージ

ステップ2【ラインでカウンセリングを受ける】

事務所選びに必要なカウンセリングを受けます。質問に答えるだけなので簡単ですよ。

カウンセリングで答える質問は以下の4項目です。

カウンセリングの質問項目
  • 1週間の配信可能時間
  • ライブ配信で稼ぎたい金額
  • 配信希望アプリ
  • いつから配信できるか

LINEメッセージで送られてくる4つの質問項目に回答すれば、カウンセリング終了です。

事務所診断の前に質問したい場合は問い合わせも可能。お電話で直接話を聞きたい場合、「電話希望」とメッセージを送ってみてください。

自分にぴったりの事務所を今すぐに知りたいという方は、以下のLINE@を追加して、事務所選びサポートをご利用してみてくださいね。

ライバー事務所に応募から配信開始までの流れ

事務所によって細かい内容は異なりますが、事務所に応募してから配信開始までの大きな流れは以下の通りです。

ライバー事務所応募から配信開始までの流れ
  • 気になる事務所のLINE@を追加する
  • エントリーフォームを送信する
  • 運営と面談を行う
  • 配信開始!

まずは気になる事務所のホームページからLINE@を登録します。

「友達追加」をタップしてください。

事務所からメッセージが届きます。エントリーフォームには氏名やメールアドレスなど、個人情報を入力します。メッセージに沿ってエントリーフォームを入力し、送信しましょう。

エントリーフォーム送信後、事務所の担当者と面談を行います。ほとんどの事務所では「オンライン面談」を実施しています。事務所にわざわざ訪問する必要はありませんので、地方に暮らす方でも安心ですよ。

面談では担当者から報酬体系やサポート体制について説明を受けます。質問があれば回答してもらえます。面談前に聞きたいことはあらかじめメモしておきましょう。

「配信アプリ」や「配信時間」など詳細が決まれば配信開始です。

事務所によって細かな流れは異なりますが、大きな流れは以上の通りです。まずは話を聞くだけでも大丈夫。気になる事務所があれば、気軽に問い合わせしてみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にこの記事をまとめていきます。

今回はライブ配信アプリ「17ライブ」に特化したライバー事務所を紹介しました。

17ライブ事務所に所属する主なメリットは以下の3つです。

17ライブ事務所に所属する主なメリット
  • 配信ノウハウを教えてくれる
  • マネージャーが付き、サポートを受けられる
  • 配信以外のサポートも受けられる

17ライブ事務所に所属するのがおすすめな人は以下にビビっと来る方です。

17ライブ事務所に所属するのがおすすめな人
  • ライバーとして「速く」「ラクに」稼ぎたい人
  • 1人でライブ配信をするのが不安な人

反対に、17ライブ事務所に所属するデメリットは以下3点です。

17ライブ事務所に所属するデメリット
  • ライブ配信で稼いだ収益の一部を事務所にとられることも
  • ノルマがある事務所も存在する
  • 他の事務所に所属することが制限されることも

17ライブに特化した事務所の選び方は以下の3つです。

17ライブ事務所選び3つのポイント
  • 17ライブに記載されている「公式パートナー」を選ぶ
  • 実績のある事務所を選ぶ
  • 自分がお手本としたいライバーがいる事務所を選ぶ

17ライブに強いライバー事務所は以下の6つです。

17ライブに強いライバー事務所6選
  • StockForce
  • ライバージャパン
  • HYBRID BANK
  • ベガプロモーション
  • ReStart
  • Vision8

結論、ライバー事務所選びに迷っている方は「事務所選びサポート」がおすすめです。

事務所に応募してから配信開始までの大きな流れは以下の通りです。

ライバー事務所応募から配信開始までの流れ
  • 気になる事務所のLINE@を追加する
  • エントリーフォームを送信する
  • 運営と面談を行う
  • 配信開始!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。