Twitch収益化の条件とは|無理?稼げるかどうかを徹底解説

「Twitchの収入ってどのくらいなのかなあ…」
「Twitchって本当に稼げるの?」
「Twitchの収入の仕組みを詳しく知りたい…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

Amazon傘下のゲーム配信サービス「Twitch」。Twitchを訪れるユーザーは1日あたり約1,500万アカウント、月間の利用者数は1.4億人以上と圧倒的人気を誇ります。

Twitchの人気ジャンルはゲーム実況配信です。とくにeスポーツが盛んな欧米を中心に、ユーザー数を拡大しています。

人気タイトルである「Fortnite」や「Fall Guys」の配信で巨額の収入を稼ぐ配信者も続々誕生。トップ配信者は今やインフルエンサーとして確固たる地位を築いています。

Twitchの人気チャンネル(トップ配信者のフォロワー数は1,600万人超)

この記事ではTwitch配信者たちの収入事情から収益化条件までを丁寧に解説。さらにTwitchの3つの稼ぎ方や、稼ぐための具体的なコツも紹介していきます。

結論から先にいうと、国内でゲーム配信をしようと考えている方にはビゴライブ17ライブがおすすめ。なぜならこの2つは日本国内にユーザー数が多く、大きく稼げるゲーム配信アプリだからです。Twitchは還元率が高いというメリットがあるものの、これら2つのアプリと比較するとユーザー数に課題があります。ゲーム配信で稼ぎたいと考えている方は、ビゴライブ17ライブのダウンロードも検討してみてください。

では早速解説していきます。

ゲーム配信アプリ
おすすめランキング
おすすめポイント

BIGOLIVE
全世界4億ダウンロード
海外への配信も
無料ダウンロード

IRIAM
V系アプリ人気No.1!
V好きはダウンロード!
無料ダウンロード

17LIVE
5,000万ユーザー突破!
ライバー少なくチャンスあり
無料ダウンロード

Twitchは稼げる?【配信者のリアルな月収を大公開】

結論、Twitchの収入はピンキリです。海外トップ配信者の月収は1,000万円以上。推定年収は1億円を優に超えるといわれています。有名配信者になれば大きな収入を得られることがTwitchの魅力です。

収入トップ層のほとんどを海外勢が占めるTwitch。億単位を稼ぐ人気配信者たちはフォロワー数も1,000万人以上と桁違いです。

日本におけるゲーム配信人気も年々盛り上がりを見せています。日本人配信者に限定すると、トップ層の推定月収は500万円以上、年収にして約6,000万円です。

海外勢には及ばないものの、年収6,000万円は一般的な会社員では考えられない高額収入。Twitchが桁違いに稼げるプラットフォームであることが分かりますね。

SNS上でも常に「Twitch配信者の収入がすごい」と話題になっています。

トップ配信者の収入に関する口コミ

まってninja年収10億なん?

引用:Twitter

xqcの年収4億は草

引用:Twitter

とはいえ、Twitchで大きく稼いでいる配信者は一握り。2021年の調査によると、上位1パーセントの配信者がTwitch全体の収入の半分を占めている状況です。集客やファン作りが軌道にのらないと収入ゼロもありえます。

つまりTwitch配信者の収入格差は大きく、上位層に入らないと高額収入を得るのは難しいのが現状です。

Twitch配信者の収入に関するデータ

引用:The Wall Street Journal

これからTwitchでゲーム配信者としてデビューする場合、平均どれくらいの収入が見込めるのでしょうか。

Twitch配信者の収入に関する口コミは以下の通り。

Twitch配信者の収入に関する口コミ

活動を初めて3ヶ月目、現在のフォロワーは150人で平均視聴者が4人。5月10日にアフィリエイトを達成、その後約20日間での収入は1500円ほどでした。毎日時間体はバラバラですが夜に配信、基本的に顔出し。

引用:ヤフー知恵袋

Twich収益化を目指す方へ。180時間配信して広告収益は0.36$。時給0.002$。これが現実だ。

引用:Twitter

口コミを検証する限り、Twitchの平均収入は1万円~5万円ほどだと分かりました。Twitchは「副業として月収5万円くらいを目指す方」におすすめです。

逆に、ゲーム配信として大きく稼ぎたい方には、ビゴライブ17ライブがおすすめ。Twitchと比較すると、ビゴや17のほうが日本ではユーザー数が多いからです。

英語圏を中心にゲーム配信業界で圧倒的人気を誇るTwitch。有名配信者になれば大きく稼ぐことも可能です。とはいえ、最初から高額収入は見込めません。まずはフォロワー数を増やし、月収1万円~5万円を目指すのが現実的です。

収入の仕組みや稼ぎ方のコツを理解し、コツコツ取り組めば副業やアルバイト程度の収入を得られます。収益化条件や稼ぎ方のコツは、このあとの章で詳しく解説していきます。このまま読み進めてくださいね。

以上、Twitchの収入について、配信者の推定月収とともにお伝えしました。

引き続き、Twitchの収益化条件について、YouTubeとの違いを元に解説します。

Twitchは収益化しやすい|YouTubeとの違いを解説

ここからはTwitchとYouTubeの違いについて、収益化条件を元に解説します。

今から配信をはじめる場合「YouTubeとTwitchはどっちがいいんだろう」と考える方も多いでしょう。結論からいうと、初心者が収益化を目指すならTwitchがおすすめです。

Twitchがおすすめな理由は以下の通り。

Twitchがおすすめな2つの理由
  • YouTubeと比較すると収益化条件が低い
  • 知名度のない配信者でも集客しやすい

Twitchがおすすめな1つ目の理由は「収益化のしやすさ」です。YouTubeとTwitchには、いずれも収益化条件があります。収益化条件を満たした人のみが、配信で収入を得られる仕組みです。

「Twitchアフィリエイト」の招待ページ

Twitchには収益化条件が2種類あります。「Twitchアフィリエイト」と「Twitchパートナー」です。

配信をはじめたばかりの初心者がまず目指すのは「Twitchアフィリエイト」。「Twitchパートナー」はより上級者向けのプログラムです。

「Twitchアフィリエイト」の条件を満たせば、Twitchの配信で収入を得られるようになります。

「Twitchアフィリエイト」は収益化プログラムのことで、収益化条件を達成すれば配信者としてTwitchから収入を得られます。具体的な収入の種類は、ビッツ(投げ銭)や広告収益、サブスクです。

「Twitchアフィリエイト」の収益化条件は以下の通り。

Twitchアフィリエイトの収益化条件
  • 過去30日間に合計500分以上の配信
  • 過去30日間に7日以上の配信
  • 過去30日間に平均3人以上の同時視聴者
  • 50人以上のフォロワー

「1か月間で500分(約8時間)以上、かつ7日以上の配信」という条件は、2時間の配信を週2回すれば達成できるイメージです。副業の方でも達成しやすいレベル。それほど難易度は高くありません。

「同時視聴者3人以上」「50人以上のフォロワー」という点も定期的な配信をしつつ、リスナー認知を上げていくことで達成できます。SNSなどで配信の宣伝をするのも効果的ですよ。

Twitchの収益化条件は難しいように感じますが、早い人なら1か月~2か月で達成しています。ゆっくりペースの方でも1年以内に達成する方がほとんど。固定ファン0人の初心者でも、コツコツ進めていけば収益化できるのがTwitchの特徴です。

一方、YouTubeの収益化条件は初心者にとってかなり厳しいといえます。

YouTubeの収益化条件は以下の通りです。

YouTubeの収益化条件
  • チャンネル登録者1,000人以上
  • 過去12か月間の総再生時間4,000時間以上

チャンネル登録数1,000人以上を達成するのに、早い人で半年から1年。1年以上かかる人も珍しくありません。初心者にとっては、とてつもなく大きなハードルです。

Twitchの方が収益化しやすいという口コミYouTubeの収益化達成に1年半かかったという口コミ

YouTubeを始めて1年半・・
動画223本あげて、やっと広告料を
頂けました。(´∇`)

引用:Twitter

YouTubeよりTwitchの方が収益化しやすいという口コミ

日本語で、人を大勢集めたいということならYoutubeのほうが良いですね。
収益化はTwitchのほうが「古参」で充実していて、アフィリエイトという収益をもらえるステータスになるハードルも低いです。

引用:ヤフー知恵袋

今からゲーム配信をはじめたい人は、収益化のハードルが低いTwitchがおすすめです。

「集客しやすさ」でもTwitchに軍配が上がります。

YouTubeはユーザー数が多いため、集客しやすいイメージがありますが、知名度がない配信者はほとんど集客できません。ライバルが多すぎるからです。人気配信者に埋もれてしまい、リスナーに認知されることすら難しいのが現状です。

逆の立場になって考えてみてください。YouTubeで視聴するコンテンツを探しているときに、チャンネル登録数が極端に少ない配信を見ようと思わないはずです。

一方、Twitchなら「人気ゲームタイトルを配信する」「外国人ユーザーを意識した配信をする」といった工夫と努力が集客につながります。リスナーは知名度だけで配信を選んでいないからです。「なんとなく面白そう」と思ってもらえれば、初めての枠でも参加してくれます。

Twitchの初配信で集客できたという口コミ

初配信ありがとうございました!
めっちゃ人来てくれててすごくうれしかった!!
こんな感じでゆったり配信していこうと思うので
また気が向いた時にでも遊びに来てください!
ほんとにありがとうございます

引用:Twitter

収益化条件と集客しやすさの両方を見た場合、初心者におすすめなのはTwichです。まずはTwichの収益化条件をクリアし、配信の経験値を上げていきましょう。

以上、TwitchとYouTubeの違いについて、収益化条件を元に解説しました。

ゲーム配信アプリ
おすすめランキング
おすすめポイント

BIGOLIVE
全世界4億ダウンロード
海外への配信も
無料ダウンロード

IRIAM
V系アプリ人気No.1!
V好きはダウンロード!
無料ダウンロード

17LIVE
5,000万ユーザー突破!
ライバー少なくチャンスあり
無料ダウンロード

Twitchの稼ぎ方は3つ|収入の仕組みを解説

ここからはTwitchの収入の仕組みについて解説します。

Twitchの稼ぎ方は以下の3つです。

Twitchの3つの稼ぎ方
  • ビッツ(投げ銭)で稼ぐ
  • サブスクで稼ぐ
  • 広告収益で稼ぐ

1つずつ詳しく解説します。

ビッツ(投げ銭)で稼ぐ

Twitchの稼ぎ方1つ目は「ビッツ(投げ銭)で稼ぐ方法」です。

ビッツとはいわゆる「投げ銭」のことを指します。投げ銭とはユーザーが課金し、配信者へ贈るオンライン上のチップです。YouTubeでいう「スパチャ」のイメージで、視聴しているリスナーが配信者を応援したいにときに使用します。

配信中に視聴者から贈られたビッツ

ビッツを贈ることをTwitchでは「チアーする(Cheering)」といい、視聴者と配信者のコミュニケーションのひとつです。

Twitchの投げ銭機能「ビッツ」

引用:Twitch公式

配信で受け取ったビッツを換金することで収入になる仕組みです。換金レートは1ビッツ=1セント。為替の影響を受けるものの、1ビッツ=約1円と考えていいでしょう。

ユーザーの購入額は1ビッツあたり約1.5円。つまり配信者へは70%ほどが還元されます。

ビッツの還元率に関する配信者の口コミ

twitch収益化すごいな、広告1セント、サブスク2.5ドル、1ビッツ1セントってマジ?
還元率70%超えるやろ、流石天下のamazon様だわ

引用:Twitter

国内で有名な大手ライブ配信アプリの平均的な還元率は30%前後。比較するとTwitchの還元率はかなり高いことが分かります。

主なライブ配信アプリにおける投げ銭の還元率比較表

アプリ名還元率
Twitch70%
YouTube60~70%
BIGOLIVE13~50%
17LIVE15~30%
※各社の還元率は公表されていないため、ライバーの口コミ等で得た情報から還元率を提示

還元率は配信者の収入に直結する大切な要素。ビッツの還元率が高いTwitchは稼ぎやすいアプリといえます。

配信者にとって収入の大部分を占める「ビッツ」。いかに多くのビッツを獲得できるかで、配信者の収入が決まります。

配信中はコメントに回答したり、リスナーへ話しかけたりと、積極的なコミュニケーションを図りましょう。一人ひとりファンを増やすことで、ビッツによる収入アップを目指していけますよ。

サブスクで稼ぐ

Twitchの稼ぎ方2つ目は「サブスクで稼ぐ方法」です。

「サブスク」とはサブスクリプションの略。「定額制で配信者を支援する制度」を指します。月額制ファンクラブのイメージです。リスナーたちは「推し配信者」を応援するためにサブスクに課金します。リスナーが支払った料金の一部が配信者に還元される仕組みです。

配信者の口コミによると、サブスクの還元率は50~70%程度です。ビッツ同様、サブスクも配信者の大きな収入源となります。

サブスクの還元率に関する配信者の口コミ

Twitchの還元率7割なのか!結構配信者側に流れるのね!

引用:Twitter

イチナナの投げ銭還元率が約3割
それに対してツイッチのビッツ還元率が約4割、サブスクに至っては7割らしいぞ

引用:Twitter

Twitchにおけるサブスクの料金体系は以下の3段階があります。

Twitchのサブスク3段階
  • ティア1($4.99=約600円)
  • ティア2($9.99=約1,200円)
  • ティア3($24.99=約2,950円)

たとえば600円のサブスク会員が50名いる配信者の場合、サブスク合計は3万円。70%の還元で計算すると、配信者の収入は2.1万円になります。サブスクだけで2万円ほどの収入になれば、アルバイトや副業としてはうれしい金額ですね。

Twitchのサブスク収入に関する口コミ

twichフォロワー
12000人

ツイッチのサブスク
月額料金約600円
この月額料の50%を収入として受け取れる。

1人600円 ✕ 2000人(仮) ✕ 0.5 = 月額60万円

引用:Twitter

youtube広告収入めちゃくちゃ減ってるらしいけどtwichはサブスクライブだから収益安定してて強いよなぁ

引用:Twitter

Amazon傘下のTwitch。Amazonプライム会員は毎月1人分のサブスクに無料で加入できる特典があります。Amazonプライム会員数は国内でも相当なもの。配信でサブスクを呼びかける際に、プライム会員の方は無料でサブスクできることを伝えるのもコツです。

ビッツと違い、定額制であるサブスクからは安定収入を得られます。配信者の憧れであり、魅力的な制度です。とはいえ、新人配信者にサブスクしてくれるリスナーはほとんどいません。

まずはライブの常連となるファン作りを徹底していきましょう。将来的な目標として、サブスクからの収益確保もイメージしておくといいですよ。

広告収益で稼ぐ

Twitchの稼ぎ方3つ目は「広告収益で稼ぐ方法」です。

収益化を認められた配信者は、ライブ配信やアーカイブ動画で広告を流すことができます。広告の再生回数に応じて広告収益が支払われる仕組みです。

配信中に流れる30秒前後の動画広告

配信で流す広告の頻度は配信者自身が設定できます。あまり頻繁に広告を流すとリスナーは配信を離脱してしまうため、他の配信者を参考にしながら配信頻度を設定しましょう。

広告収益は「再生単価×再生回数」で計算されます。仕組みはYouTubeと同じです。再生単価は公表されていません。配信者たちの口コミによると広告単価は一定額ではなく、広告の種類や配信者によっても変動するようです。

仮にYouTubeと同水準とした場合、1再生あたり「0.01円〜1円前後」と考えられます。

広告収益に関する配信者の口コミ

1回の配信の広告収益
Twitch: 0~20円
Youtube: 40円

あれええええ

引用:Twitter

Twitchの広告管理機能きたわね?
年間の広告収益2000円くらいだからOFFにしちゃっても良さそう

引用:Twitter

広告収益で大きく稼ぐためには、かなりの再生回数が必要です。最初からまとまった額の広告収益は稼げません。おそらく月収にして数円~数十円の世界です。

初心者の場合、メインの収入はビッツであり、広告収益はサブ的な収入ととらえておきましょう。広告収益はリスナー数に比例します。少しずつファンを増やすことで、将来的には広告収益もアップできますよ。

以上、Twitchの収入の仕組みについて解説しました。

Twitchの3つの稼ぎ方
  • ビッツ(投げ銭)で稼ぐ
  • サブスクで稼ぐ
  • 広告収益で稼ぐ

引き続き、Twitchで稼ぐ3つのコツを解説します。

Twitchで稼ぐ3つのコツ

ここからはTwitchで稼ぐためのコツを紹介していきます。

Twitchで稼ぐコツは以下の3つです。

Twitchで稼ぐ3つのコツ
  • 「Twitchパートナー」を目指す
  • リスナーとの交流を大切にする
  • 海外ユーザーを意識した配信をする

Twitchで稼ぐなら「Twitchパートナー」を目指しましょう。TwitchパートナーはTwitchアフィリエイトの上位ランクにあたる制度です。達成条件が厳しい分、リスナーからの信頼度はグッと増すため、集客アップに直結します。

Twitchパートナーに贈られるWelcome-kitより

「Twitchパートナー」の達成条件は以下の通りです。

「Twitchパートナー」の達成条件
  • 直近30日で25時間以上配信
  • 直近30日で12日配信(週3配信が目安)
  • 平均視聴者数75人以上

「平均視聴者数75人以上」という基準はかなり難しいですが、厳しい条件をクリアするからこそ価値のあるものです。

Twitchパートナーのアカウント名

Twitchパートナーのメリットは、配信中に利用できるスタンプの量やアーカイブの保存期間が大幅に増えることです。リスナーが利用できるサービスが拡大するため、楽しみ方の幅が増します。アカウント名にチェックマークが付くことで、リスナーに安心感を与えることもできます。

Twitchのスタンプ

Twitchで配信するなら、より上位ランクにあたるTwitchパートナーを目指すのがおすすめですよ。

Twitch配信者として稼ぐなら、リスナーを大切にし固定ファンを増やすことも不可欠です。配信の常連となって応援してくれるファンが増えれば、ビッツやサブスクで応援してくれるようになります。

なぜなら生配信を視聴するリスナーは、動画とは違う臨場感やリアルタイムの交流を求めているからです。多くの配信から、あなたの配信を選んでくれたリスナーを尊重し、コメントを読み上げ回答するなど、誠意を尽くしましょう。

ビッツやフォローのお礼をしっかり伝えることも重要です。

配信後にTwitterで感謝を伝える配信者の投稿

本日の配信も来てくれてありがとうございました💗えぴたん2000ビッツ、ファーザーさん1000ビッツ、えすかるたん210ビッツ、shionさんサブギフ5個、leokniezさんサブギフ2個、本当にたくさんありがとうございます🥹💗💗みんな愛してます💗💗すっちーちゃんもレイドありがとう💗明日も見に来てね💗

引用:Twitter

トップストリーマーになるためには、ひとりひとりファンを増やしていくことが大切。人気配信者を参考に、リスナーを大切にする配信を心がけていきましょう。

Twitchで稼ぐコツ3つ目は「海外ユーザーを意識した配信」です。海外ユーザーの多数を占めるTwitch。海外ユーザーを取り込んでコミュニティを形成できれば、稼げる幅がグッと広がります。

配信者によっては、外国人リスナーが50%近くを占める日もあるとのこと。もちろん海外ユーザーの割合には個人差がありますが、より多くの集客を図りたいなら海外ユーザーも意識してください。

Twitch配信者のTwitter投稿より「海外ユーザーの視聴割合」

引用:Twitter

具体的には、海外で人気のあるゲームタイトルを配信することや、英語のあいさつをすることなどが有効です。とくに英語圏のユーザーが多いTwitch。英語のコミュニケーションができれば、より多くのファンを取り込むことができますよ。

Twitchで収入アップを目指すなら、海外リスナー意識して配信してみてくださいね。

以上、Twitchで稼ぐためのコツを紹介しました。

Twitchで稼ぐ3つのコツ
  • 「Twitchパートナー」を目指す
  • リスナーとの交流を大切にする
  • 海外ユーザーを意識した配信をする

紹介した以外にも、Twitchで稼ぐためには以下のようなコツがあります。

Twitchで稼ぐためのその他のコツ
  • コラボ配信でリスナーを盛り上げる
  • 配信時間を固定し、認知度アップを図る
  • 人気ゲームタイトルを狙う

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後にこの記事をまとめていきます。

今回はTwitchの収益化について解説しました。

結論、Twitchの収入はピンからキリ。世界的トップ配信者の月収は年収は1億円を大きく超える一方、収入ゼロもありえる世界です。

YouTubeと比較すると、Twitchは収益化しやすいプラットフォームです。収益化のしやすさで選ぶならTwitchをおすすめします。

Twitchがおすすめな理由は以下の通り。

Twitchがおすすめな2つの理由
  • YouTubeと比較すると収益化条件が低い
  • 知名度のない配信者でも集客しやすい

Twitchの稼ぎ方は以下の3つです。

Twitchの3つの稼ぎ方
  • ビッツ(投げ銭)で稼ぐ
  • サブスクで稼ぐ
  • 広告収益で稼ぐ

Twitchで稼ぐコツは以下の3つです。

Twitchで稼ぐ3つのコツ
  • 「Twitchパートナー」を目指す
  • リスナーとの交流を大切にする
  • 海外ユーザーを意識した配信をする

この記事が少しでも参考になれば幸いです。