spoon(スプーン)は危険な音声アプリ?安全性を4つの基準から徹底検証

  • 「spoonは安全なサイトなのかな…」
  • 「spoonを利用して個人が特定されることはない…?」
  • 「知らない人と声でつながるの怖くないかな…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

2016年のサービス開始以来、順調にダウンロード数を伸ばしているspoon。

「声」に特化した音声アプリというユニークさから、おうち時間の新たな楽しみ方として近年注目を集めています。

youtubeでの広告などでspoonを初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。

ただし、いざダウンロードしようとすると、

  • 顔も知らない人と声だけで繋がるのは不安…
  • 変なユーザーが紛れ込んでいないか怖い…

など、spoonの安全性に関して不安な方も多いはず。

そこでこの記事では、spoonの安全性に関して、以下4つの基準から詳しく丁寧に解説しました。

  • 運営会社
  • 運営歴
  • spoon内の機能
  • セキュリティ/個人情報保護体制

また後半には、spoonを安全に利用するためのポイントを4つ解説しました。

spoonを安全に利用するためのポイント
  • 個人情報はspoon内で公開しない
  • 誹謗中傷は必ずしない
  • 出会い目的のユーザーに注意する
  • 不快に感じたら運営に報告する

この記事を読めば、spoonに関しての安全性を知ることができ、アプリダウンロード後も安全に利用できますよ。

ぜひ最後までご覧になってください。

では早速解説していきます。

spoonの安全性/危険性を4つの基準から検証

spoonアプリの安全性を次の4つの基準から検証していきます。

spoon安全性の基準
  • 運営会社
  • 運営歴
  • spoon内の機能
  • セキュリティ/個人情報保護体制

結論からいうと、spoonは機能面において安全性を高める取り組みを充実させています。運営会社は歴史が浅いベンチャー企業であるものの、これから期待できるアプリだと言えそうです。

1つ1つ安全かどうかを詳しく説明していきます。

運営会社

spoonは、2016年3月に韓国でサービスが開始された音声配信アプリです。

本社は韓国にあるものの、2018年4月に日本に進出。日本にも支社を設け、株式会社Spoon Radio Japanが運営をしています。

2021年現在、アメリカや中東でもサービスを提供しています。

2016年にサービスを開始後、毎年新たな国に進出しているspoonは、今後も全世界を相手に成長し続けることが期待されます。

日本では日本国内の企業が運営しており、安心して利用できるアプリと言えます。

\ 安全性は高い! /

Spoonに登録してみる

運営歴

spoonは、2016年3月に韓国でサービスが開始されました。

日本では2018年4月からサービス提供が始まっています。

日本での運営歴は約3年半です(2021年9月現在)。

まだまだ運営歴は短いものの、spoonは全世界のインストール数が3,000万を超えている人気の音声配信アプリです。

spoonの運営歴は、約3年半と短いのは事実です。

ただしspoonは現在も世界進出を続けており、着々とユーザー数を増やしている音声配信アプリです。

spoonは今後もユーザー数を増やしながら世界中で親しまれる音声配信アプリになっていく可能性を秘めており、これからに期待のアプリと言えます。

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

spoon内の機能

spoon内にある機能をみても、安全性を高めるための機能が追加されています。

spoon内にある安全性を高める機能
  • 誹謗中傷対策として’アカウント停止処分’を実施している
  • 荒らし行為があった場合にDJ(配信者)が強制退出させることができる
  • 「ブロック機能」や「運営に報告する機能」がある

spoonは、ダウンロードすれば誰でも音声配信を楽しめるアプリです。
そのため、不適切なユーザーが存在する可能性もあります。

誹謗中傷しているユーザーを運営側が特定した場合、該当アカウントを停止処分する仕組みがspoonにはあります。運営側が適切に対処してくれるため、spoonは、DJ(配信者)もリスナーも安心して利用できる音声配信アプリといえます。

また音声配信中にリスナーによる荒らし行為があった場合、DJ(配信者)自らがリスナーを強制退出させることもできます。

さらにspoonには、ブロック機能や運営に報告する機能も備わっています。音声配信中に荒らし行為や嫌がらせをされた場合、DJはリスナーをブロックできます。

spoonには、利用規約に違反している悪質なユーザーを見つけた場合、運営に報告する機能もあります。

報告内容がユーザーに漏れてしまう心配はありません。

このようにspoonには安全性を保つためのたくさんの機能があります。

spoon内にある安全性を高める機能
  • 誹謗中傷対策として’アカウント停止処分’を実施している
  • 荒らし行為があった場合にDJが強制退出させることができる
  • ブロック機能や運営に報告機能がある

spoonには、上記3つの安全性を高める機能が備わっています。

そのため、安全に利用できる音声配信アプリと言えます。

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

セキュリティ/個人情報保護体制

spoonでは、「個人情報保護ポリシー」が定められています。

個人情報ポリシーには、下記のことが記載されています。

spoonのセキュリティ体制
  • 個人情報の収集は、利用者の同意の元で必要時に最小限行う
  • 収集した個人情報は、利用者の同意内容を超えて利用しない
  • 収集した個人情報は、外部公開しない
  • spoonで収集した個人情報は、退会時まで利用・保有する

また個人情報保護ポリシーには、「定期的に第三者によるセキュリティ監査を行う」とも記載があります。

spoonでは、個人情報の収集や利用に関するルールが「個人情報保護ポリシー」に明確に記載されています。第三者による監視も行われており、個人情報が流出する心配は少ないと言えるでしょう。以上より、spoonのセキュリティ体制は非常に高いと言えます。

この章ではspoonの安全性/危険性に関して、下記4つの基準で検証しました。

spoonの安全性検証結果
運営会社日本支社「株式会社Spoon Radio Japanが運営」
運営歴2016年3月からサービス開始
spoon内の機能安全性を高める機能が豊富
セキュリティ/個人情報保護体制セキュリティ体制は高い

4つの基準で検証した結果、spoonの安全性は問題ないとわかりました。危険なアプリではないので、安心して音声配信を楽しめますよ。

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

次の章では、spoonを安全に利用するために大切なポイントについて解説します。

spoonを安全に利用するために大切な4つのポイント

spoonを安全に利用するために大切なポイントは次の4つです。

spoonを安全に利用するためのポイント
  • 個人情報はspoon内で公開しない
  • 誹謗中傷は必ずしない
  • 出会い目的のユーザーに注意する
  • 不快に感じたら運営に報告する

登録後は上記4つのポイントを意識して利用してみてくださいね。1つずつ順番に解説します。

個人情報はspoon内で公開しない

spoonを安全に利用するために大切なポイントの1つ目は、「個人情報はspoon内で公開しない」ことです。

spoonの取り決めである「コミュニティガイドライン」にも、以下の記載があります。

個人情報を公開したり聞くことはお控えください。自分や他人の個人情報(氏名、住所、写真、電話番号、LINE ID等により特定の個人を認識可能な情報)を公開することでトラブルに巻き込まれるかも知れません。自分を守るためにも公開にはご注意ください。

引用:spoon公式サイト

spoonには「個人情報保護ポリシー」があり、運営側がユーザーの個人情報を守る仕組みがあります。しかしユーザー自らが個人情報をspoon内で公開してしまうと、悪意のあるユーザーに不正利用されてしまう可能性があり、注意が必要です。

氏名や電話番号はもちろん、LINEのIDも個人情報に含まれます。spoon内で個人情報を公開してしまうと、以下の危険性があります。

  • 身バレする可能性がある
  • トラブルに巻き込まれる可能性がある

身バレやトラブルを防止するために、spoon内では個人情報を公開しないようにしてください。

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

誹謗中傷は必ずしない

「誹謗中傷をしない」ことも、spoonを安全に利用するために大切なポイントの1つです。

spoonの取り決めである「コミュニティガイドライン」にも、以下の記載があります。

誹謗中傷コンテンツを配信/投稿することはお控えください。特定の人または複数を指定して嘘の情報を流したり、不快感や嫌悪感を与える内容は規制されます。また、社会的弱者を差別する内容、犯罪行為または犯罪者を美化したり、犯罪の誘導/促進はしないで下さい。

引用:spoon公式サイト

自分と価値観の異なるDJ(配信者)やリスナーがいても、誹謗中傷するのはやめましょう。

誹謗中傷するユーザーがいると、周りにいるDJやリスナーも悲しい気持ちになります。DJもリスナーも、安心して気持ちよく音声配信を楽しむため、誹謗中傷しないのは最低限のマナーです。

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

出会い目的のユーザーに注意する

spoonを安全に利用するために大切なポイントの3つ目は、「出会い目的のユーザーに注意する」ことです。

spoonの取り決めである「コミュニティガイドライン」にも、以下の記載があります。

性的なコンテンツを配信/投稿することはお控えください。性的コンテンツは厳しく対応します。性的だと判断される発言、コメント、画像、音声、情報、売春誘導等、その他関連の法律や規約に触れる全ての内容は規制されます。Spoonは性的出会いを求める場ではありません。また、未成年に対する出会い系行為は法律でも禁止されております。

引用:spoon公式サイト

spoonは無料で誰でも利用できる音声配信アプリです。

そのため、出会い目的で利用するユーザーが紛れている可能性もゼロではないでしょう。

spoonは音声配信を楽しむためのツールです。

しかしDJや他のリスナーとの交流をきっかけに、出会いを探そうとするユーザーがいる可能性もあります。

個人情報を聞き出そうとする・性的な発言をしているなど、出会い目的の可能性が高いユーザーを見かけた場合は、注意するようにしましょう。

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

不快に感じたら運営に報告する

「不快に感じたら運営に報告する」ことも、spoonを安全に利用するために大切なポイントの1つです。

spoonには、秩序を乱す悪質なユーザーを運営に報告する仕組みが整っています。

spoonの利用規約違反に該当するのは、以下の6つです。

spoonの利用規約に違反しているポイント
  • 性的なコンテンツを配信/投稿する
  • 誹謗中傷コンテンツを配信/投稿する
  • 他の人が嫌悪感を抱くコンテンツを配信/投稿する
  • 青少年有害コンテンツを配信/投稿する
  • 個人情報を公開する、あるいは聞く
  • 不法行為

spoon利用時に上記のような不快な配信やコメントを見かけたら、運営に報告しましょう。


以上が、spoonを安全に利用するために大切な4つのポイントです。

安全に利用するためのポイントは、以下の4つです。

spoonを安全に利用するためのポイント
  • 個人情報はspoon内で公開しない
  • 誹謗中傷は必ずしない
  • 出会い目的のユーザーに注意する
  • 不快に感じたら運営に報告する

上記のポイントを押さえておけば、spoonを安心・安全に利用できますよ。

ここまでお伝えしてきた「spoonの安全性/危険性」「安全に利用するためのポイント」を踏まえ、次の章では、spoonに登録するのがおすすめな人についてまとめていきます。

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

【結論】spoonを利用するのがおすすめな人

これまで、良い口コミ/悪い口コミ、メリット/デメリットを紹介していきました。

口コミ、メリット/デメリットを踏まえ、spoonに登録するのがおすすすめな人を配信者、リスナーそれぞれに分けて解説していきます。気になるところを選択してみてみてください。

それでは詳しく解説していきます。

リスナーとしてspoonを利用するのがおすすめな人

リスナーとしてspoonを利用するのがおすすめな人は、次にビビッとくる方です。

リスナーとしてspoonを利用するのがおすすめな人
  • 「声」を中心に人と繋がりたい方
  • ラジオを聞くのが好きな人
  • 誰かの声を聞きたいと不意に感じることがある方

spoonは音声配信アプリで、顔出しせずに音声のみを配信するアプリです。

そのため、「声」を中心に人と繋がりたい方には、spoonの利用がおすすめです。

またspoonは、自分の好きな場所で「推し」の音声配信を楽しめます。

ラジオ感覚で気軽に音声配信を聞いて楽しめるのが、spoonの魅力です。

普段からラジオを聞くのが好きな人にも、spoonはおすすめと言えます。

spoonは、「1人の時間が寂しい」「ふと誰かの声を聞きたくなる」人にもおすすめです。

夜なかなか眠れなくて物思いにふけっているとき、休みの日に一緒にいてくれる人がおらず、切ない気持ちになっているとき。そのようなときに、推しのDJの「イケボ」や「カワボ」で「おやすみ」「元気にしてる?」などと話しかけられたら、胸がキュンとしませんか?

日本のspoonでは、1ヶ月で150万回の音声が配信されています。spoonは配信者も多く、自分好みの声のDJがきっと見つかります。

spoonでは「誰かの声を聞きたい」と感じたときに、いつでも音声配信を聞くことが可能です。

「誰かの声を聞いて癒やされたい」と思っている人に、spoonの利用をおすすめします。

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

配信者側(DJ)としてspoonを利用するのがおすすめな人

ライバーとしてspoonを利用するのがおすすめな人は次にビビッとくる方です。

配信者としてspoonを利用するのがおすすめな人
  • 顔出しをして配信するのに抵抗がある人
  • 声を通じて発信をしたい人、お金を稼ぎたい人
  • 周りから声がかっこいい、可愛いと言われる人

spoonは音声配信アプリで、声で人と繋がるアプリです。

顔出しする必要はありません。

「配信をしてみたいけど、顔出しには抵抗がある」「顔出しして身バレするのが怖い」と思っている人に、spoonはおすすめです。「声」を武器にたくさんの人に配信を聞いてもらうことができますよ。

また、「本の朗読をしたい」「自分の歌声を誰かに聞いてもらいたい」など、声を通じて発信したい人にもspoonはおすすめです。

以下に当てはまれば、ぜひspoonを利用してみてください。

  • 自分の声に自信がある
  • 自分の声で誰かを楽しませたい

自分の配信でリスナーを幸せな気持ちにできると思うと、配信のやりがいがありますね。

spoonには投げ銭機能もあるので、自分のファンを増やせば、配信を通じて、お金を稼げます。

「顔出しをせず、声のみで発信してお金を稼ぎたい」と考えている人に、spoonの利用をおすすめします。

登録後今すぐに、配信ができますよ。

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後に、この記事をまとめていきます。

spoomの安全性/危険性に関する調査結果は次の通りでしたね。

spoonの安全性の検証結果

spoonの安全性検証結果
運営会社日本支社「株式会社Spoon Radio Japanが運営」
運営歴2016年3月からサービス開始
spoon内の機能安全性を高める機能が豊富
セキュリティ/個人情報保護体制セキュリティ体制は高い

spoonを安全に利用するポイントは次の4つでしたね。

spoonを安全に利用するためのポイント
  • 個人情報はspoon内で公開しない
  • 誹謗中傷は必ずしない
  • 出会い目的のユーザーに注意する
  • 不快に感じたら運営に報告する

結論、spoonがおすすめな人は次にビビッとくる方でした。

リスナーとしてspoonを利用するのがおすすめな人
  • 「声」を中心に人と繋がりたい方
  • ラジオを聞くのが好きな人
  • 誰かの声を聞きたいと不意に感じることがある方
配信者としてspoonを利用するのがおすすめな人
  • 顔出しをして配信するのに抵抗がある人
  • 声を通じて発信をしたい人、お金を稼ぎたい人
  • 周りから声がかっこいい、可愛いと言われる人

\ 全世界3,000万ダウンロード! /

Spoonに登録してみる

この記事が少しでも参考になれば幸いです。