VTA(バーチャルタレントアカデミー)とは?概要やオーディションを徹底解説

【PR】当サイトは広告による収益を得ています。適切なサービスが受けられるよう広告リンクを設置していますので、気になったらリンク先をチェックしてみてください。

VTAが何のことか気になる…
VTAと「にじさんじ」って、どんな関係なの?
VTAのオーディションって、どうやったら受けられるの?

あなたは今、こんなことを考えていませんか?

VTA(バーチャルタレントアカデミー)とは「にじさんじ」のANYCOLORが運営する「VTuber育成プロジェクト」です。オーディションで集められたVTuberの卵たちを、一人前のVTuberへ育て、デビューへ導くために設立されました。

「にじさんじ」といえば、所属タレント150人以上が所属する国内最大級のVTuber事務所です。グループチャンネル登録者数は5000万人(2023年12月時点)を突破。世界進出も果たすなど、その勢いは留まることを知りません。

そんな「にじさんじ」を運営するANYCOLORが、満を持して立ち上げたのが、VTA(バーチャルタレントアカデミー)です。

引用:X

VTuberを目指す方なら、

「VTAって、どんな場所なのかな」
「VTAにはどうやって入るんだろう」
「VTAでは、どんなレッスンが受けられるのかな」

といったことが気になりますよね。

この記事では、VTA(バーチャルタレントアカデミー)の概要やレッスン内容について詳しく解説していきます。気になる「VTAオーディション」についても、仕組みや応募条件、合格率を紹介します。

記事の後半では、VTAには「どんな人が所属しているのか」「VTAを卒業したら、どんなVTuberになれるのか」を解説。さらに「VTAに入るメリット」や「VTAを目指す前に知っておきたいこと」についても詳しく紹介します。

最後まで読めば、VTAの内容やオーディションのことが分かり、さらに「自分がVTAに向いているのか」についても知ることができますよ。

VTAオーディション情報が知りたい方は、こちらからどうぞ。

まず、結論から言いますとVTAオーディションに興味がある方は、V系配信で実績を積むのがおすすめ。

IRIAMSpoonBIGOLIVE(V配信が急成長中)では誰でも簡単に顔出しなしで配信をすることができます!これらで経験を積み、またVTAオーディションに挑戦することをおすすめします。

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

それでは早速解説していきます。

VTAとは?「にじさんじ」のANYCOLORが運営するVTuber育成プロジェクト

引用:X

VTA(バーチャルタレントアカデミー)とは、「ANYCOLOR(エニーカラー)」が運営するVTuber育成プロジェクトのことです。

ANYCOLORといえば、国内最大級のVTuberグループ「にじさんじ」の運営会社として知られています。

VTAでは「にじさんじ」のノウハウを活かし、VTuberに必要なスキルや才能を育成しています。いわば一流のVTuberを育てるための「VTuber養成所」です。

VTAには、以下の5つの特徴があります。

VTA5つの特徴
  1. プロ直伝のレッスンを完全無料で受けられる
  2. オーディションは配信未経験者も応募できる
  3. 才能が認められれば「にじさんじ」でデビューできる
  4. 配信機材一式の貸し出しが受けられる
  5. レッスンは東京都内で週3日開催される

VTA最大の特徴は、VTuberに必要な基礎知識や歌・ダンス・演技などのレッスンを完全無料で受けられることです。入学金やレッスン料は一切かかりません。

VTAに入るためには、オーディションに合格することが必要です。VTAは育成を目的としているため、未経験でも応募可能です。在学中に才能が認められれば「にじさんじ所属VTuber」としてデビューできる可能性もあります。

【VTA出身の「 Ranunculus(ラナンキュラス)」】

DONBURA KONBURA SPEAKERS (Official Music Video) / Ranunculus(ラナンキュラス)

VTAに入るには、超難関オーディションに合格することが必要です。VTAは、2021年6月から第1期生の募集を始めました。年に数回開催されるオーディションには、毎回応募者が殺到します。

見事オーディションに合格すれば、手厚い教育体制が待っています。

入学後はチューターと呼ばれる専属マネージャーが付き、一から配信の基礎を学べます。パソコンやオーディオインターフェイスなど、配信機器一式が貸し出されるのもメリットです。機材やパソコンをもっていない人でも入学できます。

VTAで学べることは、主に下記の5つです。

VTAで学べること
  1. 歌・ダンス・演技
  2. 配信機材の扱いや配信方法
  3. 企画制作の基礎
  4. 配信プラットフォームの基礎
  5. コンプライアンス

VTAの授業には、座学とオンライン授業の2種類があります。在学中からVTuberとしての配信も始まります。配信は、週に1回のみ。マネージャーが見守るなかでの実践トレーニングです。

VTAで学ぶ期間は、およそ半年から10カ月前後です。授業は東京都内で開催されます。授業時間は、週に20時間程度です。

アカデミー所属中に才能が認められた⽅は、所属タレントとしてデビューすることが可能です。公式YouTubeチャンネルでの配信ができるため、デビューする前に多くのファンを獲得できる人もいます。

以上のように、VTAはVTuberを育成する学校であり、半年前後の期間でVTuberの基礎を一から学べることが特徴です。

VTA5つの特徴
  1. プロ直伝のレッスンを完全無料で受けられる
  2. オーディションは配信未経験者も応募できる
  3. 才能が認められれば「にじさんじ」でデビューできる
  4. 配信機材一式の貸し出しが受けられる
  5. レッスンは東京都内で週3日開催される

上記のように、オーディションに合格すればVTuberとしての能力を高めることができ、非常に魅力的です。しかし、オーディションには応募が殺到しており、合格するのは難しいといえます。

オーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

引き続き「VTAオーディション」について、応募条件や合格率などを中心に詳しく解説していきます。

VTAオーディションとは?応募条件や審査内容、開催時期や合格率まで解説

引用:VTA公式

ここまでで「VTAとは、どんな場所なのか」「VTAでは何が学べるのか」について理解できたと思います。

次に気になるのは「VTAに入るにはどうしたらいいの?」ということですよね。

結論、VTAに入るには、超難関オーディションに合格することが必要です。

残念ながら2023年12月現在、オーディションは募集されていません。次回の開催時期も未定です。

この章では、VTAオーディションに興味がある方向けに、「応募条件」や「オーディションスケジュール」を紹介します。さらに、気になる合格者数や合格率についても解説していきます。

VTAオーディションの概要|応募条件やスケジュール

引用:X

VTAのオーディションには以下の3種類があります。

VTAオーディションの種類3つ
  1. 通常オーディション
  2. 配信経験者限定オーディション
  3. アーティストオーディション

なかでも「通常オーディション」は、配信未経験者が対象です。

一般的に、大手VTuber事務所のオーディションは、配信経験者を対象にしています。「VTA」のように、知名度のある事務所で、配信未経験者が応募できるケースはまれです。

2023年12月現在、VTAのオーディションが開催されています。「バーチャル・タレント・アカデミー(VTA)」通常オーディション第6期、スーパーエリートライバーオーディション、マスコットライバーオーディションの3つが開催されています。

開催期間対象者
通常オーディション2023年12月17日 〜 12月11日通常オーディション、経験不問
スーパーエリートライバーオーディション2023年12月17日 〜 12月11日 医師、弁護士など高難易度の仕事や同等の専門知識を持っている人
マスコットライバーオーディション2023年12月17日 〜 12月11日新しいマスコットのライバー
歌、ゲーム、配信などの実績を持つ人

今回は大規模なオーディションになっていますので、興味がある方は応募をご検討ください

過去のオーディション情報を確認すると、年に2~3回のペースで定期的に募集されていることがわかります。

開催期間対象者
第1回2021年6月18日 〜 7月5日経験不問
第2回2021年11月19日 〜 12月13日 経験不問
第2回(追加募集)2022年3月22日 〜 3月31日YouTubeなど配信経験がある人
第3回2022年6月1日 ~ 6月20日経験不問
第3回(追加募集)2022年10月31日 ~ 11月11日YouTubeなど配信経験がある人
第4回2022年10月31日 ~ 11月11日経験不問

オーディション情報は、VTA公式サイトVTA公式X(旧Twitter)にて発表されます。VTAオーディションに興味がある人は、まめにチェックしておきましょう。

VTAオーディションの基本的なスケジュールは、下記の通りです。

VTAオーディションの基本スケジュール
  • 書類選考
  • 動画選考
  • 通話面談
  • 適性検査
  • 最終選考(都内面接)

書類審査では「自己PR」や「志望動機」などを提出します。動画審査には、10分程度の自己PR動画が必要です。

アーティストオーディションの場合は、書類選考のあとに歌唱審査があります。

【過去に開催されたVTAオーディションのスケジュール】

引用:VTA公式

応募フォームを記入するときは、主催者の目に留まるよう、自分のアピールポイントをしっかりとまとめることが大切です。

VTAが公式に発表している「オーディション応募条件」は、下記の5つです。

VTA「オーディション応募条件」
  1. 継続的に活動できる人
  2. 優先的にスケジュールを調整できる人
  3. 都内面接に参加ができる人
  4. 週に20時間以上都内のレッスンに参加できる人
  5. 学生・未経験問わず学ぶ姿勢のある人


VTAのオーディションは、「配信未経験者の応募枠」があるため、配信経験を問わず、誰でもチャレンジできます。

ただし、最終面接は東京都内、大阪府の会場で開催されます。さらに、オーディションに合格したら、都内で開催されるレッスンに通えることが条件です。

「地方住みで、都内には通えない…」
「本業があるため、平日のレッスンは難しい…」

という方にとっては、現実的に厳しいかもしれません。

VTAオーディションは、「経験者用」「未経験者用」のそれぞれの応募フォームから応募する仕組みです。

入学後のアカデミーで才能を認められた場合は、にじさんじとしてデビューすることも可能です。

VTAオーディションは、新人VTuberを発掘する目的で開催されています。学ぶ姿勢があれば、誰でもチャレンジすることができます。ジャンルごとに選考方法が異なるため、自分の得意分野や配信実績を生かしたい人におすすめです。

オーディションのスケジュールは、今後変更になることもあり得るため、応募するときは「公式サイト」や「公式X」で必ず最新情報をチェックするようにしてください。

オーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

VTAオーディションの合格率はどれくらい?各期の合格者数も紹介

ANYCOLORの有価証券報告書によると、「にじさんじ」の合格率は、わずか1%未満です。

「にじさんじ」でライバーとして活動を希望するオーディション応募者の数も増加傾向にあり、本書提出日現在までの累計で過去50,000人以上の応募があり、平均合格率は1%を切る水準となっております。

引用:ANYCOLOR㈱2022年4月期 有価証券報告書

「累計で過去50,000人以上の応募、平均合格率1%未満」には、VTAのみならず、過去の「にじさんじ」オーディション応募者数も含まれています。VTA単体の合格率は公表されていませんが、同じく1%未満の超難関であると予想できます。

現在、にじさんじのオーディションは開催されていません。つまり「VTAオーディション」に合格することが「にじさんじ」に所属するための唯一の方法です。そのため、かなり競争率が高くなっています。

オーディションの度に応募人数が増えているため、今後はさらに競争率が上がると予想されます。

引用:X

Xなどの口コミによると、VTAのオーディションには、応募者1,000人以上が殺到したといわれています。VTAオーディションは、かなり激戦区であることがわかりますね。

VTAオーディションの参加人数に関する口コミ

にじさんじオーディションっていってもせいぜい100人程度でしょwと思ってたら1000人規模だったっぽい… 連絡来ないし落ちたと思ってたけど、単に人数多すぎて審査が終わらないっぽい…

引用:X

VTAのオーディションの結果や選考基準は、基本的に非公開です。そのため、1回目の結果は、下記のTwitterの情報で確認することができましたが、2回目以降は不明です。

VTAのオーディション結果にまつわるTwitter

2023年12月現在、VTAオーディションの正確な合格率などは発表されてません。しかし、ANYCOLORの有価証券報告書によると、VTA含め「にじさんんじ」のオーディション合格率は、現在1%未満の狭き門です。

「VTA」のオーディションは合格率1%未満の厳しい世界。1回の応募で合格できる人は一握りしかいません。実際、合格者の多くは何度も挑戦してようやくチャンスをつかんでいます。IRIAMSpoon17ライブなどで経験を積みつつ、スキルを磨き、虎視眈々とVTAオーディション合格の座を狙いましょう。

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

以上、VTAオーディションについて詳しく解説しました。

次の章では、VTAに在籍中のメンバーを紹介します。加えて、すでにVTAを卒業し、にじさんじ所属VTuberとして活躍中のメンバーについても解説していきます。

VTA在籍・卒業メンバーとはどんな人たち?卒業後の活動も紹介

引用:X

ここからはVTA在籍メンバーについて解説していきます。さらに、VTAを卒業し、にじさんじの所属VTuberとして活躍中のメンバーも紹介しますね。

まずは2023年12月現在の在籍メンバーの紹介です。

VTA在籍メンバー(3~4期生)を紹介

2023年12月現在の在籍メンバーは、下記の3人です。

VTA在籍中のメンバー
  1. 栞葉るり(3期生)
  2. 北見遊征(3期生)
  3. 榊ネス(4期生)

VTA在籍メンバー1人目は「栞葉るり」さんです。

「栞葉るり(しおりは)」さんは、VTAの3期生です。幼少期に「それいけ!アンパンマン ロールとローラ うきぐも城のひみつ」を観て以来、百合にハマっています。

配信は、雑談と麻雀ゲームが中心です。ツボリやすい性格が面白いと話題を呼んでいます。

●栞葉るりさんの動画はこちら

https://youtu.be/kpeMYN4rDIo?si=gBHLM9dLYkCiViwK

\V系アプリ人気No.1!/

IRIAM無料ダウンロード

VTA在籍メンバー2人目は「北見遊征」さんです。

VTA3期生の「北見遊征」さんは、2022年12月6日にデビューしました。同年12月9日に初配信を実現しています。

「北見遊征」さんがVTAに応募したきっかけは、某事務所のローションカーリングを見て「最高にクールじゃねぇか」と思ったことだったことです。「北見遊征」さんの配信は、絵にかいたような陽気なキャラと、リスナーとのタメ口の絡みが面白いと人気です。

●「北見遊征」さんの動画はこちら

【愛】クールな漢の一日ハンバーガー生活!!【VTA3期生北見遊征】

\V系アプリ人気No.1!/

IRIAM無料ダウンロード

VTA在籍メンバー3人目は「榊ネス」さんです。

「榊ネス」さんは、2023年7月5日に初配信を実現したVTA4期生です。パチンコが大好きなため、ファンから「コテコテ関西弁のチャラめな、音楽を愛し音楽に愛された、脳汁のために金を注ぐオモロいパチカス」と呼ばれています。

「榊ネス」さんの配信は、軽快な濃いめのパチカストークの炸裂が面白いと人気です。

●「榊ネス」さんの動画はこちら

【初配信】見た目はイケメン。中身は○○?!【榊ネス/VTA4期生】

2023年現在、公式に在籍が確認できるメンバーは、栞葉るり、北見遊征、榊ネスの3人のみです。3人は、毎週金曜日にリレー形式で配信を続けています。

オーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

VTA卒業メンバー4人を紹介

VTAを卒業後「にじさんじ所属VTuber」として活躍しているのは、下記の4人です。

VTAの卒業メンバー
  1. 先斗寧
  2. 風楽奏斗
  3. 石神のぞみ
  4. 佐伯イッテツ

VTAの卒業メンバー1人目は「先斗寧」さんです。

引用:VTA公式
人物像関西出身の、異界と現代を繋ぐ雑貨屋でアルバイトする学生。雑貨屋に住み着く妖精が見えるようになったのだが、ブルーベリーの食べすぎのせいかもしれない。
所属グループラナンキュラス
配信時間22時~
活動場所■YouTube / (794) 先斗寧 / Ponto Nei 【にじさんじ】 – YouTube
■Twitter / 先斗寧
■ツイキャス / 先斗寧🫐 (@ponto_nei) さんのライブ – ツイキャス (twitcasting.tv)
■TikTok /先斗寧 🫐にじさんじ (@ponto_nei_) | TikTok
配信内容ゲーム配信、雑談配信。たまに朝雑談や突発の深夜ツイキャスもあり。チャンネル登録数20万人超えの人気配信。

「先斗寧(ぽんとねい)」さんは、チャンネル登録数20万人を超える人気VTuberです。

「にじさんじ」に入りたいという一心で、VTAオーディションを受けました。アカデミー在学中は、レッスンを受けるためにホテル暮らしをしていたそうです。

2022年3月16日にVTAを卒業後「にじさんじ」としてデビューを果たしました。同期3人で構成された人気グループ「Ranunculus(ラナンキュラス)」のメンバーです。

「先斗寧」さんのキャラクターデザインは、イラストレーターの二色こぺさんが担当しています。

「先斗寧」さんは、VTAを卒業後、にじさんじ麻雀杯やにじプロセカ大会などに出演していました。2023年4月には3D配信を開始。4月20日に、チャンネル登録数20万人を突破しました。

X(旧:Twitter)には、先斗寧が好きという熱狂的なコメントが多数寄せられています。

「先斗寧」さんが好きというコメント

嘘をつく時間は終わってるので本当の事を言います。 私は先斗寧ちゃんが好きだああああああうわああああああ3Dおめでとおおおおおうわあああああ(うるさい)(天丼)

引用:X

最近にじさんじ見てますな 最初は歌ってみただけだったけど 普通に可愛くて配信も見始めた 先斗寧好きになりました

引用:X

●「先斗寧」さんがVTAについて語る動画はこちら

VTAの前ににじさんじオーディションにも応募していた先斗寧!

\V系アプリ人気No.1!/

IRIAM無料ダウンロード

VTAの卒業メンバー2人目は「風楽奏斗」さんです。

引用:VTA公式
人物像マフィア一家の息子。根が優しく、家業に疑問を持つ一方、首領としての才覚は超一流。現在の職業は青年実業家で、カフェやレストランを経営している。
所属グループVOLTACTION
配信時間22時~
活動場所■YouTube / (794) 風楽奏斗 / Fura Kanato – YouTube
■Twitter /https://x.com/KNTFR2434?s=20
配信内容ゲーム配信

風楽奏斗(ふうらかなと)さんは、先斗寧と同じVTA一期生です。にじさんじArkで、たくさんのライバーが本気でゲームを楽しんでいることに憧れて、VTAに入りました。

同期4人で構成された「VOLTACTION」のメンバーとして活躍しています。

【VOLTACTION(ヴォルタクション)】

引用:ANYCOLOR公式

アカデミー在学中は、1日の食費を200円に切り詰めながら、住み込みバイトをして生活していました。2022年7月にVTAを卒業したあと、才能を認められ、7月13日に「にじさんじ」デビューを果たしています。

「風楽奏斗」さんの配信には、男女問わず面白いというコメントが多いです。初見でファンになって、毎回楽しみに見ているというファンの声が多く寄せられていました。

風楽奏斗が面白いというコメント

ん~!ハッピ~!っていう風楽奏斗ガチで面白い こんなご機嫌屋さんになれるならお酒楽しいよね~✨

引用:X

やっぱり風楽奏斗は無限に面白いことして欲しいよね カンチョーとかソーラン節とか それでいてかっこよく踊って欲しいよね

引用:X

●「風楽奏斗」さんがVTA時代を語る動画はこちら

VTA初配信時の真似をする風楽奏斗【切り抜き/VOLTACTION/にじさんじ】

\V系アプリ人気No.1!/

IRIAM無料ダウンロード

VTAの卒業メンバー3人目は「石神のぞみ」さんです。

引用:VTA公式
人物像悪魔と⼈間のハーフ​ という設定でSNS上で活動している。本当はただの⼈間だが、魔力が宿っていると信じている。左腕の包帯は悪魔の⼒を封じている。
所属グループIdios
配信時間毎週水曜日 22時00分~(1時間)
活動場所■YouTube / (794) 石神のぞみ / Ishigami Nozomi【にじさんじ】 – YouTube
■X(旧Twitter) / https://x.com/I_Nozomi_?s=20
配信内容ゲーム配信、雑談配信。リスナーとの雑談の掛け合いが魅力。

「石神のぞみ」さんは、VTAの2期生です。同期7人で構成されているIdiosのメンバーとして活躍しています。

2023年1月16日に卒業して以降、才能が認められて「にじさんじ」でデビュー。現在は、「スーパーカリスマインフルエンサー」を目指して、SNS上で活動をしています。

笑い上戸な「石神のぞみ」さんは、配信中にツボって爆笑し続けることもあるほどです。

ファンの間でも「石神のぞみの笑いがツボ」といった声が多数ありました。

「石神のぞみ」さんの笑い上戸が可愛いという声

石神のぞみちゃんの雑談聞いてるんだけど、リスナーの繰り出してくる大喜利にツボりすぎてずっと笑ってて雑談進まなくて良すぎる

引用:X

石神のぞみちゃんのツイート全部ツボに入ってしまって、私の方がおしまいになりそう

引用:X

●「石神のぞみ」さんのVTA時代の動画はこちら

コラボ配信後、ミュートし忘れて会話を聞かれてしまう石神のぞみ + 会社みたいな挨拶【にじさんじ/切り抜き】

\V系アプリ人気No.1!/

IRIAM無料ダウンロード

VTAの卒業メンバー4人目は「佐伯イッテツ」さんです。

引用:VTA公式
人物像関西出身の、異界と現代を繋ぐ雑貨屋でアルバイトする学生。変身デバイスを最近手に入れた学生。 まだ技術面は半熟なヒーロー見習いだが、ハートの強さは敵知らず。 一徹無垢な英雄譚はここから始まる。らしい。
所属グループOriens
配信時間19時~
活動場所■YouTube / (794) 佐伯イッテツ / Saiki Ittetsu【にじさんじ】 – YouTube
■X(旧Twitter) / https://x.com/Saiki_Supadari?s=20
配信内容ゲーム配信、雑談配信。

佐伯イッテツ (さいきいってつ)さんは、石神のぞみさんと同じVTAの2期生です。

2023年3月30日にVTAを卒業した後、「にじさんじ」デビューを果たしました。2023年3月末に、赤城ウェン・宇佐美リト・緋八マナと4人でユニットを組み、Oriensとして活躍しています。

「佐伯イッテツ」さんのデザインを手掛けたのは、イラストレーターのKEKIさんとおよさんの2名です。

小学2年生頃からパソコンに触っていた「佐伯イッテツ」さんは、20代とは思えないほど古い小ネタが豊富です。VTA時代の小ネタが仕込まれた雑談がわかりやすいと人気を集めています。

ネット上でも「佐伯イッテツ」さんが面白いという声が、多数寄せられていました。

佐伯イッテツが面白いというコメント

もう本当佐伯イッテツなんでこんな面白いん??大好きだわ てか佐伯が天然発揮するから元画像のボケが泣いてるよwwwwww自分でボケ殺ししてどうするwwwww

引用:X

佐伯イッテツ、面白いし天才

引用:X

以上、VTuber育成プロジェクト「VTA(バーチャルタレントアカデミー)」の概要や所属メンバーについて、最新情報を詳しく解説しました。

VTA在籍中のメンバー
  1. 栞葉るり(3期生)
  2. 北見遊征(3期生)
  3. 榊ネス(4期生)
VTAの卒業メンバー
  1. 先斗寧
  2. 風楽奏斗
  3. 石神のぞみ
  4. 佐伯イッテツ

VTAメンバーの配信はYouTube公式チャンネルで随時チェックできます。

VTA公式サイトで発表された「在校生リスト更新のお知らせ」について
2023年8月3日にVTA公式サイトで「在校生リスト更新のお知らせ」が発表されました。
“この度、VTA2期生、3期生、4期生のうち一部のメンバーにおいて、情報管理の徹底を含む当社がVTAに関して定めているルールへの違反が確認されました。これを受け、該当するVTAメンバーへのプログラムの提供を終了いたしました。プログラムの提供終了に伴い、「在校生」リストを更新しております。VTA公式サイトより引用

さらに、公式発表では「運用体制の見直しのため、VTAメンバー全体の活動を一時中断する」とされました。
その後、10/4時点で「運用体制の見直しを行い、新しいプログラムで再開」との発表がありました。現在、在校生3名が活動しています。

VTAオーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

次の章では「VTAに入るメリット5つ」について解説していきます。

VTAに入るメリット5つ

引用:X

ここからは「VTAに入るメリット」を解説していきます。

VTAに入るメリットは以下の5つです。

VTAに入る5つのメリット
  1. 入学金・授業料は無料で、機材の貸し出しも受けられる
  2. にじさんじのノウハウと知名度をフル活用できる
  3. プロ直伝のレッスンで歌やダンスを習得できる
  4. リアル講義だから、同期生と一緒に成長できる
  5. 卒業後は「にじさんじ」としてデビューできる可能性も

1つずつ詳しく紹介します。

入学金・授業料は無料!機材の貸し出しも受けられる

VTAに入る1つ目のメリットは「入学金・授業料は無料で、さらに配信機材の貸し出しも受けられること」です。

VTAは、入学金や授業料をANYCOLORが負担してくれます。配信機材の貸し出しも無料です。そのため、「学ぶための通信環境」と「最後までやり抜く決意」さえ揃っていれば入学できます。

引用:VTA公式

つまり「パソコンやオーディオインターフェースなどの通信機器一式」を持っていない人や、「今までに一切配信をしたことがない」という人でも応募可能です。

配信機材を一から揃えるとなると、数十万単位の費用がかかります。学生の方にとっては、大きな出費ですよね。VTAに入学すれば無料で配信をスタートできるため、かなりの好待遇といえます。

実際、入学時点で配信経験ゼロだった「天ヶ瀬むゆ」さんは、「入学後に機材一式を貸し出してもらった」語っていました。

【にじさんじ】直撃VTAインタビュー【グウェル・オス・ガール/フミ/天ヶ瀬むゆ/海妹四葉/先斗寧】

VTAに入れば、歌やダンスのレッスン料や配信機材一式を揃えるコストは一切不要です。

VTAは、他のスクールでは必要となる入学金や授業料がかかりません。配信機材の貸し出しも受けられるため、やる気さえあれば挑戦できます。

オーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

にじさんじの知名度とノウハウをフル活用できる

VTAに入る2つ目のメリットは「にじさんじの知名度とノウハウをフル活用できること」です。

VTAに入ると、「にじさんじ」の知名度を活かして配信できます。すでに「にじさんじ」には多くのファンが付いているため、無名の新人VTuberのように、ゼロからファンを獲得する必要はありません。「箱推しファン」が注目してくれるため、初期配信から登録者数数万人を獲得することができます。

実際、VTA出身の先斗寧さんは、2022年3月16日のデビューからわずか4日で、登録者数5万人を達成していました。

フォニイ-3DLive full ver./coverd by 先斗寧

さらに、VTAでは「にじさんじ」が培ったノウハウもフルに活用できます。専属のチューターや先輩VTuberたちのスキルを直に学べるため、爆速で成長できるのが特徴です。

VTA在籍中の配信は、週に一回の公式配信のみです。配信には、チューターが横についてノウハウを元にしたアドバイスをしてくれるという手厚いサポートがついています。そのため、配信初心者でも失敗なく、スムーズに登録者数を増やすことができます。

VTAに入ると、「にじさんじ」の知名度の恩恵で、初期配信から多くのリスナーを獲得できるといったメリットがあります。チューターがさまざまなノウハウを教えてくれるため、初めて配信する人でもスムーズに登録者数を増やすことができます。

VTAオーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

プロ直伝のレッスンで歌やダンスを習得できる

引用:YouTube

VTAに入る3つ目のメリットは「プロ直伝のレッスンで歌やダンスを習得できること」です。

VTAの生徒たちは、バーチャルタレントに欠かせない歌やダンスを、プロの講師陣から直接学べます。そのため、配信経験ゼロの人でも、半年から1年程度で一流のVTuberとしてデビューできるのです。

VTAで学べることは、主に下記の5つです。

VTAで学べること
  1. 歌・ダンス・演技
  2. 配信機材の扱いや配信方法
  3. 企画制作の基礎
  4. 配信プラットフォームの基礎
  5. コンプライアンス

VTA在学中は、週に20時間以上のレッスンのほか、課題の提出などもあり、やるべきことが盛りだくさんです。さらに、レッスンで学んだたことを、実際の配信を通じてブラッシュアップしていきます。

VTAには、一流の講師陣が揃っていることのほかに「チューター」と呼ばれる新人教育係がつきます。チューターがしっかりとサポートしてくれるため、未経験の人でも卒業までに必要な実技を身につけることがでるのです。

以上のように、VTAでは一流の講師陣たちから、VTuberとしてのスキルを学べます。受講料などの費用は一切かかりません。本人にも努力が必要なのは間違いありませんが、VTuberを夢みる人からすると、夢のような場所ですよね。オーディションに応募者が殺到することもうなずけます。

オーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

リアル講義だから、同期生と一緒に成長できる

VTAに入る4つ目のメリットは「リアル講義だから、同期生と一緒に成長できること」です。

VTAは、リアル講義があるため、お互いをサポートしながら切磋琢磨し、同期と一緒に成長することができます。

グウェル・オス・ガールさんが配信したYouTube「直撃VTAインタビュー」によると、1クラスは6~11名の少人数制で、和気あいあいと進められるようです。

【にじさんじ】直撃VTAインタビュー【グウェル・オス・ガール/フミ/天ヶ瀬むゆ/海妹四葉/先斗寧】

座学や、水曜日と金曜日に行われる配信のときには、数名ごとのグループ授業になることもあるのだとか。

オンラインとは違い、リアル講義には「授業や課題でわからないところを同期に相談してすすめられる」というメリットがあります。同期とお互いの不得意の分野を教え合うことで、お互いの成長が期待できます。

VTAオーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

卒業後は「にじさんじ」としてデビューできる可能性も

引用:X

VTAに入る5つ目のメリットは「卒業後は「にじさんじ」としてデビューできる可能性もあること」です。

VTAの卒業後は、必ず「にじさんじ」としてデビューできるわけではありません。あくまでVTAはVTuber養成所であり、入学時点でデビューを約束されているわけではないからです。とはいえ、在学中に才能が認められれば、「にじさんじデビュー」の可能性がグッと高まります。

2023年現在までにVTAから「にじさんじメンバー」としてデビューした人は、下記の8名です。

VTAからにじさんじデビューしたメンバー
  • 小清水透
  • 獅子堂あかり
  • 鏑木ろこ
  • 五十嵐梨花
  • 石神のぞみ
  • ソフィア・ヴァレンタイン
  • 倉持めると
  • 先斗寧


「にじさんじ」としてデビューした場合は、下記の4つのメリットがあります。

「にじさんじ」からデビューする4つのメリット
  1. 個人YouTubeチャンネル等を開設してもらえる
  2. 活動幅が「にじさんじ」ライバーと同じになる
  3. グッズやボイスなどが出る
  4. 「にじさんじ」ライバーとコラボできる

上記のメリットを生かせば、個人で活動するより何倍も早く、多くのリスナーを獲得できるはずです。

VTA卒業後は「にじさんじ」としてデビューできる可能性が高いです。「にじさんじ」デビューができれば、最初から注目されるため、多くのリスナーを獲得できるでしょう。

以上「VTAに入る5つのメリット」を解説しました。

VTAに入る5つのメリット
  1. 入学金・授業料は無料、機材の貸し出しも受けられる
  2. にじさんじのノウハウと知名度をフル活用できる
  3. プロ直伝のレッスンで歌やダンスを習得できる
  4. リアル講義だから、同期生と一緒に成長できる
  5. 卒業後「にじさんじ」としてデビューできる可能性も

オーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

次の章では「VTAを目指す前に知っておきたい4つのこと」について解説します。

VTAを目指す前に知っておきたい4つのこと

引用:YouTube

引用:YouTube

この章では「VTAを目指す前に知っておきたいこと」を紹介します。

VTAを目指す前に知っておきたいことは、以下の4つです。

VTAを目指す前に知っておきたい4つのこと
  1. 卒業後「にじさんじ」でデビューできるとは限らない
  2. キャラ設定や配信内容・配信頻度などの自由度が低い
  3. 都内レッスンは平日!地方在住・副業勢には厳しい
  4. 同期や社内での人間関係を築く必要がある

1つずつ丁寧に解説します。

卒業後「にじさんじ」でデビューできるとは限らない

VTAを目指す前に知っておきたいこと1つ目は「卒業後「にじさんじ」でデビューできるとは限らないこと」です。

VTAは、あくまでVTuber育成の場所であって、デビューを約束された場所ではありません。そのため、超難関オーディションに合格して受講しても、デビューできない場合もあります。

口コミにも、VTA卒業生がデビューできるわけではないというコメントが見られました。

にじさんじの知名度を例える口コミ

@null VTAの人は全員にじさんじデビューできるって勘違いしてる人多いんだけど、そんなわけがないんだよな。いつまで経ってもデビューできない人は基準に達していないだけの話だろう。でも納得しないリスナーも出てくるはず。どういう扱いなのかは公表する義務はないだろうけどこういう所の爪が甘い

引用:X

VTA 2期生全員はデビューできないとして、全17人中現在7人(約半分)デビューしてるって考えたら、もう2期生のデビューはないと思うのが妥当なのかな

引用:X


リスナーは、2期生の残り半分の行く末が気になっているようです。

基本的に、デビューできなかったVTA卒業生の消息は、リスナーには知らされません。配信が消えてしまうことを嘆く声もありました。

デビューできなかったVTA卒業生についての口コミ

VTAまた1人アーカイブ非公開になったのか 今後事情あってデビューできない人とかも出てくるんだろうけど、その場合も通知はして欲しいな 不安だけどVTA生がボイスに出演して希望もあるし、今はせめて鏑木の情報だけでも聞きたい…

引用:X

VVTA、デビューできない人達が万が一存在するならガワとガワの権利だけ渡して配信は続けられるようにしてくれ頼む……

引用:X

リスナーは、アーカイブが非公開になった人や配信がなくなった生徒の消息を知りたいと考えている人が多いようです。

VTAは、必ずしも卒業後に「にじさんじ」デビューを約束する場所ではありません。実力が達していなければ、デビューできずに終わってしまう可能性もあります。

そうは言っても、VTAに合格すればライバーとしての実力をUPさせられること間違いなしです。VTAオーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

キャラ設定や配信内容・配信頻度などの自由度が低い

引用:X

VTAを目指す前に知っておきたいこと2つ目は「キャラ設定や配信内容・配信頻度などの自由度が低いこと」です。

なぜなら、企業に所属するため、会社側に決められたキャラを演じなければならないケースもあるからです。

個人勢VTuberなら、好きなキャラで自由に配信できます。絵や性格、声なども自由に設定可能です。

一方、企業勢として「VTA」に在籍するなら、先輩たちとキャラがかぶらないこと、企業のイメージにマッチしていることなどの制約があるでしょう。

動かない立ち絵1枚を見ただけでキャラの特性を見極めなければなりません。いかに自分の個性を出せるかを考えながらキャラを掴まなければならないため、難しいです。

引用:VTA公式

さらに、VTA在校生の配信は、週1回公式ページのみで行われます。1枠30分の配信をリレー形式で行うため、時間のオーバーは基本的にNG。自分の好きな時間に、自由に配信できる個人勢とはまったく状況が異なります。

VTAは、キャラ設定や配信内容・配信頻度に多くの規制があります。企業所属のVTuberのため、当然といえば当然です。「自由なキャラを演じたい人」「配信頻度や配信内容を自分で決めたい人」は、個人勢VTuberの方が向いているかもしれません。

オーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

都内レッスンは平日!地方在住・副業勢には厳しい

VTAを目指す前に知っておきたいこと3つ目は「都内レッスンは平日!地方在住・副業勢には厳しいこと」です。

VTAのレッスンは東京都内で開催されます。授業は平日3日ほどの夜間レッスンです。そのため「東京から遠い地域に住んでいる人」「平日はガッツリ本業がある人」には、かなり厳しいといえます。

VTAオーディション募集要項には、下記の3つの条件が記載されています。

VTAに入る条件
  • 週に20時間以上活動スケジュールを確保できる
  • 都内で週3日の夜間レッスンに参加できる
  • 優先的にVTAにスケジュールを調整できる

VTAに入れば、手厚いレッスンを無料で受けられる一方で、レッスン中心の生活にシフトしなくてはなりません。

週3回の夜間レッスンは、ボイトレやダンスレッスン・座学講義などがあり、都内のレッスン会場に通う必要があります。

【VTA公式より「オーディション向けガイダンス」】

引用:VTA公式

VTA出身「Ranunculus」のメンバーによると、夜間レッスンの他に、自宅で行う課題や、22時前後まで行う配信研修があるとのこと。さらに、「徹夜で課題をやっていた」という体験談も語られていました。以上のことから、VTAのカリキュラムはかなりボリュームがあると考えられます。

「VTAに入ったら、学業や仕事と掛け持ちができない」という訳ではありません。しかし、片手間の副業気分で参加するのは、現実的にかなり難しいでしょう。

口コミには、「VTAに入りたいけれど、実際自分の生活を変えてまで挑戦するのは難しい」という声が多く寄せられていました。

VTAに入りたい地方勢の口コミ

実はvta応募しようか悩んでたけど 地方にいるからなんとも言えないのと ホテル暮らしをしてた人がいるっての考えたら無理だなってなる 大学あるし…

引用:X

VTA地方民はホテル取ってでもやる覚悟持ってしろよとか言ってる奴大学とか仕事とかしたことないんか???

引用:X

VTAでは、兵庫県在住の先斗寧さんが「在学中東京で半年間ホテル暮らしをしてデビューを掴んだ」という話が有名です。しかし、実際に先斗寧と同じ環境を用意できる人は限られます。現実的には、大学や正社員の仕事と併用しながらVTAの授業や課題をこなすというのは、相当難しいでしょう。

VTAは、平日の夜間にレッスンを行うため、地方に住んでいる人や、本業多忙でレッスンに出席できない人には難しいのが現実。逆に、「在学中は、レッスン中心の生活に全力でシフトできる」という人は、次回のオーディションに、ぜひ挑戦してみてください。

オーディションに合格するためには、V配信アプリでの配信実績が重要と言われています。V配信アプリのIRIAMで、配信実績を作り、オーディション合格を勝ち取りましょう!

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

同期や社内での人間関係を築く必要がある

VTAを目指す前に知っておきたいこと4つ目は「同期や社内での人間関係を築く必要があること」です。

VTAは、同期や社内の担当者・講師陣とリアルな人間関係を築く必要があります。そのため、周囲の人と円滑なコミュニケーションを取る能力が必要です。

VTAの生徒は、クラスごとにチャットツールなどを使って、マメに連絡を取り合っています。アカデミー在学中は、常にマネージャーや講師のサポートを受ける形になります。そのため、授業や課題が円滑に進むよう、よい人間関係を築くことが大切です。

VTuberは一見、バーチャルな世界です。ただし実際には、リアルの人間同士がつながり、ひとつのキャラを作り上げています。さらに、VTAに入ることは「ANYCOLOR」という大企業に所属するということ。企業勢VTuberとして、高いコミュニケーションスキルが求められます。

アカデミーのなかだけではなく、配信やレッスン外でも関係性を築かなければならないため、コミュニケーション能力は不可欠です。「人間関係がわずらわしい」「マイペースに配信したい」という方は、個人勢として活動する方が向いているでしょう。

以上、「VTAを目指す前に知っておきたいこと」を紹介しました。

VTAを目指す前に知っておきたい4つのこと
  1. 卒業後「にじさんじ」でデビューできるとは限らない
  2. キャラ設定や配信内容・配信頻度などの自由度が低い
  3. 都内レッスンは平日!地方在住・副業勢には厳しい
  4. 同期や社内での人間関係を築く必要がある

最後にV系配信におすすめのアプリ「IRIAM」について、詳しく解説します。

ズバリ、以下のどれか1つでも当てはまる方は「IRIAM(イリアム)」がおすすめです。

「IRIAM(イリアム)」がおすすめな人
  • お金をかけずにVTuberになりたい人
  • 地方在住、または学業や本業が多忙な人
  • 配信内容やキャラ設定など、自由度高く活動したい人
  • 視聴者と距離感近く交流したい人
  • 配信するなら、多くのファンに見てもらいたい人
  • 配信で収入を得たい人

上記にビビッと来る人は、引き続き読み進めてください。

【結論】V系配信なら「IRIAM」がおすすめ!IRIAMで配信するメリット6つ

引用:IRIAM公式

結論、V系配信なら「IRIAM(イリアム)」がおすすめです。

IRIAM」はダウンロード数150万を超える大人気のV系配信アプリです。アプリをダウンロードすれば、誰でも無料でV配信者になれます。

\まずは実績を作ろう!/

IRIAM無料ダウンロード

IRIAM」のおすすめポイントは、以下の6つです。

IRIAM6つのおすすめポイント
  1. スマホ1台で、いつでもどこでもV配信ができる
  2. DeNAが親会社の人気アプリだから安心して配信可能
  3. イラスト1枚でVライバーになれる
  4. ユーザー数が多く、初心者でもファンを獲得できる
  5. 学生でもOK!16歳以上なら誰でも配信者になれる
  6. 配信で収入を得ることもできる

「IRIAM」は、スマホ1台あれば誰でも簡単にV配信ができます。「IRIAM」はDeNAを親会社に持つ人気アプリのため、信頼性・安全性も抜群です。

\まずは登録!/

IRIAM無料ダウンロード

Vキャラ配信で準備するのは、1枚のイラストのみ。イラストをアプリに読み込ませるだけで、自分の表情に合わせて、Vキャラの目や口が動きます。配信機材やスキルは一切不要です。自分の顔出しをせずにキャラクターになり切れるため、プライバシーが漏れることなく安心です。

引用:IRIAM公式

「IRIAM」の登録者数は、2023年現在で約150万人を超えています。アプリ自体に固定ファンが付いているため、配信未経験の人でも、最初から視聴者を獲得できるでしょう。

「IRIAM」では、アプリ上でさまざまなイベントが開催されています。「イベント」とは、IRIAMが開催するお祭りのようなイメージで、配信側と視聴者側が一緒に盛り上がる企画のことです。毎週火曜日~月曜日の期間で開催されるイベントに参加すると、プチギフトなど、配信者側の特典もあります。

イベント開催中の配信は、学園祭のように盛り上がるため、リスナーを集客でき、結果的に固定ファン獲得のチャンスにもなります。

【IRIAMの多用なイベント】

引用:IRIAM公式

「IRIAM」は、16歳以上であれば誰でも無料で配信できます。さらに「IRIAM」では、下記の条件を満たすと、配信で収益を得ることもできます。

「IRIAM」収益化の条件
  • 15時間以上配信
  • 10日以上配信
  • 累計獲得ポイント5,000pt以上

IRIAMの収益化には、条件が設けられていますが、YouTubeなどのプラットフォームと比較すると、それほど厳しいものではありません。初心者でも、数ヶ月で達成できることがほとんどです。

収益化が承認されたライバーの主な収入源は、「ギフト」と呼ばれる投げ銭です。投げ銭とは、YouTubeでいう「スパチャ」に近いもので、IRIAMでは、「ギフト」の一定割合が「応援ダイヤ」という形式で貯まっていきます。

【IRIAMの投げ銭(ギフト)からの還元率は?】

実際にライバーが受けとれる報酬目安は、リスナーが課金した額の15%~30%程度です。リスナーの課金額が1万円だった場合、ライバーの取り分は約1,500円~3,000円です。

貯まったダイヤは「1ダイヤ=1円」のレートで換金できます。

IRIAMでは、投げ銭のほかに、配信時間に応じて貯まる「時間ダイヤ」も収入源です。

「IRIAM」は、16歳以上であれば誰でも配信者になれます。スマホと1枚のイラストがあれば、今すぐV配信デビューが可能です。配信に慣れてくれば、収益化も検討してみましょう。条件を満たせば、「ライバー」として収入を得られます。

国内V系配信アプリNo.1!!
\IRIAMがおすすめな3つの理由/

IRIAM

選ばれている3つの理由

  1. 既に多くのリスナーが集まっているので、すぐに「有名になれる」
  2. スマホ1台で配信が可能。可愛いVキャラがすぐに作れる。
  3. 配信するだけで「時給」がもらえる! 平均「月1万円〜5万円」稼げる!
IRIAM
の詳細を見る

ただし、IRIAMでは、16~17歳には配信の時間帯と課金に制限があるため、注意してくださいね。

以上、V系配信アプリ「IRIAM」のおすすめポイントを6つを紹介しました。

IRIAM6つのおすすめポイント
  1. スマホ1台で、いつでもどこでもV配信ができる
  2. DeNAが親会社の人気アプリだから安心して配信可能
  3. イラスト1枚でVライバーになれる
  4. ユーザー数が多く、初心者でもファンを獲得できる
  5. 学生でもOK!16歳以上なら誰でも配信者になれる
  6. 配信で収入を得ることもできる

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後に、この記事をまとめていきます。

VTA(バーチャル・タレント・アカデミー)は、「ANYCOLOR(エニーカラー)」が運営する「VTuberとして活躍するための新たなタレント育成プロジェクト」です。

VTAには、以下の5つの特徴があります。

VTA5つの特徴
  1. プロ直伝のレッスンを完全無料で受けられる
  2. オーディションは配信未経験者も応募できる
  3. 才能が認められれば「にじさんじ」でデビューできる
  4. 配信機材一式の貸し出しが受けられる
  5. レッスンは東京都内で週3日開催される

VTAで学べることは、主に下記の5つです。

VTAで学べること
  1. 歌・ダンス・演技
  2. 配信機材の扱いや配信方法
  3. 企画制作の基礎
  4. 配信プラットフォームの基礎
  5. コンプライアンス

VTAオーディションの応募条件は、下記の5つです。

VTAが公式に発表している応募条件
  • 継続的に活動できる人
  • 優先的にスケジュールを調整できる人
  • 都内面接に参加ができる人
  • 週に20時間以上レッスンできる人
  • 学生・未経験問わず学ぶ姿勢のある人

ANYCOLORの有価証券報告書によると、VTA含む「にじさんじ」のオーディション合格率は、2023年現在1%未満です。

2023年12月現在、VTA在籍メンバーは、下記の3人です。

VTA在籍中のメンバー
  1. 栞葉るり(3期生)
  2. 北見遊征(3期生)
  3. 榊ネス(4期生)

VTAの卒業メンバーとして「にじさんじ」で活動しているのは下記の4人です。

VTAの卒業メンバー
  1. 先斗寧
  2. 風楽奏斗
  3. 石神のぞみ
  4. 佐伯イッテツ

VTAに入るメリットは以下の5つでした。

VTAに入る5つのメリット
  1. 入学金・授業料は無料で、機材の貸し出しも受けられる
  2. にじさんじのノウハウと知名度をフル活用できる
  3. プロ直伝のレッスンで歌やダンスを習得できる
  4. リアル講義だから、同期生と一緒に成長できる
  5. 卒業後は「にじさんじ」としてデビューできる可能性も

VTAを目指す前に知っておきたいことは、以下の4つでした。

VTAを目指す前に知っておきたい4つのこと
  1. 卒業後「にじさんじ」でデビューできるとは限らない
  2. キャラ設定や配信内容・配信頻度などの自由度が低い
  3. 都内レッスンは平日!地方在住・副業勢には厳しい
  4. 同期や社内での人間関係を築く必要がある

結論、V系配信なら「IRIAM(イリアム)」がおすすめです。

「IRIAM」のおすすめポイントは、以下の6つです。

IRIAM6つのおすすめポイント
  1. スマホ1台で、いつでもどこでもV配信ができる
  2. DeNAが親会社の人気アプリだから安心して配信可能
  3. イラスト1枚でVライバーになれる
  4. ユーザー数が多く、初心者でもファンを獲得できる
  5. 学生でもOK!16歳以上なら誰でも配信者になれる
  6. 配信で収入を得ることもできる

この記事が、少しでも参考になれば幸いです。

(※副業SEASONは、掲載商品の提供元(提供:株式会社IRIAM等)から紹介料等を受領するアフィリエイトサイトです)