最近話題のPococha(ポコチャ)とは?仕組みから人気ライバーまで1から丁寧に解説!

  • 「最近よく聞く、Pocochaってどんなアプリだろう…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

テレビCMやyoutube広告、屋外広告などでpocochaのことを知った方も多いのではないでしょうか。

pocochaとは、株式会社DeNAが運営するライブ配信アプリです。配信者であるライバーと、視聴者であるリスナーがコメント、応援アイテム送付などを通じて、pococha内でコミュニケーションをとります。

youtubeとは違う、「ライブ」のワクワク感から、登録者数は右肩上がり。2021年現在、累計260万DLを記録している、ライブ配信アプリの中でも人気のアプリです。

そんなポコチャですが、特徴を一言でいうと、「一般人ライバーが活躍している配信アプリ」といえます。特徴について、この記事では詳しく解説していきますね。

この記事では、合計22個のライブ配信アプリに登録し、配信アプリを比較調査した当サイトが、最近話題の「Pococha」について1から丁寧に解説しました。

これからPocochaを使おうか考えている人はもちろん、Pocochaでライブ配信しようか迷っている方にも役に立つ内容となっています。

具体的に、この記事には次のことが書かれています。

この記事を読めば分かること
  • 最近話題のPocochaとは
  • Pocochaの仕組み
  • 他のライブ配信と比較したPocochaの5つの特徴
  • Pocochaの安全性
  • Pocochaの課金システム(収益システム)
  • Pocochaの人気配信者10名
  • Pocochaの登録方法

この記事1つで、Pocochaについて理解を深めることができますよ。ぜひ最後までご覧くださいね。

Pococha(ポコチャ)とは?

Pocochaとは、株式会社DeNAが運営するライブ配信アプリです。2017年からサービスを開始。2021年現在、累計260万DLを記録している人気配信アプリです。

Pocochaのコンセプトは、「Live Link Life 今この瞬間を、いつまでも」です。コンセプト通り、ライバーと視聴者(リスナー)の距離が非常に近いのが特徴です。

Pocochaの「居心地の良さ」からハマる人が続出。「今この瞬間でしか見えない「ライブ」のワクワク感が楽しすぎて、スマホを手から話せない…」という人が続出しているのです。

そんなPocochaの詳しい内容は次の通りです。

運営元企業株式会社DeNA
サービス開始2017年
累計DL数(2021年8月6日時点)260万DL
料金無料
アプリの評価(2021年8月6日時点)Apple store:4.4
Google Play store:3.9
配信方法– ライブ配信(通常配信)
– ラジオ配信
稼ぎ方– 時間ダイヤ
– 盛り上がりダイヤ
※「Pocochaの課金(収益)の仕組み」にて解説しています。
対象年齢18歳以上
視聴者参加機能なし
美顔フィルターあり
アバター機能なし
海外への配信2021年5月よりアメリカでのサービス開始をスタート
上場企業が運営
アカウントの作成SNS連携で完了

ポコチャについて次の章から詳しく解説していきます。

Pococha(ポコチャ)の仕組みを簡単に解説

Pocochaの仕組みは非常にシンプルです。配信をするライバーと配信を視聴するリスナーがいて、双方向が交流をします。

ライバーは、顔出しありのライブ配信か、顔出しなしのラジオ配信から選ぶことができます。

リスナーは、Pocochaを開き、気になるルームをタップすれば、すぐに配信に参加できます。

リスナーは、コメントしたり、アイテムを送付することで、ライバーと交流することができます。

配信者のルームに入室して、「△△さんこんにちは!」と自分の名前を呼ばれたり、自分のコメントが読まれたりするのは、最初はドキッとしますが慣れると楽しくなり、中毒性があります。

「Pocochaの課金(収益)の仕組み」にて詳しく解説していますが、リスナーの「コメント」や「投げ銭」がライバーの収入にダイレクトに直結します。ライバーの収入はリスナーの盛り上がり度合いにかかっているのです。

ライバーとリスナーが一体になって配信を盛り上げれば、有名になり、収入も上がる。ライバーだけでなく、リスナーの応援も重要になるのがPocochaの仕組みです。

Pococha(ポコチャ)は’一般人ライバーが活躍している’配信アプリ

Pocochaを一言でいうと、「一般人ライバーが活躍している」配信アプリだといえます。

Pocochaで配信をしているのは基本的に、一般人のライバーです。タレントや芸能人、アイドルのライバーが多いSHOWROOM・17LIVEとは違い、Pocochaはいわゆる’一般人’のライバーが多いです。

周りに芸能人やタレントの配信者が少ないことからも、一般人でもライバーとして駆け上がることができます。Pocochのライブ配信からスタートし、ライバーとして有名になり、インフルエンサーとして活躍。さらには、テレビ出演やテレビCMなどで活躍する事例もあります。

視聴者側としても、ライバーの夢へ駆け上がる道を一緒に応援できます。そんなタレント発掘のような感動を味わえるのもPocochaならではと言えるでしょう。一般人ライバーと、距離を近く画面越しに交流できるのがPocochaの最大のメリットです。

友人のような感覚でライバーと交流したい方にはPocochaがおすすめです。また「ライバーとして配信をしてみたい!」と考えている方も、初めてのライブ配信にはPocochaをおすすめします。Pocochaには一般人からでもライバーとして有名になる様々な仕組みがあるからです。

芸能人・タレント・アイドルなど、いわゆるプロライバーではなく、一般の方が活躍しているのがPocochaの最大の特徴です。

ライバーによって様々なので一概に、最高月収は〇〇円!とはいえないものの、調査する限り、2021年8月現在、Pococha内の最高月収は100万円〜200万円であることがわかりました。(参考:OL兼ライブ配信で月収100万円。元グラドルが“飽き性”でも成功できた理由

今後、リスナーの数が増えることで、最高月収も上がり続けると予想されます。

他のライブ配信と比較して分かったPococha(ポコチャ)の5つの特徴

他のライブ配信とPocochaを比較すると、Pocochaの5つの特徴が分かりました。

Pococha(ポコチャ)の5つの特徴
  • 無料で投げ銭アイテムがゲットできる
  • アイテムではなく’配信’に応じて報酬が支払われる
  • 配信者とファン同士で交流できる’ファミリー機能’
  • メディア出演イベントで一気に有名に!
  • かわいく配信できる’フィルター機能’

1つずつPocochaの特徴を簡単に紹介していきます。

無料で投げ銭アイテムがゲットできる

Pocochaは、無料で投げ銭アイテムをゲットすることができます。

ライブ配信アプリは通常、配信者を応援するための投げ銭アイテムは有料であることが多いです。この場合、アイテムを課金して購入しないと、ライバーに「応援のしるし」としての投げ銭を送れないのです。

一方Pocochaは、課金してアイテムを購入しなくても、ログインボーナスや視聴ボーナスを通じて、無料でコインをゲットできます。貯めたコインは投げ銭アイテムに交換でき、応援の証としてライバーに投げることができます。

ログインボーナスでコインがもらえる

貯めたコインはアイテムに交換でき、アイテムを投げることでライバーを応援できる

ログインするだけでコインが獲得できたり、コメントをすることでコインを獲得できます。貯めたコインをアイテムに変更することで、ライバーに「応援」のしるしをこめたアイテムを投げることができます。

他のアプリでは、基本的に課金をして投げ銭アイテムを購入する必要がありますが、Pocochaの場合は、課金せずともアイテムを入手できます。無課金でもアイテムを獲得でき、十分楽しめるのがPocochaの最大の特徴です。

アイテムではなく配信に応じて報酬が支払われる

Pocochaの報酬制度は他のライブ配信アプリと少し異なります。

BIGO LIVEやSHOWROOM・17LIVEなどのライブ配信アプリは、通常投げ銭の金額に応じて報酬が決まります。投げ銭から(運営が受け取る)手数料を引いた金額が、ライバーの収入となります。つまりリスナーからもらった投げ銭(アイテム)の金額/数が、ライバーの収入につながるのです。

一方Pocochaでは、ダイヤと呼ばれる仕組みを導入しています。

Pocochaの場合は、「配信時間」「盛り上がり度合い」によってライバーの収入が決まるのです。

つまり毎日コツコツ配信し、リスナーさんといかに配信を盛り上げられるかが、Pocochaでは大事になります。ただ単にリスナーから投げ銭(アイテム)をもらった数/金額で収入は決まりません。

詳しくは後半の章、「 Pocochaの課金(収益)の仕組み」で詳しく解説します。これからライバーとして配信する方必見の章なので、ぜひご覧くださいね。

配信者とファン同士で交流できる’ファミリー機能’

配信者とファン同士で交流できる’ファミリー機能’と呼ばれる機能が、Pocochaにはあります。ファミリー機能を一言で説明すると、「ライバーとファンのつながりの場所」で、LINEグループに近い機能です。

ライバーはファミリー機能を使うことで、ファンと直接お話ができます。ライブ配信以外にもチャットを通じて交流できるため、ファンとの距離を縮めることができます。

リスナー側もライブ配信以外にライバーとチャットで交流できます。ファミリー機能は、グループを作成した人が参加者を選ぶことができます。自分と距離の近い人だけのグループになるので、仲間内で配信について熱く語り合うことができます。

配信者とファン同士がグループを作り、交流できるファミリー機能は、Pocochaならではの特徴です。

メディア出演イベントで一気に有名に!

Pocochaでは、随時イベントを開催しています。イベントは、大きく分けて2種類あります。

  • ランキング型のイベント:イベントの参加者全員でイベントポイントのランキングを競うイベント
  • ミッション型のイベント:ライバーとリスナーで協力して、指定のミッションをクリアするイベント

イベントに入賞することで、ポコチャのテレビCMに出演できる権利や、有名雑誌に掲載される権利を手にすることができます。イベント機能で上位に入賞することで、Pocochaを超えて、ライバーとして、さらに有名になる可能性を手に入れることができるのです。

ライバーにとって、イベント機能はトップライバーとして駆け上がるための大事な鍵です。ライバーとしては、イベントをうまく活用しながらPocochaで配信を行うことで、メディアへ出演することができます。一気にトップライバーへ駆け上がれるのです。

リスナーとしてもイベントでライバーを応援することで、ライバーとの距離がぐぐっと近づきます。文化祭のような雰囲気を「イベント」を通じて味わうことができるのです。

このように、Pocochaにはライバーがメディアに出演できるイベント機能が定期的に開かれています。ライバーはこのイベントを上手に活用することで、メディア出演の権利を勝ち取ることができ、知名度をあげることができます。

かわいく配信できる’フィルター機能’

Pocochaには、配信者の顔が加工できる’フィルター機能’が存在します。

フィルター機能を使って配信することで、ライバーは肌の色や明るさ・目の大きさ・唇の発色・輪郭などを自由に変えることができます。ライバーにとっては非常に嬉しい機能ですね。顔のコンディションをフィルター機能を通じて整えることができるので、安心して生配信ができます。

他のライブ配信アプリと比較してもPocochaのフィルター機能は特に評判が良いです。

配信って言ったらポコチャラインライブツイキャスショールームとか一番綺麗に映るのはポコチャフィルター機能が凄い歌配信するかもなら ツイキャス ラインライブかな

引用:Twitter

ライバーの方はぜひフィルター機能を活用してみてくださいね。


以上が他のライブ配信と比較して分かったPocochaの特徴です。

Pococha(ポコチャ)の5つの特徴
  • 無料で投げ銭アイテムがゲットできる
  • アイテムではなく’配信’に応じて報酬が支払われる
  • 配信者とファン同士で交流できる’ファミリー機能’
  • メディア出演イベントで一気に有名に!
  • かわいく配信できる’フィルター機能’

続いて、pocochaの安全性について解説していきます。

Pococha(ポコチャ)の安全性

結論からいうと、Pocochaの安全性は非常に高いといえます。なぜならPocochaには安全性に関して、次の特徴があるからです。

Pocochano安全性に関する特徴
  • 運営会社が株式会社DeNAで、東証一部上場企業
  • 対象年齢は18歳以上に設定されている
  • 通報・コメント禁止・ブロック機能がある
  • ライバー、リスナー共に安全に利用するための「コミュニティガイドブック」を作成

プロ野球球団、横浜DeNAベイスターズの親会社、株式会社DeNAが、Pocochaを運営しています。Pocochaの運営企業、株式会社DeNAは上場企業であるため、安心して利用できるといえるでしょう。

※上場企業は日本に約4,000社しかなく、社会の公器として高い倫理感を求められています。

また対象年齢も18歳以上に設定されており、ライバー・視聴者ともに、高校生以下の方は参加できない仕組みを導入してます。

さらに通報・コメント禁止・ブロック機能もPocochaにはあります。コメント禁止機能を利用することで、ライバーは誹謗中傷をしてくる視聴者のコメントを禁止することができます。悪質な視聴者にはブロックや運営への通報ができるので、安心してライブ配信ができます。

Pocochaはライバー・視聴者ともに気持ちよくアプリを利用できるよう、「コミュニティガイドブック」を作成しています。安全性が気になる方は、ぜひご覧くださいね。

上記の理由から、Pocochaの安全性は非常に高いといえます。仮に今後Pococha内で何かトラブルが起こったとしても、運営が適切に対処してくれるでしょう。Pocochaは安心して利用できるといえます。

結論からいうと、Pocochaで配信をすると、身バレリスクは防げないといえます。顔出し配信を続けていくと、リスナーに知り合いが現れる可能性があるからです。

身バレリスクを気にしずに配信したい方は、「ラジオ配信」をおすすめします。ラジオ配信とは、声だけで配信するスタイルです。ラジオ配信を行うことで、顔バレリスクは防ぐことができます。

Pococha(ポコチャ)の課金(収益)の仕組み

ここからは、Pocochaで配信をしてみたい方向けに、Pocochaの課金システムについて解説していきます。

先ほどの章でもご紹介したように、ポコチャは投げ銭がそのまま報酬になる課金システムではなく、「ダイヤ」と呼ばれるシステムを導入しています。

ライバーは「ダイヤ」を集めることで現金に交換できるのです。つまり、この「ダイヤ」を集めれば集めるほど、収入を上げることができます。

「ダイヤ」はPococha内での「お金/通貨」と考えれば、覚えやすいでしょう。集めた「ダイヤ」は、5,000円から現金に換金できます。

「ダイヤ」には「時間ダイヤ」「盛り上がりダイヤ」の2種類があります。この2種類が、Pocochaの課金の仕組みなのです。

ダイヤの種類内容
時間ダイヤ配信時間によって時給のようにもらえるダイヤ。配信時間を増やせば増やすほど、ランクに応じてダイヤが支払われる。
※配信時間に上限あり
盛り上がりダイヤ配信の盛り上がり度(コメント数、アイテムの数、リスナーの視聴時間)などに応じてダイヤが支払われる

1つずつ簡単に解説していきます。

時間ダイヤ

時間ダイヤとは、配信時間によって時給のようにもらえるダイヤのことです。

ギフト(課金アイテム)をもらわないと報酬にならない「ふわっち」や「showroom」と比較すると、Pocochaは、非常に稼ぎやすい仕組みを導入しているといえるでしょう。なぜなら配信するだけで、運営から時給が支払われるからです。

時給はライバーのランクに応じて変化します。ランクと時給の目安は次の通りです。

ランク通常時給目安最高時給
S3,000円〜5,500円16,500円
A1,900円〜2,500円7,500円
B1,200円〜1,600円4,800円
C400円〜800円2,400円
D50円〜150円450円
E30円90円

最高ランクであるSランクのライバーの時給は、3,000円〜5,500円になります。Sランクの中でも1位に輝くことができれば、最高時給は16,500円になります。最低ランクのEランクでも通常時給は30円に設定されているなど、時給は保証されています。

時間ダイヤを稼ぐには、単に配信時間を増やすだけではなく、ライバーのランクを上げ続ける必要があります。「配信時間×ランク」によって、もらえる時間ダイヤが決まるのです。

毎日配信をしたり、視聴者からコメントやアイテムをたくさんもらうことで、ランクを上げられますよ。たくさん配信し、ファンの数を増やし、質の高いファンを獲得することでランクが上がるのです。

※もらえる時間ダイヤには、次のように配信時間に上限があるので注意しましょう。

  • 1日に4時間分まで
  • 1週間に19時間まで
  • 1ヶ月に75時間まで

盛り上がりダイヤ

盛り上がりダイヤとは、配信の盛り上がり度(コメント数、リスナーから贈られるアイテムの数、リスナーの視聴時間)に応じて支払われるダイヤのことです。時間ダイヤに+αでダイヤがもらえると考えれば、覚えやすいです。

Pocochaでは、視聴者側から投げられたギフト(課金アイテム)を一旦運営が預かります。そして配信者の盛り上がり具合に応じて、運営がライバーにダイヤ(報酬)を分配します。このダイヤを「盛り上がりダイヤ」といいます。

詳しい計算方法などは公開されていませんが、盛り上がりダイヤを増やすためには、配信をとにかく盛り上げるのが鍵になります。

配信を盛り上げる具体的な方法
  • 視聴者が配信に参加したら「△△さんこんにちは!」と名前を呼びかけてあげる
  • 視聴者からのコメントに丁寧に返信をする
  • リスナーがずっと視聴してくれるように飽きない配信をする

ライバー自身が配信を盛り上げる努力をすることで、その分盛り上がりダイヤを受け取ることができます。他のライバーよりも配信を盛り上げれば、盛り上がりダイヤ(報酬)をたくさん獲得できるのです。


以上、2つがPocochaの課金の仕組みです。

まとめると、Pococha内の通貨「ダイヤ」をたくさん集めることで、ライバーは収入を増やすことができます。「ダイヤ」には、「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」の2つの種類があります。

Pocochaでは、毎日コツコツ配信し、ファンの数を増やしながら、質の高いファン(コメントをしてくれる、ギフトを投げてくれる等)を獲得することで、ダイヤ(報酬)を獲得できます。ライバーとしてこれから収入を上げていきたいと考えている方は、登録後ぜひ意識をしてみてくださいね。

Pococha(ポコチャ)の人気配信者を10人ご紹介!

この章では、Pocochaの人気配信者を男性配信者・女性配信者に分けて5人ずつ紹介していきます。2021年7月の1ヶ月のランキングを元に、ご紹介する配信者を選出しました。ご紹介する人気配信者は次の10名です。

女性配信者
  • キキ
  • ふじこそ
  • 桜花優衣
  • なちょ
  • くるもん
男性配信者
  • あたおか会長
  • とおる
  • とある九州男児【ふーと】
  • しげんくん
  • とある九州男児【いけちゃん】

女性人気ライバーから1名ずつご紹介していきます。

Pococha(ポコチャ)の人気女性ライバー5名

まずは人気女性ライバー5名をご紹介していきます。

キキ

1人目に紹介するのが、「キキ」さんです。

2021年7月の「女性カテゴリー」で、ランキング1位に輝いたライバーさんです。四国から配信をされています。2020年4月に配信をスタート。わずか2ヵ月後にPococha内最高ランクである、Sランクに昇格。

Sランク昇格からわずか1.5ヶ月後にはSランクの中でも最高のS6に昇格を果たした、言わずと知れたPocochaトップライバーです。

ふじこそ

2人目に紹介するのが、「ふじこそ」さんです。

2021年7月の「女性カテゴリー」で、ランキング2位に輝いたライバーさんです。

元SDN48の2期メンバーであり、SDN48メンバーの時は、2ndシングルから選抜メンバーとなっているふじこそさん。マイクを使いながらコメント1つ1つに返信するスタイルの配信が人気です。配信の途中には綺麗な歌声を披露することも。

アーカイブ配信も残されているので、過去の配信も見ることもできますよ。

桜花優衣

3人目に紹介するのが、「桜花優衣」さんです。

2021年7月の「女性カテゴリー」で、ランキング3位に輝いたライバーさんです。端麗なルックスから、アニメ声のような可愛らしい声が特徴のライバーさんです。

コメント1つ1つに丁寧に答え、ハイテンションな配信が特徴です。桜花優衣さんの配信に参加すれば、たちまち元気になりますよ。

アーカイブ配信も残されているので、過去の配信も見ることもできます。

なちょ

4人目に紹介するのが、「なちょ」さんです。

2021年7月の「女性カテゴリー」で、ランキング4位に輝いたライバーさんです。

特徴的なのは歌を交えながらの配信。コメント1つ1つに丁寧に答えながらも、配信の途中には歌を披露してくれます。声が綺麗で、歌も上手です。

くるもん

5人目に紹介するのが、「くるもん」さんです。

2021年7月の「女性カテゴリー」で、ランキング5位に輝いたライバーさんです。北海道からライブ配信をしています。

くるもんさんは元々、キャバクラに勤めていた経歴を持ちます。キャバクラ時代もNo.1キャバ嬢に輝いた経験もあるくるもんさん。キャバクラ時代に培われた巧みな話術が視聴者を引き込みます。

YouTubeにてインタビューも公開されているので、インタビューをみてから配信に参加すると、より楽しく参加できますよ。


以上、5名がPococha内での人気女性配信者になります。気になるライバーさんがいれば、ぜひ配信をご覧くださいね。

続いて男性の人気ライバーをご紹介していきます。

Pococha(ポコチャ)の人気男性ライバー5名

続いてPocochaの人気男性ライバーを5名紹介していきます。

あたおか会長

1人目に紹介するのが、「あたおか会長」さんです。

2021年7月の「男性カテゴリー」で、ランキング1位に輝いたライバーさんです。

ライバーと並行してバーと美容室を経営しているあたおか会長。コロナウイルスの影響で、外出自粛をきっかけに、2020年4月から配信をスタートしたそうです。バーと美容室で培った巧みな話術が視聴者に人気です。

とおる

2人目に紹介するのが、「とおる」さんです。

2021年7月の「男性カテゴリー」で、ランキング2位に輝いたライバーさんです。ライバー事務所の代表を務める傍ら、自らもトップライバーとして活躍しています。

とある九州男児【ふーと】

3人目に紹介するのが、「とある九州男児【ふーと】」さんです。

2021年7月の「男性カテゴリー」で、ランキング3位に輝いたライバーさんです。

2020年8月からPocochaにて配信を開始。そのわずか1ヶ月後にPococha内での評価が高い、Sランクに昇格。そのわずか1ヶ月後にはSランクの中でも最高ランク、S6ランクに昇格しました。言わずと知れた、Pocochaトップライバーの1人です。

しげんくん

4人目に紹介するのが、「しげんくん」さんです。

2021年7月の「男性カテゴリー」で、ランキング4位に輝いたライバーさんです。

元々はライバー事務所に所属し、ライバーをマネジメントする立場だったというしげんくんさん。マネジメントする側も、ライバーとしての実績があった方がよいという理由から、ライバーとして配信をスタート。瞬く間に人気になりました。

魅力はなんといっても、絶対に止まらないマシンガントーク。踊ったり、騒いだりしながらの、絶対に止まらないマシンガントークが人気の秘訣です。

とある九州男児【いけちゃん】

5人目に紹介するのが、「とある九州男児【いけちゃん】」さんです。

2021年7月の「男性カテゴリー」において、ランキング5位に輝いたライバーさんです。3番目にご紹介した、「ふーと」さんと、「とある九州男児グループ」として活動をしています。

2021年8月現在、youtubeの登録者数も約10万人。Tiktokの登録者数も1.1万人を数えます。Pococha以外にもインフルエンサーとして精力的に活動をされています。


以上5名が、2021年7月のPococha、「男性カテゴリー」において上位に輝いたライバーさんです。気になるライバーさんがいれば、ぜひライブ配信をのぞいてみてくださいね。

Pococha(ポコチャ)の登録方法

Pocochaの登録方法は、1分で完了できます。ステップは次の通りです。

  • 年齢と国/地域の選択
  • 連携したいSNSを選択

まずは、アプリをDLします。

ダウンロードが完了したら、次の画像が表示されるので、「年齢と国/地域の選択」をします。

その後、以下の画像が表示されます。

Pocochaに登録するために、連携したいSNSを選択します。

連携できるSNS
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • Google
  • Appleでサインイン

SNSと無事に連携できたら、登録完了です。

※Twitter連携で登録すると、ポコチャに自動的にTwitterリンクが掲載されます。ポコチャユーザーに自身のTwitterのアカウントを知られたくない方は、Twitter以外で登録することをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?最後にこの記事のまとめを解説していきます。

Pocochaとは、株式会社DeNAが運営する累計260万DLを記録したライブ配信アプリでしたね。Pocochaは一言で「一般人ライバーが活躍している」配信アプリだといえました。

一般人ライバーがリスナーと交流しているのが、ポコチャの特徴でしたね。他のライブ配信アプリとポコチャを比較した結果、ポコチャには以下5つの特徴があることがわかりました。

Pococha(ポコチャ)の5つの特徴
  • 無料で投げ銭アイテムがゲットできる
  • アイテムではなく’配信’に応じて報酬が支払われる
  • 配信者とファン同士で交流できる’ファミリー機能’
  • メディア出演イベントで一気に有名に!
  • かわいく配信できる’フィルター機能’

ポコチャは以下4つの特徴があるため、安全性は非常に高いといえます。

Pocochano安全性に関する特徴
  • 運営会社が株式会社DeNAで、東証一部上場企業
  • 対象年齢は18歳以上に設定されている
  • 通報・コメント禁止・ブロック機能がある
  • ライバー、リスナー共に安全に利用するための「コミュニティガイドブック」を作成

ポコチャには「ダイヤ」と呼ばれる課金の仕組みがありましたね。ダイヤには次の2種類がありました。

ダイヤの種類内容
時間ダイヤ配信時間によって時給のようにもらえるダイヤ。配信時間を増やせば増やすほど、ランクに応じてダイヤが支払われる。
※配信時間に上限あり
盛り上がりダイヤ配信の盛り上がり度(コメント数、アイテムの数、リスナーの視聴時間)などに応じてダイヤが支払われる

ポコチャの人気ライバーは次の10名でしたね。

女性配信者
  • キキ
  • ふじこそ
  • 桜花優衣
  • なちょ
  • くるもん
男性配信者
  • あたおか会長
  • とおる
  • とある九州男児【ふーと】
  • しげんくん
  • とある九州男児【いけちゃん】

登録後はぜひポコチャ人気ライバーの配信をのぞいてみてください。

ポコチャは1分で登録することができます。気になる方はぜひ登録してみてください。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。