男性でもライブ配信アプリで稼げる!おすすめアプリ6選と稼ぎ方4つのポイント

  • 「男性でもライブ配信アプリで稼ぐことができるのかなあ…」
  • 「男性トップライバーはどんな配信をしているのかなあ…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

女性有利と見られがちなライブ配信アプリ。結論からいうと、男性でも十分稼ぐチャンスはあります。

なぜなら、ライブ配信アプリのリスナーは急増しているからです。リスナーが増えていることから、ライバーとして活躍するチャンスもぐっと増えています。

この記事では、男性がライブ配信アプリを使っても稼げるのか?を詳しく解説しました。

ライブ配信アプリを使って月収100万円以上を稼いでいるライバーの実例や、男性向けおすすめライブ配信アプリを6個ご紹介。男性がライブ配信アプリで稼ぐための4つのポイントを詳しく丁寧に解説しました。

男性ライバー必見の記事になっています。ぜひ最後までご覧になってください。

男でもライブ配信で稼げる!

冒頭でも解説したように、女性有利と見られがちなライブ配信アプリ。男性でも十分稼ぐチャンスはあります。

男性が稼げるようになった理由のひとつは、ライブ配信アプリの利用者が急増していることです。

ライブ配信アプリの利用者は2020年ころから急激に増加。2年で2倍に膨れ上がっています。

以前は10代〜20代前半の女性が中心でしたが、今や性別年齢問わず、幅広い層に利用されていることが分かります。

ライブ配信アプリの利用者が急増しているという調査結果

引用:日経新聞

いまやライブ配信アプリは、「男性がかわいい女の子にギフティングするもの」から「エンタメとして年齢層問わず楽しむもの」へと変貌しています。

ライブ配信アプリのライバーは、ユーチューバーのように年齢や性別を問わない職業になりつつあり、男性ライバーの需要も拡大しています。

実際にライブ配信アプリを本業とする男性ライバーも増えてきました。

17LIVEで活躍する人気男性ライバーたち

引用:17LIVE公式

では実際にライブ配信アプリで稼いでいる男性ライバーたちはどのような配信をしているのでしょうか。人気ライバーの例を元に見てみましょう。

ライブ配信アプリ「ふわっち」で活躍する「あむちん」さんは、雑談を中心に歌のパフォーマンスも交えた配信が特徴。ユニセックスなビジュアルもさることながら、ノリの良さと抜群の選曲でライブのクオリティはピカイチ。

ふわっちナンバーワンと評判のライバーです。

「ふわっち」のトップライバー「あむちん」さん

配信中の飲酒・喫煙が認められているふわっち。「カンパーイ!」の合図と共にリスナーたちから「乾杯アイテム(投げ銭)」が飛び交います。

盛り上げ上手の「あむちん」さんの枠では、リスナーたちもオンライン飲み会のように楽しんでいます。

配信終了後のあむちんさん

初見リスナー(初めて枠に参加するリスナーのこと)への声掛けを徹底するなど、細やかな気遣いも「あむちん」さんの魅力。

ふわっち最大の賞金額を誇る「マンスリーランキング」に何度も入賞を果たしており、名実ともにふわっちを代表するライバーです。月収は150万円以上と推定されます。

17LIVE(ワンセブンライブ)から紹介するのは「カズマッスル」さんです。

「カズマッスル」さんはノリノリの超絶トークと鍛え上げられた肉体美が持ち味。17LIVEのトップライバーとして活躍しています。フォロワー数24万人以上の超人気ライバーです。

17LIVE(ワンセブンライブ)のトップライバー「カズマッスル」さん

ビジュアルだけではなく、ファン想いの細やかな気遣いとサービス精神でますますフォロワーを伸ばしています。イベント開催期間中は常に投げ銭アイテムが飛び交い、配信画面に顔が見えなくなるほどの盛り上がりです。

ライブ配信中の「カズマッスル」さん

女性ファンのみならず、男性ファンからも熱烈に支持されている「カズマッスル」さん。1ヶ月に獲得する投げ銭は約1,600万ベイビーコイン(ベイビーコイン=17LIVE内の通貨)。還元率20%とした場合、推定月収は100万円以上です。

紹介したように、ライブ配信の世界で活躍しているのは女性ライバーだけではありません。

多くのリスナーに「推しメン」認定してもらえれば、男性ライバーも月収100万円以上を目指せる世界です。

トップライバーに決まった型は存在しません。どんな配信をすればいいという正解はなく、ライバーたちはそれぞれの特技や個性を活かした配信をしています。人気ライバーたちを参考に、あなたの個性を発揮できれば、男性ライバーとして収入を得ていくことができますよ。

本記事の後半で【男性がライブ配信アプリで稼ぐための4つのポイント】を紹介します。参考にしてみてくださいね。

男性はライブ配信でどのくらい稼げる?

ライブ配信アプリの業界で活躍する男性ライバーは年々増加しており、ライブ配信を本業とする男性も増えてきました。これからライブ配信に参入する方の場合、どれくらい稼げるのかが気になるところですよね。

結論から言うと、稼げる額はピンからキリです。

トップライバーになれば100万円以上を稼ぐことが可能です。一方、配信を始めたばかりの初心者ライバーの場合、配信しても収入ゼロということもあり得ます。

理由は収入の仕組みにあります。ライブ配信アプリでは、リスナーから受け取る投げ銭(オンライン上のチップ)が主な収入源です。トップライバーになれば多くの固定ファンが付き、配信するたびに投げ銭を受け取れます。

一方、配信を始めたばかりの初心者ライバーの場合、固定ファンがいないため、配信しても「投げ銭ゼロ」ということは当然あります。

トップライバーの具体的な例で見てみましょう。

大人気ライブ配信アプリ「Pococha」の場合、1ヶ月間で受け取ったアイテム(投げ銭)によって「マンスリーランキング」が発表されます。

「Pococha」のマンスリーランキング(2022年2月途中経過)

「あたおか会長」さん

2020年4月にライバーデビューしたという「あたおか会長」。

「どうせやるならトップを目指す!」と決め、配信5ヶ月目にしてPocochaトップライバーへと昇りつめました。Pocochaでは女性ファンのみならず、男性ファンにも愛される「兄貴分」として知られています。

引用:Pococha公式

Pocochaマンスリーランキングの男性部門では常に上位をキープ。推定月収は100万円以上と、収入面でも男性陣を代表するトップライバーです。

「17LIVE(ワンセブンライブ)」から紹介するのは「koki」さんです。17LIVEのマンスリーランキングでは常に男性ライバーのトップに君臨する「koki」さん。フォロワー数は2.2万人の人気男性ライバーです。

「koki」さん

引用:17LIVE公式

ランキング(月の中旬で1600万コイン)から推定できる「koki」さんの月収は150万円以上です。

17LIVEマンスリーランキング

ライブ配信アプリでは男性ライバーでも大きく稼げる夢があります。今後ますます拡大していくと予想されているライブ配信業界。男性ライバーの需要も増加するばかりです。

ただし、すべての人がトップ層になれるとは限りません。トップにならないと稼ぐことはできないのでしょうか。

結果から言うと、トップ10%にはいれば月収10万円以上は目指すことが可能です。

以下は大手ライブ配信アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ)」の調査です。

17LIVE全体の報酬実態(調査期間2020年2月1日〜4月30日)

国内認証ライバー数(全体)5.4万人
月収3万円以上ライバー6,701人(約8%)
月収6万円以上ライバー4,206人(約12%)
引用:17LIVE公式プレスリリース

17LIVEの場合、月3万円以上稼ぐライバーは全体の12%ほど。6万円以上になると8%ほどです。17LIVEで配信する場合、上位10%に入れば、アルバイトくらいの収入は確保できることが分かります。

ライブ配信アプリの場合、始めてすぐに大きく稼ぐことは難しいでしょう。ただしコツコツ継続すれば、ライブ配信でまとまった収入を得ることは十分可能です。まずは上位20%に入ることを目指しましょう。上位層に入れば、どのアプリでも数万円〜数十万円の収入を得られますよ。

次の章からは「【男性向け】稼げるライブ配信アプリおすすめ6選」を紹介していきます。

【男性向け】稼げるライブ配信アプリおすすめ6選

ここからは、【男性向け】稼げるライブ配信アプリを紹介していきます。

紹介する配信アプリは次の6つです。気になる配信アプリから読み進めてみてください。

【男性向け】稼げるライブ配信アプリおすすめ6選
  • ふわっち
  • BIGOLIVE
  • Pococha
  • 17LIVE
  • Spoon
  • IRIAM

1つずつ詳しく解説していきます。

ふわっち

ふわっちは個性豊かな一般人ライバーが多く活躍するライブ配信アプリです。

ライバー全体の4割程度を男性ライバーが占める「男性ライバーがもっとも多いアプリ」のひとつ。男性ライバーが活躍しているアプリから始めたい方は、ふわっちをおすすめします。

収入面で言うと、ふわっちの主な収入は「アイテム」と呼ばれる投げ銭です。投げ銭とはリスナーが課金してライバーへプレゼントするオンライン上のチップのことを指します。

投げ銭の一定割合はライバーへ還元されるため、投げ銭を受け取ることで収益化できます。

ふわっちの特徴は以下の通り。

ふわっちの特徴4つ
  • 男性ライバーも多く、ライバーの年齢層も高め
  • 飲酒・喫煙しながら配信できる
  • 還元率が約50%と高く稼ぎやすい
  • 豪華ランキングイベントでさらに稼げる

ライバー=若い女性という概念は、ふわっちにはありません。他のアプリより男性比率が高く、男性ライバーが活躍できる環境があります。

ライバーの年齢層も他のライブ配信アプリより高め。30〜40歳代以上のライバーが多く活躍しています。

ある日の視聴者数トップライバー・男性ライバーが半数を占める

男性ライバーの枠は女性よりリスナーが集まりにくいのでしょうか。その点もふわっちなら心配無用。

試しに「視聴者数」が多い順にアプリを表示すると、トップ8名中、5名が男性ライバーでした。実に半分以上を男性ライバーが占める結果です。

なかにはリアルタイムのリスナー数が1,100人以上という男性配信者の存在も。「ふわっち」における「男性ライバー人気」がうかがえました。

平日の日中に1,100人以上のリスナーを集める人気男性ライバー

ふわっちでは美女イケメンライバーより「オリジナリティ溢れる個性的なライバー」が人気を集めます。

ふわっちが男性ライバーに向いている理由がもうひとつ。多くのアプリで禁止されている「配信中の飲酒・喫煙」がふわっちでは認められていることです。

とくに深夜枠ではライバーが自身が飲みながら配信する「飲み雑」も人気。「カンパーイ!」の合図でリスナーたちを盛り上げるライバーも多く、「飲み雑」はふわっち独自の配信方法のひとつです。

オンライン飲み会のように盛り上がるふわっちの人気男性ライバー

「飲み会を盛り上げるのが得意」「お酒を飲むのが好き」という男性陣には「ふわっち」が最適ですよ。

ふわっちはリスナーからの投げ銭(アイテム)から収益化も可能。さらにアプリの中でもふわっちはとくに稼ぎやすいと言えます。

理由は投げ銭からの還元率が50%と、業界平均30%前後と比較して大幅に高いからです。

ライブ配信アプリ還元率比較表

アプリ名還元率
ふわっち50%
BIGOLIVE(ビゴライブ)13~50%
17LIVE(ワンセブンライブ)15~30%
SHOWROOM(ショールーム)30%
※各社の還元率は公表されていないため、ライバーの口コミ等で得た情報から還元率を提示

たとえば10,000円の投げ銭をリスナーから受け取った場合、ライバーの取り分は約5,000円です。

ふわっちの豊富な投げ銭(アイテム)

ライブ配信アプリの場合、収入の大部分を占めるのは投げ銭です。つまり還元率が高いふわっちは「稼ぎやすいアプリ」と言えます。収入面を第一優先にする場合、ふわっちはイチオシのアプリです。

稼ぎやすさで言えば、ふわっちの豪華ランキングイベントにも注目したいところ。

ふわっちでは毎月複数のイベントが開催されますが、なかでも毎月恒例の「マンスリーランキング」は、入賞特典が100万ポイント(100万円相当)と豪華なことで知られています。

ふわっち「マンスリーランキング」歴代マンスリーNo.1配信者(2021年)

トップ層になれば、投げ銭+ランキングイベントで100万円以上の収入を目指せますよ。

人気ライブ配信アプリ「ふわっち」の男性ライバーも見てみましょう。

「ぜろわん@」さん

マンスリーランキング常連入賞者のひとり。フォロワー数2.7万人を超える人気配信者です。配信は雑談中心で、リスナーからのコメントを通じ、掛け合いをしながら楽しくおしゃべりするスタイル。推定月収は150万円以上です。

ふわっちなら男性でも月収100万円以上の大きな額を稼げることが分かりました。スマホ1台で参入できる仕事としては、おそらくトップクラスの額でしょう。

個性的な一般人ライバーが大活躍するふわっち。「素をさらけ出す」自然体の配信がリスナー受けするため、男性ライバーが活躍しやすい環境があります。

特技や個性で勝負したい方、本業としてしっかり稼ぎたい方は、ふわっちから始めてみてください。

BIGOLIVE

BIGOLIVE(ビゴライブ)はシンガポール発のライブ配信アプリです。

特徴は全世界で4億人以上の圧倒的なユーザー数。世界150の国と地域で利用されています。BIGOLIVEなら世界中のユーザーをターゲットに、国際色豊かな配信が可能です。

国際色豊かなBIGOLIVE

BIGOLIVEの場合、収入の主な部分は「ギフト」と呼ばれる投げ銭。リスナーが課金した額に対するライバーの取り分(還元率)は13%〜50%と、大手ライブ配信アプリの中でも平均よりやや高い水準です。

BIGOLIVEの投げ銭

さらに事務所所属の「公式ライバー」になれば、配信時間に応じた時給が受け取れます。

時給の額は事務所により違いがあるものの、ライバーたちからの口コミによると1,000円~4,000円です。仮に1,000円の時給で1ヶ月30時間配信すれば、月収3万円が確実に得られます。

稼ぐ目的でBIGOLIVEを利用するなら、投げ銭+時給が受け取れる「公式ライバー」になる道も検討してみると良いでしょう。

ユーザー数が多いBIGOLIVEは、リスナーを獲得しやすい環境です。さらに投げ銭からの還元率が高いBIGOLIVEは、「男性でも稼げるアプリ」と言えます。

実際に男性でもランキングトップ入賞を果たすライバーが続々登場しています。

「Yuuuki」さん

全国のTSUTAYA(ChargeSPOT設置店)に掲載

引用:BIGO公式ツイッター、BIGO公式プロフィール

「FUJU」さん

数々のイベント入賞歴があるイケメンライバー

引用:BIGO公式プロフィール

「FUJU」さん・タクシーイベント掲載の様子

BIGOLIVEで効率よくリスナー数を伸ばすためのポイントは以下の2つです。

BIGOLIVEで男性ライバーがリスナー数を伸ばすためのポイント
  • 海外ユーザーをターゲットにする
  • ゲーム実況配信に特化する

BIGOLIVEの一番の強みは、何といっても海外ユーザーが多いこと。語学力があるなら、海外ユーザー向けの配信がおすすめです。

BIGOLIVEは外国人リスナーが多いという口コミ

BIGOLIVEしてから、英語もっと喋れるようにって日々勉強((φ(>ω<*)
楽しい♡
タイ語もちょっとだけ教えてもらったし。
英語で喋れるだけ話して、こんな感じに。
日本語で返してくれる外国人もいて、本当に嬉しい

引用:Twitter

とくに「アニメやコスプレ」など日本のサブカルチャーに関心を持つ外国人は多いことが知られています。英語や中国語が話せるだけで、他の日本人ライバーとの差別化が図れます。

外国語と言っても、ネイティブのように話せなくて大丈夫。BIGOLIVEでは配信画面でグーグル翻訳機能が使えます。簡単な挨拶ができれば、難しい単語は翻訳機能に任せましょう。

日本好きの外国人リスナーは、日本人と意思疎通ができるだけで喜んでくれるはずです。

外国人リスナーの場合、チップ感覚で投げ銭を投げてくれることも多く、収益の面でも可能性が大きく広がりますよ。

BIGOLIVEのゲーム実況配信も国籍問わず人気があります。

BIGOLIVEの豊富なゲーム配信ジャンル

ゲーム実況配信は世界中のユーザーから視聴される人気ジャンルです。ゲーム実況配信であれば、言葉の壁もそれほどハードルにはならないでしょう。

顔出しする必要が無いこともメリットのひとつ。ゲーム画面を映せば良いので、身なりに気を遣う必要もありません。

ゲーム配信を始めてみたい方は、リスナーに見つけてもらいやすい「人気ゲームタイトル」から挑戦してみてくださいね。

BIGOLIVEは近年男性ライバーの活躍も目立つようになりました。ライバーたちは様々な方法でオリジナリティを発揮しています。

ユーザー数が多く、グローバルな配信アプリBIGOLIVE。海外ユーザー向けの配信、ゲーム配信など、得意分野であなたの魅力を発信できれば、人気ライバーとして大きく活躍できるアプリです。

Pococha

Pococha(ポコチャ)は株式会社ディー・エヌ・エーが運営するライブ配信アプリです。ダウンロード数は255万以上を誇ります。国内発のアプリのため、安心して利用できる方も多いでしょう。

Pocochaの魅力は何といっても収入面。「投げ銭+時給」の両方が受け取れます。実は事務所に所属しない一般人ライバーで時給が受け取れるアプリは珍しいため、稼ぎやすいアプリとして注目されています。

配信に対して「時間ダイヤ」という形の報酬が受け取れる

引用:Pococha公式

具体的にはE1からS6まで19段階のライバーランクがあり、時給はランクごとに30円~16,500円と、かなり幅があります。

Pocochaのランクによる時間ダイヤは次の通り。

Pococha「ランクごとの時間ダイヤ」

ランク通常時給目安最高時給
S3,000円〜5,500円16,500円
A1,900円〜2,500円7,500円
B1,200円〜1,600円4,800円
C400円〜800円2,400円
D50円〜150円450円
E30円90円

1ヶ月で受け取れる時給の上限は75時間分まで。最高ランクのライバーになれば、時間ダイヤ(時給)だけで月収123万円(16,500円×75時間)を稼げる計算です。

Pocochaである程度まとまった収入を稼ぎたいなら、「Bランク」以上を目指したいところ。ランクアップには投げ銭やライブの視聴者数などが影響します。固定ファンを増やし、ライブを盛り上げることがランクアップするためのコツです。

Pocochaでは時間ダイヤ(時給)以外に、投げ銭の還元を主にした「盛り上がりダイヤ」も加算されます。

Pocochaアイテム(投げ銭)

Pocochaのトップライバーになれば、時給だけでも数十万~100万円以上の収入を得られることが分かりました。

Pocochaの男性トップライバーたちは、どのような配信をしているのでしょうか。Pocochaで最高ランク「S帯」をキープするトップライバーを例に見てみましょう。

「Pococha」トップライバー「すーさん(須藤光昭さん)」は俳優業のかたわら配信をスタート。わずか1年でトップランク「S帯」に昇りつめました。スターの階段を駆け上がった「男性ライバーの憧れ的存在」です。

「Pococha」のトップライバー「すーさん(須藤光昭さん)」

引用:Pococha公式

配信当初はタロット占いから始めたそう。試行錯誤の結果、歌や演奏などを盛り込んだ「エンタメ要素」を前面に出し、リスナーを楽しませることに集中した結果、多くのファンを獲得しました。

俳優業の経験から独自の配信スタイルを確立した「すーさん」。後輩ライバーの育成に尽力し、ライバー事務所も立ち上げるなど、勢力的に活動しています。

Pococahの最高ランクS帯ライバーより、もう一人紹介します。

軽快な関西弁で人気の「とおる」さんです。

「とおる」さん・Pococahの最高ランクS帯ライバー

ライバー事務所の代表でもありながら、S帯ライバーとして第一線で活躍している「とおる」さん。関西弁の優しい語り口調が魅力。イケメンライバーとしても有名です。

「とおる」さんのランクは最上位ランク「S6」

イベント入賞歴も多数。最高ランクのS帯の中でも「S6」をキープするトップライバーです。Pocochaでライバーとしてデビューするなら、ぜひ「とおる」さんの配信を研究してみてくださいね。

Pocochaは「時間ダイヤ(時給)」+「盛り上がりダイヤ(投げ銭など)」の2つの収入が得られる数少ないアプリ。とくに上位ランクになれば、100万円以上の収入を目指せます。

稼ぐことを第一優先に考えるなら、Pocochaはぜひチェックしてくださいね。

17LIVE

17LIVE(ワンセブンライブ)は全世界で5,000万ユーザーを誇るグローバルなライブ配信アプリです。芸能人ライバーが多数配信していることでも知られています。

17LIVEで配信している有名芸能人たち

17LIVEの場合、主な収入は「ギフト」と呼ばれる投げ銭です。「ギフト」の還元率は公表されていませんが、現役ライバーの口コミによると約15%〜30%前後。

たとえば17LIVEで10,000円分のギフトを受け取った場合、ライバーの取り分は1,500円〜3,000円ほどです。

17LIVEのギフト(投げ銭)とライバー報酬のイメージ

配信ジャンルが豊富な17LIVE。とくに音楽系の配信が人気です。本格的なミュージシャンが数多く在籍しており、夜の時間帯はライブハウスさながらの盛り上がりです。

「演奏」のジャンルで配信するライバーたち

音楽系の配信はリスナーからも人気があります。とくにライブ終盤に差し掛かると盛り上がりも最高潮になり、人気配信者の枠では豪華ギフトが飛び交います。

歌や楽器の演奏が得意な方は、17LIVEで人気の「音楽配信」に挑戦してみるのがおすすめですよ。

17LIVEの特徴に高額ギフトの存在があります。17LIVEでは1つで数万円単位の高額ギフトが揃います。もちろんリーズナブルなギフトもありますが、高額ギフトになればなるほど画面を装飾する「エフェクト効果」も華やかです。

人気ライバーの枠では1つで数万円単位の高額ギフトが飛び交うこともあります。高額ギフトはライバーの収入アップに直結するため、収入面でもやりがいを感じる瞬間です。

17LIVEのギフト(投げ銭)

※1ベイビーコイン=約0.3円

17LIVEの男性トップライバーは、どれくらいの月収を稼いでいるのかも気になるところ。結果から言うと、17LIVEの男性トップライバーは月収200万円以上を稼いでいます。

直近の「17LIVEの月間ギフトランキング」を調査した結果、上位10名中、2名が男性ライバーでした。

「17LIVEの月間ギフトランキング(ある月の途中経過)」

男性ライバートップは4位にランクインしており、獲得コインは3,100万超。コインとは17LIVE内の通貨のこと。1コイン=約0.3円ですから、リスナーが課金した額は合計930万円相当です。

17LIVEでは獲得コイン数の約15%〜30%がライバーへ還元されます。

仮に還元率を20%とした場合、男性トップライバーの収入は約186万円です。

実はこの実績は月末まで1週間以上残しての途中経過。このペースでギフトを受け取れた場合、最終的な月収は約280万円と推定されます。

17LIVEでトップになれば、男性ライバーでも200万円以上の収入を得られることが分かりました。

俳優「金子賢さん」も17LIVEの現役ライバーとして活躍

有名芸能人やお笑い芸人、プロのミュージシャンやタレント、現役モデルなど強者ライバーが多く配信している17LIVE。

ライバルが多い過酷な環境で勝ち進んでいける「持ち味とガッツ」があれば、17LIVEで高収入を目指せるでしょう。

女性ライバーの比率が高い17LIVEですが、最近は男性ライバーの活躍も目立つようになりました。ユーザー数の多さなどアプリとして稼げる土台がしっかりあるため、収入面でも魅力的です。

知名度と収入でライバーとしての高みを目指すなら、17LIVEをおすすめします。

Spoon

Spoon(スプーン)は全世界で3,000万ユーザー突破の人気音声配信アプリです。

一般的なライブ配信アプリと異なる点は「顔出し無しの音声配信に特化している」こと。つまりSpoonは身バレの心配無く、声の魅力を発揮できる「ラジオ配信アプリ」です。

SpoonではDJと呼ばれるライバーたちが、声の魅力をさまざまなジャンルで配信しています。

Spoonの豊富な「声の配信ジャンル」
  • 日常
  • 悩み/相談
  • 勉強
  • 寝落ち
  • 恋バナ
  • 声優/セリフ
  • 本/朗読
  • ASMR
  • おしゃべり
  • 生活音
  • 弾き語り/歌
  • 好きなこと
  • 凸待ち
  • おもしろ
  • ゲーム/アニメ
  • 企画/記念

「本/朗読」や「声優/セリフ」といったジャンルは音声配信アプリのSpoonの特徴。「声に自信はあるけどトークスキルは自信が無い…」という方は、本の朗読もおすすめです。

Spoonトップ画面

男性の「イケボ」に癒されながら「寝落ち」したいリスナーは多く「寝落ち配信」は人気ジャンルです。22時以降に配信するなら「寝落ち配信」にも挑戦してみてください。

コメントが飛び交う人気DJの雑談配信枠

「音声配信アプリ」の中でもSpoonはユーザー数が多いことも魅力。

たとえばSpoonの人気配信枠では、リアルタイムの視聴者数が100名以上にもなります。Spoonなら「音声配信アプリ」の中でも、安定したリスナー数を獲得できますよ。

人気の「イケボ」や「イケカテ」と言われる「良い声」の持ち主なら、断然Spoonがおすすめです。

もちろんSpoonでDJとしてライブ配信をすれば、収益化が可能です。収入源は「スプーン」と呼ばれる投げ銭です。

Spoonの投げ銭アイテム

※投げ銭は1スプーン=約12円

リスナーが課金した額に対するライバーの取り分(還元率)は約40%(現役ライバーからの口コミより)。固定ファンが付き、安定して投げ銭が受け取れるようになれば、Spoonは稼ぎやすいアプリと言えます。

SpoonのDJは男性比率が高いため、男性ライバーも新規参入しやすい環境です。

Spoonのランキングトップ層にいるDJはどれくらい収入を得ているのでしょうか。結果から言うと、Spoonの男性トップライバーは100万円以上を稼いでいます。

実際のランキングで見てみましょう。

Spoonの月間ランキング

ある月のランキングを見てみると、トップ3位までを男性DJが占めていました。

1位のDJが獲得した投げ銭スプーンの合計額は「1,292,397スプーン」。換金レートは1スプーン=約4円のため、416,676スプーンは約510万円になる計算です。

Spoonでトップライバーになれば、顔出し無しでも大きく稼げることが分かりました。

耳だけで楽しめる音声配信は忙しい現代人の間で需要が増加しています。Spoonを利用するリスナーも今後ますます増えていくでしょう。

声に自信がある方や、身バレしないでライブ配信をしたい方は、Spoonが狙い目ですよ。

IRIAM

IRIAM(イリアム)はバーチャルYouTuberとして配信できる「V系配信アプリ」です。V系配信アプリとは、Vキャラを使って配信を行うライブ配信アプリのことを指します。いわゆるVtuberのイメージです。

IRIAMなら、Vtuberとして顔出し無しの「音声配信」が可能。Vキャラ好きはもちろん、「身バレしたくない」という男性にもおすすめですよ。

1枚のイラストをアップすればVキャラライブがスタートできるIRIAM

引用:IRIAM公式

IRIAM最大の特徴は、オリジナルのイラストがライバーの動きと連動する「独自のAI技術」。ライバーのまばたきや口の動きに合わせ、Vキャラが動く技術は感動もの。しかも特別な機材は一切不要です。スマホとアプリさえあれば、オリジナルイラストでVtuber配信ができますよ。

IRIAMのライブ配信イメージ

あなたがなりたいVキャラのイラストを1枚準備しましょう。自分で描いても良いですし、絵師に依頼するライバーもいます。

単にパーツを組み合わせて作るアバターと違い、こだわりのイラストでV配信できるのがIRIAMの魅力です。

「河地りん」さん作・IRIAMライバー兼イラストレーターとして活躍

引用:IRIAM公式

Vtuberというと「キズナアイ」のような女性ライバーを連想しますが、IRIAMの人気ライバーたちは男性比率も3割ほど。決して少なくありません。IRIAMなら男性Vtuberとして活躍できますよ。

ライバーランク「S~B3」の男性人気ライバーたち

IRIAMライバーの収入面も見てみましょう。

IRIAMの場合、収入の仕組みは2つ。「応援ダイヤ」と「時間ダイヤ」です。ダイヤとはIRIAM内の通貨を指し、1ダイヤ=1円で換金できます。

IRIAMライバー2つの収入
  • 応援ダイヤ=投げ銭を主にしたもの
  • 時間ダイヤ=ライバーランクに応じた時給

つまり、投げ銭を主体にした成果報酬と、配信時間に応じた時給の両方が受け取れる仕組みです。2種類の収入が受け取れるアプリは珍しいため、稼ぎやすさでアプリを選びたい方はIRIAMを候補に入れてみてください。

IRIAMの場合、投げ銭からの還元率は公表されていないものの、現役ライバーたちの口コミを調査したところ約15~30%です。大手ライブ配信アプリの平均が30%前後と比較すると、IRIAMの還元率はやや低い水準です。

IRIAMの定番ギフト

たとえばリスナーから1,000円分のギフトを受け取った場合、ライバーの手取り額は150円〜300円になります。

もう一つの収入源である「時間ダイヤ(時給)」についても見てみましょう。

IRIAMの時給は以下の通り。

結果から言うと、時給はすべてのライバーが受け取れるわけではありません。一定以上のランクになれば、時給10円〜2,000円までランクに応じた時給が受け取れます。

IRIAMにはライバーランク(コミュニティランク)があり、ランクは「D~Sまで9段階」です。

IRIAMのコミュニティランクと時給の関係

引用:IRIAM公式

一般的にアルバイトと同じくらい稼ぎたい場合、IRIAMのライバーランク「Aランク以上」を目指す必要があるでしょう。Aランクになれば時給1,000円が支給されます。

1ヶ月で受け取れる時給の上限は40時間まで。つまりAランクのライバーは時給だけで最大4万円の収入が確保できる計算です。

同じく最高ランク「Sランクライバー」は時給2,000円のため、時給だけで最大8万円の月収を得られます。

IRIAMの収入をまとめます。収入源は2つ。投げ銭を主体にした「応援ダイヤ」と上位ランクにのみ支給される「時間ダイヤ」です。

投げ銭からの還元率は業界平均よりやや低め。時給は上位ランクのライバーのみが受け取れます。IRIAMで投げ銭と時給の両方を受け取るためには、上位ランクにアップするまである程度の期間が必要でしょう。

ライバーとしてすぐに収入を得たいと考えるなら、還元率が高い他のライブ配信アプリも検討してみましょう。

IRIAM最大のメリットは、オリジナルのイラストを使って気軽にVライバー配信ができること。

「自分が描いたキャラでV配信してみたい」「他のライバーとかぶらない、オリジナルのVキャラで勝負したい」という方は、IRIAMもぜひ検討してください。

以上が【男性向け】稼げるライブ配信アプリおすすめ6選です。

【男性向け】稼げるライブ配信アプリおすすめ6選
  • ふわっち
  • BIGOLIVE
  • Pococha
  • 17LIVE
  • Spoon
  • IRIAM

続いて男性がライブ配信アプリで稼ぐための4つのポイントを紹介していきます。

男性がライブ配信アプリで稼ぐための4つのポイント

最後に、男性がライブ配信アプリで稼ぐためのポイントを紹介していきます。

男性がライブ配信アプリで稼ぐためのポイントは以下の4つです。

男性がライブ配信アプリで稼ぐための4つのポイント
  • 事務所に所属する
  • リスナーを大切にする
  • 配信時間を増やし、毎日コツコツと配信をする
  • 独自の配信を確立する

1つずつ詳しく解説します。

事務所に所属する

男性がライブ配信アプリで稼ぐためのコツ、1つ目は「事務所に所属すること」です。

なぜなら、事務所に所属することで、稼ぐ為のノウハウを得られるからです。

稼ぐことに集中したいなら、事務所の所属をおすすめします。

事務所に所属する具体的なメリットを以下にまとめました。

事務所に所属する具体的な5つのメリット
  • 配信のコツやノウハウを教えてもらえる
  • 機材の貸し出しを受けられる
  • 一般ライバーより報酬がアップ
  • アプリのトップ画面に優先的に表示される
  • トラブル時のサポート体制

一番のメリットは配信のコツやノウハウを教えてもらえることです。

まだ経験値の少ないライバーにとって、ライブ配信をサポートしてくれる存在は貴重なもの。ノウハウを得てライブ配信をスタートする場合と、ノウハウがなく自分で開拓していく場合では、収入アップのスピード感に差が出ます。

さらに配信の見映えを良くするための機材が借りられることもメリットです。どのアプリでも、基本はスマホ1台で配信可能です。ただしマイクやライトなどの機材があれば、見映えをアップでき、リスナーに好印象を持ってもらえます。

ライバーが多く利用している機材「配信ライト」の例

引用:Amazon

経験豊かなスタッフがいる事務所なら、カメラ位置や映し方、背景などのアドバイスももらえますよ。

収入面でも魅力があります。事務所所属のライバーの場合、一般ライバーが受け取れない「時給」が支給されたり、投げ銭からの還元率が優遇されたりすることがあります。

たとえばBIGOLIVEの場合。事務所所属の公式ライバーになれば、1,000円~4,000円の時給が受け取れます。

とくに固定ファンが少ない新人ライバーにとって、配信時間に応じた時給がもらえることはメリットです。

さらに事務所所属のライバーの場合、アプリの上位に表示されやすくなる利点も。

Pocochaのアプリトップに表示されている男性ライバーたち

トップに表示されるほどリスナーに認知されやすくなるため、リスナー獲得の面でかなり有利です。

とはいえ、時給や還元率などは所属する事務所により異なります。事務所によっては、ノルマなどデメリットがある場合も。事務所所属ライバーになる場合、「報酬面の条件」は慎重にチェックするようにしてくださいね。

トラブル時のサポート体制という面でも、事務所の存在は心強いでしょう。事務所に所属しない一般ライバーの場合、トラブルの対応は基本的に自分で解決するほかありません。

もちろん運営側へ相談することも可能ですが、身近に相談できる相手がいる心強さは初心者ライバーにとって大きいものです。

以上のように、事務所に所属することで、収入面と配信スキルの両方をサポートしてもらえます。半面、配信時間のノルマなど、一定のルールが課せられることも。

メリット・デメリットを見極め、事務所所属のメリットが大きいと感じた場合は、検討してみてくださいね。

リスナーを大切にする

男性がライブ配信アプリで稼ぐためのコツ、2つ目は「リスナーを大切にすること」です。

なぜなら、リスナーによる投げ銭がライバーの収入に直結するからです。

ファンが「自分は大切にされている」と感じたら、繰り返し配信に参加してくれるようになります。

一度「推し」認定してくれたリスナーは、イベント参加を応援してくれたり、ランクアップを一緒に喜んでくれたりと、「かけがえのない存在」になってくれますよ。

リスナーの口コミ情報を元に調査した、「リスナーが推しを応援する理由トップ5」をご紹介します。

リスナーが「推しを応援する理由」トップ5
  • がんばっている姿を見て応援したくなる
  • コメントに丁寧に対応してくれる
  • 投げ銭を送ったら喜んでくれる
  • 枠に入室したとき明るく声を掛けてくれる
  • 名前を覚えてくれた

口コミでは「コメントをすべて拾ってくれる「神対応」に感激した」といった意見もありました。

もっともリスナーの心をつかむのは「ファンをとにかく大切にするライバー」です。

逆に「安い投げ銭はスルーされた」といった悪い口コミも見受けられました。礼儀を忘れた対応に、ファンはドン引きしてしまいます。一度離れたファンの心は、なかなか元に戻りません。

リスナーを大切にすることに特別なスキルは不要。リアルで接するときと同じように、挨拶やお礼を忘れることなく、リスナーへ誠実に対応しましょう。

配信時間を増やし、毎日コツコツと配信をする

男性がライブ配信アプリで稼ぐためのコツ、3つ目は「配信時間を増やし、毎日コツコツと配信すること」です。

なぜなら、毎日配信することでファンとの接点を増やせるからです。

配信時間を増やし、毎日配信することの具体的なメリットは以下の通り。

配信時間を増やし、毎日配信することの具体的なメリット
  • 初見リスナーから認知されやすい
  • リスナーのルーティンとして配信を視聴してもらえる

トップライバーたちはほぼ例外なく「毎日配信」をしています。「トップライバーの毎日配信」はどのアプリでも共通しています。

IRIAM「まいにち配信バッジ」を保有するランクトップライバー(S~B3)たち

配信時間が多ければ、おのずと多くのリスナーの目に留まるでしょう。リスナーが増えればコメントや投げ銭でライブが盛り上がり、結果的に収入アップにつながります。

新人ライバーの場合、初見リスナーの獲得がもっとも重要です。初見リスナーとは「初めて枠に参加してくれるリスナー」のことを指します。

「推し」ライバーを探している「初見リスナー」へアピールできれば、固定ファンになってくれる確率がグッと上がります。

「会社のランチタイムに」「一人夕飯を食べながら」「寝る前のひととき、癒しの時間に」など、ライブの視聴を日課にしているリスナーも多く存在します。

リスナーのルーティンとして配信を視聴してもらえるようになれば、「推し認定」してもらえる日も近いでしょう。

ライバーとしてフォロワーを増やしていくためには、初見リスナーを獲得し、コツコツ認知度を上げていくことがポイント。「配信時間を増やし、毎日コツコツと配信をする」ことが人気ライバーへの近道です。

独自の配信を確立する

男性がライブ配信アプリで稼ぐためのコツ、4つ目は「独自の配信を確立すること」です。

なぜなら、独自の配信を確立することで、以下のメリットがあるからです。

独自の配信を確立するメリット
  • 他ライバーとの差別化に成功する
  • 「あの配信をしているライバーだ!」と認知される

多くのライバーが在籍するライブ配信アプリ。ライバルは年々増加する一方です。そんな中でも安定収入を稼ぐライバーたちは「独自の配信を確立」することによる他のライバーとの差別化に成功しています。

トップライバーたちが実践している配信方法の実例を紹介します。

トップライバーが実践している「独自の配信方法」実例
  • マジック・占い・歌・ゲームなど特技を活かす
  • お笑い芸人並みのトークで盛り上げる
  • 筋肉自慢・モデルなど見た目のインパクトで勝負
  • 元俳優・元ホスト・現役医師など目立ちやすい経歴をアピール
  • 関西弁や博多弁など方言の魅力をアピール
  • 「イケボ」「低音」など声の魅力をアピール

紹介した例はほんの一部。独自の配信方法に決まった形は存在しません。オリジナリティをわかりやすくアピールすることで、「あの配信をしているライバーだ!」と認知されるようになりますよ。

独自の配信方法を確立したことにより、人気トップになった男性ライバーを紹介します。

大手ライブ配信アプリ「BIGOLIVE」の「モネたん」さんです。

「モネたん」さん

引用:BIGOLIVE公式プロフィール

企画ライバーとしてコスプレやチャリティー企画などを開催。誰もがあっと驚くアイデア配信で、いつもリスナーを楽しませている「モネたん」さん。

独自の配信方法を確立した結果、数々のイベント入賞を果たし、フォロワー数は4.1万人超。BIGOLIVEを代表する男性トップライバーのひとりです。

ライブ配信アプリで活躍する男性ライバーたちは例外なく、オリジナリティを前面に出す「独自の配信方法」を確立しています。

近年ライブ配信を視聴するリスナーは急激に増加。同時にリスナーのニーズも多様化しています。

ライバルとの差別化には、独自の配信方法で多くのリスナーに認知されることがポイント。まずは手探りでいろいろな方法を試してみましょう。

あなたの個性と配信方法がうまくマッチすれば、ライバーとしてリスナーを楽しませることができるはずですよ。

以上が、男性がライブ配信アプリで稼ぐための4つのポイントです。

男性がライブ配信アプリで稼ぐための4つのポイント
  • 事務所に所属する
  • リスナーを大切にする
  • 配信時間を増やし、毎日コツコツと配信をする
  • 独自の配信を確立する

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にこの記事をまとめていきます。

ライブ配信アプリは男性でも十分稼ぐチャンスがあります。

稼げる額はピンからキリ。トップライバーになれば100万円以上を稼ぐことが可能です。

【男性向け】稼げるライブ配信アプリは次の6つです。

【男性向け】稼げるライブ配信アプリおすすめ6選
  • ふわっち
  • BIGOLIVE
  • Pococha
  • 17LIVE
  • Spoon
  • IRIAM

男性がライブ配信アプリで稼ぐためのポイントは以下の4つです。

男性がライブ配信アプリで稼ぐための4つのポイント
  • 事務所に所属する
  • リスナーを大切にする
  • 配信時間を増やし、毎日コツコツと配信をする
  • 独自の配信を確立する

この記事が少しでも参考になれば幸いです。