LIVEWITHは怪しい?評判・口コミ|所属する4つのメリットと2つのデメリット

  • 「LIVEwithのリアルな評判が聞きたい…」
  • 「LIVEwithはなぜ怪しいと言われているのか知りたい…」
  • 「信頼できる安全なライバー事務所に所属したい…」

あなたは今こんなことを考えていませんか?

近年、副業として注目を集めているライブ配信業界。スマホ1台で配信できる手軽さから学生や主婦ライバーも続々登場しています。専業ライバーのなかには月収100万円を超える人も珍しくありません。

高収入を稼ぐライバーが続々登場している背景には「ライバー事務所」の存在があります。

ライバー事務所とは、豊富なノウハウとサポートにより、ライバーを育てる事務所のこと。テレビ業界でいうと、お笑い芸人が所属する吉本興業、タレントや歌手が所属するエイベックスのような存在です。

つまり、ライバーとして効率よく収入を上げるために欠かせない存在が「ライバー事務所」なのです。

ただし、なかには「事務所に所属したのに、きちんとサポートを受けられない」といったトラブルが起こることも。ライバー事務所に所属するなら、信頼できる安全な事務所選びが不可欠です。

この記事では、国内最大規模を誇る「LIVEwith」の評判について、実際の口コミを元に徹底検証しました。LIVEwithの信頼性・安全性についても客観的な観点から丁寧に解説。

さらにLIVEwithに所属するメリット・デメリットについても詳しく紹介しています。記事の後半では「LIVEwithの所属がおすすめな人」を解説。

最後まで読めば、あなたにぴったりのライバー事務所を見つけることができますよ。

では早速解説していきます。

LIVEwithの概要について詳しく解説

LIVEwithの概要は次の通りです。

LIVEwithの概要

運営会社ENELOOP inc.
設立日2016年
所在地東京都港区新橋6-11-8ポートワンシンバシ 6F
所属ライバー数累計5,000名以上
取り扱いアプリ国内で配信可能なアプリはすべて網羅

LIVEwithは、Pocochaをはじめとする、主要なライブ配信アプリで活躍するトップライバーが多く所属しています。

運営会社の設立は2016年とライバー業界では運営歴が長く、蓄積されたノウハウが自慢です。累計サポート数は5,000名以上。取り扱いアプリの豊富さや魅力的な報酬体系により、多くのライバーに支持されています。

この章では以下3つの視点から、LIVEwithに関して詳しくご紹介していきます。

LIVEwithの概要
  • LIVEwithの信頼性/安全性
  • LIVEwithの報酬体系
  • LIVEwithに所属しているライバー一覧

1つずつ詳しく解説していきます。

LIVEwithの信頼性/安全性

結論からいうと、LIVEwithの信頼性/安全性は高いといえます。

LIVEwithの信頼性/安全性が高い理由は次の3つです。

LIVEwithの信頼性/安全性が高い3つの理由
  • 累計所属ライバー数は5,000名以上と業界最大規模
  • 2016年設立の長いライバー育成実績がある
  • 専属税理士/弁護士がいる

LIVEwithは累計5,000名以上のライバーを育ててきた大手ライバー事務所です。5,000名規模を誇るライバー事務所はそれほど多くなく、数ある事務所のなかでも国内最大級を誇ります。

LIVEwith所属の人気ライバーたち

引用:LIVEwith公式

2016年からの長い実績も、LIVEwithの信頼性を裏付けています。2016年というと、ライブ配信ブームがはじまるずっと前。ライバーという職業がそれほど一般的ではなかった時代です。

ライブ配信業界の黎明期から現在まで、多くのライバーに支持されている理由は、LIVEwithが高い実績を残しているからです。

専属の弁護士や税理士がいることも、安心材料のひとつ。ライブ配信をしていると、リスナーや同業者とのトラブルが発生することもあります。

ライバー業界に詳しい弁護士に相談できることは初心者ライバーにとって安心感があります。確定申告などの税金面を支えてくれる税理士の存在も心強いでしょう。

弁護士や税理士のサポートを受けられることは、LIVEwithのような大手ライバー事務所のメリットです。

業界でも長い実績があり、現在も多くのライバーに支持されているLIVEwith。信頼できる安全な事務所を探しているなら、LIVEwithをぜひ候補に入れてください。

以上、「LIVEwithの信頼性/安全性」について解説しました。

続いて、LIVEwithに所属した場合の報酬体系について詳しくご紹介していきます。

LIVEwithの報酬体系

ここからは「LIVEwithの報酬体系」について紹介します。

LIVEwithの報酬体系には以下の3つの魅力的な特徴があります。

LIVEwithの報酬体系3つの特徴
  • 還元率最大100%
  • 日払い・週払いに対応
  • 1年継続ライバーの平均月収25万円

LIVEwithの報酬体系1つ目の特徴は、「最大100%の高い還元率があること」です。

ライバー事務所でいう還元率(報酬還元率)とは、ライバーの収入から事務所のマージンを差し引いた「ライバーの取り分」のこと。還元率が高いほどライバーの手元に残る金額は大きくなります。

一般的なライバー事務所の場合、事務所へ支払うマージンは収入の10~20%程度。つまり還元率でいうと80~90%です。

LIVEwithの場合、最大で100%の還元率を受けられます。還元率100%というと、事務所に所属しないフリーライバーと同じ条件です。事務所のサポートを受けながら、フリーライバーと同じ条件で収入が得られるため、ライバーにとってメリットが大きいといえます。

LIVEwithは還元率の高さや日払い・週払いに対応していることが特徴

引用:LIVEwith公式

LIVEwithの報酬体系2つ目の特徴は、「日払い・週払いに対応していること」です。

通常、給与の受け取りは1ヶ月単位です。ただしLIVEwithの場合は、ライバーの希望があれば日払いや週払いに変更してもらえます。

ライバーを始めたばかりの人にとって、給料日を待たずに振り込んでもらえることは大きなメリット。アルバイトを辞めてライバーに専念したい方にとっても魅力的な制度ですね。

LIVEwithの報酬体系3つ目の特徴は、「1年継続ライバーの平均月収が25万円と高水準」なことです。

月収25万円というと年収300万円以上。本業として十分通用するレベルです。ノウハウのないフリーライバーの場合、わずか1年で月収25万円に到達するのは至難の業。高い育成力があるライバー事務所だから出せる結果です。

最短期間で稼げるライバーを目指すなら、LIVEwithを検討してみてくださいね。

以上、「LIVEwithの報酬体系」について解説しました。

続いて、「LIVEwithに所属しているライバー一覧」について詳しくご紹介していきます。

LIVEwithに所属しているライバー一覧

この章ではLIVEwithに所属しているライバーを3名紹介します。

LIVEwithに所属しているライバー
  • なるごり
  • ニーナ
  • CECIL

紹介する3名のライバーは、LIVEwithの中でも特に人気が高いライバーです。

なるごり

引用:PR TIMES

1人目にご紹介するのは「なるごり」さんです。

「なるごり」さんは超人気アプリ「Pococha」で最高ランクS帯を維持し続けるトップライバー。ライバー数4万人以上といわれる「Pococha」で月間トップ50位にランクインした経歴をもちます。

数々のイベント入賞歴があり、LIVEwithを代表する人気ライバーのひとりです。

LIVEwithでは所属ライバー向けにセミナー講師を担当。後輩ライバーの育成に携わるなど、多方面で活躍しています。「Pococha」の人気ライバーを目指すなら、「なるごり」さんの直接指導が受けられるLIVEwithがおすすめですよ。

なるごりさんのリンク

ニーナ

引用:PR TIMES

2人目にご紹介するのは「ニーナ」さんです。

沖縄出身の歌ライバー「ニーナ」さん。配信アプリ「Pococha」を中心に活動しています。のびやかな歌声に定評があり、2021年の配信開始から「Pococha」最高ランクを維持する実力者です。

「Pococha」内イベントである「中華餃子イベント1位 (Sブロック)」や「福岡グルメイベント1位」などにトップ入賞した経歴があります。

自身のYouTubeチャンネルでは「歌ってみた」動画を配信するなど、活躍の場を広げています。歌ライバーを目指す方は、LIVEwith所属の「ニーナ」さんをチェックしてください。

ニーナさんのリンク

CECIL

引用:PR TIMES

3人目にご紹介するのは「CECIL(セシル)」さんです。

社交ダンスや歌が得意な「CECIL」さん。ラーメンと旅行が大好きという元気いっぱいの女性です。配信2周年を迎えたベテランライバーとして、主に「Pococha」で活動しています。

「Pococha」イベントでは、「福岡市駅広告」や「リアクション王決定戦」などに入賞歴あり。

歌って踊れる魅力的なライバーを目指す方は、「CECIL」さんの配信をチェックしてみてくださいね。

CECILさんのリンク

以上、「LIVEwithの概要」について詳しく解説しました。

引き続き、「LIVEwithが怪しいと噂されている3つのこと」について紹介していきます。

LIVEwithが怪しいと噂されている3つのこと

この章からは「LIVEwithが怪しいと噂されている」原因について解説します。

口コミを調査した結果、「LIVEwith」は以下3つのことについて怪しいと言われていることがわかりました。

「LIVEwith」が怪しいと言われている3つの原因
  • SNSアカウント宛に突然スカウトが来る
  • 所属後すぐには辞められないことがある
  • サポート体制が十分ではないと感じる場合がある

口コミ・評判を踏まえながら1つずつ詳しくご紹介していきます。

SNSアカウント宛に突然スカウトが来る

「LIVEwith」が怪しいと言われている1つ目の原因は、「SNSアカウント宛に突然スカウトが来る」ことです。

突然知らないライバー事務所からDMが来て驚いた人たちが、「LIVEwithって怪しい」とウワサしていることが分かりました。

突然スカウトが来たという口コミ

なんかLIVEWITHってとこからDMきてた
ライバーとして活躍されそうだなと思い…って
ちょうど副業探してたからラッキー!?と思ったけど
怪しいとこ????
友達に聞いたらこんなのに騙される奴いるんだなって言われた

引用:ツイッター

Twitterで ライバー事務所 の LIVEWITH (ライブウィズ)というところからスカウトが来ました。
ライブ配信には興味があったのでどうしようかなと思って悩んでいます。
調べたところネガティブな情報はなかったのですが、所属している人や周りで所属している知り合いがいる人がいれば評判や情報を教えてほしいです。

引用:ヤフー知恵袋

実際、LIVEwithではスカウト専門の担当者がSNS経由でDMを送っています。

LIVEwithがスカウトのDMを送っている理由は、ライバーとして活躍してほしいからです。

モデルや俳優が所属する芸能事務所と同じように、ライバーを育てサポートするのがライバー事務所の役割。まずは有力なライバー候補を発掘するため、SNS経由で勧誘を行っています。

LIVEwithのスカウト担当者がDMを送る人たちには、以下のような特徴があります。

LIVEwithがスカウトを送っている人の特徴
  • SNSのフォロワー数が多い
  • 容姿が魅力的
  • 目立つ特技がある

SNSのフォロワー数が多い「インフルエンサー」は、ライバーの有力候補です。なぜならネット上の影響力があるため、ライバーとして「即戦力」になるからです。

スカウト担当者たちは、ツイッターやインスタグラム、ティックトックといった人気SNSをチェックしています。フォロワー数が多く魅力的な人材を見つけては、DMを送っているのです。

容姿が魅力的な人や目立つ特技がある人も、ライバーとしての素質があります。リスナーの興味を惹きつけ、インパクトを残すことができるからです。

とくにSNSで「自撮り写真をアップしている人」や「特技を披露している人」はスカウト担当者に注目されやすいため、頻繁にDMが届くこともあるでしょう。

知らないライバー事務所からDMが送られてきたら、「怪しい?」と疑うのも当然です。

一方、「ライバー事務所のスカウトがきっかけでデビューした」というトップライバーが多いことも事実。

DMがきっかけでライバーになったという人の口コミ

Vライバーになったきっかけは現事務所からのスカウトです!それがなきゃVライバーにはならなかったんじゃないかなぁとおもいます。

引用:ツイッター

ライバーを発掘する手段として、スカウトが日常的に行われてるのは、ライバー発掘に有益な方法だからです。

LIVEwithが怪しいと言われている原因のひとつは、「SNSアカウントに突然スカウトのDMが来ること」。

ライバー事務所からスカウトが来たら、まずは評判を検索してみてください。事務所の安全性が確認できたら、話をきいてみるのもおすすめですよ。

所属後すぐには辞められないことがある

「LIVEwith」が怪しいと言われている2つ目の原因は、「所属後すぐには辞められないことがある」からです。

「所属後すぐには辞められない」とウワサされているのは、所属の際に交わす契約書があるからです。

「契約書を交わしたから辞められないのでは?」といった憶測から、「所属後すぐには辞められない」と言われていることが分かりました。

ライバー事務所をやめられないという口コミ

インスタグラムで美容垢をやっていて、そこにDMでLIVEWITHから事務所に所属してライバーにならないかということを言われ元々興味があったのでやってみる事にしました。ポコチャというアプリでやることになって、マネージャーなどと電話で会議などもして準備は整っているのですが彼氏と家族に反対されました。

顔出しして配信することは危険なこと、簡単にお金は稼げないから何か裏があること、などで反対されています。たしかに言われてみればそうかもと不安になって来ましたがもう契約してしまったし色々準備も出来てるので今更辞めると事務所に言えないです。

引用:ヤフー知恵袋

実際には、本人が辞めたいと申し出れば、契約期間中でも事務所を退所できます。アルバイトや会社を辞めるときと同じです。退所にともなう手続きについて事務所と話し合う必要があるものの、辞められないということはありません。

ライバー事務所をやめた人の口コミも、ネット上で多く見つけられました。

ライバー事務所をやめたという口コミ

ライバー事務所退所&IRIAMでの活動終了のお知らせ。今後はyoutubeとツイキャスでマイペースに活動していきます

引用:ツイッター

ライバー事務所退所したのでぽこちゃの垢消さなきゃなんだけど、また同じ名前で作り直すから見つけてね

引用:ツイッター

ライバー事務所はやめられます。事務所をやめたいときは、まず担当者に相談しましょう。やめたい理由をきちんと伝えることが大切です。話し合いの上、事務所とライバーの双方が合意すれば退所日が決まります。

とはいえ、入ったばかりの事務所をすぐやめるのは、できれば避けたいもの。所属後に「こんなはずじゃなかった!」といったことにならないよう、ライバー事務所はしっかり比較して選びましょう。

とくにお金関係やサポート体制など、大切なことは所属前にチェックしておくことがポイントですよ。

サポート体制が十分ではないと感じる場合がある

「LIVEwith」が怪しいと言われている3つ目の原因は、「サポート体制が十分ではないと感じる場合がある」ことです。

ライバー事務所のサポート体制は事務所ごとに異なります。密着したマンツーマンサポートやオンライン教材、グループセミナーやオフ会など、サポート内容は実にさまざま。

ライバーによって求めるサポートに差があるのは当然です。ライバーが求めるサポート体制と合わない事務所の場合、「サポート体制が十分ではない」と感じるライバーもいます。

ライバー事務所のサポートが合わなかったというライバーの口コミ

ご報告

昨日8/31㈫所属していたライバー事務所を正式に退所させて頂きました。理由は提供してくださったサポートがわたし自身にとっては最適なものでは無いと感じたからです。

引用:ツイッター

ただし、LIVEwithに関していうと、「サポートが不満」といった声はほとんどありませんでした。LIVEwithのサポートに不満の声が少ない理由は、以下の2つが考えられます。

LIVEwithのサポートに不満の声が少ない2つの理由
  • 還元率が最大100%の好条件だから
  • トップライバーや経験豊富なマネージャーの指導を受けられるから

一般的に、ライバーたちは事務所へ10~20%ほどのマージンを支払っています。マージンの対価としてサポートをしてもらっているのです。

一方、最大還元率100%のLIVEwithでは、「マージンを払っているのにサポートがない」と感じるライバーが少ないと考えられます。

還元率100%というと、事務所に所属しないフリーライバーと同じ条件です。加えてフリーライバーにはないサポートを受けられるとあって、事務所所属のメリットを感じるライバーが多いのでしょう。

LIVEwithの場合、サポートも充実しています。

LIVEwithはトップライバーの直接指導が強み

引用:LIVEwith公式

トップライバーの直接指導や経験豊富なマネージャーのマンツーマンのサポートが強みだからです。サポートの手厚さから、事務所に所属するメリットを感じるライバーが多いと考えられます。

以上の理由から、LIVEwithのサポートに不満といったライバーの声は見つかりませんでした。

とはいえ、サポート体制の満足度はライバーごとに個人差があるもの。不満の声があがりやすい部分です。

LIVEwithに限らず、ライバー事務所に所属する場合は、サポート体制が自分と合っているか、しっかり確認しておくことが大切です。

以上、LIVEwithが怪しいと噂されている3つの原因についてお伝えしました。

引き続き、「LIVEwithの信頼性/安全性」について紹介します。

LIVEwithに所属するメリット/デメリット

この章では「LIVEwith」について、メリット・デメリットの両方を確認していきます。

LIVEwithに所属するメリット・デメリットは以下の通りです。

「LIVEwith」に所属する4メリット
  • 最大100%の高還元率
  • ノルマがなく自分のペースで配信できる
  • 大手の安心感がある
  • 取り扱いアプリが豊富
「LIVEwith」に所属する2つのデメリット
  • 担当者との連絡がスムーズに取れないことがある
  • サポートの満足度は個人差がある

1つずつ解説していきます。

LIVEwithに所属する4つのメリット

まずはLIVEwithに所属するメリットから紹介します。

「LIVEwith」に所属する4メリット
  • 最大100%の高還元率
  • ノルマがなく自分のペースで配信できる
  • 大手の安心感がある
  • 取り扱いアプリが豊富

LIVEwithに所属する1つ目のメリットは、「最大100%の高還元率が受けられること」です。

ライバー事務所の還元率(報酬還元率)とは、事務所のマージンを差し引いたライバーの取り分のこと。還元率が高いほど、ライバーの手取りが多くなります。

最短期間で稼げるライバーを目指せるLIVEwith

引用:LIVEwith公式

「還元率100%」は事務所に所属しないフリーライバーと同じ条件。LIVEwithなら事務所のノウハウやサポートを受けながら、高い収入を目指せます。フリーライバーより稼ぎやすい事務所をお探しなら、LIVEwithがぴったりです。

LIVEwithに所属する2つ目のメリットは、「ノルマがなく自分のペースで配信できること」です。

ライバー事務所で起こるトラブルのうち、多くを占めるのが「事務所のノルマ」問題。ノルマの例としては、「1ヶ月何時間以上の配信」や「1ヶ月の投げ銭いくら以上」といったものがあります。

「ノルマがあるからがんばれる」というライバーがいる一方、「ノルマが厳しいため配信を辞めたい」と追い詰められてしまうライバーもいます。

とくに副業ライバーや学生、主婦の場合は、ノルマがないほうが安心して配信に集中できるはずですよ。

LIVEwithに所属する3つ目のメリットは、「大手の安心感があること」です。

LIVEwithは累計5,000名以上のライバーを育ててきた実績があります。運営会社の設立は2016年。ライバーという職業が今ほど有名になる前から営業しています。いわばライバー事務所のパイオニア的存在です。

ライバー事務所のなかには、できたばかりの個人事務所も多く、サポート経験が浅い担当者も少なくありません。

「個人事務所は不安」「ノウハウを学んで稼げるライバーを目指したい」と思う方には、大手の安心感があるLIVEwithが最適です。

LIVEwithに所属する4つ目のメリットは、「取り扱いアプリが豊富なこと」です。

LIVEwithの取り扱いアプリ

引用:LIVEwith公式

LIVEwithで取り扱っているアプリは全10社。「Pococha」や「BIGOLIVE」といった超人気アプリから、「IRIAM」などのV系アプリまで幅広い選択肢があります。

稼げるライバーを目指すなら、アプリ選びは重要です。

LIVEwith所属のV系ライバー

引用:LIVEwith公式

LIVEwithなら「顔出ししたくない」「特技をいかしたい」といったライバーの希望も考慮しつつ、1人1人に合ったアプリを紹介してくれますよ。

以上、LIVEwithに所属する4つのメリットを解説しました。

引き続き、LIVEwithに所属するデメリットを解説します。

LIVEwithに所属する2つのデメリット

引き続き、LIVEwithに所属するデメリットについて解説します。

「LIVEwith」に所属する2つのデメリット
  • 担当者との連絡がスムーズに取れないことがある
  • サポートの満足度は個人差がある

LIVEwithに所属する1つ目のデメリットは、「担当者との連絡がスムーズに取れない場合もあること」です。

LIVEwithに限らず、ライバー事務所の担当マネージャーはひとりで複数のライバーを受け持っています。多忙なことから、タイミングによっては連絡がスムーズに取れないことも。

担当者と連絡が取れない場合は、事務所に直接連絡してみましょう。事務所経由で担当につないでくれるはずですよ。

LIVEwithに所属する2つ目のデメリットは、「サポートの満足度には個人差があること」です。

LIVEwithの場合、マンツーマンの密着サポートが強み。サポート体制は充実しており、ネット上の口コミでも不満の声はほとんどありませんでした。

ただし、すべてのライバーにとって万全であるとは言い切れません。ライバー事務所へ求めるサポート内容は、ライバーによって個人差があるからです。

LIVEwithの経験豊富なサポートチーム

引用:LIVEwith公式

事務所に期待しすぎると、「こんなはずじゃなかった」と感じる場合もあるでしょう。

LIVEwithに限らず、ライバー事務所に入るときは、どんなサポートが受けられるのかをしっかり確認しておくことがポイントですよ。

以上、「LIVEwith」に所属するメリット・デメリットを紹介しました。

引き続き、「LIVEwithの所属がおすすめな人」を紹介します。

LIVEwithに所属するのがおすすめな人

結論、LIVEwithの所属がおすすめな人は以下のような方です。

LIVEwithの所属がおすすめな人
  • 還元率の高い事務所に所属したい人
  • サポート体制重視の人
  • 安全性・信頼性でライバー事務所を選びたい人
  • ノルマに縛られず、自由に配信したい人

還元率の高い事務所をお探しなら、LIVEwithがぴったりです。大手ライバー事務所のなかでも、報酬還元率が最大100%の事務所はほとんどありません。還元率の高さは、ライバーの収入に直結します。フリーライバーより好条件で配信したいなら、LIVEwithがおすすめです。

サポート体制を重視する方にはLIVEwithが最適です。LIVEwithのサポート体制には以下の特徴があるからです。

LIVEwithのサポート体制2つの特徴
  • 経験豊富な担当者がマンツーマンでサポート
  • トップライバーの直接指導が受けられる

LIVEwithは経験豊富な担当者がマンツーマンでサポートしてくれます。所属ライバーの90%が配信未経験者というLIVEwith。初心者ライバーを、稼げるライバーへ押し上げる体制が強みです。

さらに月収100万円を超えるトップライバーの直接指導が受けられるメリットもあります。地方に暮らす方でも、オンラインセミナーなどでノウハウを習得できますよ。充実のサポートを求める方は、LIVEwithがおすすめです。

安全性・信頼性でライバー事務所を選びたい人にも、LIVEwithがぴったりです。LIVEwithは累計5,000名以上を育成した実績があります。2016年の創業当時から蓄積されたノウハウが特徴です。

LIVEwithのメディア掲載実績

引用:LIVEwith公式

取り扱いアプリが豊富なことも信頼できる証。さらに数々のメディアに取り上げられた実績があります。ライバー事務所としての実績に加え、社会的な信頼性もあわせもつ事務所をお探しなら、LIVEwithがおすすめです。

LIVEwithにはノルマに縛られず、自由な環境があります。とくに副業としてライバーをはじめたい方、子育て中や学生の方なら、ノルマがないLIVEwithがおすすめです。

以上、「LIVEwithに所属するのがおすすめな人」を紹介しました。

自分にぴったりのライバー事務所が知りたい…という方は、「ライバー事務所おすすめ57選|所属する3つのメリットから一覧まで徹底紹介」も合わせてご覧になってください。ライバー事務所を徹底調査した当サイトが、目的別にライバー事務所を1つずつ丁寧に解説しました。合計57事務所が掲載されています。気になる方は、ぜひご覧になってください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にこの記事をまとめていきます。

LIVEwithの概要を3つの観点から解説しました。

LIVEwithの概要
  • LIVEwithの信頼性/安全性
  • LIVEwithの報酬体系
  • LIVEwithに所属しているライバー一覧

LIVEwithを代表する所属ライバーは以下の3名です。

LIVEwithを代表する所属ライバー
  • なるごり
  • ニーナ
  • CECIL

口コミを調査した結果、「LIVEwith」は以下3つについて怪しいと言われていることがわかりました。

「LIVEwith」が怪しいと言われている3つの原因
  • SNSアカウント宛に突然スカウトが来る
  • 所属後すぐには辞められないことがある
  • サポート体制が十分ではないと感じる場合がある

LIVEwithに所属するメリット・デメリットは以下の通りです。

「LIVEwith」に所属する4メリット
  • 最大100%の高還元率
  • ノルマがなく自分のペースで配信できる
  • 大手の安心感がある
  • 取り扱いアプリが豊富
「LIVEwith」に所属する2つのデメリット
  • 担当者との連絡がスムーズに取れないことがある
  • サポートの満足度は個人差がある

結論、LIVEwithの所属がおすすめなのは以下のような人です。

LIVEwithの所属がおすすめな人
  • 還元率の高い事務所に所属したい人
  • サポート体制重視の人
  • 安全性・信頼性でライバー事務所を選びたい人
  • ノルマに縛られず、自由に配信したい人

この記事が少しでも参考になれば幸いです。